横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 15日

新U-14 練習試合

2019.4.14(日) 天候 曇り 会場 小山公園(ナイター)
対戦相手: FCグラシア相模原

25分×6本     G=得点 A=アシスト


① 横浜GSFC 0-0 FCグラシア相模原


② 横浜GSFC 1-1 FCグラシア相模原
G 樋口

③ 横浜GSFC 0-1 FCグラシア相模原


④ 横浜GSFC 2-0 FCグラシア相模原
G 樋口
G 松尾 A 坂本

⑤ 横浜GSFC 2-1 FCグラシア相模原
G 清水 A 樋口
G 樋口 A 今井

⑥ 横浜GSFC 1-0 FCグラシア相模原
G 樋口 小林


# by gsfc15 | 2019-04-15 14:41 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 15日

クラブユース1回戦vsヴェルディ相模原

2019/4/13/土/晴れ/クラブユース1回戦/11:00kickoff/@下川入G

横浜GSFC2(0)‐(0)0ヴェルディ相模原


15分 A塚原→G今井
21分 G隆介

あっという間にクラブユースまでたどり着いてしまいました、、、
長かったような短かったような。。。

何が起こるか分からない一発勝負で、最後に支えてくれるのは、『地道な努力』と『心』だと思っています。

U-15の怪我人が3名に増えた中で、U-15のメンバーはもちろん、U-14のメンバーとも、たくさんを会話して、目を見て、声を聞いて、スターティングメンバーには、その日までに一番気持ちを作ってきた選手11名を選びました。

当日、いや前日からも『緊張している』との声が多く、その重みを背負った選手達が自分自身をどう表現していくのか?kickoffの笛が鳴るまでとても楽しみにしていました。

いつにない大応援団は、選手達の緊張感とボルテージを最大限に引き上げてくれたと思います。


そしてkickoff、入り方を絶対に間違えてはいけない。
全員が意図を理解して、全員が同じ指示を出していました。


一人一人が、自分の一番良い所を、自分が一番自信がある事を絶えずプレーし続けていて、『これが俺なんだよ』とちゃんとプレーで表現出来ていて、本当にたくましくなっていて、言う事は何もありませんでしたね。

流れもボールも支配していて、攻守ともに判断を間違えることなく、課題はいつもと同じく『決定力』。

『初戦は上手くいかない事が多いから気にしないように』
『うちは大量得点を上げて勝つチームではない』
『試合に一度はあるイレギュラーのピンチを守り切れるか』

試合前に伝えましたが、、、
とは言ったものの色々と案の定過ぎました。。。

しかし、この日は2年生に救われましたね。


U-15に足りない『決定力』。

試合運びからゴール前までの作り、何も言う事はない。
が、再三作り出したビックチャンスをモノに出来ない。
何度も何度も応援席から漏れる溜息はこちらにも、もちろん選手達にも届いていたと思います。

そして迎えた『イレギュラーの大ピンチ』

CBの裏→カバーがぬかるんだ地面で滑り空振り→GKと1vs1

ここで失点してしまうのがいつも流れで、このピンチを守り切れず何度勝ち点を逃した分かりませんが、この日は2年生GKが勇敢に前に出て、身体を張ってチームを救ってくれました。

空ぶったCBも『死んだかと思った』とハーフタイムでこぼすほどの大ピンチを良く救ってくれました。
ここで失点しなかった事が間違いなく勝利に繋がった一番の要因です。

そして後半、前半から飛ばしに飛ばして、サイドを駆け上がり続けた2年生SBからのクロスを、この日魂のファールで外し続けた2年生がやっとホームランを決めてくれました。

決めた本人が一番安堵したのではないかと思います。。。

1点を獲ってからは心に余裕も生まれ、
DFラインGK含め危なげなく試合をコントロールし、
怪我でいなくなった穴を埋めてくれたボランチも、有り余る体力を抑えて守備に徹していましたが、機を見て果敢にゴールに迫り観客席を沸かせ、
ゴールはならなかったものの、気の利いたプレーで陰で攻撃をずっと支え続けたFW、
前日練習で何かを掴んだように感じた選手の(狙ってはいない)ゴール、
ほぼオール5の頭脳派OMFは、塾で1週間練習に来られないにもかかわらず、素晴らしいポジショニングから最後までゴールに向かい続けて、
なんとか初戦を2-0で終える事が出来ました。


一つ一つ色んな経験を経て、初めての無失点勝利。

ここまで本当に長かったですね。




そして。



ここから。



まだまだ上へ。



もっともっと先へ。




絶対行ける。




歴史を変えましょう。





たくさんの応援、本当にありがとうございました。



a0109314_12442721.jpg

a0109314_12452919.jpg
a0109314_12501031.jpg
a0109314_12523046.jpg
a0109314_12514608.jpg
a0109314_12532637.jpg
a0109314_12542481.jpg
a0109314_12552932.jpg
a0109314_12565588.jpg
a0109314_12583512.jpg

a0109314_12594326.jpg
a0109314_13013473.jpg
a0109314_13034164.jpg
a0109314_13024726.jpg
a0109314_13050118.jpg
a0109314_13064310.jpg
a0109314_12455919.jpg

a0109314_13071046.jpg



a0109314_13082226.jpg








# by gsfc15 | 2019-04-15 13:09 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 12日

新U-13練習試合

2019.3.31(日) 天候 晴 会場 等々力第一サッカー場
対戦相手: エンジョイSC

遅くなりましたが先月末に行われた新U-13初の11人制ゲームの結果です。

①0-5
②0-5
③0-6
④0-4
⑤0-6
⑥0-4

たくさん取られましたね。

負けてしまったので間違いなく我々の方が劣っているところが多かったのですが、瞬間瞬間で通用する部分もあり。
私としてもまだ皆のプレーやパーソナリティを観察する段階で、選手たちにも仲間のプレーを見て知ることを要求しています。
それに加え、他のチームの同年代にどんな選手がいるのか、自分の何が通用して武器になりそうなのかを肌で感じて欲しいと話しました。

1本目、30秒で失点して、その1分後にも1点失いました。
皆の想像の範囲からはみ出たレベルの選手に唖然…してたらいつの間にか点が入っていた、という感じ。
もちろん、選手たちは初めての11人制でほどよい緊張感と集中で油断などしていない状況。
というかそんな余裕もない。
そのように試合に対して準備出来た状態にもかかわらず、スピードに自信があった選手たちがあっさり抜き去られ追いつけなくて、『マジか…』となりました。

ただ、『こういうのあるんだ』と分かってからはほとんどその選手にはやらせず、その後の失点のほとんどは外からのクロスを合わせられたというもの。
ここについてはこれから練習していけば改善できるので大丈夫。

試合前には守備面と攻撃面でひとつずつ、計2つのことをやってみようと話しました。

守備面ではしっかりとやろうとしてくれて、『こうゆうことね』と理解できたはず。
多分これがなかったらもっと失点していたと思う。

攻撃面の方では習慣づけが必要で、個人個人がどれだけこれを毎プレー毎プレーすることができるかにかかってきます。
これが出来れば必ず良いプレーが出来るし、これが出来ないとプレーは狭まり間違いなく良くなりません。
サッカーの肝、とも言える部分なので意識してプレーし続けてほしいです。


これだけやられても諦めてしまわず、ボールを何度も奪いに行き..でも躱されて、でもまた走って奪いに行って。
試合が終わって、またやりたい?と聞くと、やりたい!という選手も多くいました。
スタートしたこの段階で早くも目標となるようなチームに出会えて有り難かったです。
エンジョイSCさんありがとうございました、またぜひ再戦お願いします。


本当にこれから、という段階なので多くを求めることはないし、ひとつひとつクリアしていけば良いと思う。
でも伝えていきたいことはとてもたくさんあります。
たくさん教えてくれる!と楽しみにして毎回練習に来てもらえたらうれしいですね。
そうなるように頑張りたいと思います。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。
a0109314_15350692.jpg
a0109314_15361117.jpg
a0109314_15370073.jpg



# by gsfc15 | 2019-04-12 15:37 | 27期生 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 10日

4月7日(日)U-15リーグ第7節ヴィクトワールSC

2019/4/7/日/晴れ/U-15リーグ/16:00kickoff/@上平間サッカー場/ヴィクトワールSC

GSFC1(1)‐(1)1ヴィクトワールSC

10分失点ミドルシュート
27分泰輝(優)

前日の市長旗杯からの連戦となり、体調を聞くと『体が重たい』と言う子がほとんどでした。

そんな中でも、試合が始まればいつも通り動くのが不思議でしたね。

試合は立ち上がりからGSペースで、ゴール前でのビックチャンスもありましたが、面談ででた課題のもう一つ『決定力不足』が出ました。

選手達は口をそろえて『決定力不足』と言いますが、抽象的すぎて、『何が原因で?』という部分が分かっていない状況です。

ゴール前までは何度も行くのに点が入らない理由は選手個々によって違うので、一概に『〇〇が足りない』とは言えませんが、個人個人で見るとその理由は明らかです。

それに対して、自分で気づいて変わろうとしなければ、チームは一向に苦しい状況が続きます。

今回生まれたゴールは、やっと何かを掴みかえたサイドの選手の努力と、勝ちたい気持ちが生まれたゴールだったと思います。

失点に関しては、まさに立ち上がりのビックチャンスを潰してしまった選手に見せつけるかのような一撃で、『これなんだよ』と教えてくれたように感じています。

この失点を感じて、チャレンジするかどうか?あとは本人次第です。
出来ない選手に出来ない事は言いません。
出来るからこそ気づいて、チャレンジして欲しい。


2年生は
新たな課題と向き合う事となった選手。
昨日から引き続き我武者羅に戦い続けてくれた選手。
『家で勉強してきました!』と自信満々にプレーしてくれて、存在感を発揮してくれた選手。
少ない時間で、可能性と課題を見せてくれた選手。
そして、誰よりも自信を持ってプレーして欲しい選手。

後半にまた一人怪我人が出てしまいました。
そこのポジションを任せられる選手が他にはいなくて、無理をさせてしまっていたようです。。。

2年生はこのチャンスを前向きに考えて欲しい。
『自分が出るんだ』って思ってほしい。
『ミスしたらどうしよう』って思わないでほしい。

バッターボックスに立たない選手にだけはならないでほしい。

3年生は、周りから散々な事を1年生の時から言われてきたと思います。
それでも立ち続けて、泣いて、思いっきり振り続けて、また泣いて。
それでも、一度も自らバッターボックスを降りなかったのが今の14人です。

今週末から始まるクラブユースは、空ぶるかもしれない14人の、小さくて、勇敢な背中を見て、共に戦ってほしいと思います。


まずは1回戦。
必ず勝ちましょう。

a0109314_10270399.jpg


a0109314_10274671.jpg






# by gsfc15 | 2019-04-10 10:28 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 08日

4月6日(土)第54回横浜市長旗杯予選1回戦vs大豆戸FC

2019/4/6/日/横浜市長旗杯1回戦/13:30kickoff/@長坂谷公園

横浜GSFC0(0)-(1)3大豆戸FC

31分失点(個)

45秒失点(空振り→中央裏)
17分失点(自陣地中盤判断ミス)

U-13リーグで惨敗(0-15)したあの日から、
どれくらい差が縮まったのか?
離されたのか?

それを確かめる最高の機会でした。

先週行ったスカウティング通り、
相手は4-3-3と同じフォーメーションで、
主力選手を何人か温存するような形で前半は出してきたように感じます。

面談の中でてた課題の一つ『体力不足』を考慮して、前半は相手のフォーメーションに合わせて守りに行く形を取り、後半に勝負をかけました。

スタート時は過去の記憶からか、
やはりビビってしまう選手がいましたが、
後ろの4枚、ボランチ二枚は堂々とプレーしていて、
やられる気配はなく、
それに感化されてか少しずつ自信を持ってプレーする選手が増えて来ました。

約2年間で、
どこまで自分が成長出来たのか?
どこまで上のレベルで通用するようになったのか?

確かめながら、必死に戦ってくれました。

前半は、いつものフォーメーションでは無い分、攻撃面で上手くいかないだろうと思っていましたが、出ている選手一人一人の個性がしっかり把握されていて、2年生もそれに引っ張られるように自信満々にプレーしていて、どっちに転ぶか分からない試合展開が続きました。

前半25分あたりから相手チームに動きがあり、スタメンであろう選手を入れてきて、少し流れが変わりそうでしたが、DFラインの統一されたラインコントロールで何度も攻撃の芽を積んでいました。

しかし、前半31分。

サイドから足の速い選手のドリブル突破から失点。
本当に久しぶりにCBが個でやられる場面を見ました。

この1点目が私は1番悔しかったです。

スタメンが続々と投入され、1番辛い時間帯という事もあり、失点後の5分間はピンチの連続でしたが、なんとか0-1で返ってきてくれました。

前半の形でも悪くは無かったですが、
後半はいつものフォーメーションに戻して、
点を獲りに行こうと伝えました。

後半の相手メンバーはスカウティングに行った時と同じメンバーに変わっていて、『ここからが本当の勝負だな』と思っていた矢先、浮いたボールを空振りし、その流れから後半出てきたFWのスピードを把握し切れずに裏一本で失点し0-2。

『最初の5分間は相手の力量を測るための時間』

その為に、相手の陣地にシンプルにボールを蹴って、相手の出方や選手の個性を測る。

その時間帯に自陣地でミスが起きると、対応しきれない事が多く、レベルの高い相手だとやっぱり失点に繋がりましたね。

相手の力量を把握するまでに10分くらい、そこからは徐々にペースを掴み出していましたが、17分に失点、ここで心が折れるかと思いましたが、『まだいける』と声が聞こえ、前線からのハイプレスが始まりました。

『獲りに行く』と決めて
『勝ちたい』と思っているから
全員が同じ方向を向いて食らいついていました。

途中から出したどの選手もその想いは同じで、
この25分間に自分が持っているもの、
それ以上のものを全員が出してくれたように感じました。



結果は0-3で終わりました。

この結果に満足するものはだれもいません。
『この相手によくやった』と思っている選手もいませんでした。

本当は『よくやった』って言ってあげたかったけど、
試合終了後の表情が『次は勝つ』って、『悔しい』って顔をしていたので、何も言うことは無いなと感じました。


保土ヶ谷公園ラグビー場で、
何も出来なかったあの日から、
『何を感じたのか?』


少しでも、本当に少しでも、自分に自信を持ってもらえたら嬉しいです。


ですが、次は絶対勝ちましょう。
何もしてあげられませんが、ずっと信じてます。
『絶対に勝てる』とずっと言い続けます。

観ていてとてもワクワクする試合でした。

試合に出してあげられなかった選手、
本当にごめんなさい。

たくさんの応援、本当にありがとうございました。


a0109314_09101802.jpeg
a0109314_09103936.jpeg


# by gsfc15 | 2019-04-08 07:20 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 07日

新U-14 練習試合

2019.4.6(土) 天候 晴れ 会場 今川公園
対戦相手: 港北FC

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 港北FC
G 松尾 A 小林

② 横浜GSFC 0-0 港北FC

③ 横浜GSFC 2-1 港北FC
G 中澤
G 堀 A 松野

④ 横浜GSFC 0-1 港北FC

a0109314_13391652.jpeg
a0109314_13393224.jpeg
a0109314_13400243.jpeg
a0109314_13401190.jpeg
a0109314_13402407.jpeg
a0109314_13403957.jpeg
a0109314_13410138.jpeg
a0109314_13411398.jpeg
a0109314_13412504.jpeg
a0109314_13413981.jpeg
a0109314_13414989.jpeg
a0109314_13420149.jpeg



# by gsfc15 | 2019-04-07 13:36 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 04日

新U-14 練習試合

2019.4.4(木) 天候 晴れ 会場 保土ヶ谷公園ラグビー場
対戦相手: FC湘南

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-1 FC湘南

② 横浜GSFC 1-1 FC湘南
G 樋口 A 武内

③ 横浜GSFC 2-4 FC湘南
G 堀 A 石川
G 清水

④ 横浜GSFC 0-3 FC湘南


新年度1発目は全体スコア的には負けてしまいましたが、自分達のミスや小さなポディションミスでやられるケースが多く格上の相手となるとそういうミスを見逃さないし確実に仕留めてきます。

攻撃面では少しずつだけど、GKやDFラインでのビルドアップの形は作れるようにはなってきたので、次のステップとして受け手の位置や距離、角度、スペースにフォーカスしていきたいなと。

チーム全体のレベルも上がってきており、どの子が出ても戦えるようになってきてるしチームメイトだけどライバルでもあります!お互いに切磋琢磨し合っていって欲しいです!


# by gsfc15 | 2019-04-04 14:46 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 30日

U-13 練習試合

2019.3.30(土) 天候 曇り 会場 霧が丘学園
対戦相手: 霧が丘学園中、川和中

20分×4本     G=得点 A=アシスト

vs 霧が丘学園中
① 横浜GSFC 2-0 霧が丘学園中
G 新井 A 小林
G 新井

② 横浜GSFC 0-0 霧が丘学園中


vs 川和中
① 横浜GSFC 1-0 川和中
G 松尾 A 小林

② 横浜GSFC 1-0 川和中
G 新井 A 松野

a0109314_18581381.jpeg
a0109314_18582395.jpeg




# by gsfc15 | 2019-03-30 18:54 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 30日

U-13 練習試合

2019.3.28(木) 天候 曇り 会場 相模三川公園
対戦相手: VidaいさまJY

25分×6本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-1 VidaいさまJY

② 横浜GSFC 0-1 VidaいさまJY

③ 横浜GSFC 0-3 VidaいさまJY

④ 横浜GSFC 1-0 VidaいさまJY
G 新井 A 岩村

⑤ 横浜GSFC 1-0 VidaいさまJY
G 今井 A 塚原

⑥ 横浜GSFC 0-2 VidaいさまJY


U-13リーグの1stステージ・2ndステージと同じグループで1年間切磋琢磨してきた相手との再戦は練習試合と言えども気合いが入っていました。

ましてや、相手は2ndステージ1位で2部リーグ昇格を決めたのだからリスペクトの念もありました。

totalでのスコアは大敗ですが、本当に少しの差だと思いますし、技術やテクニックはこれからの頑張り次第ですね。まだまだボールを扱う技術が足りないしずる賢さも身につけなくてはいけない…

チーム全体も向上させてまた改めて試合させて頂けたらと思います!



# by gsfc15 | 2019-03-30 00:48 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 26日

U-13 練習試合

2019.3.26(火) 天候 曇り 会場 常盤公園
対戦相手: FC ASAHI

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 FC ASAHI
G 松尾


② 横浜GSFC 3-0 FC ASAHI
G 樋口×2
G 石川

③ 横浜GSFC 0-4 FC ASAHI


④ 横浜GSFC 0-1 FC ASAHI



# by gsfc15 | 2019-03-26 14:35 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 26日

新U-13練習試合

2019.3.25(月) 天候 晴 会場 大和ゆとりの森
対戦相手: かながわクラブ、YTC、エストレーラ、FC66

【5チーム総当たり 4試合(25分ハーフ)】
①GSFC 6(4-0)1 かながわクラブ
得点:村上-A手島、桐山-A染郷、村上(直CK)、池田-A村上、大柿-A見田、村上

②GSFC 1(0-0)1 YTC
得点:花見-A渡邊

③GSFC 1(1-3)5 FC66
得点:見田

④GSFC 1(1-1)4 エストレーラ
得点:見田

前日に3年間を終えた子供たちを送り出しました。
その時の様子はまた後日ご報告…

その翌日のこの日は新たに3年間をスタートさせる子供たちの初陣。
本当にサイクルが早い...ですが子供たちにとっては一度しかない3年間。
私もまたパワーを持って、子供たちと向き合って行きたいと思います。

本日は25分×8本=4試合(9人制)を15人で行いました。
朝も早く、初めての場所で自分たちの足で会場に行くのも初めて。
既にちょっとお疲れ気味?に加え、小学生時にはやったことがないくらいたくさんの試合に面喰いながらもなんとか最後までけが人もなくやりきりました。
ここから逞しく育ってほしいと思います。

何より、また新しい物語の始まりです。


a0109314_00032033.jpg
a0109314_00010928.jpg
a0109314_00034496.jpg
a0109314_00040126.jpg
a0109314_00043697.jpg
a0109314_00045934.jpg
a0109314_00051932.jpg
a0109314_00054085.jpg
a0109314_00055606.jpg
a0109314_00064167.jpg
a0109314_00073149.jpg
a0109314_00081712.jpg
a0109314_00083272.jpg
a0109314_00085546.jpg
a0109314_00090925.jpg
a0109314_00092578.jpg
a0109314_00094109.jpg
a0109314_00095315.jpg
a0109314_00100677.jpg
a0109314_00101689.jpg
a0109314_00102680.jpg


# by gsfc15 | 2019-03-26 00:19 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 25日

U-13 練習試合

2019.3.23(土) 天候 雨 会場 長坂谷公園
対戦相手: YSCC U-14

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-0 YSCC U-14


② 横浜GSFC 0-0 YSCC U-14


③ 横浜GSFC 0-0 YSCC U-14


④ 横浜GSFC 0-0 YSCC U-14


1つ上の学年とやれる機会は普段からあまり無いのですが、大変貴重な経験を積む事が出来て、YSCCさんには感謝しかありません。本当にありがとうございました!

最近のゲームの中ではベストなゲームをしてくれて得点こそ奪えなかったですが攻守において非常に質の高いプレーを見せてくれました。
4本通してインテンシティーが落ちなかった部分も評価に値します。

イチロー選手の引退インタビューにもありましたが、『少しずつの積み重ねしか自分を超えられない』と…

深いです…

一歩ずつですが、このチームも成長していけるよう日々精進していきたいと思います!

a0109314_00191656.jpeg
(捕食のパンやカステラ、どら焼きを試合中や試合後に補給しエネルギーを補充しております)

a0109314_00211964.jpeg
のんちゃん。

少し顔つきが大人になってきました(笑)




# by gsfc15 | 2019-03-25 00:08 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 22日

3月21日(木)U-15リーグ第6節カルペソール湘南

2019/3/21/木祝/強風小雨/U-15リーグ6節/17:10kickoff/カルペソール湘南/@横須賀リーフスタジアム

GSFC1(0)-(5)5カルペソール湘南

10分 失点(クロス)
12分 失点(FKミス→カウンター)
19分 失点
21分 失点
35分 失点(FK直接)

15分 泰輝A今井

日曜から3日空いてナイターでの連戦となりました。

今日はコンディションの良し悪しがハッキリ分かれた試合となりました。

怪我で3日間練習に来ていない選手を最初から出すかどうか迷いましたが、やれるというので出してみましたが。。。
開始直後のGKとの1vs1をしっかり外して、もう一度自分で仕掛けて得たGKとの1vs1も見事に外し、、、途中交代。。。

ビックチャンスとまではいかないが、裏へ抜け出してミドルレンジで弾んだボールを前向きに受けたFWも、思い切ってシュートを打たずに切り替えし。。。

立ち上がり10分間の3度のチャンスを決めれない。

そして、失点するとしたらクロスかセットプレーしかないと思っていましたが、10分に、緩いサイドの守備からフリーでクロスを上げられて、中もマークが緩く余裕でヘディングされ、見事にクロスから失点してしました。

この失点は、後半変えた二人の選手のずっと課題になっていた部分ですので、想定内でしたが、問題は12分の失点でした。


1点を失い、流れが相手に傾きそうでしたが、中盤の選手のキープ力に救われ、ファールを得て流れを何度も遮断してくれました。

ハーフライン少し超えたあたりで得たFK。

キッカーは、前日からあばらに痛みを感じながらも試合に出続けてくれたチームの支柱でしたが、この日は最初からキックに違和感がありました。

FKはほぼゴロとなり、そこから大カウンターをくらい失点。

この失点の重さは計り知れないほどでしたね。

チームを支えている二本柱の一角の崩壊から立て続けに10分で3失点し、見事に流れをものにされました。

0-4からなんとか立て直し、最後に1点でも返してくれるとまだモチベーションが上がるけど、、、というところで、この日攻守にわたり一番走り戦ってくれた選手の今まで見た事のない気持ちのこもったスライディングがファールとなり、FKから直接失点して前半終了しました。


ハーフタイムに伝えた事は、チャンスをものに出来なかったという結果論と、試合を読む力の話をして、リーグ戦だから得失点もとても重要になるという事を伝えて送り出しました。


後半、5点差もあるので相手は余裕を持ってプレーしていて、何度もゴール前で危ない場面がありましたがなんとか耐えきり、主力3人を相手が変えたあたりで流れが変わり、10分にはPKを獲得し、前半外してしまった借りを返すかと思われましたが、、、ポスト、、、を!しっかり詰めていた1年生がゴールど真ん中ゴールまで2メートルの距離をフリーでシュート!は、ゴールの遥か彼方へ飛んでいきました。。。

意気消沈、、、かと思いましたが、なぜかそこから火が付いたのかスイッチが入りギアが全員一つ上がり、15分には遥か彼方へ飛ばした1年生が上げたクロスから待望のゴールを奪いました。

相手も選手を戻しましたが、いつも足が止まるラスト10分で足が全然止まらず、とても生き生きと走り回り、チャンスは作り切れなかったものの、迫力ある守備で最後まで圧倒していましたが、そのまま試合終了1-5。


PKも含め、7本あったチャンスを1点しか決めれなかった事が最大の敗因であると思いますが、あそこまで迫力ある守備が出来ると後半最後まで期待が持てますね。

5点差はさすがに離されすぎましたが、1点2点差からの逆点は起こせる可能性を感じました。

連戦の疲れや、ナイターのむずかしさはあると思いますが、最高のコンディションで毎試合臨めるように良い準備をしていきたいですね。

次は4月1週目の市長旗杯です。

この春休みで、追い込みましょう。

遅くまで本当にお疲れ様でした。

a0109314_12353062.jpg







# by gsfc15 | 2019-03-22 12:35 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 21日

U-13 練習試合

2019.3.21(木・祝) 天候 曇り 会場 常盤公園
対戦相手: FCオフサイド

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 FCオフサイド
G 今井 A 新井

② 横浜GSFC 1-0 FCオフサイド
G 石川

③ 横浜GSFC 4-0 FCオフサイド
G 松尾 A 塚原
G 今井
G 岩村
G 今井 A 塚原

④ 横浜GSFC 1-0 FCオフサイド
G 塚原 A いわむ


# by gsfc15 | 2019-03-21 14:12 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 21日

2018年度 神奈川県U-13リーグ2ndステージ第7節

2019.3.17(日) 天候 晴れ時々曇り 会場 酒井スポーツ広場
9:15 KO


横浜GSFC 0(0-2)3 和光ユナイテッド川崎RED



【総評】
いよいよU-13リーグ2ndステージも最終節を迎えました。残念ながら昇格争いはしたものの、あと少しのとこで手が届きませんでしたが、最後しっかり勝ち切って1つでも上の順位で終わろう!と試合前のミーティングで子供達に話しました。

相手も残留争いで負けられない状況だったので試合的には難しい試合になる予想はしていましたが、最初からエンジン全開で相手は攻めてきましたし守備も積極的でうちは後手後手と思うような展開にならずチャンスも少なかった前半でした。

後半に入りハーフタイムに確認した修正点(相手が前半してた事を後半はうちがやろう)を上手くチーム全体で共有出来たのでチャンス自体も増えたし危ないシーンも減り得点の匂いもしてましたが、一歩届かず…

前半の2失点が響き0-3の敗戦でフィニッシュしました。

しかし、残留争いをしていた1stステージから比べると間違いなく大きな進歩であり成長です!
そこは胸を張って良いと思うしチームとしては勝ち切れるチームに少しはなったかなと感じています。

U-14になるとリーグ戦は年間通してとなるので試合数は少ないです。しかし、上の学年に絡んでくる選手も居ますし、トップチームに絡める選手がどんどん増えてくれれば良いなと思います!


保護者の皆様
1年間通して遠方の場所ばかりでしたが、毎試合沢山のご声援を頂きました!本当にありがとうございまた!間違いなく子供達のエネルギーになったと思いますし、少しはお子さんの成長した姿をお見せ出来たのではないかと思います。

まだまだJrユースとしての活動は続きますが、今後とも変わらぬご支援とご声援宜しくお願い致します!

《リーグ通算成績》4勝3敗

a0109314_14032962.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_14034673.png
a0109314_14040518.jpeg
a0109314_14041893.jpeg
a0109314_14043156.jpeg
a0109314_14044795.jpeg
前日のライオンズ戦に続き公式戦デビューとなったたくみ君!随所にスーパーセーブを見せてくれました!
a0109314_14060467.jpeg
a0109314_14061541.jpeg
a0109314_14062617.jpeg
a0109314_14063569.jpeg
a0109314_14065946.jpeg
a0109314_14071115.jpeg
a0109314_14072340.jpeg
これで整列した!と言ってましたが、綺麗に整列出来てるのか疑問です。。。
a0109314_14084831.jpeg
a0109314_14090015.jpeg
何人か居ませんがU-13リーグも最後だったので記念写真(^^)みんな良い顔だし仲良さそうですね(笑)

さいき君はおいしい写真位置ですが、めっちゃいじられてました(笑)


みんな!!
1年間本当にお疲れ様でした!!


# by gsfc15 | 2019-03-21 13:39 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 21日

U-13 練習試合

2019.3.16(土) 天候 曇り 会場 潮風公園
対戦相手: ライオンズSC

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 ライオンズSC
G 今井

② 横浜GSFC 0-4 ライオンズSC

③ 横浜GSFC 0-2 ライオンズSC

④ 横浜GSFC 0-5 ライオンズSC

a0109314_13292812.jpeg
a0109314_13293842.jpeg
a0109314_13294764.jpeg
a0109314_13295561.jpeg
GKデビューのたくみ君↓
a0109314_13302173.jpeg



# by gsfc15 | 2019-03-21 13:06 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 18日

3月17日(木)U-15リーグ第5節コラソン淵野辺

2019/3/17/日/晴れ/U-15リーグ第5節/9:30kickoff/@大神スポーツ広場E1/コラソン淵野辺

GSFC2(2)-(0)1コラソン淵野辺

4分隆介A泰輝
17分泰輝A隆介

10分失点(CBパスミスから)

降格が見え始めた折り返し地点。
勝たなければならない1戦を、ギリギリではありましたがよく耐えて帰って来てくれました。


この日は『怪我で出られない選手の為に戦おう』とそれだけ伝えました。


少し前に取り組んでいた『ゴールに向かいながら考える』という部分が形になりつつあり、この日も4分・17分と同じ形から2ゴールが生まれました。

しかし、『クロス・ミドルシュートを有効に使う』という部分では、まだ形が作れずにいる現状です。


相手は後半途中まで、下からボールを繋ぎ、ポジションチェンジを有効に使いながら突破していくという今まで試合してきた相手の中では珍しいスタイルでした。


右サイドからややピンチになりかける展開もありましたが、最後までは突破されず、上手く守れていました。

2点を奪ってからも良い形は中央突破のみで、サイドから中へ怖さのあるプレーが全く出来ず、ボールは保持しているがDFラインからすると少しじれったさを感じる時間が続きました。

前半のビックチャンスであと1点でも追加点が獲れていれば、もっと楽な展開になれましたが、前半そのまま終了。


ハーフタイムで『サッカーの2点差は一番危ない』と伝えて追加点を狙いに行かせました。


後半、無風に近かったグラウンドに急に強く風が吹き始め、ここまでヘディングで返せていたボールや、通っていたロングボールに少しずつズレが生じ、ミスに自らストレスを感じだす選手も見られました。

後半10分まではこちらのペースで進み、ビックチャンスも作り出すが、、、相変わらず入らない。。。

2点差で勝ってはいたが、獲れるべき所で獲れないと、ストレスが溜まるのはDFライン。

そして、余裕を持った中でプレーしたCBの自陣地でのパスミスからショートカウンターをくらい失点。

『自分が何とかしてやろう』という気持ちはとても大事です、が、CB・GKにおいては、危ない事(最終ラインで→股を抜く・ドリブルなど)をしないのが一番です。


サッカーは面白いもので、2-0から2-1になった瞬間に、なぜか勝っている方がとても劣勢に感じてしまいます。

失点後からの25分はさぞ長く感じた事でしょう。


勝っているのに苛立つ選手が増え始め、体力的にも厳しくなる時間帯となり、8:2で支配していたボールも失点後からは5:5ほどになり、なんとかなんとか守り切ってくれたおかげで勝利となりましたが、その顔に喜びの表情はありませんでしたね。


無得点負け→先制点を獲ったが逆転負け→先制点を獲ったが追いつかれそうになりながら勝ち切る。


試合の結果だけを見れば、負け続けた中でのただの1勝かもしれませんが、内容と試合展開も含めて、少しずつ出来なかった事を出来るようになっている選手達。


こういった様々な経験を経て、『あの時こうだったから今回はこうしなければいけない』とか、『あの時と同じ展開だからこうしよう』など、試合をしている中で選手間での会話が生まれ、自分達で乗り切れるチームになってくれると頼もしいですね。


今日はどうしても勝ちたかったので最後まで細かく指示し過ぎてしまい、選手達には申し訳なかったですね。。。
この代が欲している『自分で判断する』という面を指示で潰してしまった事で、喜びも少なかったよね、、、と反省しております。。。


そして、『クロス』の練習が多く、少し練習の強度が低くなっていたせいで、前回と今回の最後15分間で足が止まってしまった選手が多かった原因でもあると痛感しました。




試合後に、市長旗杯1回戦の対戦相手のスカウティングに行ってきました。
U-15リーグ1部の大豆戸対横浜FC戸塚の試合を観てきました。
大豆戸さんの逆転負けとなりましたが、良い分析が出来ました。
(全員足めちゃくちゃ速かったです、がんばりましょう。)

最後に1年生。

しゅんや:パントキックの精度が高く、声も良く出ていました、ミドルシュートの準備も改善されていました!パントキックまた注意されていたので気を付けてね?今後はCBの後ろの出たボールの処理も勇気を持ってチャレンジしてみてください。

しょう:何度もオーバーラップして声を出して呼び込んでクロスまで行けていました。クリアも正確で安心して観ていられました。試合中にも伝えましたが、DFとして力強い守備が出来ると、もっと相手の脅威になれるはずです。次回はオーバーラップからアシストorゴールお願いします。

のぞみ:今回はようやくのぞみらしいプレーが見られました、前向きで受けてからボールへ向かって仕掛けた回数は途中出場ながらサイドの中で一番多かったです。一人目を交わすことまでは出来ていたので、その後のプレーに次節は期待しています。

はるき:ふとももを痛めていたのですが、相変わらずの推進力と運動量で攻守にわたり貢献してくれていました。守備面では、上の学年になると迫力あるアプローチもサラッと交わされてしまう場面が良く観られるので、そこは伝えました。クロスも良いボールが上がっているので、得点に絡みそうです。


また木曜日にU-15リーグが控えておりますので、良い準備をして臨みましょう。

お疲れ様でした。

a0109314_12035748.jpg


優、良い顔。




# by gsfc15 | 2019-03-18 12:23 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 11日

3月10日(日)U-15リーグ 第4節 LEOVISTA ATSUGI

2019/3/10/日/晴れ/10:30kickoff/@道満スポーツ広場

GSFC 0(1)-(0)2 LEOVISTA ATSUGI

6分 夏颯A泰輝

17分失点(ミドルシュート)
28分失点(FK直接)

U-15リーグ開幕4連敗となりました。

結果だけをみると、厳しい現実ですが、今日もそこに成長がありました。


この日は4名の怪我人と1人が学校行事の為、1年生から5人招集、うち3名はフルで戦ってもらいました。

試合は、開始直後から「らしさ」全開でスタートし、6分に泰輝の放ったシュートはポストに当たり跳ね返り、こぼれを狙って走りこんでいた夏颯の足元に来たボールを落ち着いてゴールしましたが、先週『ボールがどこに跳ね返ってくるか分からない』と嘆いていた選手が、しっかりと課題に取り組んでくれたおかげで生まれた得点シーンとなりました。


その後、危なげなく半分を折り返してから少しずつ状況が、というより心境に変化が。

主審のジャッジに苛立ち全くプレーしなくなった選手、
気持ちが入っておらずどこか上の空で集中力が切れた選手、
メンタル面の弱さが久しぶりに出ましたね。

それでも、GKの安定したプレーもあり、全くやられる気配なく、前半が終了しました。

ハーフタイムに気になる点を3つほど伝えて送り出しましたが、後半は練習不足が顕著に表れました。

後半の失点は、前半から何度も気になっていた中盤のトラップミスから、この日とにかくシュートを打ちまくっていた相手選手にミドルシュートを決められてしまいました。

相手はひたすら裏へボールを蹴りこんで、足の速い選手に追わせるというシンプルなサッカーでしたが、疲れてきた後半は、ボールを奪った後のプレーに力が無くパスが通らず、疲労度の高い選手はキレを失い思うようにボールを支配出来ず、グダグダしてきたところでGKのハンドを獲られてしまいそのままFKを直接決められて失点しゲームセット。



正直、いつもの試合より相当余裕がありました。

しかし、その余裕を悪い意味でとらえ、完全に相手をナメていた選手が多く見られました。

早い時間に先制出来た事も少なからず影響しましたが、今日は試合を締めてくれる選手がいませんでした。


『声』でチームを締めてくれる選手が不在で、『プレー』で締めてくれる選手に元気が無く、試合後まで異様な雰囲気が漂ったままでしたね。


モチベーションの上がらない理由が、この学年はほんとに分かりやすいので、、、皆さんの復活をお待ちしております。。。


1年生は70分間本当に良く走ってくれて、試合の中で成長していく姿がとても印象的でした。
GKもしっかり声を出して、一生懸命戦ってくれました。


今回の試合を観て、今週1週間の過ごし方次第では、次節から大きな変化が生まれる気がしています。

敗戦が続きますが、その中でも課題に取り組んでくれた選手達に感謝しています。

折れずに、顔を上げて歩いて行きましょう。

勝つ=成長ではなく、成長=勝利に繋がるように。

a0109314_13240755.jpg



# by gsfc15 | 2019-03-11 13:24 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 06日

3月2日(土)U-15リーグ 第3節 座間FC

2019/3/2/土/晴れ/U-15リーグ/10:15kickoff/@綾瀬スポーツ公園

GSFC2(1)-(0)3座間FC

22分泰輝A照之

9分失点CK
15分内山A泰輝
17分失点
35分失点FK

週明けから降り続いた雨もあがり、会場は人工芝、最高の状態で試合させていただきました。

前節の敗戦から得たモノを、たった1週間でどこまで表現出来るのか?

最高の環境で、とてもワクワクしながらkickoffを待ちました。


GKの負傷もあり、人数としては1人余りの状況ではありましたが、みんなリラックスしたムードでkickoffしました。


相手チームにはGKが二人ともトレセンらしく、1人はFWと二刀流となかなかのスペック。

そしてCBにはセントラルトレセンもいたそうで、失点のCKとFK?もその選手にやられた気がします。。。



そんな状況ではありましたが、人工芝をより自由にプレーして欲しかったので、細かい事は無しで『自由』に今の自分を表現してもらおうと、引き続き伝えている『ゴールに向かいながら考える』の『位置』の話だけして送り出しました。




kickoff直後に感じた各選手の身体と心のコンディションは極端で、全く試合に入れていない選手と、キレキレの選手が3:7くらいの割合でしたね。


ですが、その3割の殻を破った選手達が、ゴールを演出してくれました。

右サイドバックは公式戦のプレッシャーに押し潰されて、お得意のオーバーラップがなかなか出来ませんでしたが、しっかりと守備から入り、慣れてきた頃に見せたオーバーラップから、練習で苦戦していたクロスをあげ、その二次攻撃から22分に得点が生まれました。

左サイドの前では、緊張からなのかずっと迷子になっている選手がいましたが、後半15分のたった1プレーで自分を取り戻し、そこからはいつも以上のプレーを見せてくれました。

1点目が入り、失点して、、2点目が入り、、、

ここで気持ちが盛り上がりすぎてしまった事は間違いなくて、気持ちに余裕が生まれた事により良くなった選手もいれば、少し『判断』がなくなってきた選手もいて、でも、試合はずっと支配出来ていただけに追加点を全員が狙っていました。

2点目の得点直後の失点は、気持ちが入りすぎたなーっという失点でしたが、今までこんな経験は出来ていなかったので少し様子を見ていました。


得点後の失点で、どうなるかと思われた2失点後からこの日一番の盛り上がりを見せ、GKからDFライン含め全員が声を出してゴールに向かい走り続けていました。


『今日は勝つ』という気持ちがひしひしと伝わってきて、今までで一番観ていてワクワクするサッカーをしてくれましたが、最後の1点はGSではありませんでした。



観ていて、本当にワクワクする時間が多くて、前の選手も、後ろの選手も、中盤の選手も、みんな『個性』が光っていて、やっぱり素晴らしい選手達だなぁと改めて感じると同時に、この代が『勝つ』には全員いないとダメなんだなーと感じました。


そして、腕を手術して包帯ぐるぐるで観に来てくれた選手は、悔しそうに帰って行きました。



CKなどのセットプレーからの失点、競り合いで勝てない場面が、この日一番目立ったシーンだったので、少し『空中戦』のトレーニングもしていきたいと思います。

a0109314_12573558.jpg
a0109314_12580612.jpg
a0109314_13014328.jpg
a0109314_13022390.jpg
今日もお疲れ様でした。






# by gsfc15 | 2019-03-06 13:04 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 04日

2018年度 神奈川県U-13リーグ2ndステージ6節

2019.3.2(土) 天候 曇り 会場 相模川河畔公園
11:30 KO


横浜GSFC 1(0-1)5 むげんJY
G 小林


【総評】

勝てば2部昇格にリーチがかかる大事な試合でしたが、結果的に1-5の大敗となってしまいました…

2ndステージの対戦カードの中で1番落としてはいけない試合を落とした意味をこのブログを書いてる今も考えていますし、負けてから毎日考えています。

もしかしたら、サッカーやっていれば大半は上手くいかないのかもしれません。でもその中で大事な場面と言うのは数回あるかないか。

今節負けた悔しさは私以上に選手達は噛み締めていると思いますし、忘れないで欲しいと思います。

今節負けた事により他力本願にはなりますが、また2部昇格の可能性はあります。最後まで諦めず、また日々のトレーニングから再構築していきたいと思います!

保護者の皆様
今節も遠方にも関わらず沢山のご声援を頂きました!本当にありがとうございます!残りもラスト1試合ですが最後まで変わらぬご声援を宜しくお願い致します!

《リーグ通算成績》4勝2敗

a0109314_14162821.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_14164634.png
a0109314_14172703.jpeg
a0109314_14174481.jpeg
a0109314_14180326.jpeg
a0109314_14181267.jpeg
a0109314_14182520.jpeg
a0109314_14183415.jpeg
a0109314_14171151.jpeg


# by gsfc15 | 2019-03-04 13:55 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 26日

2018年度 神奈川県U-13リーグ2ndステージ第5節

2019.2.24(日) 天候 晴れ時々曇り 会場 中井中央公園
9:00 KO


横浜GSFC 2(1-0)1 大豆戸FC B
G 小林 A 樋口
G 小林


【総評】
テスト明け間もない公式戦。
フィットネス的には問題ありませんでしたが、試合勘の方が少し問題でした。案の定、結果的には勝てましたが内容に関しては乏しく課題も残る試合となりました。

ただ、その中でも勝ち切る力を選手達は出してくれたし、その部分が夏以降は大きく向上しているなと感じています。

接戦をものに出来る=勝者のメンタリティー

勝つ事が全てではありませんが、やはりサッカーは勝負の世界だしリーグ戦に限らずですがこだわってやりたいなと思っています!

次節はもう今週末に控えていますが、チーム状態も良く怪我人もなし!!最高の状態で残り2試合勝って2部昇格を果たしましょう!


今節も遠方にも関わらず沢山のご声援を頂きました!本当にありがとうございます!残り2試合ですが今後も変わらぬご声援を宜しくお願い致します!

《リーグ通算成績》4勝1敗


a0109314_00263270.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_00265025.png
a0109314_00271276.jpeg
a0109314_00272647.jpeg
a0109314_00273790.jpeg
a0109314_00274819.jpeg
a0109314_00280416.jpeg
a0109314_00281479.jpeg
a0109314_00282548.jpeg
a0109314_00283902.jpeg
a0109314_00284804.jpeg
(後ろに見える富士山が綺麗ですね)
a0109314_00295619.jpeg





# by gsfc15 | 2019-02-26 00:06 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日

2月24日(日)U-15リーグ第2節MKFC

2019/2/24/日/晴れ/15:00kickoff/@荏子田グラウンド/MKFC

GSFC0(0)-(0)1MKFC

後半
13分失点(クロス)

前日の骨折、U-13の公式戦ともかぶってしまい13名での試合となり、久しぶりにU-14の力が試される1戦となりました。

この日のオフェンス面での課題もゴール前に怖さを出すこと、『クロス』と『ゴールへ向かいながら考える』の2点。

DFは失点原因に多かった『GKが弾いた後のボールの処理』でした。

今回はGKが弾いた後必ずDFラインは弾いたボールに先に触れていました。

前半立ち上がりは、風が強く吹いたり止んだりと環境に適応する時間が続きましたが、相手にFWに強力な選手がいて、最初は苦しんでいました。


5分が経ち、段々とボールを支配→仕掛ける時間が増え、何度かチャンスを作り出すがシュートが枠に飛ばないといういつもの展開。

しかし、攻撃の形として『クロス』が増えた事により、やはりチャンスになりそうなシーンは増え、中盤の選手が試合後に言っていた『クロスのこぼれがどこに落ちて来るか予測できない』という新しい課題が見えました。

クロスボールを決める、もしくは、DF・GKが弾いたボールがどこに来るか把握できれば、さらに得点のチャンスが増えます。


そして前半20分、相手のクロスボールから、ゴール前で勇敢に前に飛びだしボールをクリアしたGKがそのまま相手選手と接触し負傷、救急車に運ばれ、2本骨折していたことが分かりました。。。

1年生の頃は跳んでくるボールが恐くて避けていた選手が、今ではチームの為に前に出て身体を張ってゴールを守ってくれるようになりました。。。

昨日に続き、二人ともたくさん努力して頑張ってきた事を知っている選手なだけに、本当に胸が痛かったです。

ただ、本当に素晴らしいプレーでした。


救急車が入ったこともあり約20分ほど空いてから試合が再開、GKが変わり、少し嫌な雰囲気になると思っていましたが、代わりに入った選手が、真面目に何度も何度もポジションを確認しながら、今自分に出来る事を一生懸命プレーしてくれたおかげで試合は何一つ崩れることなく、むしろそこからは試合を支配し続け、良い形で前半を終えて帰って来ました。

後半、疲れが見え始めた25分ほどまでは完ぺきに近い試合運びではありました。

13分の失点は1試合に1回は起きるイレギュラーからの失点でした。

どんな試合でも1点は何があるか分からないと言われるのがサッカーですが、ゴールキックが当たり損ね、そこからシンプルにクロスがあがり、走りこんでいた選手がファーに滑りながら難しいシュートを左足で決めていきました。

あれはGK含めてしょうがない失点です。

前回の最初の失点もそうですが、試合中起こるあの1ピンチを守り切れるかどうかはDFライン・GK含め、『危機管理』として現在唯一の課題です。

その後、体力がなくなるまでは支配と攻撃を続ける事が出来ましたが、前回と同じくラスト10分で足が思うように動かず、ミスや追いつかない場面が増え、ピンチも2回ほど訪れましたが、GKがファインセーブし止めてくれたおかげで試合は崩れず、最後まで攻め続ける事が出来ましたが、シュートまで持っていく体力は残っていませんでしたね。


前回に引き続き、なかなか全員が揃えない中で、U-14としての力が試された試合でしたが、テスト明けとはいえ、後半25分までに仕留められなかった事、無得点で終わってしまった事は、課題として次回へ持越しとなります。


ある選手が試合後に『戦術を理解している選手が少なすぎる』と言っていました。


こちらとしての意図をくみ取ってくれていたからこそ出た言葉だと思います。ありがたいですね。


ですが、戦術という理論以上に勝ちたがっていて、『自分が何とかしてやろう』と思っていて、頭はアツくなって周りが見えなくなっていたかもしれませんが、気持ちはとても前向きでアツくて良かったんじゃないかなとも感じています。

身体はアツく、頭はクールに。

サッカーではよく言われることですが、戦術は可能性として、打開策として引き出しにたくさん持っていてほしいです。

DFラインは最後まで頭はとてもクールに試合を判断出来ていました。

時として、冷静さを越えたアツいパフォーマンスが生まれる事もあります。


1勝の重みを感じながら、1点の重みを感じながら、続けた先に見える景色をみんなで観ましょう。


本当にお疲れ様でした。

保護者の方々も、お寒い中たくさんの応援ありがとうございました。

2人の怪我が早く治る事を願っております。

a0109314_12043531.jpg

a0109314_12034238.jpg



# by gsfc15 | 2019-02-25 12:02 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日

2月23日(土)TRM 境木中学校

2019/2/2/23/土/晴れ/14:30~16:30/@境木中学校第二グラウンド/25分×4本/10人制

GSFC1-1境木中学校
失点
照之

GSFC1-0境木中学校
隆介A優

GSFC2-0境木中学校
照之A夏颯
隆介A新田

GSFC5-1境木中学校
今井
優士
泰輝A今井
失点
泰輝



久しぶりに先生にお声かけ頂き練習試合をさせていただきました。

境木中学校さんは、選考会で人数がおらず9名+先生の10名、こちらも審判講習会により3本目に1人、4本目に3名が遅れて参加することとなり、10人制での試合となりました。

1本目、境木中学校さんは約5カ月ぶりの練習試合と聞いていましたが、気持ちがとても強く、前へ前へとボールも人も動き、序盤は押し込まれそうな展開。
こちらは、気持ちが入っている選手が3名ほど、後は60%くらいで戦う選手ばかり。

テスト明け、Gk不在、10人制、知り合いが多い、いない選手がいる、相手に先生もいる、などなど。

モチベーションとしては難しい事はたくさんありました、けど、それはただの甘えであり、100%を出さないで勝てる相手など存在しません。

1本目が終わり、キャプテンには今までで一番厳しく想いを伝えました。


2本目以降は、何も言う事が無いほど素晴らしいプレーをしてくれて、4本目、全員が揃う頃にはいつもの調子を取り戻していました。

1年生は、見どころ満載と言った所で、基本的な能力は素晴らしい選手ばかり、あとはサッカーを知る事が今後の課題になっていくと思います。



今週はゴール前の『恐さ』を出すトレーニングをしていました。

『クロス』と『ゴールへ向かいながら考える』という部分です。

課題であった選手達が上手く体現してくれて、気持ちよく終われる、かと思ったラストに一名が野球のマウンドにより転倒し3度目の骨折をしてしまいました。。。

何も言ってあげられませんでしたが、、、本当にお大事にしてください。


境木中学校さん、呼んでいただきありがとうございました。
また春休みに宜しくお願い致します。

a0109314_10585571.jpg



# by gsfc15 | 2019-02-25 11:02 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 23日

U-13 練習試合


2019.2.23(土) 天候 曇り 会場 長坂谷公園
対戦相手: FC緑

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-3 FC緑

② 横浜GSFC 0-3 FC緑

③ 横浜GSFC 0-0 FC緑

④ 横浜GSFC 0-1 FC緑


テスト明けでゲーム感や運動量が少なく全体的にも低調なゲームでした。1人1人試合でどのように貢献出来るのか考えてやらなければいけない時期に入ってきていますし、ただ試合をこなすだけじゃなく選手個々がステップアップする為に『目標』『テーマ)などを持って臨むと試合後の反省や振り返りがしやすくなると思います。




# by gsfc15 | 2019-02-23 22:56 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 06日

2月2日(土)U-15リーグ初戦 FC AIVANCE YOKOSUKA

2019/2/2/土/晴れ/FC AIVANCE/13:30kickoff/@津久井又野公園

GSFC0(0)-(1)2AIVANCE

5分失点
59分失点


2日前にどうやら雪が積もったようで、試合開始時にはまだ雪が積もっている箇所が映るグラウンドでの試合になりました。
集合時刻にはまだグラウンドはグチャグチャ、試合終了時には少し乾いていたような状態でした。


AIVANCEさんは、1年生の時に試合させていただいた相手です。

会場に着いた時点で、キックが飛ばない・ポゼッション大好きのこの代にとっては厳しい展開になるとは思いましたが、やることは変えずに挑んでいましたね。


前日行われていた日本代表戦を振り返りながら『シュート数をとにかく増やす』という事と『カバー』という部分をメインに話をしましたが、ちゃんとしたシュート数は互いに2本。

試合開始5分、相手の思い切りの良いミドルシュートで失点。

このまま押し込まれる展開になりそうでしたが、CBの闘志あふれるプレーで前半はそのシュート以外は完封。

オフェンス陣も左サイドを中心としたコンビネーションで崩しにかかりますが、シュートが枠に飛ばず、流れを生かし切れていない状況でした。

1点失ってはいたけど、前半は自分たちのやりたいようにプレーを出来たように感じました。

後半は体力的に厳しい選手と、右サイドを上手く使えていなかったので右サイドを変えて後半スタート。


ここにきて、キックが蹴れない事にビハインドを感じる場面が増えていきました。

相手DFラインの裏にボールが落ちず、いつも高い位置で仕掛けている選手が一つ低い位置で受け、仕掛ける展開となり攻めきれない。

そして守備陣も、前線からはまっているのに足元に出たボールを獲りに行けずはがされてしまう。

その分、中盤の走る距離が長くなり体力が削られ、クロスから失点した後は前に出ていけなくなり、手詰まり状態。

初めて35分ハーフを走り切った選手もいましたが、体力的に問題ない選手と、ガス欠の選手は明白でした。


結果としては2本中2本のシュートをしっかり決めた相手チームを褒めざる負えませんが、この日の様なグラウンドコンディションの悪い中で『どうやって得点を奪うか?』という知識を、成功体験として与えてあげたかったですがそれは叶わず。

試合後すぐに『AIVANCEと練習試合組んでください、次は勝ちます』と選手から連絡が着ましたので、また是非お願いしようと思います。


続々とU-15リーグの予定が更新されていますので、HPでご確認ください。


初戦黒星スタートですが、全員揃ってまた戦い抜きましょう。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。。。

a0109314_12091699.jpg
a0109314_12102132.jpg
a0109314_12110044.jpg



# by gsfc15 | 2019-02-06 12:11 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 05日

U-13 練習試合

2019.2.3(日) 天候 曇り 会場 等々力第1サッカー場
対戦相手: 川崎チャンプ

30分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-2 川崎チャンプ

② 横浜GSFC 0-2 川崎チャンプ

③ 横浜GSFC 1-1 川崎チャンプ
G 堀 A 今井

④ 横浜GSFC 0-8 川崎チャンプ


久々チャンプとの試合は完敗でした…

基本技術の差は明らかだし、しっかりとその局面の状況やそれに伴う判断が相手は選択出来ていましたが、うちは余裕がなく個での打開も上手くいきませんでした。最終的にはあのぐらいのレベルの相手と対等にやりたいし倒していかなければより高みは目指せないと…

まずは目先の事よりも何が問題で優先順位的にどの部分を改善・向上させていかなければいけないのか自分の中で整理しトライしていきたいと思いますし、子供達とも話し合いながら一緒に取り組んでいけたらなと思います。

a0109314_13310066.jpeg
a0109314_13310854.jpeg
a0109314_13311986.jpeg
a0109314_13312771.jpeg
a0109314_13313602.jpeg
a0109314_13314404.jpeg
a0109314_13315491.jpeg



# by gsfc15 | 2019-02-05 13:28 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 29日

U-13 練習試合

2019.1.26(土) 天候 曇り 会場 古市場サッカー場
対戦相手: ヴィクトワールSC

25分×7本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-0 ヴィクトワールSC

② 横浜GSFC 1-0 ヴィクトワールSC
G 樋口 A 今井

③ 横浜GSFC 1-2 ヴィクトワールSC
G 堀 A 小林

④ 横浜GSFC 2-0 ヴィクトワールSC
G 今井 A 松野
G 五十嵐

⑤ 横浜GSFC 2-0 ヴィクトワールSC
G 小林
G 堀

⑥ 横浜GSFC 1-0 ヴィクトワールSC
G 今井

⑦ 横浜GSFC 0-2 ヴィクトワールSC

a0109314_14544969.jpeg
極寒と強風で試合どころではありませんでしたわら


# by gsfc15 | 2019-01-29 14:50 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 28日

1月26日(土)U-14 TRM AC等々力

2019/1/26/土/AC等々力/10:00~12:00/@古市場サッカー場/30分×3本

GSFC0-0AC等々力

GSFC3-1AC等々力
優CK夏颯
失点
泰輝A康平
のぞみA優

GSFC3-0AC等々力
正輝Aのぞみ
夏颯A正輝
泰輝

この日はU-14が10名、U-13から2名招集し、12名での試合となりました。
12名のうち2名は会場を間違え遅刻。

強風により、前半は互いに環境に馴染めず0-0で終えました。

風と選手の配置もあり、後半が勝負になるとは伝えましたが、前半(欲を言えばアップ)で適応出来るだけの対応力は身につけていきたいですね。

翌週から始まるU-15へ向けての最終確認となった中での試合でしたが、U-13とのコンビネーションも良く、選手間の繋がりもとてもハッキリしていました。

楽しみで仕方のないリーグ戦が始まりますが、、、相変わらず遅刻者が絶えません。。。

U-14リーグ最終節のように、全員が遅刻せず、集合時間にアップの出来る格好で集まれる日は、自信を持って迷いなくサッカーが出来ると思います。

今日のように、遅刻から慌てた際に携帯を無くし、試合中も気が気でない状態の選手は使えません。

一つの、ほんのわずかな隙だとしても、そこからチームは崩壊します。

全ては自己責任であると共に、全ての行動はチームのモチベーションに関わります。

ここは、人として、サッカー選手としての『育成』の場です。


色んな興味がある中で、今何をすべきか判断できる選手だけが、より一歩前に出ていける人に成れると思います。

2月2日(土)の初戦、会場は遠いですが全員で迎える事を願っております。

極寒の中お疲れ様でした。

a0109314_11420315.jpg




# by gsfc15 | 2019-01-28 11:42 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 21日

1月19日(土)U-14TRMヴィクトワールSC

2019/1/19/土/晴れ/14:00~16:00/ヴィクトワールSC/@上平間サッカー場/30分×3本

GSFC 0-0 ヴィクトワール

GSFC 1-5 ヴィクトワール
失点
失点
ひじり
失点
失点
失点

GSFC 1-1 ヴィクトワール
失点
のぞみ

インフルエンザ等でなんとか10名集まりましたが、U-13から7名を招集。
10名中4名は病み上がり、、、そして1名遅刻。。。

仲が良すぎるせいか、お話が大好き過ぎるせいか、感染に感染して順々にインフルになっていくU-14。。。

結果はしっかりやられましたね。

失点数もさることながら、得点を獲れたのは1年生のみと、試合を観ている人には言い訳はいくらでも出来ますが、結果は結果です。

受け止めて、U-15リーグで同じグループに入ったので、受けた分しっかり返せるように成長しましょう。


そんな中でも、考えてプレーしている子はやはり目立ちます。

そして、言われたことをまずやってみてくれる子も、印象が良いです。

それが上手くいってもいかなくても、成長に繋がるからです。


今回のようにU-14が出れない場合のイメージも沸きましたので、あとは選手達次第ですね。


U-15リーグも始まります。

様々な誘惑がある中で、真面目に取り組める選手を試合で出してあげたいと思います。

気を抜かないように、隙を見せないように。


お疲れ様でした。


a0109314_18320384.jpeg
a0109314_18321233.jpeg
a0109314_18323872.jpeg
a0109314_18301654.jpeg
a0109314_18302229.jpeg
a0109314_18303042.jpeg
a0109314_18303740.jpeg
a0109314_18304674.jpeg
a0109314_18305384.jpeg
a0109314_18305949.jpeg
a0109314_18310684.jpeg
a0109314_18311219.jpeg
a0109314_18312035.jpeg
a0109314_18312623.jpeg
a0109314_18313210.jpeg
a0109314_18314919.jpeg


# by gsfc15 | 2019-01-21 18:29 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 21日

U-13 練習試合

2019.1.20(日) 天候 晴れ 会場 かもめパーク
対戦相手: SCH.FC

25分×6本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-1 SCH.FC

② 横浜GSFC 0-1 SCH.FC

③ 横浜GSFC 0-4 SCH.FC

④ 横浜GSFC 0-2 SCH.FC

⑤ 横浜GSFC 0-2 SCH.FC

⑥ 横浜GSFC 0-0 SCH.FC


a0109314_14402952.jpeg
a0109314_14404434.jpeg
a0109314_14405636.jpeg
a0109314_14411125.jpeg
a0109314_14412140.jpeg
a0109314_14413423.jpeg
a0109314_14414252.jpeg
a0109314_14415074.jpeg
a0109314_14415965.jpeg
a0109314_14420699.jpeg
a0109314_14421754.jpeg
a0109314_14422635.jpeg


# by gsfc15 | 2019-01-21 14:37 | Trackback | Comments(0)