横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 11日

U-13 練習試合

2018.12.9(日) 天候 曇り 会場 潮風スポーツ公園
対戦相手: ライオンズSC JY

25分×5本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-2 ライオンズSC JY

② 横浜GSFC 1-1 ライオンズSC JY
G 中澤

③ 横浜GSFC 0-3 ライオンズSC JY

④ 横浜GSFC 0-1 ライオンズSC JY

⑤ 横浜GSFC 0-1 ライオンズSC JY


1stステージでお世話になったライオンズとの再戦はなかなか難しいものになってしまいました。極寒の中思うように身体が動かず足も運べてない…

オフザボールや予測の部分でも相手に先手を取られ完敗でした。

a0109314_00105800.jpeg
a0109314_00110888.jpeg
a0109314_00111881.jpeg
a0109314_00124942.jpeg
今週も頑張りましょ〜!


# by gsfc15 | 2018-12-11 00:03 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 10日

U-14 TRM パルピターレFC

2018/12/8/土/14:00~25分×4本/@境川遊水地グラウンド

GSFC0-2パルピターレ

関野  海空也  ミナミ
  峯山  サイキ
    豊田
岩崎      長曽
  タクミ 廣重
    健丸


GSFC0-3パルピターレ

海空也 健丸   関野
  峯山  ユウ
    豊田
岩崎      タイガ
  タクミ 廣重
    筒井


GSFC0-1パルピターレ

関野  健丸   ミナミ
  峯山  ダイチ
    豊田
岩崎      長曽
  海空也 廣重
    筒井

GSFC0-4パルピターレ


  関野   健丸  ミナミ
(海空也)峯山   サイキ(豊田)
      豊田(ユウ)
岩崎         長曽(タイガ)
(タクミ)海空也 廣重
       筒井

この日は朝から体調不良で休みが2人、、、遅刻が1人、、、
U-13から3人招集していましたが、U-14は6人しかいないという。。。
前日に呼んだU-15から2人が来てくれて助かりました、そして午前中練習試合だったU-13から追加で3人来てもらいなんとか試合が出来ました。。。


この日は、トップ下・前線の選手が1vs11をして負けまくっていました。それに尽きます。
河川敷ということもあってグラウンドはなかなかぬかるんでいましたが、引き技使い達が何も出来ませんでしたね。
10失点はしていますが、通用していたのはキャプテンくらいで、試合終わりに気持ち悪くなるほど走り回って止め続けてくれました。

この日はただただ判断が無さ過ぎました。

自分より強い相手に1vs1で戦って勝率は何%ですか?というシンプルな問題を解くことが出来ずひたすら1人で戦い続け、「相手荒かったわ~」という始末。
はっきり言ってダサいです。

負けず嫌いという良さは間違いなくありますが、負けを認めるからこそ得られる強さもとても大事です。

1vs1で戦って、勝てなかったら2vs1で戦って、それでも勝てなければ3vs1で戦って、それがチームスポーツの良さだと思います。

悔しかったら勝ちたかったらもっと練習するしかないです。

心×技×体

1vs1で勝てなかった選手は、足りないモノがハッキリ見えていましたよ。


この日来てくれたU-13の選手は。

ミナミ、最初はビビッていましたが、途中からやっぱり戦える選手だなと感じました。パスが全く来なかった事もありますが、次は長所を見せて下さい。

サイキ、本人には伝えましたが、守備をし過ぎて攻撃に参加出来ていない。守備が出来る選手は他にもいるのでサイキにしか出来ないプレーを見せて欲しかった。

ユウ、ボランチでの攻撃面の判断・ポジショニングはとても良い。守備面で、身体能力でやられてしまっている部分は仕方ないですが、危機察知能力が身についてくるともっと良くなるはず。もっともっともっともっと周りを見て、相手が何を考えているのか察知出来るようになるとDFがとても楽になります。

ダイチ、最後に出た分『観る』時間はたくさんあって、その中で自分が出た時に何をするか?良く考えているなと感心しました。が、体現出来ず、、、外で観るのと中で観るのは全然違いますが、考え方は間違っていないので、それを出来るだけの良い準備と観る冷静さを。

タイガ、1vs1は抜かれない、最後まで粘り強くついていく、動きは遅いけど準備と判断がとても良いです。合宿の時もアシストをしていましたが、今後はSBからの攻撃参加が出来るとU-14でも通用しそうです。びっくりしました。

タクミ、今日は久しぶりに相手が自分より速く・強い相手とのマッチアップで相当苦しんでいました。でも、その悔しさを持っていれば、体も心も必ず強くなっていきます。下を向かずに挑戦し続けてください。


(遅刻してきましたがなかなか止めてました)


2日間お疲れ様でした。
しっかり休んで下さい。



# by gsfc15 | 2018-12-10 12:27 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 10日

U-14 TRM YSCC

2018/12/8/土/15:00~25分×4本/@常盤公園

1本目
GSFC3-0YSCC
正輝A透真
正輝A優士
照之A透真

関野 リョウスケ 綿貫
  内山   峯山
     豊田
岩崎       早川
   廣重 田口 
     筒井

2本目
GSFC3-0YSCC
隆介
照之A正輝
ショウ

リュウ リョウスケ コウ
   内山  峯山
     豊田
ショウ       長曽
   タクミ 田口 
      筒井

3本目
0-0
リュウ  関野  コウ
   岩崎  綿貫
     豊田
ショウ       早川
  タクミ  廣重
     筒井

4本目(暗過ぎ)
0-0
正輝 リョウスケ 綿貫
 峯山  内山
     豊田
岩崎       早川(長曽)
   廣重 タクミ
     筒井


U-15リーグも終わって、ひと段落着いたところでの練習試合となりました。
U-13から4人を招集、クラブユースへ向けて吟味中です。

試合は久しぶりのYSCCさん。

ある程度相手のサッカーも分かっていた中での試合となりましたが、初めて無失点で練習試合を終えれたように感じます。
この日は特に、結果にも表れていますがSBの攻撃参加・ポジショニングがとても良くて、今U-14で取り組んでいる事をしっかりと体現してくれたように感じました。

各ポジションで課題はありますが、話に行くと自分でちゃんと理解しているようで、考えた結果のプレーだそうで、上手くいかない事もある中ですが、とても頼もしく感じるこの頃です。

時期なのか、怪我人がまた出てしまいましたが、年末は慌てることもないのでしっかり治してもらいたいところです。

U-13に関して言えば、同じ3トップでもフォーメーションも違い、13と14では求められる動きも違い、頭がごっちゃになっている気がします。
が、ミーティングではしっかりと役割の説明はしていたので、『話を聞いていなかったね』と思われてしまいます。

今日は珍しく気持ちが前に出過ぎている選手もいましたが、気持ちは伝わってきましたのでそれはそれで良しです。


U-14は、相手は4時間連続での試合なので疲れもあったと思いますが、自分のやりたい事が出来る相手だったかな、という印象。
攻撃面は判断の少ない中盤と前線でしたが余裕を持ったプレーで圧倒し、守備は利いていたのでそこは成長かなと感じました。
後ろは無失点ですから特にいう事はないです。最高ですね。

バランスのとれた試合でした。




# by gsfc15 | 2018-12-10 11:35 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 06日

2018年度 神奈川県U-13リーグ 2ndステージ第2節

2018.12.1(土) 天候 晴れ 会場 中井中央公園
9:10 KO


横浜GSFC 2(0-0)0 VidaいさまSC JY
G 今井
G 小林 A 今井


【総評】
1stステージの1番最初に戦ったチームとのリベンジマッチでした。前回はあと一歩のとこで失点してしまい悔しい敗戦でしたが、あれからどう変化・成長もしくは差が開いたのか試せる試合であったし、ある意味自分にとっても今までのプロセスが正しかったのか判断出来る機会でした。

試合については、1節と同じ会場、相手は2ndステージ初戦という事で多少のアドバンテージはあったのかな?と感じています。硬さはあったけど技術はあるチームだったので前半は押し込まれるシーンもあり拮抗した展開に。

ハーフタイムに子供達と話し合い、何が問題なのか?どこを修正すれば良いのか確認して後半に臨みました。(ハーフタイム5分は足りない…)

後半は少し自分達のリズムで試合運びが出来るようになり普段のプレーを発揮出来るようになった所で上手く先制点を取り流れを完全に引き寄せました。その後、追加点を取った事で相手チームがガクッとダウンしてしまい危なげなく試合を終わらせる事が出来ました。

内容はスゴく良かったとは言えないですが、今のチームにとっては勝つ事が非常に大事で勝つ事によって喜び・成長していく学年だと思っています。

開幕2連勝とはいかなかったのですが、2節目にして勝利出来た事はこれからのリーグ戦を戦っていく中で少しやりやすい運び方に持っていけるし選手自身のモチベーション、チームのモチベーションも高まっていくと思います!

次節は強豪ヴェルディですが、チャレンジする気持ちを強く持って臨みたいと思います。


《リーグ通算成績》  1勝1敗


a0109314_13342350.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_13343982.png
a0109314_13345535.jpeg
a0109314_13352775.jpeg
a0109314_13353848.jpeg
a0109314_13354843.jpeg
a0109314_13355733.jpeg
a0109314_13360852.jpeg
a0109314_13362042.jpeg
a0109314_13363644.jpeg
a0109314_13364909.jpeg
a0109314_13370346.jpeg
a0109314_13371118.jpeg
a0109314_13373563.jpeg

石川くん
a0109314_13381551.jpeg
ドリブルで中央ぶっち切り独走態勢!
a0109314_13390210.jpeg
a0109314_13392594.jpeg
さぁ、GKと1対1だ!ビッグチャンス!!
a0109314_13400882.jpeg
あれ?
a0109314_13404851.jpeg
GKキャッチか〜い(T-T)

練習しましょう…


# by gsfc15 | 2018-12-06 13:07 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 02日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 2ndステージ 第7節・第8節

第7節
2018.11.23(金祝) 天候 晴れ 会場 中野多目的広場
横浜GSFC 1(0-2)3 BANFF横浜
得点:林-A大平
a0109314_09471831.jpeg
a0109314_09475208.jpeg
a0109314_09482171.jpeg

第8節
2018.11.25(日) 天候 晴れ 会場 南足柄市運動公園
横浜GSFC 8(4-0)0 追浜中学校
得点:廣重-A峯山、峯山、本間、廣重-A佐藤、佐藤、大平、廣重-A佐藤、佐藤-A本間
a0109314_09502886.jpg

a0109314_09511406.jpg
a0109314_09513168.jpg
a0109314_09520273.jpg
a0109314_09523101.jpg

a0109314_09485030.jpeg

a0109314_09494842.jpeg

a0109314_09525961.jpeg
3連休は全て試合。
うち2日間が公式戦でした。

まず第7節ですが、前節の敗戦からほとんど何も変わっていない状態。
個人でがんばってがんばってがんばって。
やってはいけないことをして、相手の力量も一段上がったこともありしっかりそこを突かれて失点に直結。

全員が個の力で起点になれる3年生はその個がハマったら本当にすごいチーム。
ワクワクさせてくれてどんなチームにも負けないと思わせてくれる。
高校生にだって渡り合えちゃう。
でも、頼みの個の力が封じられると起点がなくなり途端に何もできなくなってしまう。
3年生の典型的な負けパターンでした。

後半は自分たちの状況、相手の状況をみてフォーメーションも変えて狙いをもってゲームを進めることに。
自分たちの時間とチャンスは確実に増えましたが、試合をひっくり返すまではいかず。
最後の最後に即興性のあるコンビネーションで意地のゴールを挙げることは出来ましたが、一番目立ったのはキーパー不在の中、自ら手を挙げて替わりにキーパーを務めてくれたたけまるの度重なるビックセーブでした。。


翌日練習試合を挟んで第8節を迎えます。

6節では個を集団で封じられ、7節では個を個人で封じられ。
少し考えるきっかけになる試合になっただろうと感じていました。
練習試合では曽谷コーチに喝を入れられ、変化の見えたところもあったので練習試合の流れを汲みながらこの第8節は臨みました。

結果的には快勝で、試合前に与えた「ミッション」も70分間集中してやり遂げてくれました。

2年生と一緒に試合に臨むようになってここまでも試合自体は3年生らしくて面白かったのですが、前にも述べたように2、3年生の互いの良さが同時に引き出された試合は練習試合も含めてひとつもありませんでした。

やっと、前日の練習試合の最後の最後に形がぼんやりと見えて、この第8節でそれが少し明確になった。
それぞれの良さを出す場面が的確になって、互いが「融合」しかけている、ところまでは見えた。

そうこうしていると、次はついに最終節。

3年越しの最終節。

せっかくだから課題に向けてチャレンジして欲しい、でも思いっきり楽しんでも欲しい。

どっちかだなんて押し付けることは出来ないから。
最後まで見守ろうと思います。


# by gsfc15 | 2018-12-02 09:53 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 28日

11月24日(土)U-14.15 TRM 関東学院大学付属中学校

2018/11/24/土/晴れ/15:00~18:00/@関東学院大学(人工芝)/半面15分×6本+全面20分×3本

vs関東学院大学付属中学校

ーー半面ーー

1本目
3-5
夏颯
たけまるA龍生
失点
失点
失点
失点
夏颯
失点

  たけまる
 夏颯  照之
正輝 康平 龍生
   翔風

2本目
2-0
優士A泰輝
隆介A泰輝

   泰輝
 隆介  優士
陸  ひろと  凜也
   翔風

3本目
3-0
りくと
たいじゅ
龍生

     りくと
  みくや  たいじゅ
たけまる 康平  龍生
    翔風

4本目
3-0
泰輝A照之
夏颯
泰輝

   泰輝
 夏颯  照之
正輝 ひろと 凜也
翔風

5本目
6-1
隆介
りくと
りくとFKみくや
りくと
FKみくや
たいじゅ
失点

     りくと
   優士  隆介
たいじゅ みくや    陸
      正輝

6本目
3-0
たけまるAみくや
たけまるA龍生
たけまるAみくや

  たけまる
みくや  照之
正輝 康平 龍生
   夏颯

ーー全面ーー

1本目
2-0
泰輝Aりくと
隆介

たけまる 泰輝  りくと
   夏颯  隆介
     優士
正輝        陸
  ひろと  康平
     翔風

2本目
2-0
照之Aみくや
みくや

正輝  たけまる 凜也
  みくや  照之
   たいじゅ
ひろと     龍生
    陸 康平
    翔風

3本目
4-0

FKひろと
泰輝
隆介Aみくや


たけまる 泰輝  りくと
(たいじゅ)
   夏颯  隆介
  (みくや)
     優士
正輝          陸
  ひろと  康平
     翔風


人工芝の良いグラウンドで練習試合をさせていただきました。

3時間のうち2時間は急遽半面7人制での試合となりました。
7人ずつだったので前日の試合に来れなかった子を中心に出場させる予定でしたが思ったより均等に組めました。。。

待ち時間もボールに触れている様子がうかがえたので、何とか体を冷やすことなく終えられました。

相手チームにも4名ほど3年生がいたようで丁度良かったです。


7人制のゲームに関しては、まずもっと楽しめたのではないかと思います。
半面の7人制という少し試合っぽくない雰囲気に負けて気合の入っていない選手がチラホラ。
せっかく人工芝なのにもっと楽しそうにサッカーすればいいのになーと感じ、グダグダサッカーしてほしくなかったので途中で一喝しました。

気合の入ってる選手がちゃんといただけに目立ってしまったという事もありますが、呼んでいただいた相手チームにも失礼のないよう常に全力で取り組んでもらいたいです。


全面11人制の試合では、大学のグラウンドという事もあり大きく広く感じたようでしたが、動きやプレーがハッキリと見えて、何が良くて何が悪かったのかしっかり観察できました。









各ポジションで求められている事は違い、それはフォーメーションによっても指揮をとる人によっても変わっていきますが、根本的な部分は同じだと言えます。

その根本的な事とは何か?

『点を獲る事』と『点を獲られない事』の二つだと言えます。

その為に
何をしなければいけないか?
何をしてはいけないか?

そこに違いがあるから『考える』ことが必要だと言えます。

そして私は特に、何をしてはいけないか?という部分を重点的に観ています。

点を獲るパターンは理解しがたい事も多いですが、点を獲られるパターンは明らかな原因があります。

さらに、1点獲っても1点失えば勝てませんが、1点を失えば2点獲らなければ勝てないという決まりがついてきます。

それほど、失点するという事は勝つ事が難しくなる要因です。

特に、自陣のゴールから近ければ近いほどこの感覚が間違いなく求められていると言えます。


この日の試合を観ても各所で見受けられましたが、どの選手も毎回同じことをしてしまいます。
そして、そのプレーはすぐにでも改善出来る選手がほとんどです。

厳しい事を言うようですが、その一人一人がやってしまう『失点に繋がるプレー』を改善出来なければ、上では通用しません。

自分の持っているたくさんの良い部分より、たった一つの悪い部分が目立ってしまっては本当にもったいないです。

自分でわからない場合は聞くしかないです。

自分で分かっているのに変えられないのは本当の原因が分かっていないからでしょう。

今のうちに悪いクセは直しておきましょう!



それにしても本当に良いグラウンドで試合が出来ました。

ありがとうございました。

最後に、3連休3連戦本当にお疲れ様でした。

a0109314_13244783.jpg
この感じを撮りたかったのに
a0109314_13230375.jpg
なぜこうなったのか。。。
a0109314_13235616.jpg



# by gsfc15 | 2018-11-28 13:01 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 26日

U-13 練習試合

2018.11.25(日) 天候 晴れ 会場 常盤公園
対戦相手: FstudioいのやまJY

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-1 FstudioいのやまJY

② 横浜GSFC 1-3 FstudioいのやまJY
G 新井

③ 横浜GSFC 0-0 FstudioいのやまJY

④ 横浜GSFC 2-0 FstudioいのやまJY
G 堀 A 武内
G 今井 A 堀



# by gsfc15 | 2018-11-26 14:41 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 25日

2018年度 神奈川県U-13リーグ2ndステージ第1節

2018.11.23(金・祝) 天候 晴れ 会場 中井中央公園
10:45 KO


横浜GSFC 1(0-3)3 P.S.T.C.LONDRINA JY
G 塚原(FK)


【総評】
1stステージが終わり見えた課題やチームの良さを伸ばす期間を経て今日から2ndステージが開幕しました。
今日の試合は昇格に繋げる為にもなんとか勝って終わりたかったのですが、結果はともかく内容は散々でした。

テスト明けで身体が重そうな選手がちらほら。
明らかに動けていませんでした。また、緊張からでしょうね、慌ててしまうシーンや相手のプレッシャーによって時間と余裕を持てるような位置取りが出来ず悪い形でボールを奪われるシーンもありました。しかしその中でも数多くのチャンスを作れてましたしビッグチャンスも数回ありましたが決め切れず今振り返ると前半に1点でも取れてればもう少し面白い展開になったかなと思います。

結局、前半に少ないチャンスで確実に3点取った相手チームとの差が表れた前半であり、後半は互角以上にボールを保持出来てチャンスも数多く作れましたがFKの1点のみ。。。

リーグ戦は内容は勿論ですが、結果も求めます。

開幕スタートには失敗しましたが、試合後のミーティングで子供達に発言させてチーム全員で問題は共有出来たし、次のリーグ戦に向けて選手全員が同じベクトルで進んでいきたいと思います!


保護者の皆様、今節は遠方での試合にも関わらず沢山の方にお越し頂き、熱いご声援ありがとうございました!

今節は悔しい結果となってしまいましたが、2ndステージはまたまだ始まったばかりなので、今まで通り変わらぬご声援宜しくお願いします!



《リーグ通算成績》  0勝1敗



a0109314_01272429.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_01274829.png
a0109314_01280363.jpeg
a0109314_01282044.jpeg
a0109314_01283639.jpeg
a0109314_01290221.jpeg
a0109314_01292397.jpeg
a0109314_01301798.jpeg


# by gsfc15 | 2018-11-25 01:04 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 22日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 2ndステージ 第6節

2018.11.17(土) 天候 晴れ 会場 南足柄市大口河川敷
横浜GSFC 2(2-1)3 SCD
得点:大平-A本間、大平-A北原


色々なものが重なってある意味噛み合って、噛み合わなくて。

なので多くを求めるわけではありませんが、これがサッカーだということ。


いけると思った瞬間、ひとつのつまづきにより歯車が狂っていく。

勝ちたい願うほど、頭と身体のしなやかさは失われていく。

掴みたい、掴みたいと思うほど、その手から零れ落ちていく。

難しく、複雑で。
でもこれがサッカーの魅力とも思う。


勝たなければならない、という力みが良いプレーを生み出せなかったのは明白で、さらにテスト明けの身体的な不調も重なって複数問題を抱えてしまっていた。

こういう試合はサッカーを続けていたら少なからず出会うもの。
失点も、その後のプレーぶりもこれはもう経験。

ただ、追いつかれての選手たちの動揺とアクションは少し想定外だったことは私の見立て甘く、もっと良い声かけが出来ていればと反省しています。
ピッチ内では思っているほど余裕はなく、会話もして確認もしましたが強がりもあったのかもしれませんね。


もやもやと何か残る感じもありますが、実力を出し切っての負けではないのでその辺りは気にせず忘れてもいいくらい。
経験は経験として、次の試合に切り替えましょう。

おつかれさまでした。


a0109314_14460190.jpg



# by gsfc15 | 2018-11-22 14:47 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 19日

11月18日(日)TRM CBC U-13.14.15

2018/11/18/日/晴れ/TRM/CBC/@田奈高校/25分×5本

1本目
GSFC 2-0 CBC(U-14)
ひろと
泰輝A夏颯

ひろと 泰輝 凜也
(みくや)
  夏颯  照之
    優士
塚原      龍生
   透真  康平
    翔風

2本目
GSFC 2-0 CBC
今井
松尾A小林

   岩村 石川
小林 坂本 川柳 今井
    船久保 
 松尾 五十嵐 新井
    伊東

3本目
GSFC 4-0 CBC
今井Aゆうじん
凜也
今井Aゆうじん
夏颯A優士

今井  泰輝  凜也
  夏颯  照之
     優士
ゆうじん    龍生
   透真  康平
    翔風

4本目
GSFC 0-1 CBC

    岩村 石川(松尾)
小林 坂本 川柳 松尾(石川)
    船久保 
 塚原 五十嵐 新井
    伊東

5本目
GSFC 9-0 CBC
泰輝FK康平
今井
みくやA泰輝
泰輝A照之
みくやA透真
優士
泰輝A夏颯
泰輝
OG((凜也))

今井(みくや)泰輝  凜也
    優士  照之
      夏颯
ひろと(今井)    龍生
     透真  康平
      翔風



当初の予定に反してたくさん来てくれました。

前日にU-15リーグもあったので3年生は25分ずつでてもらいましたが、3年生がボールを持つたびに『速すぎる』『うますぎる』と相手ベンチから歓声があがり続けておりました。

U-14の方はテスト明けという事で動きも悪いだろうと思って観ていましたが、技術的な部分でボールタッチがおぼつかないシーンは多々見られましたが、考え方はしっかり整理されていて、最後まで集中力途切れることなく帰って来てくれました。

帯同してもらっているフィジカルコーチからもU-14は全体的にコーディネーションが上がって来たねとやっと言ってもらえたのでこれからがとても楽しみです。
怪我人が相変わらず出てしまっているので、年明けには全員揃ってまたスタートしたいですね。

U-13には『自分の長所を見せて欲しい』という事を伝えました。
上手な子、上手になった子が多く、ある意味誰が出てもあまり力の差は無いように感じるこの頃のU-13。
ですが、やはり消極的、というより真面目過ぎるせいか、『自分らしさ』が見えない選手が多い。

『自分ってどんな選手?』って一人一人言えるのかなーと。
チームスポーツであっても十人十色で、俺はこれが出来るけどあれは出来ない、とか、俺はこれしか出来ないけど誰にも負けない、とか、たぶんみんな持っていて、それは本当に一人一人違うモノを持っているように感じています。

ですが、試合中は『あなたは誰?』と思います。
プレーを見るだけで『あ、〇〇だ』って分かるような表現をしてくれる子が少なすぎる。

チームとして向かっている形をみんなが同じようにやろうする、それはすごく良い事だし素直で良いなとも思う反面、『自由』と言ったらまた違うのかもしれませんが『自分』ですかね、そこがないと『誰が出ても同じ事は出来る』けど、『誰が出ても状況が変わらない』ままになってしまいます。

相手にとってこれほど楽な事はありません。

一人一人がイコールで結ばれるのではなく、足し算であったり、掛け算で結ばれていくような『自分らしさ』を出してくれる事を願っております。



写真はたくさん撮ってくれたようですのでまた更新します!!

寒い中お疲れ様でした!!

a0109314_12081618.jpg
a0109314_12102924.jpg
a0109314_12085102.jpg

a0109314_12094522.jpg


a0109314_13304362.jpeg
a0109314_13305210.jpeg
a0109314_13310385.jpeg
a0109314_13311215.jpeg
a0109314_13312191.jpeg
a0109314_13312944.jpeg
a0109314_13313714.jpeg
a0109314_13314564.jpeg
a0109314_13315426.jpeg
a0109314_13320189.jpeg
a0109314_13321356.jpeg
a0109314_13322277.jpeg
a0109314_13323628.jpeg
a0109314_13324466.jpeg
a0109314_13325298.jpeg
a0109314_13330193.jpeg
a0109314_13331028.jpeg
a0109314_13332015.jpeg
a0109314_13333145.jpeg
a0109314_13334046.jpeg
a0109314_13334802.jpeg
a0109314_13335675.jpeg
a0109314_13340404.jpeg
a0109314_13341590.jpeg
a0109314_13342211.jpeg
a0109314_13342916.jpeg
a0109314_13343521.jpeg
a0109314_13344172.jpeg



# by gsfc15 | 2018-11-19 12:10 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 07日

U-13練習試合

2018.11.4(日) 天候 小雨 会場 等々力第一サッカー場
対戦相手:川崎CHANP

①0-4 得点:
②0-3 得点:
③2-0 得点:今井、堀
④0-2 得点:


U-13リーグでも同グループだった川崎CHANPさんと対戦させて頂きました。
リーグ戦でもかなりやられたと聞いていましたが、確かにすごいチームでした。
個々の技術、戦術、フィジカルもすべてひとつ上のレベルで、この段階でここまで出来るのかと脱帽です。

最近はU-15が抜けたことでU-13の練習を担当することが増えて選手個々の特徴などは把握していましたが、試合を指揮するのは初めてでしたので最初は観ることだけに徹しました。
練習で出来ていることがどのくらい出せるか、試合で起きている問題は何かがある程度理解できてからは、少しずつ選手たちがこの試合で持って帰れるものが出来るように努めました。


チームとして良かったのは3つ。


1つ目はボールが奪えること。

ただ、もったいなかったのは奪う力があるのに奪おうとしていなかったこと。

これについては指摘してからのプレーは格段に良くなっていたので、自信を持つことと試合開始1秒目からその準備をすることにチャレンジして欲しいと思います。


2つ目はスピード。

これについてはまだ上手く活かせていません。
攻撃の選手だけでなく守備の選手にもこの特徴を持った選手がいて十分通用する力があるけど、攻守においてスピードを活かせるポジショニング、体の向き、タイミング、アイデア、準備が欠けていると感じました。
て、書いてみたら全部でした(笑)

ただ、これについても試合が進むにつれて考えてアクションする回数も増えて、2点奪ったのも良い体の向きと良いポジショニングからスピードを活かしてのものでした。


最後のひとつは、素直さ。

指摘されたことやアドバイス素直に受け入れて『やってみる』ことが出来る選手が多いと感じています。

プロスポーツ選手の記事などを読んでいると素直さに対する記述がたまに見られます。
エンゼルス大谷も日本であれだけの成績を残したのにメジャーでのプレシーズンでは苦しみました。
しかし、コーチの助言を素直に受け入れこれまで実績のあった打撃フォームを捨て、新しいフォームを手に入れたことでメジャー1年目で見事な成績を残せたようです。

当然、素直さだけでなく問題を正しく理解する能力や柔軟に変化できる修正力も必要ですが、人の話に素直に耳を傾けられるというのはひとつの才能であり、伸びていける選手の条件のひとつだと思います。


『聞ける』という能力があるから、聞いたものを無駄にせずあとはそれに対して自分なりに考えて、実践してみて、そしてそれを継続することが大事だと思います。

また、この日に来た選手全員とひとりひとり話して良いところと改善したほうがいいよ、というところを出来る限り伝えました。

4本試合に出続けたDFの1人が疲労もあるはずなのに、
『もう少しやりたかったな』
と試合が終わった直後につぶやいたのを耳にしました。

何かを得たのか、もう少しで何か得られそうだったのか。
分かりませんがきっかけは作ってあげられたのかなと思いました。


帰りの集合の時にも話しましたが、対戦相手も今この瞬間に急に上手く、強くなったわけじゃない。
彼らも様々な指摘を受けながらトライしてエラーして、考えてまたトライしてを繰り返して今を手に入れているんだと思います。

この1日でどう成長するか、だけでなくこの1日を経てどう成長していくかを見守りたいと思います。


川崎CHANPさん、ありがとうございました。
またぜひお願い致します。

a0109314_18085238.jpg


# by gsfc15 | 2018-11-07 18:08 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 07日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 2ndステージ 第5節

2018.11.3(土祝) 天候 晴れ 会場 南足柄市運動公園
横浜GSFC 4(1-0)1 FC ASAHI
得点:松本-A佐藤、櫻井-A松本、大平-A櫻井、大平

連勝!!!
U-15リーグは折り返し地点。


相変わらず守備陣は2年生主体ですが、どの組み合わせでも問題なく、というかむしろどれもいいくらい安定感があります。

キーパーを含めDFの一番の役割は点を取られないこと。

華のあるプレーではなくて、堅実なプレーが求められる中で、状況に応じて選択を間違えずそれを70分やり続ける集中力を保つことも出来ていました。
プラス、攻撃面でも効果的なプレーを見せていたのでDFラインには特に言うことはありませんでした。

攻撃陣にも多くを求める状況では無かったですが、3年生の個を止めることが出来る選手が相手に何人かいて点が入るのに時間がかかりそうだと感じていました。
ほとんど相手陣地でプレーしているにも関わらずシュートまでいけない状況が続き、あまり時間がかかるとDF陣が焦れて失点してしまうというのは避けたかったのでいつもより早く動くことにし、FWを1枚投入。

すると、海空也の縦パスから陸人が身体を張りながらスルー、しっかりそれを感じて抜け出していた泰輝が左足一閃。
ファーストタッチで欲しかった先制ゴールを決めてくれました。

陸人と泰輝は練習からコンビネーションがよく、互いに連動して補完し合ってます。
個で攻めきれない相手に対して上手くコンビネーションでゴールを奪ってくれたら、と思ってましたが上手く行き過ぎですね…でもこれで少し楽になりました。


そして後半は幾度とない仕掛けに相手もさすがに疲弊したのか、個が活きてきて相手も止めきれず、3年生らしいゴールで試合を決定付けられました。

攻撃陣は前節よりもゴールに向かう姿勢が最初からあって良かったと思います。

3年生はボールを失っても何度も仕掛けて仕掛けて、確実性は少ないけど代わりにたくさんチャンスを作ってゴールを目指していくスタイル。
対して2年生はボールを大事にして、少ないながらも確実なチャンスを作ろうとするスタイル。


サッカーの違いなのでこれはどちらが良い、ということではありません。
やっていてどっちが楽しく感じるか、とも言えます。

ですが、レベルが上がるにつれて両方できることが選手として必要となってきます。

今の時点で出来ることが将来につながるか、というとその影響はそんなに大きくないのかなと思いますが、これから高校・大学、その先では必ず求められることになります。

先を見据えるのであれば、自分の良さも伸ばしながら、せっかくこの真逆のスタイル同士が一緒にプレーしている機会を生かして、お互いに良さを認めて、感じて、理解してちょっとでも吸収していって欲しいと思います。

自分と違うやつもいてそいつらとも上手くやらなきゃいけない。
サッカーは人生だ、と誰かが言ってました。

『融合』にはまだ時間がかかりそうです。
融合するかもわかりませんが...笑

でも試合自体は毎試合とても面白いです。

最後どのような形になっているか、楽しみですね。

a0109314_18054728.jpg
a0109314_18064033.jpg
a0109314_18065678.jpg
a0109314_18072232.jpg
a0109314_18074238.jpg


# by gsfc15 | 2018-11-07 17:03 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 07日

11月4日(日)U-14.15エンジョイSC

2018/11/4/日/雨/13:00~15:00/25分×4本/@長坂谷公園

GSFC 0-3 エンジョイSC

櫻井  松本  長曽
  綿貫  豊田(佐藤海)
    佐藤海(豊田)
本間      新田
  岩崎  大平
    筒井  


GSFC 0-3 エンジョイSC

本間(松本)松本(本間)大平
    綿貫   北原
     豊田
櫻井      長曽
   岩崎  佐藤海
      筒井  

GSFC 1-1 エンジョイSC
武丸

松本  本間  佐藤海
  綿貫  北原
    豊田
長曽      新田
  櫻井  大平
    筒井  

GSFC 0-0 エンジョイSC


櫻井  松本  佐藤海
  綿貫  北原
    豊田
本間      新田
  岩崎  大平
    筒井  

この日は久しぶりにエンジョイSCさんと練習試合をさせていただきました。

前日のU-15リーグには18人ほど来ていましたがこの日はギリギリ12人。。。

雨も降り続き、モチベーションとしては難しいかな?という中で、相手がU-14という事もありこちらのU-15には足りないポジションを補ってもらう形で出場してもらいました。

監督もこの頃よく伝えているように感じますが、簡単に言うと『融合』ですね。

U-14の良さとU-15の良さが混ざり合って『一つ』になる事が必要であり、互いに良さを消し合ってはいけないと。

まさに今回はそんな試合になりましたね。


ハッキリ言って、出来ることと出来ない事が真逆すぎて、かみ合い、補い合えれば素晴らしい力を発揮するけど、勝手な事を互いがしたら全く上手く走れません。

その事を理解しているか?理解できるか?まだU-15リーグも続きますので、ここが一番重要になってくるかと思います。


『一人で出来ちゃうけど周りを生かせない選手』と『一人じゃ出来ないけど周りを生かせる選手』が、混ざり合えばすごく良さそうに感じるのに、この日起きたのは『自分のやりたい事をやる選手に判断しないで人任せ』という現象でした。

どちらかと言うと後者の『人任せ』が良くなかったかなーと。

前者は自分の出来ることをしていましたが、後者はそれをただただ傍観、そしていってらっしゃい。

さすがに相手は11人、どれだけ強烈な個を持っていても、それを止められてしまうだけの人数とパワーを持っていたら上手く走れない。

そうなった時に背中を押してあげられなかった事、援護してあげられなかった事、ここが今日の敗因でしたね。


『知ろうとする事』『助ける事』この気持ちがあるだけで相当変われると思います。

雨のなか、そして2連戦本当にお疲れ様でした。

a0109314_10311593.jpg
a0109314_10315151.jpg




# by gsfc15 | 2018-11-07 11:14 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 22日

10月20日(土)U-14リーグ最終節vsジュニオールJY

2018/10/20/土/晴れ/13:45kickoff/U-14リーグ/ジュニオールJY/@河畔スポーツ公園


GSFC2(1)‐(1)1ジュニオール

20分失点
30分正輝PK

30分泰輝


【前半】
関野  松本  長曽(今井)
  北原  綿貫(峯山)
    豊田
岩崎      新田
  廣重  田口
    筒井   


【後半】
関野  松本  今井
  北原  峯山
    豊田
岩崎      新田
  廣重  田口
    筒井   



U-14リーグ最終節は、怪我人(2名)を含めた14人全員+U-13から1名を招集した15名で挑みました。

公式戦において、未だ勝利のなかったこの代にようやく歓喜の時が訪れました。




怪我の多いこの頃、2名が試合に出られない状況でしたが、14人全員がちゃんと揃いました。
到着後は特に緊張感はなく、とてもリラックスしている様子。

アップも終始楽しみながら終え、いつも緊張している子達なので、今日はこのままの雰囲気でも、、、と思いましたが、やはり最終節であり緊張感を楽しめるようになってもらいたいので最後に圧をかけて送り出しました。


相手は個人技の上手い選手が多く、立ち上がりはその勢いに押され守備に追われる一方で、奪った後もパスが通らずまた攻められの繰り返しで、よく頑張って全員で守ってはいましたが、奪った後に一安心して足が止まってしまうので全く攻め手がありませんでした。

プレッシャーに押しつぶされるいつも通りの立ち上がりではありますが、粘り強く守ったカウンターから松本→長曽でワンチャンスを作り出しましたがゴールは奪えず。

20分、サイドからの個人技で2人が同時に交わされその流れで失点して0-1。

DFラインはよく耐えていましたが、同サイドから攻められる回数が多すぎましたね。


個人技が上手な選手に対して圧倒的に『奪う』能力が足りず、ポジショニング・アプローチ・カバーリングは良くてもどんどん前に運ばれてしまう中盤と前線の選手を交代。

この2名の選手には伝えましたが、今日の相手には良さより悪さが目立ってしまっていたので交代しました。


2名が変わり、高い位置で奪えるようになって、やっと落ち着いて判断出来るようになったので、サイドバックにビビらず攻撃参加するように伝えました。

そして30分、先週から絶不調に悩み苦しみ続けた選手からのパスを受けた今井が強引に運びセンタリング、ペナルティーエリア内で待っていた関野は打たずにドリブルドリブルドリブルで倒されてPKを獲得。

打つのが恐かったようでしたが、自分の中でしっかりと形を持って得たPKでした。

誰が蹴るかと思いましたがしっかり自分でボールを持って来て自ら決めてくれて、初めて追いつきました。

その後もDFライン・GK含め全員でなんとか守りきりハーフタイムを迎えました。

『運が良かった』と子供たちが言うほどひやひやする5分間でした。


ハーフタイムには再確認のみ、『個人技を使ってくる』ということと『恐れず前に出ていく』ことの二つだけ。


攻められ続け相当疲れていましたが、追い打ちをかけるように相手はCBとGKなどを残し半分以上交代。


交代選手はどんな感じなのかまた測らなければいけなくなりましたが、相変わらずの個人技でした。


疲れてはいるが、後半スッと試合に入れたのはこちらの方で、個人技に負けない球際の強さでボールを奪い、抜かれても粘り強くついていき、奪ってからは前へ出ていく選手達。

どちらが決めてもおかしくない時間が永遠に続き、気づけば後半ラスト5分でした。



このところずっと調子が良かったけど、この日はあまり『らしさ』が出せていなかったFW。

何度も心が折れそうになりながら、チームの為に必死に走り続けたそのFWにボールが入る。

DFラインが揃った状態で受けたボールを得意の上体フェイントから右へ右へ持ち出し、ゴールから少し外れた角度から体をひねってシュート、打った瞬間に雄たけびを上げたFW、ボールはGK触れず綺麗にファーサイドへ吸い込まれていきました。


決してビックチャンスではなかった。

どれだけこの瞬間を待っていたかと思うと、涙が出そうになりましたが堪えて、最後の笛が鳴るまで見守りました。

得点後も最後まで気の抜けない展開が続き、DFラインは膝や腰に手をつくほど疲れ切っていましたが、なんとかなんとか耐えきって初勝利の笛が鳴りました。










ずっとこの代には、足りないのは『自信』だと言い続けてきました。

『写真を撮ったら負ける』『親が見に来たら負ける』『親が見に来たら調子が悪い』など、何かと言い訳を作って逃げようとする。

自信が無いからたくさん言い訳をしてしまうし、自信が無いからすぐ心が折れてしまうし、自信が無いから誰かにあたってしまう。

本当は勝つ所を見せてあげたいし見てほしいけど、負けるところを見せたくないから『来ないで』と拒絶してしまう。

自分もそうだったのでよく分かります。

ラスト1年を切り、あっという間に中学生年代最後の日を迎える事でしょう。

その最後の時は全員の口から、『試合を観に来てほしい』と言える自信を持たせてあげられるように、共に成長していきたいと思います。


本当にお疲れ様でした。



# by gsfc15 | 2018-10-22 13:20 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 21日

U-13 練習試合

2018.10.20(土) 天候 曇り 会場 今川こうえ
対戦相手: FstudioいのやまJY

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-3 FstudioいのやまJY
G 堀 A 東川

② 横浜GSFC 0-1 FstudioいのやまJY

③ 横浜GSFC 1-1 FstudioいのやまJY
G 小林 

④ 横浜GSFC 0-2 FstudioいのやまJY


a0109314_11562607.jpeg
a0109314_11563640.jpeg
a0109314_11564524.jpeg
a0109314_11565461.jpeg
a0109314_11570289.jpeg
a0109314_11571173.jpeg
a0109314_11572761.jpeg


# by gsfc15 | 2018-10-21 11:52 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 17日

10月13日(土)TRM U-14/15 OSA

2018/10/13/土/晴れ/11:30~30分×3本/@星槎大学湘南大磯キャンパス

1本目

GSFC 2-1 OSA
失点
陸人A悠翔
FK海空也


関野    松本   陸人
   豊田    北原
        林
海空也        新田
    廣重  田口
       筒井


2本目

GSFC 1-0 OSA
武丸A照之


早川    本間    長曽
   綿貫    峯山
       北原
岩崎          新田
    廣重  田口
        筒井


3本目

GSFC 2-1 OSA
透真CK夏颯
失点
正輝A海空也



関野    松本    林(海空也)
   海空也(豊田) 綿貫(峯山)
        北原
廣重(岩崎)       新田
    岩崎(廣重)田口
        筒井

人工芝の良い環境で試合をさせていただきました。

U-15の選手にはどこでプレーしたいのか聞いて1本目は出てもらいました。

この日は珍しくサイド攻撃が多く、得点シーンこそU-15のメンバーが関わるシーンばかりでしたが、また新たな形が加わったように感じました。

その中心となったのがSBの攻撃参加です。

タイミングの良いオーバーラップからシンプルなクロス。

その質がより精度を増し、相手ゴール前にボールが侵入する回数が増え、こぼれ球を拾ってまた突破(ゴリゴリ)に向かうという流れはとても迫力がありました。

その流れから得点シーンを生み出せなかった事は残念でしたが、可能性の高い武器になることを予感しています。


少し前までは、中盤でボールを回し、中央→中央→中央で攻め向かうシーンが多く、たまに起こるサイド攻撃もアクセントにはならず、攻め手は中央突破か、2列目からの追い越しがメインとなり、常に一番難しいゾーンで攻めきらなくてはいけませんでした。

しかし、今回のようにサイド攻撃の質が上がれば相手の守備は自然と広がり、中央が空き、『崩し』が効果的に行えます。
中央での崩し、二列目からの追い越し、サイド攻撃、少しずつ攻撃のパターンは個人も含め増え続けています。
そして後は誰がミドルシュートを効果的に行えるか、というところです。

守備面では、プレーしている本人達が原因不明の失点は起きていません。
だからこそ、一人一人の守備の質(個)を上げていく事が今後の課題です。


U-15の攻撃の勢いというかパワーをもらって、今週のU-14リーグ最終節へ向けて整えていきましょう。

お疲れ様でした。

a0109314_14594746.jpg



# by gsfc15 | 2018-10-17 15:01 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 13日

U-13 練習試合

2018.10.13(土) 天候 曇り 会場 星槎湘南スタジアム
対戦相手: OSA (奥寺スポーツアカデミー)

30分×3本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-1 OSA
G 堀

② 横浜GSFC 4-1 OSA
G 堀
G 今井
G 今井 A 岩村
G 今井

③ 横浜GSFC 0-1 OSA


a0109314_20560786.jpeg
a0109314_20562160.jpeg




ん?
a0109314_20563954.jpeg
どんな状況でしょうか?
むしろ、この決定的な写真をピンポイントで撮った笠原コーチ、、、、

写真撮りながら笑ってしまいました(笑)




# by gsfc15 | 2018-10-13 20:48 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 12日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 2ndステージ 第4節

2018.10.8(月) 天候 晴れ 会場 東扇島公園
横浜GSFC 3(0-1)2 ヴィクトワールSC
得点:佐藤(PK)、佐藤、大平-A櫻井

a0109314_01023514.jpg
a0109314_01025294.jpg
a0109314_01031287.jpg
a0109314_01032813.jpg

『いやぁ~カンペキっしょぉ~』 

という自画自賛のスペシャルショットはご覧の通りの結果です。


さて、試合ですが前節よりさらに2年生の割合も増えて、となりました。

この日はGK含め5人中4人が2年生のDFラインでしたが相手の攻撃を予測して果敢にボールを自分から潰していく、かつ微妙なボールは無理せず跳ね返していく、という判断の部分も素晴らしく、安心して見ていられました。

が、攻撃面では前線の選手が効果的なプレーができずほとんど形にならず。

攻撃面では正直、手を加えなきゃいけない部分が多すぎてどっから改善しようか..。
すでに動いている試合の中で多くの修正を求めるのは逆に混乱を招くこともあり、どの場面でどう伝えるか、難しさを感じていました。
できれば失点は0点でハーフタイム帰ってきて..と願ってましたがそういう時ほど決まって失点しますね。

言いたいことはたくさんあったのですが、ハーフタイムはとりあえず根本的なところの確認と、外から見ている今の状況をフラットに伝えつつ、相手の立場にも立って客観的に自分たちのプレーを認識させるよう努めました。

選手たちの頭の整理が一番簡単で上手くいけば即効性もあることを伝えたのですが、ダメだったら次の手かな、と思って送り出すと後半開始早々悠仁の個人技から相手のハンドを誘いPK。
いつもは自信たっぷりの海空也ですが、合宿で止められたのがよぎったのかな?蹴る前ちょっと落ち着きなかったですが(笑)きっちり決めて同点。
数分後にまたも悠仁の突破、センタリングから相手のクリアミスを海空也がダイレクトで押し込んで逆転。

さらに、二度あることは三度悠仁。
ペナルティエリア内に侵入してごちゃついて後ろを向いてしまい、シュートは打てない..と思ってたらいきなりのヒールパス!
そしてなぜかそこにしっかり陸人が走り込んでる!
強烈シュートで股抜き!!
のダメ押し弾。

2点のアドバンテージを得て、相手の追加点は1点に抑えて逃げ切れることが出来ました。

前半試合をコントロールしていた相手からしたら心折れるような、マジかよなんだそれ..みたいな3つの得点だったと思います。

3年生の良さは『個』の強さ。
これはサッカーにおいても、性格面(笑)においても。
劣勢でもそれを跳ね返すベースの強さがあります。

ただそれをどう発揮するかが前半は圧倒的に足りていなかった。
後半は相手ペナルティエリア付近で個を発揮する回数を増やした、それだけで3点をもぎ取って見せました。
海空也や悠仁がゴールの近くでプレーするのは間違いなく『相手の嫌なこと』で、攻めてこない2人は『相手の楽なこと』です。
ゴールする力があるのだからまず1番はゴールできる場所にいないと、というのは個の怖さがある3年生に良く言う言葉。

いろんなものを身につけて(身につけさせられて)、色々なことが出来てそれを使いたくなる分、サッカーの目的(ゴールを奪う、ゴールを守る)から離れてしまう事も多々あって。

前節の振り返りにもあった、『勝つためにどうしたらいいか』。
サッカーが上手い選手(技術的なことではなくて)ほど、そういうことばっかり考えているような気がします。

でもこちらの意図を理解して、アクションを即座に起こして結果につなげてみせるところには成長を感じました。

2年生は初スタメンの選手も多く少し心配はありましたが、始まってみたら気持ちもしっかり入ってむしろ頼もしいくらい。
ただまだ2年生らしさは引き出せてあげられず、もっと良くなると感じています。

3年生とは対極にある良さを間違いなく備えているので、対極にある分難しいですが互いに足りない部分を補完しあえれば素晴らしいチームになると思います。
楽しみが増えましたね。

リーグ戦後には試合の出場時間が少なかった2年生を中心に練習試合もさせてもらいましたが、ひとりひとり特徴がはっきりしてきて自信を持ってプレー出来ていました。
練習や試合を見ていても進んでいる方向は間違っていないと思うので、これまで通り前向きに取り組んで欲しいと思います。


a0109314_14353736.jpg
保護者の皆様、応援ありがとうございました。


# by gsfc15 | 2018-10-12 14:37 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 10日

10月6日(土)U-14リーグ vs LONDRINA

2018/10/6/土/曇り/9:00kickoff/@開成水辺スポーツ公園

GSFC0(0)-(2)3LONDRINA

1分失点
20分失点

23分失点

【前半】

正輝   泰輝   龍生(今井)
  隆介(照之) 夏颯(優士)
    優士(夏颯)
透真       悠翔
    陸   康平 
     翔風 


【後半】

正輝   泰輝   今井
  照之(隆介) 優士
     夏颯
透真       悠翔(龍生)
    陸   康平 
     翔風 



雨上がりの天然芝のグラウンドは、少しボールが伸び、地面もぬかるみ、思った以上に踏ん張りの利かない状態でした。



立ち上がり1分、珍しく開始早々失点からのスタート。

自陣地でのスローインを横で受けたボールはグラウンドの状況を把握できていなかったのか、コントロール出来ず、相手に奪われそのままふんわりと打たれたシュートはキーパーの頭上を綺麗に越されて失点。

開始前、開始早々から「立ち上がりは前へ」と伝えていましたが、思った以上に滑る芝に苦戦したのかキックが当たらず相手のDFを越えないキックから、押し込まれて失点、このなんでもないワンチャンスを決めてくる所が流石でしたが。。。

失点後はいつも落ちるのがこの代の良くないところでしたが、U-15リーグを肌で感じているおかげか『取り返すぞ』と前向きな声掛けが飛び交い、もったいない失点ではありましたが、雰囲気が変わらず集中力も切れなかった事を評価出来るシーンでした。

その後は少しグラウンドに慣れるまで止める→蹴るがおぼつかず、攻められる時間帯が続きましたが、DFラインを含め集中力が切れなかったお掛けで何とか耐え凌ぎ、FWにボールが繋がりだしてからはやっと落ち着いて試合を観れるようになりました。


中盤と前線の流動的な動きにつられて、両サイド(特にこちらの右サイド)が空いてしまい、23分にはサイド攻撃から失点、またしてもGkの頭上をふわりと越えるようなシュートで決められました。

相手チームのゴール前の落ち着きようは本当にすごかったです。


0-2となると、『今日もダメか』となるのが定石なのですが、『点を奪えるイメージ』があるのか、誰一人として引くことはせず、前に前にと出ていく選手が増え、カウンターからシュートまでの形を何度か作る事が出来ました。


ハーフタイムには相手の攻撃の仕方を確認して、守備の立ち位置を確認して送り出しました。



後半に入ってからは、苦戦していた流動的な攻撃をDFラインがしっかりとコミュニケーションをとって早い段階で潰すと、攻撃へのスイッチが入る位置も高くなり、ゴール前まで行く回数が増えてきました。



しかし、点が入らない。。。


攻められる時間帯や回数は相手の方が勝っていましたが、決定的な場面は間違いなくこちらの方が多かったです。


しかし、体力的にも集中力が切れる時間帯に、サイド攻撃から2人交わされ、最後はカバーでずれたフリーの選手に合わせられて失点。


チーム全体で良く守ってはいましたが、ビックチャンスで点が入らないとこういう失点になるよねといういつもの形で3失点目はやられましたね。



その後も、最後まで攻め続けては入らずの繰り返しで、試合が終了しました。




この試合の2日後に行われたU-15を観ても感じましたが、『ゴール前に行く迫力』『点を獲る能力』というものがU-14の選手には必要だなと。


U-14のゴールシーンと言えば『上手い』『綺麗』で、U-15のゴールシーンといえば『それ決めるか』『すげー』というように、アイデアの意外性が集中力を持った相手DF・GKの意表を突くのでゴールシーンが生まれています。


もちろんU-15もそれだけではないのですが、ゴール前ではこういった意外性を持っている選手がやはり必要で、そして、この代のゴールのベースである『崩し』終えたラストの部分の制度を上げる事が、『勝つ』ことに繋がっていくと感じています。



今月20日にU-14リーグ最終節が入りました。
ラスト1年間に向けて、勝って来年を迎えましょう。

a0109314_12100259.jpg


# by gsfc15 | 2018-10-10 12:11 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 09日

U-13 練習試合

2018.10.7(日) 天候 晴れ 会場 新横浜公園第1運動広場
対戦相手: 秦野FC

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-0 秦野FC

② 横浜GSFC 1-1 秦野FC
G 塚原 A 松野

③ 横浜GSFC 0-0 秦野FC

④ 横浜GSFC 0-2 秦野FC


a0109314_14484077.jpeg
a0109314_14485192.jpeg
a0109314_14490472.jpeg
a0109314_14491404.jpeg
a0109314_14492577.jpeg
a0109314_14493763.jpeg
久々ですが、のんちゃん写真!
a0109314_14501478.jpeg



# by gsfc15 | 2018-10-09 14:45 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 08日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 2ndステージ 第3節

2018.9.24(月) 天候 晴れ 会場 南足柄市総合G
横浜GSFC 2(2-1)2 AZエスペランサ
得点:大平-A佐藤、大平-A櫻井

久々のリーグ戦もまだ3節。
この日を含めてあと7試合をU-14とともに戦います。

U-14も帯同して初めての試合だったので期待より不安の方が大きかったですが、きっちりいい意味で裏切ってくれました。

3年生のまさに『個の力』が際立った海空也と陸人のハンパないプレーであっさりと2-0とし、その後も輝のビッグセーブ連発と守備陣のがんばりで凌いでいました。
前半最後に1点失うも、まだ1点のアドバンテージ。
ただここからは追われる苦しさ…こちらの時間が全く訪れず、最終的には押し込まれて引き分けてしまいました。
というか相手CBのヘディングが強すぎて誰も競り勝てない...これが一番堪えました。

それに対してロングボールを蹴らずに地上戦で戦うとか、2-0で勝ち切る戦い方をするという引き出しは不足。

技術やサッカーらしい戦術も大事だけれども、もっと根本的な『勝つためにはどうしたらいいか』という当たり前の事を常日頃から考えて実行する習慣は必要だなと感じます。

それでも相手は全員3年生、そしてU-14リーグの時は完敗した相手に互角以上の戦いが出来たことが本当にうれしかったです。
個の力は十二分に通用してた。

2年生も体格、スピードの優る上級生に必死でくらいついて一生懸命がんばってくれました。
残りの6試合、来年につながる経験値を得られると期待しています。


保護者の皆様、遠いところ応援ありがとうございました。

a0109314_01075643.jpg
何故かこの並びに…笑


# by gsfc15 | 2018-10-08 01:10 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 08日

2018年度  高円宮杯JFA 第30回 全日本ユース(U-15)サッカー選手権 神奈川県大会 3回戦

2018.9.1(日) 天候 晴れ 会場 かもめパーク

横浜GSFC 0(0-1)2 FC厚木DREAMS


更新遅くなりました。

なかなかうまく振り返ることが正直できず。
この試合が終わって練習に来る選手が日に日に少なくなっていった気持ちも分からんでもなく。

ただ、それではいけないと分かっていながらこのようになってしまい…とっても反省しています。

でもそのくらいこの試合に勝ちたかった、というよりこの子たちともっと一緒にいたかった、毎日顔を合わせて向き合っていたことがどれだけ自分にとって大事だったのかということに気付かされました。

試合が終わりこうすれば良かった、ああすれば良かったはやっぱり…ある。
この日は確かに私たちのベストゲームでは無かった。


でもこれは3年間のたった1シーン。
ここまでのがんばりや努力、たくさん素晴らしい試合も、こちらの想像にない驚くようなプレーも一番近くで観てきた。

ここ一番で力を引き出してあげれなかったことは本当に心残り。

だけど私は3年間

『こいつらスゲーな』

って思ってずっとみんなのサッカーを観てきました。


最終章ものこり僅か。

それぞれの道に、それぞれが悩みながらも進み始めているようですが、どちらにしろ彼らの進む先は新たな物語。

みんななら次のステージで必ず活躍できるから、そのために自分が決めた今やるべきことを精一杯がんばって下さい。

ひとまず、お疲れさまでした。

a0109314_07261147.jpg
a0109314_07263184.jpg
a0109314_07293056.jpg
a0109314_07271426.jpg
a0109314_07273375.jpg
a0109314_07275093.jpg
a0109314_07280951.jpg
a0109314_07283043.jpg
a0109314_07290935.jpg
a0109314_07301454.jpg
a0109314_07304647.jpg
a0109314_07310881.jpg
a0109314_07331548.jpg
a0109314_07320958.jpg
a0109314_07323727.jpg
a0109314_07342492.jpg
a0109314_07344488.jpg
a0109314_07345609.jpg
a0109314_07352937.jpg
a0109314_07354750.jpg
a0109314_07360161.jpg
a0109314_07363183.jpg
a0109314_07364636.jpg


# by gsfc15 | 2018-10-08 00:56 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 04日

9月22日(土)U-14・15TRM伊勢原中学校


2018/9/22/土/10:00~14:00/TRM/伊勢原中学校/@伊勢原中

30分×3本

1本目
GSFC3-1伊勢原中

失点
悠仁(U-15)A海空也(U-15)
優A康平
正輝A悠仁

2本目
GSFC2-1伊勢原中

失点
正輝
優士

3本目
GSFC2-1伊勢原中
正輝A康平
失点
海空也



a0109314_11253847.jpg
a0109314_11251796.jpg
a0109314_11245382.jpg
a0109314_11243079.jpg
a0109314_11240935.jpg
a0109314_11234566.jpg
a0109314_11232372.jpg
a0109314_11221512.jpg
a0109314_11215753.jpg

a0109314_11294578.jpg
a0109314_11292004.jpg
a0109314_11290316.jpg
a0109314_11283558.jpg
a0109314_11281906.jpg
a0109314_11275571.jpg
a0109314_11273467.jpg
a0109314_11264396.jpg
a0109314_11262674.jpg
a0109314_11260026.jpg

a0109314_11295966.jpg



# by gsfc15 | 2018-10-04 11:01 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 29日

2018年度 神奈川県U-13リーグ1stステージ第7節

2018.9.29(土) 天候 小雨 会場 神明台グランド
9:20 KO


横浜GSFC 1(1-1)3 FC AIVANCE YOKOSUKA
G 今井


【総評】
4月から始まったU-13リーグ1stステージもいよいよ最終節を迎えました。
2ndステージに繋げる為にもなんとか勝って終わりたかったのですが、結果はともかく内容は散々でしたね…

この学年の欠点・課題・短所が盛りだくさんで改めて考えさせられる試合となりましたし、まだまだなんだなと痛感しました。

リーグ戦は結果も求めていますが、それ以上に内容については個人的に重視していて試合の運び方、ボールの動かし方、1対1の分析などを見ています。

今日の試合に関しては動かし方が上手くいかず慌ててしまうシーンが多々あり受け手のポディショニングも良くありませんでしたね。もう一つはセットプレーの2失点です。この問題も未だ解決されず弱点のままとなっています。

2ndステージ開幕まで約1ヶ月あります。
この期間でチームを再構築しつつ、新たな可能性も模索したいと思います。

保護者の皆様、本日は朝早い試合にも関わらずいつもながら沢山のご声援ありがとうございました!

1stステージでは悔しい結果となってしまいましたが、2ndステージも変わらぬご声援宜しくお願いします!



《リーグ通算成績》  2勝4敗1分


a0109314_18353436.jpeg
a0109314_18355815.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_18362015.png
a0109314_18363349.jpeg
あれっ?この風景コブラの集合写真撮影前と似てますね(笑)

a0109314_18373553.jpeg
a0109314_18375136.jpeg
キャプテンの代役として初キャップの武内選手!
この写真は笑顔だけど、この後は緊張していたような感じでした(笑)
a0109314_18400365.jpeg
a0109314_18401598.jpeg
a0109314_18434029.jpeg



# by gsfc15 | 2018-09-29 18:15 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 22日

U-13 練習試合

2018.9.22(土) 天候 曇り、晴れ 会場 伊勢原中学校
対戦相手: 伊勢原中学校

30分×3本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 8-0 伊勢原中学校
G 今井 A 坂本
G 小林 A 坂本
G 関野(U-14) A 新井
G 小林
G 今井 A 船久保
G 新井
G 今井 A 小林
G 小林 A 早川(U-14)

② 横浜GSFC 2-0 伊勢原中学校
G 今井 A 樋口
G 今井 A 小林

③ 横浜GSFC 2-0 伊勢原中学校
G 今井
G 岩村 A 北原(U-14)



# by gsfc15 | 2018-09-22 23:25 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 19日

9月17日(月祝)U-14リーグ vs GEO-X

2018/9/17/月祝/U-14リーグ/GEO-X/14:30kickoff/@川とふれあい広場

GSFC 3-0 GEO-X (不戦勝)
※相手チーム来ず

久しぶりのU-14リーグへ向けて、先週までの練習試合ではなかなか手応えを感じていた所でしたが、、、
私たちの集合時間に相手チームが来ていない。。。

嫌な予感はしていたのですが、油断はせずに集合してアップを開始。
選手達から『僕たち今日めっちゃ気合い入ってますよ』と。。。
『前日からモチベーション上がってます』と。。。
前日にリーグ戦だったU-13から5名も来ていただいたのに。。。
本部と確認が取れたのは試合開始の30分前で、『相手が確認ミスで来られないという事で不戦勝になります』と。

全員集合させて伝えると、この気持ちどこにぶつければ良いんだよという雰囲気と、公式戦初勝利を不戦勝で飾るというなんとも言えない雰囲気でしたが、、、

a0109314_12002033.jpg
副キャプテンが盛り上げてくれました。



そして次の試合のチームも無効試合(審判不在の為)となり、3チームで練習試合をすることになりました。

しかし、次の試合がU-13リーグの予定で、相手はU-13と小学6年生もいるとの事でまたしても変な雰囲気になりました、が、何もせずに帰るのももったいないのでごちゃごちゃ言う子達は無視しました。

ALL Zさんと
フットワークさんと
30分×2本ずつ行いました。

GSFC 3-0 ALL Z
隆介A夏颯
照之
照之A正輝

GSFC 1-1 フットワーク
泰輝A正輝
失点

GSFC 5-0 ALL z
正輝A夏颯
正輝A夏颯

隆介
隆介

GSFC 2-0 フットワーク
正輝A隆介
優士A今井(U-13)


モチベーションとしては難しい部分が多く、2本目のフットワークさんとの試合で1点奪ってからリスペクトの気持ちが薄れ、動かなくなる選手が多々。
シュートも全く入らず、ナメてかかった挙句最後にカウンターでしっかり1失点しました。

U-13とわかっていたから個人プレーに走る選手が多いが、U-13だとしても抜けない・持ちすぎて二人に囲まれたら獲られるなど、ある意味再確認出来て良かったかなと思いましたが、『この代はまだ個人では勝てないから』という事を伝えて、リスペクトの気持ちを持って残り2本を戦ってもらいました。

グラウンドが雨でぐちゃぐちゃで、自分たちの好きなパス回しやキープが出来なかった2本まででしたが、3本目4本目は、声を掛けあって、しっかり観て、周りを上手く使いながらしっかり無失点で7ゴール決めてくれました。
とても見応えのある7ゴールでした。

最後の1本に関しては、公式戦の時と同じくらい気持ちがのってましたね。
コンディションとしても、テスト明けのメンバーが感覚を取り戻してくれたので、本当にありがたい練習試合でした。

今月はもうU-14リーグはありませんが、これからテスト勉強の子もいる代なので、上手く気持ちと感覚を維持したまま次節を迎えられるようにしていきます。

U-13のメンバー、連戦になりましたが来てくれてありがとうございました。
観に来ていただいた方、連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。

帰りが遅くなり、豪雨に巻き込まれてしまった子達は本当に申し訳ありませんでした。。。


次節は、戦って勝利しましょう。

お疲れ様でした。






a0109314_12472253.jpg
怪我人の子もちゃんと来て渋谷コーチとトレーニングしてストレスを発散させてました。






# by gsfc15 | 2018-09-19 12:42 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 17日

U-13 練習試合

2018.9.17(月・祝) 天候 晴れ 会場 三ツ池公園
対戦相手: 六ッ川SC (U-12)

15分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 2-0 六ッ川SC
G 土屋 A 松野
G 石川 A 樋口

② 横浜GSFC 2-0 六ッ川SC
G 田中 A 松尾
G 松尾

③ 横浜GSFC 2-0 六ッ川SC
G 岩村 
G 樋口

④ 横浜GSFC 4-0 六ッ川SC
G 堀 A 松野
G 堀 A 松尾
G 松尾
G 堀



# by gsfc15 | 2018-09-17 22:22 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 16日

2018年度 神奈川県 U-13リーグ1stステージ第6節

2018.9.16(日) 天候 曇り 会場 南足柄運動公園
10:00 KO


横浜GSFC 4(2-1)3 大和Seele S.V
G 小林 A 今井
G 今井 A 松尾
G 岩村 A 小林
G 石川


【総評】
7月上旬に行なわれたリーグ戦から約2ヶ月空き、夏合宿を経て今節を迎えました!

久々の緊張感のあるゲームだったので試合前の表情は硬かった印象がありますが、ゲームに入ってしまえば後は普段通りやってくれるだろうと思っていました。が、しかしそう上手くはいかないんですね〜。グランドコンディションも悪い中上手くパスを繋げる事が出来ず単調な攻撃ばかりで思うように自分達のサッカーが出来ませんでした。

逆に相手のCKから失点してしまいます。
この学年の弱点でもあるセットプレーからの失点により更に悪循環になり相手は勢いに乗った苦しい前半でしたが、1チャンスを物にして同点にしてからはうちに勢いが出て、ボール保持でもイニシアチブを握る事が出来ました!

前半はもう1点追加し2-1で折り返し。
ハーフタイムに細かな部分をチームで確認し個別での修正点を自分は伝えました。

後半、追加点により3-1となった所でメンバー変更も大幅にして臨みますが、相手もフォーメーション変更などで攻撃をより厚くしてGSは耐える時間帯が増え、厳しい時間が続きますがカウンターから追加点、終盤に失点してしまいましたが何とか4-3で逃げ切る事が出来ました!

内容に関してはBESTなゲームではなかったけれど勝つ事がまず大事だったし多くの選手が出場出来た事は良かった点ではあります。

リーグ戦はいよいよ次節が最終節です!
勝って3連勝で1stステージを締めれるようまた良い準備をしていきましょう!

また保護者の皆様、本日は遠方にも関わらず沢山のご声援ありがとうございました!

ラスト1試合も変わらぬご声援宜しくお願いします!



《リーグ通算成績》  2勝3敗1分

a0109314_23524872.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_23525856.png
a0109314_23531674.jpeg
a0109314_23532596.jpeg
a0109314_23533579.jpeg
a0109314_23535859.jpeg
↓岩村得点シーン!!
a0109314_23542834.jpeg
a0109314_23543823.jpeg
a0109314_23544851.jpeg
a0109314_23545757.jpeg
a0109314_23550722.jpeg


# by gsfc15 | 2018-09-16 23:28 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 10日

U-13 練習試合

2018.9.9(日) 天候 晴れ 会場 霧が丘中学校
対戦相手: 霧が丘中学校

20分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 4-0 霧が丘中学校
G 小林 A 新井
G 樋口
G 今井
G 松尾

② 横浜GSFC 0-0 霧が丘中学校

③ 横浜GSFC 0-0 霧が丘中学校

④ 横浜GSFC 2-1 霧が丘中学校
G 今井 A 岩村
G 小林




# by gsfc15 | 2018-09-10 13:53 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 10日

9月9日(日) U-14TRM 霧が丘中学校

2018/9/9/日/晴れ/7:30~12:30/@霧が丘中学校/25分×4本(25-10-25を2試合)

1試合目
GSFC 2(2)-(0)1 霧が丘中学校

内山  松本  長曽
  峯山  綿貫
    豊田
武内(後半関野) 岩崎   
  廣重  田口
    伊東

【得点】
泰輝A長曽
泰輝A隆介


2試合目
GSFC 2(0)-(0)0 霧が丘中学校

【前半】

内山  松本  関野
    峯山
  豊田  綿貫
長曽      岩崎
  廣重  田口
    伊東

【後半】


内山  松本  長曽
  峯山  綿貫
    豊田
関野      岩崎   
  廣重  田口
    伊東

【得点】
隆介
正輝A優


テスト明けで人数が揃わないなか、公式戦前にとても良い環境で試合をさせていただきました。

一人寝坊、一人行きの移動中に骨折と、さらに少なくなってしまいましたが、いるメンバーは『自分がやるべきこと』がしっかり整理されていました。

特にこの日はFWの選手が躍動。攻守にわたり存在感を発揮して、自分の中では納得はしていないようですが、試合後いつもよりは良い顔していたように思います。


FWのみならず、全体的にこの日は調子が良かったようで、GKのビックセーブにも助けられましたが、得点シーンについていえば、今やろうとしている『形』が綺麗に結びついたゴールになりました。

忘れてはいけない1失点は、個人で反省するべき点なので、隙のないようにお願いします。


涼しくなってきた事も、というよりそこが一番かもしれませんが、とてもキレがありました。
そして、頭も休むことなく4本プレーし続けられていましたね。

冒頭にも書きましたが、『自分がやりたい事』ではなく、『自分がやるべきこと』をちゃんと理解して判断し続けていた結果が今日だと思います。


とても面白く、良い試合でした。


朝早くからお疲れ様でした。
ニッタくん。お大事に。ベンキョウ頑張って下さい。帰りを待ってます。

a0109314_12170086.jpg
a0109314_12172268.jpg


# by gsfc15 | 2018-09-10 12:17 | Trackback | Comments(0)