横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 31日

U-15リーグ 2ndステージ 第2節

2015/8/20(木)  晴れ  会場 潮風スポーツ公園
対戦相手 SC相模原B
14:10キックオフ  70分ゲーム

横浜GSFC 1(1-1)1 SC相模原B
得点 13分 草井
失点 29分

GK         浅川

DF  望月  谷津  宮本  石橋

         草井  佐藤  
MF  鈴木            田口
                     
FW       内田  岡田

交代:鈴木⇔太田、佐藤⇔依田、岡田⇔甲斐

<寸評>
大逆転でなんとかモノにした前節。
今節も力のある相手に苦戦が予想されました。
序盤からボールを保持する相模原、スペースを埋めチャンスを伺うGSという構図ができあがります。
ロングボールとショートパスを織り交ぜながら攻めてくる相手に対し、GSはしっかりとポジショニングと連携を
とり守りながら攻撃の機会を探ります。
すると早速カウンターから岡田が抜け出しキーパーとの1vs1を制しゴール!
と思いきやこれは惜しくもオフサイドの判定。
しかしその後間もなく、田口が個人技でサイドを攻略し岡田にスルーパス。
またしても1vs1となりましたが今度は枠上に外してしまう。
少ないチャンスをものにしたいところでしたが、決定機を数度迎えたことで攻勢が強まります。
そして続く13分、中盤でボールを奪いボールを運んだ草井。
サイド、中央どちらへもスルーパスを送れる絶好の機会に選んだのは意表を突いたミドルシュート!
これがキーパーの手をかすめ先制します。
1点を奪いより慎重になったGSはなかなか攻撃の時間が作れないが、守備では堅さを見せました。
しかし、29分にセカンドボールを思い切りよく振りぬいた相手シュートが見事に決まり同点とされます。
後半も同じようにしっかり守って攻撃につなげていきたいところでしたが、相手に何度か決定機を作られピンチとなるも浅川がファインセーブを連発しゴールを割らせない。

リーグ優勝のためには必ず勝ちたい。
その思いからか打って変わって前に出始める選手たち。
何度かゴール前に迫るも枠を捉え切れない。
終了間際、依田の素晴らしいシュートは決まったかのように思えましたが相手GKのスーパープレイに阻まれこちらもゴールならず。
後半の攻勢むなしくタイムアップとなりました。
2試合終わって1勝1分。
まだまだ試合は十分に残っています。
我々がすべきことはひと試合ごとに自分たちのベストを尽くすこと。
ひと試合ひと試合勝ちを積み重ねて目標を達成しましょう!

保護者の皆様、応援ありがとうございました!

by gsfc15 | 2015-08-31 13:06 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yokohamags.exblog.jp/tb/21599778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-14練習試合      U-15 練習試合 >>