2016年 04月 18日

2016年度神奈川県クラブジュニアユースU-14リーグ第1節

2016.4/16(土) 天候 曇り 会場 小山公園

横浜GSFC 0(0-1)4 FC HORTENCIA
失点 前半35分
後半18分、27分、34分

選手交代 前半 三浦→稲葉
後半 橋本→上田、大村→増田、


TRM 横浜GSFC 0-5 FC HORTENCIA (30分1本)


【総評】
1年間U-13リーグを通してチームのレベルアップを図って来ました。1stステージでは力の差を感じた部分が多々ありましたが、2ndステージでは強豪相手でも互角いやむしろそれ以上のパフォーマンスを見せる事も出来ました!
また、春休み中のSpring Fesや練習試合もなかなかの過密スケジュールで子供達も相当ツラそうでした(笑)

しかし、そんな甲斐あってタフさや体力面では向上した面があり、このU-14リーグ開幕戦でもその面は見る事が出来ました!
GK負傷交代というアクシデントはありましたがチーム全員でカバーし合う姿を見はほんの少し前までは見る事がありませんでした。結果は残念なものになってしまいましたが、まだ始まったばかり!しっかり修正して次節に向けて良い準備をしよう!

(next game) 
4月29日(金・祝) VS ミハタ JY@小山公園 9:30 KO



a0109314_14024771.jpeg
a0109314_14030070.jpeg
a0109314_14031517.jpeg


【試合評価】 (1点最低〜10点満点、平均6点)

21 三浦 愛祐 5.0 前半途中で無念の負傷交代。しかし勇気ある飛び出しは賞賛に値する。

17 栗山 泰生 6.5 素晴らしく安定したプレーを見せてくれた。ビルドアップ時も落ち着いて味方に繋げた点は成長した部分!

13 平岡 祐人 6.0 後半少し集中力を欠いたが対人の強さは随所に披露した。

5 国松 優輝 6.0 ことごとく相手の攻撃を跳ね返してくれた。欲を言えばクリアボールも味方に繋げる意識を持ちたい。

19 中村 泉南 5.5 サイドでの1対1に手を焼いた。突破されてしまうシーンがありアプローチ後の対応が課題。

3 原田 悠 6.0 原田ルーレットで相手を翻弄⁉︎ここにきてまた一皮剥けた感がありチームの柱として期待したい!!

23 奥田 楓太 6.5 攻守において良く走りチームの為に頑張っていた。後半は少し影が消えてしまったのが勿体無い。修正出来れば本人としても一皮剥けるはず。

11 大村 侍穏 5.5 リーグ戦ではあまりないサイドでの出場。普段の練習や紅白戦でもサイドを持ち場にしているのでこれからのプレーに注目したい。

15 松尾 怜 5.5 前半は個人突破を試みるも相手のカバーもあり難しいシーンが多かった。後半はアクシデントもありGKとして出場。前への飛び出しは良かったが前掛かり過ぎての失点は頂けない。

9 橋本 優馬 5.5 なかなか自分の仕事をやらせて貰えなかった。ドリブル時にもう少しボールタッチを増やせば相手DFとしては取りづらいだろう。次節に期待!

33 山本ジョエル 5.5 ファーストタッチで前を向ける、もしくは前を向いた状態でボールを貰いたい。トラップが下がってしまうと相手としては前掛かりになりボール奪取し易い。

25 上田 羽翼 5.5 前線からのハイプレスは和製テベス!決定的なシュートシーンは是が非でも決めて欲しかった!!!

31 増田 琉希 5.5 途中出場ながらすぐに試合の流れに入れた。隠れた身体能力を持っているだけにいつ覚醒するか待たれる!

35 稲葉 琉斗 5.5 前半アクシデントにより急遽GKとして出場。好セーブも見せてくれた。後半頭からはFWとして出場したがパスが味方と合わず不完全燃焼。。。

《MOM》該当者なし


by gsfc15 | 2016-04-18 13:44 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yokohamags.exblog.jp/tb/22727166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-13練習試合      第51回横浜市長旗争奪ジュニア... >>