横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 05日

U-14リーグ 第2節

2017.7.1(土) 天候 晴れ 会場 南足柄市大口河川敷

横浜GSFC 1(1-1)3 シュートJr.ユース
得点︰有井-A林


第2節を迎えました。

この試合が決まった時に既にイヤな予感はしていました。
多分、選手のみんなも。

昨年、テスト明けで迎え苦しんだフットワーク戦。
今回もやはり難しい試合となってしまいました。

試合が始まってもその『場』に適応するのに時間がかかりその間に失点。
給水タイムと選手交代で落ち着きと、やるべきことを思い出し始めてからは幾分建て直せました。

いろんな要素が合わさってこのような結果となってしまったと思う。
テスト明け、気温、コーチもアップを見てあげれなかったし、俯瞰で眺めていて(審判をしながら)もその他理由は多々あったと思う。

また、本来マイナスに成り得ないところでもマイナス要素にしてしまったこともあった。
この間、練習を十分に出来ていた選手だっていたよね?

敢えて、テスト明けだとは強調せずにこの日は取り組ませた。
条件悪いけどやらなきゃいけない時はサッカーに限らずこれからもたくさんある。

その中でどうするべきか、何をしたら良いか。
どれだけこの状況に対してひとりひとりが準備出来ていたかな、この状況を想像出来たかな。
特に、『心』のね。


今回は失敗した。
でもこれは伸びしろだから。


継続出来るヤツが勝者になるんだ。

a0109314_13504023.jpg

a0109314_13505958.jpg
気持ちをプレーで表現出来る数少ない選手の1人。
『心・技・体』全てが詰まったゴールだった。

でも写真スマイルのバリエーションは少なめ…笑


by gsfc15 | 2017-07-05 13:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yokohamags.exblog.jp/tb/237142931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-13リーグ 第5節      U-13 練習試合 KAZU SC >>