横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 08月 05日 ( 1 )


2017年 08月 05日

2017 よこはまサマーフェスティバル U-14

2017.8.1(月) 、8.2(火) 2日間開催
天候 荒天、曇り 
会場 長坂谷公園

【初日】
第1試合
横浜GSFC 2(2-0)0 かながわクラブ
得点:林-A岡村、大平-A長谷川

第2試合
横浜GSFC 2(0-1)1 FC ASAHI
得点:大平-A鈴木そ、大平-A高安

第3試合
横浜GSFC 1(0-1)1 VITTORIAS FC(千葉県)
得点:大平-A佐藤

【2日目】
第4試合
横浜GSFC 2(1-0)0 横浜栄
得点:能美-A長谷川、鈴木そ-A長谷川

第5試合
横浜GSFC 3(2-0)0 BANFF横浜
得点:長谷川-A本間、長谷川-A櫻井、有井-A長谷川

第6試合
横浜GSFC 2(1-0)1 YSCC
得点:能美-A長谷川、産方-A長谷川

第7試合
横浜GSFC 2(1-0)0 FC緑
得点:能美-A本間、能美-A田島


結果 7戦 6勝1分   
1位/8チーム中
(※他試合の結果を確認しておりますが、公式アナウンス無しのため不確実です。)

初日は荒天につき途中で中止、2日目のスケジュールが多少変更になるも全ての対戦を終えることが出来ました。
大会本部、会場提供して下さったチーム、参加チームの皆様 2日間ありがとうございました。


初の公式戦3連敗を受けて新しいコンセプトのもとトレーニングをしてきました。
選手たちが厳しい戦いを通し肌で直接感じた課題は彼らに更なる向上心、野心をもたらしたようです。
連敗を受けて取り組みに対する意欲も衰えるどころか、日に日にチーム全体のプレーが変わっていくのがハッキリと見てとれました。

これまでの活動を否定する訳ではありませんが、ある意味原点回帰ともとれる取り組みの中、そこに+αした部分は少し理解に苦しむかとも思っていました。
しかし、思っていたよりもすんなりと受け入れ、理解され今のところ想像以上の成果を得られています。
成果は結果だけにあらず、ひとりひとりのプレーの質の向上であり、その点で明らかに変化を感じています。

また、この大会は選手たちに今年のU-14のテーマでもある『協力』を求めて臨みました。
メンバー決定や試合ごとのミーティングも全て任せたことでひとりひとりの試合に対する責任感、意欲も高く、全ての選手がピッチ内外でしっかりと関わることが出来た大会になりました。

こちらの狙い通り以上の成果を得られ嬉しい限りですが、なにより1番嬉しかったのがみんながしっかりと『闘った』こと。
2日間のみんなのプレーには『意地』があった。
これはチーム立ち上げから拘ったところ。
それが自主的に、半ば無意識的に、当たり前のように振る舞えていた。
がむしゃらにプレーしていた。

おかげで見ていても楽しい2日間でした。

a0109314_00174252.jpg
a0109314_00175543.jpg

別会場からわざわざ応援に(出場に?)駆けつけたNo.26が写真も撮ってくれました。

a0109314_00232323.jpg
ありがと~!


by gsfc15 | 2017-08-05 22:49 | Trackback | Comments(0)