横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 03月 01日

U-15リーグ第6戦 vs GEO-X FC

2014/3/1(土)  曇り時々雨  会場 LEOC TC スタッフ:秋山、笠原、菅田、草井
11:00キックオフ  70分ゲーム
横浜GSFC 4(3-0)0 GEO-X FC
得点 久保、東川、西原-A東川、依田-菅田

GK         伊藤

DF  中村  小杉  吉島  安永

         草井  東川
MF  内田            高橋駿

FW       久保  西原

交代 HT:伊藤→武尾、安永→依田
     後:草井→高田、内田→山中、中村→菅田、久保→佐々木、西原→足立


<総評>
約1カ月ぶりの公式戦となりました。
久々の中でどれだけしっかりとした準備ができるか、ここが一番大事でした。
立ち上がりは少し押し込まれる展開。
相手の速いプレスと雨の影響でスリッピーなピッチに対応できず浮き足立つGSはプレスの連動、運動量もいまひとつで守備でもイニシアチブを握れない。
個々でのプレスは意識していたがなかなか相手がつかまらない。
プレスをかわされた後の帰りも遅く幾度となく自軍深くまで攻め込まれピンチを迎えてしまった。
攻守において効果的なプレーができないGSでしたが一本のCKで流れが一変する。
右サイドで得たCKから東川が送ったボールは流れてファーサイドの久保に。
角度のあまりないところから左足で放ったループシュートは完全にキーパーの虚をついたファインゴールとなった。
トラップ、シュートの仕草もループだと悟られない落ち着き払った素晴らしいシュートでした。
ワンチャンスをものにされたGEO-X FCはリズムを乱されたのか次第にGSが押し込む展開に。
CKが続くと再度右サイドから東川が右足で送ったボールはスライスしてそのまま直接ゴールに吸い込まれ2-0とする。
その後も再三CKが続くが吉島、小杉の両CBが決め切れない。
しかし、またも東川が右コーナーから送ったボールに今度は西原がドンピシャリのヘディングをニアで合わせ3点目。
試合を決定付けてHTとなった。

HTではポジショニングの修正と、濡れたピッチでどういうプレーが求められるのか。
責任感を持ったプレーを要求しました。

後半はほぼGSがボールを保持する展開に。
何度も攻め込むがなかなか相手ゴールを割ることができないが吉島、小杉が体を張ったディフェンスで相手の攻撃の芽を潰し、またHTから入った依田の積極的なプレスと、素早い切り替えはディフェンスラインに安定をもたらしました。
そして4点目はその依田の攻撃的な姿勢が実を結びました。
後半途中から右サイドバックに入った菅田が高田とのコンビネーションからサイドを攻略し中に送ったセンタリングに合わせたのは左サイドバックの依田。
プレッシャーのある中でシュートをイメージしたコントロール、そしてバウンドに合わせたハーフボレーを右サイドネットに突き刺さし今シーズンSBで出場した選手で初の得点としました。
両SBから生まれたゴールでしたが決して無謀な攻撃参加ではなく、周りの状況を観察して下した素晴らしい判断でした。
その後、久保や東川の惜しいシュートもありましたが決め切れずそのままタイムアップ。
4-0とし3連勝。
ここ2試合は無失点としました。

しかし、まだまだ立ち上がりの悪さが課題です。
天気は?ピッチは?体調は?
何度も試合をイメージし、準備の時間を大事にして試合に臨んで欲しいと思います。

来週は市長旗杯横浜FC戦です。
まずは相手より良い準備をし、試合で全力を尽くせるようにしましょう。

本日応援に来て下さった皆様、寒い中ありがとうございました。

by gsfc15 | 2014-03-01 20:28 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yokohamags.exblog.jp/tb/19520807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 横浜市長旗杯 1回戦 vs横浜FC      2年生練習試合 >>