横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 18日

U-14,15 練習試合

2014/5/18(土) 快晴   会場 旭高校 スタッフ:秋山、田口
 vs FC ASAHI 8:45KO 30分ゲーム 

GS 0-0 ASAHI 
GS 3-0 ASAHI 久保、小杉、安永
GS 0-1 ASAHI 
GS 5-0 ASAHI 高田、谷津、高田-A内田、甲斐-A吉島、東川

1日のうちサッカーをしてる時間なんて数時間。
日々の練習も試合も始まりから終わりまで、そのたかが数時間サッカーの事だけを考えて取り組む。
そんな日は来るのだろうか。
上手くなりたいのなら、勝ちたいのなら、楽しみたいのなら、好きなのならもっと没頭してもいいんじゃないか。
終わりは必ず来てしまう。
その日その日を大切に。

by gsfc15 | 2014-05-18 23:12 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 05日

U-14リーグ 第2戦

2014/5/4(日)  晴れ  会場 大黒ふ頭中央公園G スタッフ:秋山、田口、草井、菅田
11:00キックオフ  70分ゲーム
横浜GSFC 4(1-3)4 KAZU SC
得点 甲斐、石井、草井、田口-A髙橋響

GK         菅田泰

DF  甲斐  宮本  菅田航  花上

MF  岡田  髙橋響  草井   内田   

FW     田口      谷津 
           

交代  前:岡田→飯田、甲斐→石井
     後:髙橋→岡田、谷津→甲斐

<総評>
立ち上がりから相手に攻め込まれ続けます。
天然芝でしたが一部ぬかるんだグランドの影響もありGSはなかなか自分たちのボールにできません。
コーナーキックのまずい守備、シュートをブロックせずに背中を向ける。
そんなプレーが続き何もしないままあっさりと3失点。
やることをやらずに簡単に勝てる訳が無い。
ディフェンス時には当たりに行けず、ボールを持っては相手がプレスに来たらただ蹴ってしまう。
もっと責任感を持ってプレーして欲しい。
自分の後ろには絶対にボールは行かせない、相手が来ても怖がらずにボールを大事にする。
特に1vs1の部分ではもっともっとこだわってやらなければいけない。
なんとか前半終了前にプレスからボールを奪った甲斐のミドルシュートが決まり1点を返します。
HTに全員で落ち着いて話をしたことで、後半への臨み方がハッキリしました。
GSは前からボールを奪いに行くのではなく、守備陣形を整えて相手を待ち構えます。
これが奏功し相手は攻めあぐねGSはカウンターを中心にチャンスを作ります。
すると、左からのセンタリングがファーサイドの石井へ。
ダイレクトでのシュートはキーパーの頭上をかすめゴール。
その後、自陣でボールを奪った内田が落ち着いてボールをおさめ草井と連携して前進。
中央で持ち上がった草井が相手キーパーの位置を確認してミドルシュート。
ボールがイレギュラーしたため直前にインステップからトーキックに変えたシュートは綺麗なドライブがかかりゴールに吸い込まれ同点。
さらに自陣で奪ったボールからショートカウンターを発動。
髙橋響がなんとか粘って保持したボールを田口にスルーパス。
これを田口が冷静に決め3点差をひっくり返し逆転。
ここでなんとか気を引き締めたかったが、直後この日全く上手くいっていなかったコーナーの守備から失点してしまいまたもや同点。
最後までGSはゴールを目指しましたが、何度もあった決定機をものにできず4-4で試合終了となりました。

今日は立ち上がりから気持ちが入っておらず、アップもチグハグでなんとなく試合に入っていました。
もう何度もこういう経験をしているのだから次からしっかりと、立ち上がりから全力で行けるように準備しよう。
0-3から4点決めて一時ではあるが逆転できる力があるのだから、まだまだ最初から全力を出しきれてない、こだわりきれていないということ。
仲間同士時でも厳しいことを要求しなければいけない時もある。
何のための試合なのか。
試合でどうしたいのか。
日々の練習の中から常に考えて、それぞれ意識を高く持って取り組んで欲しい。

今日も応援に来て下さった皆様ありがとうございました。

by gsfc15 | 2014-05-05 01:30 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 05日

クラブユース選手権 神奈川県大会 2回戦

2014/5/3(土)  晴れ  会場 善行県立体育センター スタッフ:秋山、浅川、草井
11:30キックオフ  70分ゲーム
横浜GSFC 2(2-0)4 エストレーラFC
得点 久保×2

GK         伊藤

DF  依田  吉島  東川  安永

MF  内田  小杉  草井  髙橋駿  

FW     西原      久保 
           

交代  前:
     後:依田→高田、草井→山中

<総評>
1回戦を不戦勝で勝ち上がったため2回戦が事実上の初戦となったこの大会。
ここを目標にやってきたこれまでの取り組みが試される一戦となりました。

立ち上がり、ゴールキックからサイドバックにつないだプレーからボールを失いゴールに迫られる。
失点とはならなかったがしばらく押し込まれ危険な時間となった。
ミーティング通り風上の陣地を選択し、有利に試合を進めるはずがワンプレーで相手の時間にしてしまった。
しかしこれを何とか耐えるとGSはロングボール中心に攻め、次第にチャンスを掴みます。
先制点はGSでした。
前半5分敵陣深くまで押し込みルーズボールを簡単に相手ディフェンスライン裏に送ると久保が反応。
落ち着いて1vs1を制してゴール。
さらにその4分後の前半10分。
自陣からのロングフィードにまたも久保が反応。
相手キーパーのミスを突き追加点。
ミーティング通りの攻勢でこれ以上ないアドバンテージを開始早々に得ます。
しかし、その後は一進一退。
ロングボール主体に攻めるGS、ボールを保持しながらゴールに迫るエストレーラ。
何とか前半は2-0で折り返しますが、風下に立たされる後半に不安を感じさせます。
GSはディフェンスライン裏に蹴られることを嫌い、前目からプレスをかけようとしますが全体が連動しておらずなかなかプレスがかからない。
すると後半8分、左サイドから崩され中央でフリーを作ってしまいゴールを許し1点差。
その後も何とか耐えていましたが、GSは自分たちで時間を作れない。
後ろでも前でも、中盤でも自分たちがボールを落ち着ける場所がなく守備の時間が増え、次第に体力も奪われていきます。
そして後半58分、ディフェンスライン裏に送られたロングフィードの処理を誤り同点に追いつかれます。
同点に追いつかれたことで精神的にも疲労したのか、そこから立て続けに2失点。
もはや反撃する力はなくタイムアップ。
残念ながら2回戦敗退となりました。

早い時間帯で2得点したことが逆に試合を難しくしてしまいました。
行くのか、行かないのか。
攻めるのか、守るのか。
今回は早々に得たアドバンテージが自分たちの気持ちを引かせてしまいました。
当たるべきところで当たれない、つなぐべきところでつなげずに安全な選択ばかり選んでしまう。
それが終盤自分たちを苦しめ、相手を楽にさせてしまいました。
ただ精神的な問題だけでなく、当たりきる力、つなぎきる力、走りきる力が無かったことも事実。

もう一度足元を見つめてやり直したいと思います。

応援に来て下さった皆様、ありがとうございました。

by gsfc15 | 2014-05-05 00:42 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 02日

2,3年練習試合

2014/4/29(火・祝) 曇りのち雨   会場 西谷中学校 スタッフ:秋山
 vs 西谷中学校 13:30KO 

GS3年 2(0-0)1 西谷 西原-A髙橋駿、小杉
GS2年 0(0-1)1 西谷 
GS3年 5(0-2)0 西谷 小杉、久保、小杉-A安永、久保、久保-A小杉
GS2年 2(2-0)0 西谷 甲斐、岡田

by gsfc15 | 2014-05-02 23:36 | Trackback | Comments(0)