横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 09月 20日 ( 1 )


2017年 09月 20日

9月18日(月祝) U-13リーグ 第7節 横浜FC鶴見

2017/9/18(月祝)快晴
U-13リーグ 第7節 横浜FC鶴見
16:10キックオフ@新横フットボールパーク

GSFC1(1)ー(2)7FC鶴見

前半
2分失点
27分OG
32分失点

後半
4分失点
11分失点
14分失点
17分失点
30分失点


練習試合30分1本
GSFC 0-8 FC鶴見


3連休最終日。
土日は台風の影響で練習が行えず、2日空いての公式戦となりました。
台風が今朝までいたとは思えないほどの快晴でとても暑く、動けないであろう予想をしながら試合が始まりました。

立ち上がり、久しぶりに感じるU-13リーグの速さに全くついていけず失点し0-1。
『試合に入る』という難しさ、やはり相手の方が上手でした。

しかし、失点後は目が覚めたように一人一人動きが変わり、危ないシーンが多い中でも置いて行かれることは無く体を張った守備が出来ていて、1ヶ月ほど前に練習試合を行った時は全く歯が立たなかったチームに、あと一歩という所まで攻めの形も作れていました。
守備の面ではインターセプトの意識が高く、何度も裏を取られる場面もありましたが、良い形でボールを奪う事も出来て、『守→攻』追い込んで奪って広げるという、攻守にわたり成長を感じられるとても良い時間が続いていました。

そんな中、前半27分。
奪ったボールをサイドへ広げ、ワンタッチで裏へ出したスルーパスはギリギリのところで相手DFにとられるも、そのままFW陣の守備により相手DFがバックパス、キーパーはゴールを外して受ける動きをしていた為、そのままOGという形で得点し1-1。

なんでもないオウンゴールではなく、良い守備からのカウンター(守→攻)、そして失った後の(攻→守)の切り替えが生んだ得点でした。

前半ロスタイム、明らかにヘロヘロになってはいましたが、気力で守りきり、、、と思ったところでPAの外から豪快なミドルシュートはバーに当たりながらゴールへ吸い込まれ1-2、そのまま前半終了。

2失点目はしょうがないとしか言いようがないシュートでしたが、、、これがトップリーグなんでしょうね。。。


ハーフタイム中「いけるいける」という前向きな声が止まない中、「最後の失点はもったいなかった」という声もちらほら。
このままのプレーを続けられれば、良い勝負は出来ると思っていました。


しかし後半も、出鼻をくじかれ失点し、そこからは完全にガス欠。
後半は5失点して試合終了。


今回も試合が終わってベンチに帰ってくると座り込む選手がほとんどでしたね。
大敗ばかりではありますが、余力を残して負ける試合は一つもなく、毎試合立てなくなるまで必死に戦い抜いて帰って来てくれます。
こういう試合を続けていれば、必ず強くなっていきます。
成長してないなんてことはありません。
強くなって、またリベンジしましょう。

一生懸命取り組んでくれている事に本当に日々感謝してます。

そして、U-13リーグも残り2試合となりました。
この13リーグをマイナスな経験にするのか、プラスの経験にするのか、それは本人達の問題ではありますが、コーチとしても少しでも良い経験にしてあげられるように努力していきます。

次節は10日後。
また、一緒に頑張っていきましょう。

練習試合も含めて、本当にお疲れ様でした。

a0109314_13274207.jpg
a0109314_13255835.jpg
a0109314_13280044.jpg






by gsfc15 | 2017-09-20 13:21 | Trackback | Comments(0)