横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 28日

高円宮杯1回戦 vs金旭中学校

2014/8/28(水)  雨  会場 横須賀リーフスタジアム:秋山、笠原、青島
17:15キックオフ  70分ゲーム
横浜GSFC 1(1-2)2 金旭中
得点 17分田口-A東川
失点 30分、69分

GK        伊藤

DF  内田  宮本  吉島  安永

MF  山中  東川  草井  田口   

FW     久保    小杉
           

交代  後:宮本→菅田、山中→依田

<総評>
先週の日曜日に予定していた高円宮杯1回戦が雷雨のため中止・延期となり日を改めて横須賀リーフスタジアムで行われました。
当日は夏休み明け初日の学校再開日で、通学後に会場に向かい試合を行うという今まで体験したことのない中で公式戦を迎えることになりましたが、大きなアクシデント無く試合に臨むことができました。
会場はスタンド付きの人工芝グラウンドでナイター設備もあり、アップスペースも人工芝でできておりこれ以上内すばらしい環境でした。

試合はトーナメント戦らしく互いに慎重な立ち上がりとなりました。
金旭中は3トップをでSBの裏を狙いロングボールとサイドチェンジを使いチャンスを作ろうとしますが内田、安永の両SBが集中し、体を張って突破させません。
またこの日は山中、田口の両SHの守備意識が高くSBと連携して相手を抑えていました。
GSは2トップの推進力を武器に中央から攻める形が多くなります。
中央からのスルーパスに抜け出した小杉がGKとの1vs1を制しゴールしたかと思いきや惜しくもオフサイドとなる場面もありました。
その後も濡れたピッチで処理も難しく、アクシデントを避けるために互いにシンプルなプレーが多くなります。
互いに決定的なチャンスも無いまま時間が経過していきましたが先制したのはGSでした。
奪ったボールを中盤でキープした東川がスルーパス。
左サイドからこれに反応した田口が独走し、相手DFを振り切りGKと1vs1。
ファーに狙い済ましたシュートはGKにタッチされるもゴールに吸い込まれ待望の先制点。
シュートのシチュエーションもここしばらく練習していた形で、練習が実を結んだうれしいゴールとなりました。
先制後GSはさらに圧力をかけていきこのまま1-0で前半をなんとか凌ぎたいところでしたがなかなかマイボールの時間を増やせず受身に立ってしまいます。
すると30分、コーナーキックからファーサイドの選手をフリーにしてしまいヘディングで合わされて同点。
悪い時間帯での失点となってしまいます。
この日は中央からの攻撃に終始し、サイドがうまく使えず混み合ったサッカーでした。
HTではサイドの選手は幅を取ってボールが落ち着くポイントを作ること、ボランチと2トップはがんばりすぎず周りを使い、パスを出した後もう一度アクションを起こしていこうと伝えました。
後半はボールを大事にしていこうという意識が出てきて左サイドの田口が基点となり何度かゴールに迫る場面もありましたが決めきれない。
対して金旭中は前半のスタイルを変えずGSのディフェンスラインの裏を突いてきます。
しかし、この日はGKの伊藤が高い集中をみせ勇気を持って飛び出し何度もピンチを防ぎます。
終盤金旭中はPK要員と思われるGKを投入し、会場のほとんどの人がPK戦を意識していたと思われる中、チャンスを逃さなかったのは金旭中でした。
GSは中盤での不用意なプレーでボールをロストしてしまい、そこから金旭中が鋭いカウンターをしかけDFを振り切りGK伊藤と1vs1、伊藤もなんとかタッチするもゴールを割られてしまいます。
もうすでに反撃する時間は残されておらずそのままタイムアップ。
惜しくも敗退となりました。

悔しい。
われわれコーチも同じです。
でもここで終わるわけではありません。
まだまだ続いていきます。
この悔しさをもう味わいたくないのなら今まで以上に努力するしかありません。
3年生は次のステップで。
2年生以下はもう一度ここからスタートです。
コーチたちもみんなとともに戦います。

前を向いて進んでいきましょう。

応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。

by gsfc15 | 2014-08-28 15:53 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yokohamags.exblog.jp/tb/20143647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-14リーグ vs KAZU SC      2014 夏合宿④ >>