2017年 01月 25日

2017 神奈川県U-15リーグ 第2節

2017.1/21(土) 天候 晴れ 会場 南足柄体育センターG
13:00 KO

横浜GSFC   1  (1-2)  3  横浜市立樽町中学校
失点 前半13分、17分、後半27分
得点 前半1分 国松


【総評】
前節とは逆に開始早々に国松のミドルシュートが決まり幸先の良いスタートを切りましたが、徐々に相手のペースになり中盤に2失点してしまいました。自分達のリズムを自分達のミスで相手に勢いを与えてしまい、とても勿体無い前半だったと思います。またこの学年特有ですが、失点すると一気にチームの空気が重くなり誰も声を出さなくなります…まだ負けた訳ではないのに負けてる感がプンプンしてます。誰が声を張り上げてチームを振るい立たせるのか?監督?コーチ?確かにその役割も多少はあります。でもやるのは君達です!!

今節の結果はともかく内容も散々で僕自身も今一度見つめ直さなくてはいけないと感じた試合でした。

今週末もリーグ戦がありますので切り替えて良い所は継続して、悪かった点は繰り返さないようにしっかり臨んでいきましょう!


リーグ通算成績 1敗1分

a0109314_15420435.jpg
スターティングメンバー
a0109314_15421743.jpg
a0109314_15424200.jpg
a0109314_15425853.jpg
a0109314_15432549.jpg
a0109314_15434628.jpg
a0109314_15440399.jpg
a0109314_15442003.jpg
a0109314_15443935.jpg



【試合評価】(1点最低〜10点満点、平均6点)

1 阿川 巧典 5.0 相手の1点目は止むを得ずとも2失点目はDFとの連携不足。失点は防げたはずだ。

21 三浦 愛祐 5.5 試合に対する熱は感じられた。後はポディショニングを修正出来ればもっと良い選手になれるはず。

9 橋本 優馬 5.0 本人も悩んでいるが中々活路を見出せずにいる。まずは基本技術の向上だろう。

5 国松 優輝 5.5 開始早々のミドルは見事だった!後半は自分のポディションをコントロール出来ず前に出て行ってしまうシーンが増えチームのバランスを崩した。

31 増田 琉希 5.5 試合を重ねる毎に成長を感じさせるプレーぶり。サイドやセンターとこなす器用さもチームにとってはプラス!

13 平岡 祐人 5.5 慣れない左サイドバックでの出場。大きなミスは無かったが攻守共に存在感は薄かった。

19 中村 泉南 6.0 チームのキャプテンとして落ち着いてプレー出来ていた。球際も強くマイボールにする確率は高かった。

3 原田 悠 5.5 またまだ本調子ではない。自分のイメージ通りにパスが通らないケースが多くボールロストも同様である。もう少し状況判断のスピードを早くしたい。

33 山本 ジョエル 5.0 ボールに触れる機会が少なく守備に追われるシーンが増えた。性格的にも良いプレーが増えてくれば自信を持ってくれるはず。

11 大村 侍穏 5.5 1人で打開しようと試みるも相手とのデュエルに負けるシーンが多かった。周りを活かしたりコンビネーションでもう一工夫欲しいとこ。

25 上田 羽翼 5.5 中々自分の持ち味を発揮する事が出来ず不完全燃焼。プレースタイルは面白いものを持っているのでもっと極めて貰いたい。

17 栗山 泰生 5.5 インフル明けで思うように身体が動けていない印象だった。橋本同様、基本技術が付いてくれば面白いプレーヤー。

37 及川 優汰 5.5 出場時間は短かったがここ最近伸びてきている選手。年末のフェスティバルでも優秀選手賞を取ったように今、もっとも勢いがある選手!

《MOM》 該当者なし



by gsfc15 | 2017-01-25 15:26 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yokohamags.exblog.jp/tb/23575561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-13練習試合      U-13リーグ 2ndステージ... >>