2015年 10月 26日

U-15リーグ 第5節

2015/10/25(日) 晴れ  会場 旭高校G
対戦相手 相模原FC
11:00キックオフ  70分ゲーム

横浜GSFC 8(3-0)0 相模原FC

得点 17分岡田-A依田、21分百済-A鈴木、30分望月、42分百済-依田、50分望月、55分五十嵐-A内田、58分富田-A内田、69分依田-A鈴木
失点 

GK         浅川

DF  山口  佐藤  谷津  依田

         内田  小林
MF  鈴木            望月

FW      百済   岡田


交代:鈴木⇔五十嵐、岡田⇔富田、望月⇔原田、浅川⇔西田、百済⇔鈴木


<寸評>
2年生主体となって臨んだ一戦。
コンビネーションなど不安もありましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

立ち上がり、ボールを保持するも人数をかけて守る相手に対しなかなか攻めきることが出来ない。
サイドからの攻撃も、中央からの攻撃も最後の最後にはじかれたり、相手キーパーのファインセーブ
に阻まれ得点が奪えない。
ただ、攻めながらも時折受けるカウンターには集中を切らさずに必ず相手FWにアタックしてボールを
奪い続けた谷津をはじめ、DF陣がしっかりと対処。
前日の反省からボールを奪われた後のリアクションの速さも選手全体で統一されており、
安心して見ていることが出来ました。

すると、17分依田の攻撃参加から岡田が詰め先制点。
その後、百済のゴールと望月のミドルシュートが決まり前半を終えます。

後半はゴールラッシュ。
7分の百済のゴールを皮切りに、U-15リーグ初出場となった五十嵐、富田もきっちりゴールを奪い、
最後は依田のスーパーゴールで締めくくり大勝を収めました。

70分間すべて良かった、というわけではなかったけれど随所にこちらも驚くようなプレーを魅せてくれた。
練習で意図していたプレーをさらにアレンジしてより良いプレーにしてしまう選手。
前日のアドバイスをすんなりと受け入れて翌日のこの試合であっさり点を決めてしまう選手。
今日初めてU-15リーグに出てフル出場した山口をはじめ、即結果を残した五十嵐、富田。
1年生ながらもいつもと変わらない落ち着きと確かな技術と判断力を見せてくれた原田も堂々とプレーしてみせた。
周りの選手も初出場の選手が力を出せるようなサポートや声かけをしてくれたりと、個人としても、
チームとしてもさらなる成長を遂げていると感じました。

ただこの日、約1名成長してるのか・・・?と思わせる選手もいましたが・・・苦笑

残りは3試合。
大勝にも満足せず、日々の取り組みを大切にしよう。


応援に来てくださった皆様、ありがとうございました!
a0109314_12392317.jpg

a0109314_1248421.jpg

a0109314_1249740.jpg

a0109314_12492476.jpg

a0109314_12494114.jpg


by gsfc15 | 2015-10-26 12:45 | 県U-15リーグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yokohamags.exblog.jp/tb/21775095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-13 練習試合      U-14,15練習試合 (フッ... >>