横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 06日

2月2日(土)U-15リーグ初戦 FC AIVANCE YOKOSUKA

2019/2/2/土/晴れ/FC AIVANCE/13:30kickoff/@津久井又野公園

GSFC0(0)-(1)2AIVANCE

5分失点
59分失点


2日前にどうやら雪が積もったようで、試合開始時にはまだ雪が積もっている箇所が映るグラウンドでの試合になりました。
集合時刻にはまだグラウンドはグチャグチャ、試合終了時には少し乾いていたような状態でした。


AIVANCEさんは、1年生の時に試合させていただいた相手です。

会場に着いた時点で、キックが飛ばない・ポゼッション大好きのこの代にとっては厳しい展開になるとは思いましたが、やることは変えずに挑んでいましたね。


前日行われていた日本代表戦を振り返りながら『シュート数をとにかく増やす』という事と『カバー』という部分をメインに話をしましたが、ちゃんとしたシュート数は互いに2本。

試合開始5分、相手の思い切りの良いミドルシュートで失点。

このまま押し込まれる展開になりそうでしたが、CBの闘志あふれるプレーで前半はそのシュート以外は完封。

オフェンス陣も左サイドを中心としたコンビネーションで崩しにかかりますが、シュートが枠に飛ばず、流れを生かし切れていない状況でした。

1点失ってはいたけど、前半は自分たちのやりたいようにプレーを出来たように感じました。

後半は体力的に厳しい選手と、右サイドを上手く使えていなかったので右サイドを変えて後半スタート。


ここにきて、キックが蹴れない事にビハインドを感じる場面が増えていきました。

相手DFラインの裏にボールが落ちず、いつも高い位置で仕掛けている選手が一つ低い位置で受け、仕掛ける展開となり攻めきれない。

そして守備陣も、前線からはまっているのに足元に出たボールを獲りに行けずはがされてしまう。

その分、中盤の走る距離が長くなり体力が削られ、クロスから失点した後は前に出ていけなくなり、手詰まり状態。

初めて35分ハーフを走り切った選手もいましたが、体力的に問題ない選手と、ガス欠の選手は明白でした。


結果としては2本中2本のシュートをしっかり決めた相手チームを褒めざる負えませんが、この日の様なグラウンドコンディションの悪い中で『どうやって得点を奪うか?』という知識を、成功体験として与えてあげたかったですがそれは叶わず。

試合後すぐに『AIVANCEと練習試合組んでください、次は勝ちます』と選手から連絡が着ましたので、また是非お願いしようと思います。


続々とU-15リーグの予定が更新されていますので、HPでご確認ください。


初戦黒星スタートですが、全員揃ってまた戦い抜きましょう。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。。。

a0109314_12091699.jpg
a0109314_12102132.jpg
a0109314_12110044.jpg



# by gsfc15 | 2019-02-06 12:11 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 05日

U-13 練習試合

2019.2.3(日) 天候 曇り 会場 等々力第1サッカー場
対戦相手: 川崎チャンプ

30分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-2 川崎チャンプ

② 横浜GSFC 0-2 川崎チャンプ

③ 横浜GSFC 1-1 川崎チャンプ
G 堀 A 今井

④ 横浜GSFC 0-8 川崎チャンプ


久々チャンプとの試合は完敗でした…

基本技術の差は明らかだし、しっかりとその局面の状況やそれに伴う判断が相手は選択出来ていましたが、うちは余裕がなく個での打開も上手くいきませんでした。最終的にはあのぐらいのレベルの相手と対等にやりたいし倒していかなければより高みは目指せないと…

まずは目先の事よりも何が問題で優先順位的にどの部分を改善・向上させていかなければいけないのか自分の中で整理しトライしていきたいと思いますし、子供達とも話し合いながら一緒に取り組んでいけたらなと思います。

a0109314_13310066.jpeg
a0109314_13310854.jpeg
a0109314_13311986.jpeg
a0109314_13312771.jpeg
a0109314_13313602.jpeg
a0109314_13314404.jpeg
a0109314_13315491.jpeg



# by gsfc15 | 2019-02-05 13:28 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 29日

U-13 練習試合

2019.1.26(土) 天候 曇り 会場 古市場サッカー場
対戦相手: ヴィクトワールSC

25分×7本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-0 ヴィクトワールSC

② 横浜GSFC 1-0 ヴィクトワールSC
G 樋口 A 今井

③ 横浜GSFC 1-2 ヴィクトワールSC
G 堀 A 小林

④ 横浜GSFC 2-0 ヴィクトワールSC
G 今井 A 松野
G 五十嵐

⑤ 横浜GSFC 2-0 ヴィクトワールSC
G 小林
G 堀

⑥ 横浜GSFC 1-0 ヴィクトワールSC
G 今井

⑦ 横浜GSFC 0-2 ヴィクトワールSC

a0109314_14544969.jpeg
極寒と強風で試合どころではありませんでしたわら


# by gsfc15 | 2019-01-29 14:50 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 28日

1月26日(土)U-14 TRM AC等々力

2019/1/26/土/AC等々力/10:00~12:00/@古市場サッカー場/30分×3本

GSFC0-0AC等々力

GSFC3-1AC等々力
優CK夏颯
失点
泰輝A康平
のぞみA優

GSFC3-0AC等々力
正輝Aのぞみ
夏颯A正輝
泰輝

この日はU-14が10名、U-13から2名招集し、12名での試合となりました。
12名のうち2名は会場を間違え遅刻。

強風により、前半は互いに環境に馴染めず0-0で終えました。

風と選手の配置もあり、後半が勝負になるとは伝えましたが、前半(欲を言えばアップ)で適応出来るだけの対応力は身につけていきたいですね。

翌週から始まるU-15へ向けての最終確認となった中での試合でしたが、U-13とのコンビネーションも良く、選手間の繋がりもとてもハッキリしていました。

楽しみで仕方のないリーグ戦が始まりますが、、、相変わらず遅刻者が絶えません。。。

U-14リーグ最終節のように、全員が遅刻せず、集合時間にアップの出来る格好で集まれる日は、自信を持って迷いなくサッカーが出来ると思います。

今日のように、遅刻から慌てた際に携帯を無くし、試合中も気が気でない状態の選手は使えません。

一つの、ほんのわずかな隙だとしても、そこからチームは崩壊します。

全ては自己責任であると共に、全ての行動はチームのモチベーションに関わります。

ここは、人として、サッカー選手としての『育成』の場です。


色んな興味がある中で、今何をすべきか判断できる選手だけが、より一歩前に出ていける人に成れると思います。

2月2日(土)の初戦、会場は遠いですが全員で迎える事を願っております。

極寒の中お疲れ様でした。

a0109314_11420315.jpg




# by gsfc15 | 2019-01-28 11:42 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 21日

1月19日(土)U-14TRMヴィクトワールSC

2019/1/19/土/晴れ/14:00~16:00/ヴィクトワールSC/@上平間サッカー場/30分×3本

GSFC 0-0 ヴィクトワール

GSFC 1-5 ヴィクトワール
失点
失点
ひじり
失点
失点
失点

GSFC 1-1 ヴィクトワール
失点
のぞみ

インフルエンザ等でなんとか10名集まりましたが、U-13から7名を招集。
10名中4名は病み上がり、、、そして1名遅刻。。。

仲が良すぎるせいか、お話が大好き過ぎるせいか、感染に感染して順々にインフルになっていくU-14。。。

結果はしっかりやられましたね。

失点数もさることながら、得点を獲れたのは1年生のみと、試合を観ている人には言い訳はいくらでも出来ますが、結果は結果です。

受け止めて、U-15リーグで同じグループに入ったので、受けた分しっかり返せるように成長しましょう。


そんな中でも、考えてプレーしている子はやはり目立ちます。

そして、言われたことをまずやってみてくれる子も、印象が良いです。

それが上手くいってもいかなくても、成長に繋がるからです。


今回のようにU-14が出れない場合のイメージも沸きましたので、あとは選手達次第ですね。


U-15リーグも始まります。

様々な誘惑がある中で、真面目に取り組める選手を試合で出してあげたいと思います。

気を抜かないように、隙を見せないように。


お疲れ様でした。


a0109314_18320384.jpeg
a0109314_18321233.jpeg
a0109314_18323872.jpeg
a0109314_18301654.jpeg
a0109314_18302229.jpeg
a0109314_18303042.jpeg
a0109314_18303740.jpeg
a0109314_18304674.jpeg
a0109314_18305384.jpeg
a0109314_18305949.jpeg
a0109314_18310684.jpeg
a0109314_18311219.jpeg
a0109314_18312035.jpeg
a0109314_18312623.jpeg
a0109314_18313210.jpeg
a0109314_18314919.jpeg


# by gsfc15 | 2019-01-21 18:29 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 21日

U-13 練習試合

2019.1.20(日) 天候 晴れ 会場 かもめパーク
対戦相手: SCH.FC

25分×6本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-1 SCH.FC

② 横浜GSFC 0-1 SCH.FC

③ 横浜GSFC 0-4 SCH.FC

④ 横浜GSFC 0-2 SCH.FC

⑤ 横浜GSFC 0-2 SCH.FC

⑥ 横浜GSFC 0-0 SCH.FC


a0109314_14402952.jpeg
a0109314_14404434.jpeg
a0109314_14405636.jpeg
a0109314_14411125.jpeg
a0109314_14412140.jpeg
a0109314_14413423.jpeg
a0109314_14414252.jpeg
a0109314_14415074.jpeg
a0109314_14415965.jpeg
a0109314_14420699.jpeg
a0109314_14421754.jpeg
a0109314_14422635.jpeg


# by gsfc15 | 2019-01-21 14:37 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 17日

1月14日(月祝)U-14 TRM KAZU

U-14 TRM KAZU
1月14日(月祝)
15:00~17:00
@新横浜公園第一運動広場
25分×4本

1本目
2-0
泰輝
泰輝FK康平

2本目
1-1
泰輝A隆介
失点

3本目
1-2
失点
失点
今井(U-13)A泰輝

4本目
1-0
ミクヤ(U-15)

1年生4名(りゅう・こう・しょう・はるき)
2年生11名(3名欠席)
3年生3名(ケイタ・タケマル・ミクヤ)

インフルエンザによりGK不在の為、駆けつけてくれた3年生にGKをお願いして試合が出来ました。

1・2・3本目まではU-13・14で挑みました(GKは3年生)。

KAZUさんも一人だけ3年生のCBがいて、2本目から出ていたようです。


年が明けて、チームで見据えているのはU-15リーグであり、クラブユース・高円宮杯です。
年末まで3年生から良い刺激を受けてきたので、ここからは新チームで成長を図ります。


結果から見ると、点を獲るべき選手が獲るべきタイミングでちゃんと仕留めてくれました。

なんでもないGKとの1vs1を丁寧に決め、悪い流れを作ることなく試合を終わらせてくれました。

後ろも、GKが不在の中でコミュニケーションを双方で行い、常にリスクを管理出来ていて1本目は特に完封でしたね。

良い部分としてはここまで。

反省点とするならば、SBの攻撃参加・中盤の攻撃参加へのバリエーションの二つ。

SBの攻撃参加は試合勘を取り戻してくれれば問題ないと思いますので心配無し。

やはり気になるのは中盤の攻撃に対してのアイデアの乏しさです。

ポジショニングも良い
守備も獲れるようになった
競り合いも負けない
前も向ける
ボールを失わない

けど、全く恐くない。

『上手だな~』と感じるし、『あの子上手いですね』とも言われます。

レベルとして、チームの中でも周りと比べても高い水準にまで上がって来てくれました。

が、そこで満足してほしくないのでいつも伝えています。

『それが出来るのは分かった』と、もう一つ上に行くために『シュート』と『縦へ』チャレンジして欲しいと。

ここの選手達のプレーが進化すれば、チームはもっと上へ行けます。


最近急激に成長を感じる選手が多い中で、進化しかけている選手もいます。

真面目過ぎるだけに悩み続けて苦悩の日々だった選手に、やっと自分だけの羽が生えてきたように感じます。

後はその羽をどう動かし、どう飛んで魅せるのか。

とても楽しみです。


U-13を招集させていただいて観ている点としては、
『適合』するか、
『長所』を出せるか、
そして『成長しているか』
の3点くらいだと思います。

特に、長所を出せるかどうか?
ここに重きを置いて観ております。



U-14は、1年目の『個人戦術』2年目の『チーム戦術』を経て、『個』を上げる時期に突入しました。

一人一人の『個』が確立してきた今、あと半年でどこまで伸びていくのか。
会話してぶつかってサポートしてあげたいと思います。


寒い中お疲れ様でした。
良い試合でした。

a0109314_12120510.jpg
a0109314_12131677.jpg
a0109314_12135238.jpg
a0109314_12144439.jpg



# by gsfc15 | 2019-01-17 12:37 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 16日

U-13 練習試合

2019.1.14(月・祝) 天候 晴れ 会場 三ツ池公園
対戦相手: 港北FC

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-1 港北FC

② 横浜GSFC 0-2 港北FC

③ 横浜GSFC 2-2 港北FC
G 堀 A 今井
G 今井 A 堀

④ 横浜GSFC 3-0 港北FC
G 松尾 A 塚原
G 中澤 A 今井
G 中澤

a0109314_00064180.jpeg
a0109314_00065221.jpeg
a0109314_00070275.jpeg
a0109314_00071022.jpeg
a0109314_00072011.jpeg
a0109314_00073003.jpeg



# by gsfc15 | 2019-01-16 00:01 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 15日

2018年度 神奈川県U-13リーグ2ndステージ第4節

2019.1.12(土) 天候 曇り 会場 上府中公園
11:45 KO


横浜GSFC 3(0-0)0 足柄FC
G 樋口 A 今井
G 樋口 (PK)
G 松尾 A 今井


【総評】
年末年始の休み明けで個々のコンディションにバラつきが見られ、プラス風邪や体調不良でなかなか人数が揃わず不安要素のが多かったですが、25名の中で誰が出てもフィットするよう準備はしてましたし平日の紅白戦でもメンバーチェンジを交えながら試行錯誤してました。

去年末から年末の遠征を経て大きく成長している選手も居ますし層は厚くなってると同時にメンバー争いも熾烈です。僕自身も本当に悩む事が多いですが相手チームの分析や選手個々のコンディションを見ながら最終的には決めてます。そう言った中で結果として勝ち点3を取れたのは非常にデカくて、やはり勝つ事により自信を深めてるなと感じています。でも内容自体はまだまだ普段の70%ぐらいしか出せてないし余裕が無く慌ててしまうシーンが多々ありました。また、前半はいつも内容に乏しく後半にやっっとエンジンが掛かり始めるのでこれは今後の課題でもあるしメンタルやアップの部分で改善していかなければいけないと思います。

リーグ戦も残り3試合ですが、一戦一戦成長しているのは間違いないし、その結果としてみんなが目標とする昇格をチーム全員で掴みとりたいと思います!

今節も遠方にも関わらず沢山のご声援を頂きました!本当にありがとうございます!残り3試合ですが今後も変わらぬご声援を宜しくお願い致します!

《リーグ通算成績》3勝1敗

a0109314_15241393.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_15242936.png
a0109314_15243964.jpeg
a0109314_15245438.jpeg
a0109314_15250954.jpeg
a0109314_15251846.jpeg
a0109314_15252797.jpeg
a0109314_15255598.jpeg
a0109314_15261123.jpeg
a0109314_15262434.jpeg
a0109314_15263516.jpeg
PKシーン、蹴った瞬間滑って外したかと思ったけどGK騙してコースも端っこにボテボテで入ってダサかったけど(笑)どんな形であれゴールはゴールだからね!良く決めてくれました!!


# by gsfc15 | 2019-01-15 14:34 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 30日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 2ndステージ 最終節

2018.12.2(日) 天候 晴れ 会場 かもめパーク
横浜GSFC 1(0-0)2 vidaいさま
得点:本間


最後の最後の更新になってしまいました…すみません。

a0109314_09253991.jpg
a0109314_09255392.jpg
a0109314_09261202.jpg
a0109314_09262982.jpg
a0109314_09264835.jpg
a0109314_09270291.jpg
a0109314_09271887.jpg
a0109314_09273442.jpg
a0109314_09275214.jpg
a0109314_09281570.jpg
a0109314_09282972.jpg
a0109314_09284214.jpg
a0109314_09285880.jpg
a0109314_09291536.jpg
a0109314_09293371.jpg
a0109314_09300609.jpg
a0109314_09302636.jpg
a0109314_09304097.jpg
a0109314_09305315.jpg
a0109314_09310609.jpg
a0109314_09312115.jpg
a0109314_09314975.jpg
a0109314_09313641.jpg
a0109314_09320204.jpg
a0109314_09321485.jpg
a0109314_09322755.jpg
a0109314_09323889.jpg
a0109314_09325031.jpg
a0109314_09330225.jpg
a0109314_09331198.jpg
a0109314_09332273.jpg
a0109314_09332945.jpg
a0109314_09334004.jpg
a0109314_09334740.jpg
a0109314_09335775.jpg
a0109314_09340558.jpg

ラストゲームはポストに何回も阻まれ…勝利出来ませんでした。

哀愁漂います。
寂しいなぁ、本当に。

3年生のための試合と位置付けて、2年生に出番がなかった選手もたくさんいたけど理解をしてくれてありがとう。

あと3ヶ月は自由に気ままに。
楽しもう。




# by gsfc15 | 2018-12-30 09:18 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 28日

U-13 練習試合

2018.12.27(木) 天候 曇り 会場 常盤公園
対戦相手: FC ASAHI JY

30分×6本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-1 FC ASAHI JY
G 堀 A 川柳

② 横浜GSFC 0-2 FC ASAHI JY


③ 横浜GSFC 2-1 FC ASAHI JY
G 堀 A 今井
G 今井

④ 横浜GSFC 0-0 FC ASAHI JY


⑤ 横浜GSFC 3-0 FC ASAHI JY
G 今井
G 堀
G 中澤 A 塚原


⑥ 横浜GSFC 1-2 FC ASAHI JY
G 田中


冬季遠征が終わり2日オフ明けの試合でキレは全く無く、動きは鈍いしデコボコしてるグランドに慣れずミスの連発…全てが悪循環でしたが、ある程度こういう展開になるだろうな〜とは予想していたので、その中でもしっかり適応して技術やスキルを発揮出来るかどうか様子を見るのが自分的にはフォーカスを置いてました。

やはりまだまだ基本技術の点では技術不足は否めないし正しい身体の使い方(コーディネーション)の部分も改善していかないと来年は更に飛躍する事は難しいかと。2年生になるとより戦術的な部分や頭も使いながらサッカーをしていくシーンが増えます。そういった部分を練習していく中で基本技術がしっかりしていないと上手く出来ないし、何度も同じミスをしてしまいがちです。

U-13の子達は技術的に上手い子が多いわけでは無いのでチームの長所は勿論ですが、短所を重点的にやっていきたいと考えていますし、そこが改善出来ればチームとしてレベルアップ出来るはずです!!

年内はこれで終了し、年明けは初蹴りからとなります。中学になって環境がガラッと変わって大変な部分があったと思いますが、選手達は本当に良くやってくれましたし、頑張ってくれました!

この年末年始でしっかり休養してまた来年頑張りましょう!!(食べ過ぎで太らないようにね)


最後に保護者の皆様、本年も大変お世話になりました。朝早くから夕方までの日も多く準備も大変だったと思います。また、試合にも多くの方が観戦にお越し頂きまして有難い限りでした!これからも日頃の成果をお見せ出来るよう、また子供達の成長を感じて頂けるようサポートしていきたいと思いますので来年もどうぞ、宜しくお願い致します!


U-13コーチ 笠原


# by gsfc15 | 2018-12-28 17:52 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 27日

12月23日(日)•26日(水)U-14.15TRMライオンズSC•かながわクラブ

【12月23日】
ライオンズSC
13:00〜15:00
@常盤公園
25分×4本

GSFC0-0ライオンズSC

GSFC0-1ライオンズSC

GSFC3-0ライオンズSC
タイジュ
リクトAタイジュ
リクトAタイジュ

GSFC1-1ライオンズSC
タイジュ


【12月26日】
かながわクラブ
13:00~15:00
@常盤公園
25分×4本

GSFC1-0かながわクラブ
タイジュA隆介

GSFC3-0かながわクラブ
正輝A泰輝
リクト
泰輝Aリクト

GSFC6-0かながわクラブ
リクトAタイジュ
リクトA正輝
リクトA夏颯
正輝
泰輝A夏颯
タイジュA泰輝

GSFC5-0かながわクラブ

リクト
正輝
リクトA泰輝
リクト
リクトA正輝





久しぶりのライオンズさんでした。

ライオンズさんには、人工芝の最高の環境にいつも呼んでいただいて試合をさせていただいていますが、今回は常盤公園に招いての練習試合となりました。

お互い、土グラウンドに悩まされる試合展開ではありましたが、何もすることが出来なかった前回までの練習試合とは違い、やっと、触れる事が出来ました。

圧倒的なスピード感にやられて大敗していた過去でしたが、身体が上のレベルに追いついてきた選手が段々と増えてきました。

こちらは3年生も参加してくれたので、ハンデはありましたが、大敗の過去から、一人一人が本当によく頑張ってきたんだなと改めて感じました。


相手のパス回しについていけない。
相手のスピードについていけない。
仕掛けても抜けない。
パスは2本も通らない。
身体を入れてもキープ出来ない。
勝てない。

1年生の時から、ずっとこんな状態が続いてきた中で、何度も折れながら、傷つきながら、泣きながら、ここまで歩いてきて、最近やっと同じ土俵に立つ準備が整ったように感じています。

ずっと我慢してきた『自分の好きな事』を、誰に対しても自信満々に表現している選手達をみて、本当に感激していました。

1年生の一番最初にライオンズさんと練習試合をさせていただいた時の歯痒さは未だに忘れられず、あの時の悔し涙はどう成長するのか、期待もあり、不安もあり、、でした。

でもこの日の試合は、相手がイラついてしまうほど出来が良くて、冷静で、整理されていて、まだ勝利には至りませんでしたが、充分以上に手応えを感じました。

その一番にあるのが、『コーディネーション』の部分です。

アップ時の体幹トレーニング、そしてフィジカルコーチの厳しいメニューをこなし続けた甲斐もあり、真っ直ぐ走ったらまだまだ1年生にも負けてしまう子ばかりですが、頭と身体が繋がってきて、サッカーにおいて必要な芯がとてもしっかりしてきました。

動きは遅いけど、身体を上手く使ってボールをとられなかったり。
前まで吹き飛ばされていた所でガッシリとボールを奪えたり。
傷を負いながらも倒れる子が本当にいなくなりました。

地道な努力が今に繋がり、今後にもっともっと影響してくる事でしょう。

本当に素晴らしい試合でした。



かながわクラブさんとは初めての練習試合でした。

年末最後の試合ということもあり、フワフワとした雰囲気は試合中も継続、しかし、その中でも一際目立つ存在がポツポツと。

その緩急で、フワフワした雰囲気が余裕のある雰囲気に変わり、ただただ圧倒しているように感じました。

この日も、3年生のハンデがあった中での話ですが、見ていて面白いと感じるプレーが2年生は増えたなーと。

3年生はずっと自由にプレーさせていましたが、最近は2年生同様細かく説明している時間が続いています。

伝える事はいくらでも出来るので、後はそれをどうするかは自分自身の判断で。


DF、GKが0で帰ってきた事、本当に素晴らしいプレーでした。


そんな中で来年は、私なりに目標があります。

新年が明けた段階で伝えて行きますが、準備は整いました。

休む暇も無いと思いますので、この年末年始でオフを堪能してください。



それでは、今年も一年間本当にお疲れ様でした。

今年も最高に楽しかったです、ありがとうございました。

a0109314_19141482.jpeg
a0109314_19142870.jpeg
a0109314_19144982.jpeg
a0109314_19150437.jpeg




# by gsfc15 | 2018-12-27 18:24 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 25日

U-13 冬季遠征@波崎 (12月22日〜24日)最終日

冬季遠征もいよいよ最終日!!
大会は両チームとも良い成績で最終日まで来ましたが、いよいよGS同士の対戦になりました!
し・か・も!!勝ち点7同士で勝った方が優勝に向けて大きく前進出来る大事な試合ですし白熱した試合になりました!互いに気持ちが入っていて負けたくない、勝ちたい気持ちがよくプレーに出ていたと思いますし、これだけでも、この冬季遠征に来て良かったな〜と私自身は思っています。

a0109314_14531788.jpeg
a0109314_14533278.jpeg
さぁ、試合前のアップ!
顔の表情から気合いや緊張感が伝わってきます。
a0109314_14542703.jpeg
a0109314_14544286.jpeg
選手入場〜
a0109314_14550439.jpeg
笑いもありましが、お互い握手していよいよキックオフです!
a0109314_14561087.jpeg
a0109314_14562629.jpeg
a0109314_14563617.jpeg
↓普段なかなか見られない伊東君のFP姿!
a0109314_14571512.jpeg

結果的にはワンチャンスをゴールに繋げた横浜GSFC Gが1-0で勝ちましたが、互いにフェアで気持ちのこもった試合を見せてくれました!

以下、最終日の試合結果になります。


【横浜GSFC G】
公式戦
横浜GSFC G 1-0 横浜GSFC S
G 坂本 A 今井

公式戦
横浜GSFC 5-0 A.C Cavaleiro
G 小林 
G 小林 A 今井
G 石川 
G 小林 A 田中
G 今井

《通算成績》
4勝1分 勝ち点13 +11  ( 優勝!!)




【横浜GSFC S】
公式戦
横浜GSFC S 0-1 横浜GSFC G

公式戦
横浜GSFC 0-0 FC66

《通算成績》
2勝1敗2分 勝ち点8 +1  ( 3位 )


大会終了後は記念撮影でチーム写真と個人表彰の撮影です!
a0109314_15083049.jpeg
a0109314_15084378.jpeg
a0109314_15085308.jpeg
a0109314_15090316.jpeg
毎試合気持ちの入ったプレーでチームを引っ張ってくれてゴールという形で勝利に貢献してくれました!


↓全体写真!!みんな良い表情してますね!
a0109314_15103768.jpeg
a0109314_15105378.jpeg
a0109314_15110384.jpeg
試合後はホテルに戻り昼食を取り帰路につきました!
本当にみんな良く頑張ってくれましたし、自分達の取り組みを最後まで遂行してくれました!この経験は年明けのリーグ戦に是非活かしていきたいですね!

年内はあと練習試合と選手忘年会を残すだけとなりましたが、怪我人や病人も出ず無事に終われた事は良かったですし、今回の遠征につきましてはご父兄様のご理解とご協力あって25名全員で行けた遠征だと思っております。
本当にありがとうございました。この形をこれからの子供達の成長という形でお返し出来るようまた頑張って参りたいと思います。

選手のみんなは疲労困憊だと思うので2日オフでゆっくり休んでリフレッシュし27日また会いましょう!
a0109314_15115740.jpeg




# by gsfc15 | 2018-12-25 14:48 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 25日

U-13 冬季遠征@波崎 (12月22〜24日)2日目

2日目朝の散歩からスタートです!
a0109314_13391320.jpeg
a0109314_13392579.jpeg
比較的に肌寒い程度で過ごしやすい気候でした。

↓朝食風景
a0109314_13405559.jpeg
a0109314_13410633.jpeg

さぁ!2日目も頑張りましょ〜!
a0109314_13422215.jpeg
a0109314_13423582.jpeg
a0109314_13424949.jpeg
a0109314_13431124.jpeg
a0109314_13433222.jpeg
a0109314_13434507.jpeg
a0109314_13435997.jpeg
a0109314_13441502.jpeg
a0109314_13442713.jpeg
a0109314_13443946.jpeg
a0109314_13450100.jpeg
a0109314_13451085.jpeg
a0109314_13453591.jpeg
a0109314_13454642.jpeg
部屋に戻ってからは失われたエネルギーをすぐに補給する為バナナチャージで回復します。

2日目目、各チームの結果は以下の通りです!


【横浜GSFC G】
公式戦
横浜GSFC 2-2 SHONAI FC ACADEMY
G 田中 A 清水
G 小林

公式戦
横浜GSFC 3-0 FC66
G 今井 A 武内
G 今井 A 中澤
G 小林 A 今井

《通算成績》
2勝1分 勝ち点7 +5  (1位)


練習試合
横浜GSFC 1-2 成田SC (U-14)
G 小林


【横浜GSFC S】
公式戦
横浜GSFC 2-1 エリース東京JY
G 松尾
G 樋口 A 関

公式戦
横浜GSFC 0-0 SHONAI FC ACADEMY

《通算成績》
2勝1分 勝ち点7 +2  (2位)


練習試合
横浜GSFC 1-2 成田SC (U-14)
G 川柳


明日はGS同士の上位対決!勝った方が優勝に大きく前進出来ます!熱い試合を期待しましょう!

a0109314_13502957.jpeg
↑最後の最後で同点にされてしまい試合後に号泣している所をしっかり盗撮される小林君。(撮影 A監督)

a0109314_13524858.jpeg
a0109314_13525943.jpeg
a0109314_13531246.jpeg
a0109314_13533363.jpeg
お腹いっぱい過ぎて階段降りるのも一苦労な2人(笑)
苦しそうですね(笑)

a0109314_13544143.jpeg
寝顔シリーズ①
a0109314_13550796.jpeg
寝顔シリーズ② 先程の2人ですが、どんな寝相なんでしょうか?(笑)


明日はいよいよ最終日!!
最後まで全力でやり切りたいと思います!
a0109314_13572883.jpeg



# by gsfc15 | 2018-12-25 13:38 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 23日

U-13 冬季遠征@波崎 (12月22〜24日) 1日目

12月22日(土)〜24日(月・祝)の日程で毎日コムネット主催の『AMIGO CUP 2018 Winter』に参加しました。

U-13カテゴリーはGS2チーム参加を含め全6チームでの総当たりリーグによって順位が決まります。

今回は試合結果及び沢山撮りました合宿風景を載せたいと思います(^^)

出発時〜酒々井SA
a0109314_21304563.jpeg
a0109314_21311013.jpeg
a0109314_21312866.jpeg
↑イケメン五十嵐君、笑顔が素敵ですね!写真を撮ろうとするとすぐにポージングしてくれます(笑)
a0109314_21333163.jpeg
ホテル到着時
a0109314_21340131.jpeg
今回の冬季遠征は波崎グリーンホテルさんにお世話になりました!
a0109314_21345940.jpeg
a0109314_21351330.jpeg
早速、グランドに移動してアップ開始!
良い準備をして試合に備えます!

出来たばかりの綺麗な人工芝で選手達のテンションはかなり上がってました(笑)

a0109314_21372923.jpeg
a0109314_21374541.jpeg
a0109314_21380878.jpeg
a0109314_21382964.jpeg
a0109314_21391343.jpeg
a0109314_21392614.jpeg
途中から雨が結構降り始めて寒い中での試合でしたが、風邪や熱を出す子が居なかったのが幸いです。

以下、1日目の各チーム試合結果になります。


【横浜GSFC G】
公式戦
横浜GSFC 3-1 エリース東京JY
G 小林 A 坂本
G 小林
G 今井 A 塚原

練習試合
横浜GSFC 0-3 エストレージャス(U-14)


【横浜GSFC S】
公式戦
横浜GSFC 1-0 A.C Cavalelro
G 五十嵐

練習試合
横浜GSFC 2-1 A.C Cavalelro
G 松尾 A 樋口
G 堀 A 樋口

ホテルに戻って夜ご飯までは各部屋で洗濯やカードゲームなどで楽しんでいました!
a0109314_21440588.jpeg
a0109314_21443765.jpeg
a0109314_21453489.jpeg
a0109314_21460295.jpeg
a0109314_21461577.jpeg
a0109314_21462953.jpeg
a0109314_21464224.jpeg
a0109314_21465900.jpeg
夜ご飯風景
a0109314_21474021.jpeg
a0109314_21475457.jpeg
a0109314_21482563.jpeg
a0109314_21485256.jpeg
a0109314_21491398.jpeg
a0109314_21493228.jpeg
a0109314_21495728.jpeg
a0109314_21501320.jpeg
いい食べっぷりですね〜!美味しそうなのが伝わってきます(笑)
a0109314_21512761.jpeg
最後はチームミーティングをして今日の反省と明日に向けての話し合いを2チームに分かれて行いました。

a0109314_21532938.jpeg
a0109314_21534212.jpeg
a0109314_21535849.jpeg
余談ですが、意外にもコイツら洗濯物を干すの上手いんですよ!ちょっとビックリしました(笑)写真はほんの一部ですが立派です!是非、家に帰ってもやって貰いたいものですね!!!

最後は布団に入ってからのオフショットを(笑)
a0109314_21572926.jpeg
a0109314_21574339.jpeg
a0109314_21575690.jpeg
えっ…


a0109314_21581686.jpeg
笑ってる??
どちらにしろ、何なんでしょうか?これは(笑)

1日目は怪我や病人も出ず無事に終える事が出来ました!また明日からギアアップして頑張って貰いたいと思います!
a0109314_22005122.jpeg



# by gsfc15 | 2018-12-23 21:24 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 16日

2018年度 神奈川県U-13リーグ2ndステージ第3節

2018.12.15(土) 天候 晴れ時々曇り 会場 和光大学
13:30 KO


横浜GSFC 4(0-0)0 ヴェルディSS JY
G 今井
G 中澤 A 樋口
G 中澤 A 堀
G 今井


【総評】
前節の勝利で少しばかり自信をつけた様子がこの1週間の練習で見えるようになりました。プレーも自信を持ってやっているし、紅白戦では皆素晴らしいプレーを披露してくれて本当に誰をスタメンで出そうか悩みましたし、逆に誰が出ても遜色なくチームで戦えるようになりました。

そんな中で実力的には拮抗しているチームに2連勝出来ればそれはまた更に素晴らしい事で!そこの勝負弱さが1stステージではありましたし、この子達の短所でもありました。その点では少し改善はされたかなと思います。

内容的にはまだまだビルドアップや組み立て方で改善しないといけない点や、もっと攻撃時のバリエーションを増やし向上して突き詰めていかないといけないシーンも見えて結果は4-0と素晴らしいのですが、この子達ならもう1〜2段階上を目指せると思うし、そこまでいければ1年間の活動としてはクリアかなと。

今節、勝った事によって選手達のモチベーションにも繋がるしコーチ達のモチベーションにもなります!
試合に出れなかった子達の表情は嬉しさ反面悔しさも顔に出ていました(笑)週明けからの発奮を期待してますので頑張っていきましょう!


《リーグ通算成績》  2勝1敗



a0109314_13551723.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_13553417.png
a0109314_14140841.jpeg
a0109314_14142856.jpeg
a0109314_14144236.jpeg
a0109314_14145158.jpeg
a0109314_14150476.jpeg
a0109314_14151414.jpeg
今節は前節の悔しさをプレーで見せてくれました!
魂の入った素晴らしいプレーとゴールをありがとう!
a0109314_14163764.jpeg

保護者の皆様、今節も大変沢山のご声援本当にありがとうございました!!勝利を届けられた事は嬉しいですし選手達は本当に良くやってくれました!
リーグ戦は少し空きますがこれから冬季遠征もありますし、準備などで忙しくなるかと思いますが今後ともご支援とご協力宜しくお願い致します。
a0109314_14204316.jpeg






# by gsfc15 | 2018-12-16 13:51 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 11日

U-13 練習試合

2018.12.9(日) 天候 曇り 会場 潮風スポーツ公園
対戦相手: ライオンズSC JY

25分×5本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-2 ライオンズSC JY

② 横浜GSFC 1-1 ライオンズSC JY
G 中澤

③ 横浜GSFC 0-3 ライオンズSC JY

④ 横浜GSFC 0-1 ライオンズSC JY

⑤ 横浜GSFC 0-1 ライオンズSC JY


1stステージでお世話になったライオンズとの再戦はなかなか難しいものになってしまいました。極寒の中思うように身体が動かず足も運べてない…

オフザボールや予測の部分でも相手に先手を取られ完敗でした。

a0109314_00105800.jpeg
a0109314_00110888.jpeg
a0109314_00111881.jpeg
a0109314_00124942.jpeg
今週も頑張りましょ〜!


# by gsfc15 | 2018-12-11 00:03 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 10日

U-14 TRM パルピターレFC

2018/12/8/土/14:00~25分×4本/@境川遊水地グラウンド

GSFC0-2パルピターレ

関野  海空也  ミナミ
  峯山  サイキ
    豊田
岩崎      長曽
  タクミ 廣重
    健丸


GSFC0-3パルピターレ

海空也 健丸   関野
  峯山  ユウ
    豊田
岩崎      タイガ
  タクミ 廣重
    筒井


GSFC0-1パルピターレ

関野  健丸   ミナミ
  峯山  ダイチ
    豊田
岩崎      長曽
  海空也 廣重
    筒井

GSFC0-4パルピターレ


  関野   健丸  ミナミ
(海空也)峯山   サイキ(豊田)
      豊田(ユウ)
岩崎         長曽(タイガ)
(タクミ)海空也 廣重
       筒井

この日は朝から体調不良で休みが2人、、、遅刻が1人、、、
U-13から3人招集していましたが、U-14は6人しかいないという。。。
前日に呼んだU-15から2人が来てくれて助かりました、そして午前中練習試合だったU-13から追加で3人来てもらいなんとか試合が出来ました。。。


この日は、トップ下・前線の選手が1vs11をして負けまくっていました。それに尽きます。
河川敷ということもあってグラウンドはなかなかぬかるんでいましたが、引き技使い達が何も出来ませんでしたね。
10失点はしていますが、通用していたのはキャプテンくらいで、試合終わりに気持ち悪くなるほど走り回って止め続けてくれました。

この日はただただ判断が無さ過ぎました。

自分より強い相手に1vs1で戦って勝率は何%ですか?というシンプルな問題を解くことが出来ずひたすら1人で戦い続け、「相手荒かったわ~」という始末。
はっきり言ってダサいです。

負けず嫌いという良さは間違いなくありますが、負けを認めるからこそ得られる強さもとても大事です。

1vs1で戦って、勝てなかったら2vs1で戦って、それでも勝てなければ3vs1で戦って、それがチームスポーツの良さだと思います。

悔しかったら勝ちたかったらもっと練習するしかないです。

心×技×体

1vs1で勝てなかった選手は、足りないモノがハッキリ見えていましたよ。


この日来てくれたU-13の選手は。

ミナミ、最初はビビッていましたが、途中からやっぱり戦える選手だなと感じました。パスが全く来なかった事もありますが、次は長所を見せて下さい。

サイキ、本人には伝えましたが、守備をし過ぎて攻撃に参加出来ていない。守備が出来る選手は他にもいるのでサイキにしか出来ないプレーを見せて欲しかった。

ユウ、ボランチでの攻撃面の判断・ポジショニングはとても良い。守備面で、身体能力でやられてしまっている部分は仕方ないですが、危機察知能力が身についてくるともっと良くなるはず。もっともっともっともっと周りを見て、相手が何を考えているのか察知出来るようになるとDFがとても楽になります。

ダイチ、最後に出た分『観る』時間はたくさんあって、その中で自分が出た時に何をするか?良く考えているなと感心しました。が、体現出来ず、、、外で観るのと中で観るのは全然違いますが、考え方は間違っていないので、それを出来るだけの良い準備と観る冷静さを。

タイガ、1vs1は抜かれない、最後まで粘り強くついていく、動きは遅いけど準備と判断がとても良いです。合宿の時もアシストをしていましたが、今後はSBからの攻撃参加が出来るとU-14でも通用しそうです。びっくりしました。

タクミ、今日は久しぶりに相手が自分より速く・強い相手とのマッチアップで相当苦しんでいました。でも、その悔しさを持っていれば、体も心も必ず強くなっていきます。下を向かずに挑戦し続けてください。


(遅刻してきましたがなかなか止めてました)


2日間お疲れ様でした。
しっかり休んで下さい。



# by gsfc15 | 2018-12-10 12:27 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 10日

U-14 TRM YSCC

2018/12/8/土/15:00~25分×4本/@常盤公園

1本目
GSFC3-0YSCC
正輝A透真
正輝A優士
照之A透真

関野 リョウスケ 綿貫
  内山   峯山
     豊田
岩崎       早川
   廣重 田口 
     筒井

2本目
GSFC3-0YSCC
隆介
照之A正輝
ショウ

リュウ リョウスケ コウ
   内山  峯山
     豊田
ショウ       長曽
   タクミ 田口 
      筒井

3本目
0-0
リュウ  関野  コウ
   岩崎  綿貫
     豊田
ショウ       早川
  タクミ  廣重
     筒井

4本目(暗過ぎ)
0-0
正輝 リョウスケ 綿貫
 峯山  内山
     豊田
岩崎       早川(長曽)
   廣重 タクミ
     筒井


U-15リーグも終わって、ひと段落着いたところでの練習試合となりました。
U-13から4人を招集、クラブユースへ向けて吟味中です。

試合は久しぶりのYSCCさん。

ある程度相手のサッカーも分かっていた中での試合となりましたが、初めて無失点で練習試合を終えれたように感じます。
この日は特に、結果にも表れていますがSBの攻撃参加・ポジショニングがとても良くて、今U-14で取り組んでいる事をしっかりと体現してくれたように感じました。

各ポジションで課題はありますが、話に行くと自分でちゃんと理解しているようで、考えた結果のプレーだそうで、上手くいかない事もある中ですが、とても頼もしく感じるこの頃です。

時期なのか、怪我人がまた出てしまいましたが、年末は慌てることもないのでしっかり治してもらいたいところです。

U-13に関して言えば、同じ3トップでもフォーメーションも違い、13と14では求められる動きも違い、頭がごっちゃになっている気がします。
が、ミーティングではしっかりと役割の説明はしていたので、『話を聞いていなかったね』と思われてしまいます。

今日は珍しく気持ちが前に出過ぎている選手もいましたが、気持ちは伝わってきましたのでそれはそれで良しです。


U-14は、相手は4時間連続での試合なので疲れもあったと思いますが、自分のやりたい事が出来る相手だったかな、という印象。
攻撃面は判断の少ない中盤と前線でしたが余裕を持ったプレーで圧倒し、守備は利いていたのでそこは成長かなと感じました。
後ろは無失点ですから特にいう事はないです。最高ですね。

バランスのとれた試合でした。




# by gsfc15 | 2018-12-10 11:35 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 06日

2018年度 神奈川県U-13リーグ 2ndステージ第2節

2018.12.1(土) 天候 晴れ 会場 中井中央公園
9:10 KO


横浜GSFC 2(0-0)0 VidaいさまSC JY
G 今井
G 小林 A 今井


【総評】
1stステージの1番最初に戦ったチームとのリベンジマッチでした。前回はあと一歩のとこで失点してしまい悔しい敗戦でしたが、あれからどう変化・成長もしくは差が開いたのか試せる試合であったし、ある意味自分にとっても今までのプロセスが正しかったのか判断出来る機会でした。

試合については、1節と同じ会場、相手は2ndステージ初戦という事で多少のアドバンテージはあったのかな?と感じています。硬さはあったけど技術はあるチームだったので前半は押し込まれるシーンもあり拮抗した展開に。

ハーフタイムに子供達と話し合い、何が問題なのか?どこを修正すれば良いのか確認して後半に臨みました。(ハーフタイム5分は足りない…)

後半は少し自分達のリズムで試合運びが出来るようになり普段のプレーを発揮出来るようになった所で上手く先制点を取り流れを完全に引き寄せました。その後、追加点を取った事で相手チームがガクッとダウンしてしまい危なげなく試合を終わらせる事が出来ました。

内容はスゴく良かったとは言えないですが、今のチームにとっては勝つ事が非常に大事で勝つ事によって喜び・成長していく学年だと思っています。

開幕2連勝とはいかなかったのですが、2節目にして勝利出来た事はこれからのリーグ戦を戦っていく中で少しやりやすい運び方に持っていけるし選手自身のモチベーション、チームのモチベーションも高まっていくと思います!

次節は強豪ヴェルディですが、チャレンジする気持ちを強く持って臨みたいと思います。


《リーグ通算成績》  1勝1敗


a0109314_13342350.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_13343982.png
a0109314_13345535.jpeg
a0109314_13352775.jpeg
a0109314_13353848.jpeg
a0109314_13354843.jpeg
a0109314_13355733.jpeg
a0109314_13360852.jpeg
a0109314_13362042.jpeg
a0109314_13363644.jpeg
a0109314_13364909.jpeg
a0109314_13370346.jpeg
a0109314_13371118.jpeg
a0109314_13373563.jpeg

石川くん
a0109314_13381551.jpeg
ドリブルで中央ぶっち切り独走態勢!
a0109314_13390210.jpeg
a0109314_13392594.jpeg
さぁ、GKと1対1だ!ビッグチャンス!!
a0109314_13400882.jpeg
あれ?
a0109314_13404851.jpeg
GKキャッチか〜い(T-T)

練習しましょう…


# by gsfc15 | 2018-12-06 13:07 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 02日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 2ndステージ 第7節・第8節

第7節
2018.11.23(金祝) 天候 晴れ 会場 中野多目的広場
横浜GSFC 1(0-2)3 BANFF横浜
得点:林-A大平
a0109314_09471831.jpeg
a0109314_09475208.jpeg
a0109314_09482171.jpeg

第8節
2018.11.25(日) 天候 晴れ 会場 南足柄市運動公園
横浜GSFC 8(4-0)0 追浜中学校
得点:廣重-A峯山、峯山、本間、廣重-A佐藤、佐藤、大平、廣重-A佐藤、佐藤-A本間
a0109314_09502886.jpg

a0109314_09511406.jpg
a0109314_09513168.jpg
a0109314_09520273.jpg
a0109314_09523101.jpg

a0109314_09485030.jpeg

a0109314_09494842.jpeg

a0109314_09525961.jpeg
3連休は全て試合。
うち2日間が公式戦でした。

まず第7節ですが、前節の敗戦からほとんど何も変わっていない状態。
個人でがんばってがんばってがんばって。
やってはいけないことをして、相手の力量も一段上がったこともありしっかりそこを突かれて失点に直結。

全員が個の力で起点になれる3年生はその個がハマったら本当にすごいチーム。
ワクワクさせてくれてどんなチームにも負けないと思わせてくれる。
高校生にだって渡り合えちゃう。
でも、頼みの個の力が封じられると起点がなくなり途端に何もできなくなってしまう。
3年生の典型的な負けパターンでした。

後半は自分たちの状況、相手の状況をみてフォーメーションも変えて狙いをもってゲームを進めることに。
自分たちの時間とチャンスは確実に増えましたが、試合をひっくり返すまではいかず。
最後の最後に即興性のあるコンビネーションで意地のゴールを挙げることは出来ましたが、一番目立ったのはキーパー不在の中、自ら手を挙げて替わりにキーパーを務めてくれたたけまるの度重なるビックセーブでした。。


翌日練習試合を挟んで第8節を迎えます。

6節では個を集団で封じられ、7節では個を個人で封じられ。
少し考えるきっかけになる試合になっただろうと感じていました。
練習試合では曽谷コーチに喝を入れられ、変化の見えたところもあったので練習試合の流れを汲みながらこの第8節は臨みました。

結果的には快勝で、試合前に与えた「ミッション」も70分間集中してやり遂げてくれました。

2年生と一緒に試合に臨むようになってここまでも試合自体は3年生らしくて面白かったのですが、前にも述べたように2、3年生の互いの良さが同時に引き出された試合は練習試合も含めてひとつもありませんでした。

やっと、前日の練習試合の最後の最後に形がぼんやりと見えて、この第8節でそれが少し明確になった。
それぞれの良さを出す場面が的確になって、互いが「融合」しかけている、ところまでは見えた。

そうこうしていると、次はついに最終節。

3年越しの最終節。

せっかくだから課題に向けてチャレンジして欲しい、でも思いっきり楽しんでも欲しい。

どっちかだなんて押し付けることは出来ないから。
最後まで見守ろうと思います。


# by gsfc15 | 2018-12-02 09:53 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 28日

11月24日(土)U-14.15 TRM 関東学院大学付属中学校

2018/11/24/土/晴れ/15:00~18:00/@関東学院大学(人工芝)/半面15分×6本+全面20分×3本

vs関東学院大学付属中学校

ーー半面ーー

1本目
3-5
夏颯
たけまるA龍生
失点
失点
失点
失点
夏颯
失点

  たけまる
 夏颯  照之
正輝 康平 龍生
   翔風

2本目
2-0
優士A泰輝
隆介A泰輝

   泰輝
 隆介  優士
陸  ひろと  凜也
   翔風

3本目
3-0
りくと
たいじゅ
龍生

     りくと
  みくや  たいじゅ
たけまる 康平  龍生
    翔風

4本目
3-0
泰輝A照之
夏颯
泰輝

   泰輝
 夏颯  照之
正輝 ひろと 凜也
翔風

5本目
6-1
隆介
りくと
りくとFKみくや
りくと
FKみくや
たいじゅ
失点

     りくと
   優士  隆介
たいじゅ みくや    陸
      正輝

6本目
3-0
たけまるAみくや
たけまるA龍生
たけまるAみくや

  たけまる
みくや  照之
正輝 康平 龍生
   夏颯

ーー全面ーー

1本目
2-0
泰輝Aりくと
隆介

たけまる 泰輝  りくと
   夏颯  隆介
     優士
正輝        陸
  ひろと  康平
     翔風

2本目
2-0
照之Aみくや
みくや

正輝  たけまる 凜也
  みくや  照之
   たいじゅ
ひろと     龍生
    陸 康平
    翔風

3本目
4-0

FKひろと
泰輝
隆介Aみくや


たけまる 泰輝  りくと
(たいじゅ)
   夏颯  隆介
  (みくや)
     優士
正輝          陸
  ひろと  康平
     翔風


人工芝の良いグラウンドで練習試合をさせていただきました。

3時間のうち2時間は急遽半面7人制での試合となりました。
7人ずつだったので前日の試合に来れなかった子を中心に出場させる予定でしたが思ったより均等に組めました。。。

待ち時間もボールに触れている様子がうかがえたので、何とか体を冷やすことなく終えられました。

相手チームにも4名ほど3年生がいたようで丁度良かったです。


7人制のゲームに関しては、まずもっと楽しめたのではないかと思います。
半面の7人制という少し試合っぽくない雰囲気に負けて気合の入っていない選手がチラホラ。
せっかく人工芝なのにもっと楽しそうにサッカーすればいいのになーと感じ、グダグダサッカーしてほしくなかったので途中で一喝しました。

気合の入ってる選手がちゃんといただけに目立ってしまったという事もありますが、呼んでいただいた相手チームにも失礼のないよう常に全力で取り組んでもらいたいです。


全面11人制の試合では、大学のグラウンドという事もあり大きく広く感じたようでしたが、動きやプレーがハッキリと見えて、何が良くて何が悪かったのかしっかり観察できました。









各ポジションで求められている事は違い、それはフォーメーションによっても指揮をとる人によっても変わっていきますが、根本的な部分は同じだと言えます。

その根本的な事とは何か?

『点を獲る事』と『点を獲られない事』の二つだと言えます。

その為に
何をしなければいけないか?
何をしてはいけないか?

そこに違いがあるから『考える』ことが必要だと言えます。

そして私は特に、何をしてはいけないか?という部分を重点的に観ています。

点を獲るパターンは理解しがたい事も多いですが、点を獲られるパターンは明らかな原因があります。

さらに、1点獲っても1点失えば勝てませんが、1点を失えば2点獲らなければ勝てないという決まりがついてきます。

それほど、失点するという事は勝つ事が難しくなる要因です。

特に、自陣のゴールから近ければ近いほどこの感覚が間違いなく求められていると言えます。


この日の試合を観ても各所で見受けられましたが、どの選手も毎回同じことをしてしまいます。
そして、そのプレーはすぐにでも改善出来る選手がほとんどです。

厳しい事を言うようですが、その一人一人がやってしまう『失点に繋がるプレー』を改善出来なければ、上では通用しません。

自分の持っているたくさんの良い部分より、たった一つの悪い部分が目立ってしまっては本当にもったいないです。

自分でわからない場合は聞くしかないです。

自分で分かっているのに変えられないのは本当の原因が分かっていないからでしょう。

今のうちに悪いクセは直しておきましょう!



それにしても本当に良いグラウンドで試合が出来ました。

ありがとうございました。

最後に、3連休3連戦本当にお疲れ様でした。

a0109314_13244783.jpg
この感じを撮りたかったのに
a0109314_13230375.jpg
なぜこうなったのか。。。
a0109314_13235616.jpg



# by gsfc15 | 2018-11-28 13:01 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 26日

U-13 練習試合

2018.11.25(日) 天候 晴れ 会場 常盤公園
対戦相手: FstudioいのやまJY

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-1 FstudioいのやまJY

② 横浜GSFC 1-3 FstudioいのやまJY
G 新井

③ 横浜GSFC 0-0 FstudioいのやまJY

④ 横浜GSFC 2-0 FstudioいのやまJY
G 堀 A 武内
G 今井 A 堀



# by gsfc15 | 2018-11-26 14:41 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 25日

2018年度 神奈川県U-13リーグ2ndステージ第1節

2018.11.23(金・祝) 天候 晴れ 会場 中井中央公園
10:45 KO


横浜GSFC 1(0-3)3 P.S.T.C.LONDRINA JY
G 塚原(FK)


【総評】
1stステージが終わり見えた課題やチームの良さを伸ばす期間を経て今日から2ndステージが開幕しました。
今日の試合は昇格に繋げる為にもなんとか勝って終わりたかったのですが、結果はともかく内容は散々でした。

テスト明けで身体が重そうな選手がちらほら。
明らかに動けていませんでした。また、緊張からでしょうね、慌ててしまうシーンや相手のプレッシャーによって時間と余裕を持てるような位置取りが出来ず悪い形でボールを奪われるシーンもありました。しかしその中でも数多くのチャンスを作れてましたしビッグチャンスも数回ありましたが決め切れず今振り返ると前半に1点でも取れてればもう少し面白い展開になったかなと思います。

結局、前半に少ないチャンスで確実に3点取った相手チームとの差が表れた前半であり、後半は互角以上にボールを保持出来てチャンスも数多く作れましたがFKの1点のみ。。。

リーグ戦は内容は勿論ですが、結果も求めます。

開幕スタートには失敗しましたが、試合後のミーティングで子供達に発言させてチーム全員で問題は共有出来たし、次のリーグ戦に向けて選手全員が同じベクトルで進んでいきたいと思います!


保護者の皆様、今節は遠方での試合にも関わらず沢山の方にお越し頂き、熱いご声援ありがとうございました!

今節は悔しい結果となってしまいましたが、2ndステージはまたまだ始まったばかりなので、今まで通り変わらぬご声援宜しくお願いします!



《リーグ通算成績》  0勝1敗



a0109314_01272429.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_01274829.png
a0109314_01280363.jpeg
a0109314_01282044.jpeg
a0109314_01283639.jpeg
a0109314_01290221.jpeg
a0109314_01292397.jpeg
a0109314_01301798.jpeg


# by gsfc15 | 2018-11-25 01:04 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 22日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 2ndステージ 第6節

2018.11.17(土) 天候 晴れ 会場 南足柄市大口河川敷
横浜GSFC 2(2-1)3 SCD
得点:大平-A本間、大平-A北原


色々なものが重なってある意味噛み合って、噛み合わなくて。

なので多くを求めるわけではありませんが、これがサッカーだということ。


いけると思った瞬間、ひとつのつまづきにより歯車が狂っていく。

勝ちたい願うほど、頭と身体のしなやかさは失われていく。

掴みたい、掴みたいと思うほど、その手から零れ落ちていく。

難しく、複雑で。
でもこれがサッカーの魅力とも思う。


勝たなければならない、という力みが良いプレーを生み出せなかったのは明白で、さらにテスト明けの身体的な不調も重なって複数問題を抱えてしまっていた。

こういう試合はサッカーを続けていたら少なからず出会うもの。
失点も、その後のプレーぶりもこれはもう経験。

ただ、追いつかれての選手たちの動揺とアクションは少し想定外だったことは私の見立て甘く、もっと良い声かけが出来ていればと反省しています。
ピッチ内では思っているほど余裕はなく、会話もして確認もしましたが強がりもあったのかもしれませんね。


もやもやと何か残る感じもありますが、実力を出し切っての負けではないのでその辺りは気にせず忘れてもいいくらい。
経験は経験として、次の試合に切り替えましょう。

おつかれさまでした。


a0109314_14460190.jpg



# by gsfc15 | 2018-11-22 14:47 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 19日

11月18日(日)TRM CBC U-13.14.15

2018/11/18/日/晴れ/TRM/CBC/@田奈高校/25分×5本

1本目
GSFC 2-0 CBC(U-14)
ひろと
泰輝A夏颯

ひろと 泰輝 凜也
(みくや)
  夏颯  照之
    優士
塚原      龍生
   透真  康平
    翔風

2本目
GSFC 2-0 CBC
今井
松尾A小林

   岩村 石川
小林 坂本 川柳 今井
    船久保 
 松尾 五十嵐 新井
    伊東

3本目
GSFC 4-0 CBC
今井Aゆうじん
凜也
今井Aゆうじん
夏颯A優士

今井  泰輝  凜也
  夏颯  照之
     優士
ゆうじん    龍生
   透真  康平
    翔風

4本目
GSFC 0-1 CBC

    岩村 石川(松尾)
小林 坂本 川柳 松尾(石川)
    船久保 
 塚原 五十嵐 新井
    伊東

5本目
GSFC 9-0 CBC
泰輝FK康平
今井
みくやA泰輝
泰輝A照之
みくやA透真
優士
泰輝A夏颯
泰輝
OG((凜也))

今井(みくや)泰輝  凜也
    優士  照之
      夏颯
ひろと(今井)    龍生
     透真  康平
      翔風



当初の予定に反してたくさん来てくれました。

前日にU-15リーグもあったので3年生は25分ずつでてもらいましたが、3年生がボールを持つたびに『速すぎる』『うますぎる』と相手ベンチから歓声があがり続けておりました。

U-14の方はテスト明けという事で動きも悪いだろうと思って観ていましたが、技術的な部分でボールタッチがおぼつかないシーンは多々見られましたが、考え方はしっかり整理されていて、最後まで集中力途切れることなく帰って来てくれました。

帯同してもらっているフィジカルコーチからもU-14は全体的にコーディネーションが上がって来たねとやっと言ってもらえたのでこれからがとても楽しみです。
怪我人が相変わらず出てしまっているので、年明けには全員揃ってまたスタートしたいですね。

U-13には『自分の長所を見せて欲しい』という事を伝えました。
上手な子、上手になった子が多く、ある意味誰が出てもあまり力の差は無いように感じるこの頃のU-13。
ですが、やはり消極的、というより真面目過ぎるせいか、『自分らしさ』が見えない選手が多い。

『自分ってどんな選手?』って一人一人言えるのかなーと。
チームスポーツであっても十人十色で、俺はこれが出来るけどあれは出来ない、とか、俺はこれしか出来ないけど誰にも負けない、とか、たぶんみんな持っていて、それは本当に一人一人違うモノを持っているように感じています。

ですが、試合中は『あなたは誰?』と思います。
プレーを見るだけで『あ、〇〇だ』って分かるような表現をしてくれる子が少なすぎる。

チームとして向かっている形をみんなが同じようにやろうする、それはすごく良い事だし素直で良いなとも思う反面、『自由』と言ったらまた違うのかもしれませんが『自分』ですかね、そこがないと『誰が出ても同じ事は出来る』けど、『誰が出ても状況が変わらない』ままになってしまいます。

相手にとってこれほど楽な事はありません。

一人一人がイコールで結ばれるのではなく、足し算であったり、掛け算で結ばれていくような『自分らしさ』を出してくれる事を願っております。



写真はたくさん撮ってくれたようですのでまた更新します!!

寒い中お疲れ様でした!!

a0109314_12081618.jpg
a0109314_12102924.jpg
a0109314_12085102.jpg

a0109314_12094522.jpg


a0109314_13304362.jpeg
a0109314_13305210.jpeg
a0109314_13310385.jpeg
a0109314_13311215.jpeg
a0109314_13312191.jpeg
a0109314_13312944.jpeg
a0109314_13313714.jpeg
a0109314_13314564.jpeg
a0109314_13315426.jpeg
a0109314_13320189.jpeg
a0109314_13321356.jpeg
a0109314_13322277.jpeg
a0109314_13323628.jpeg
a0109314_13324466.jpeg
a0109314_13325298.jpeg
a0109314_13330193.jpeg
a0109314_13331028.jpeg
a0109314_13332015.jpeg
a0109314_13333145.jpeg
a0109314_13334046.jpeg
a0109314_13334802.jpeg
a0109314_13335675.jpeg
a0109314_13340404.jpeg
a0109314_13341590.jpeg
a0109314_13342211.jpeg
a0109314_13342916.jpeg
a0109314_13343521.jpeg
a0109314_13344172.jpeg



# by gsfc15 | 2018-11-19 12:10 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 07日

U-13練習試合

2018.11.4(日) 天候 小雨 会場 等々力第一サッカー場
対戦相手:川崎CHANP

①0-4 得点:
②0-3 得点:
③2-0 得点:今井、堀
④0-2 得点:


U-13リーグでも同グループだった川崎CHANPさんと対戦させて頂きました。
リーグ戦でもかなりやられたと聞いていましたが、確かにすごいチームでした。
個々の技術、戦術、フィジカルもすべてひとつ上のレベルで、この段階でここまで出来るのかと脱帽です。

最近はU-15が抜けたことでU-13の練習を担当することが増えて選手個々の特徴などは把握していましたが、試合を指揮するのは初めてでしたので最初は観ることだけに徹しました。
練習で出来ていることがどのくらい出せるか、試合で起きている問題は何かがある程度理解できてからは、少しずつ選手たちがこの試合で持って帰れるものが出来るように努めました。


チームとして良かったのは3つ。


1つ目はボールが奪えること。

ただ、もったいなかったのは奪う力があるのに奪おうとしていなかったこと。

これについては指摘してからのプレーは格段に良くなっていたので、自信を持つことと試合開始1秒目からその準備をすることにチャレンジして欲しいと思います。


2つ目はスピード。

これについてはまだ上手く活かせていません。
攻撃の選手だけでなく守備の選手にもこの特徴を持った選手がいて十分通用する力があるけど、攻守においてスピードを活かせるポジショニング、体の向き、タイミング、アイデア、準備が欠けていると感じました。
て、書いてみたら全部でした(笑)

ただ、これについても試合が進むにつれて考えてアクションする回数も増えて、2点奪ったのも良い体の向きと良いポジショニングからスピードを活かしてのものでした。


最後のひとつは、素直さ。

指摘されたことやアドバイス素直に受け入れて『やってみる』ことが出来る選手が多いと感じています。

プロスポーツ選手の記事などを読んでいると素直さに対する記述がたまに見られます。
エンゼルス大谷も日本であれだけの成績を残したのにメジャーでのプレシーズンでは苦しみました。
しかし、コーチの助言を素直に受け入れこれまで実績のあった打撃フォームを捨て、新しいフォームを手に入れたことでメジャー1年目で見事な成績を残せたようです。

当然、素直さだけでなく問題を正しく理解する能力や柔軟に変化できる修正力も必要ですが、人の話に素直に耳を傾けられるというのはひとつの才能であり、伸びていける選手の条件のひとつだと思います。


『聞ける』という能力があるから、聞いたものを無駄にせずあとはそれに対して自分なりに考えて、実践してみて、そしてそれを継続することが大事だと思います。

また、この日に来た選手全員とひとりひとり話して良いところと改善したほうがいいよ、というところを出来る限り伝えました。

4本試合に出続けたDFの1人が疲労もあるはずなのに、
『もう少しやりたかったな』
と試合が終わった直後につぶやいたのを耳にしました。

何かを得たのか、もう少しで何か得られそうだったのか。
分かりませんがきっかけは作ってあげられたのかなと思いました。


帰りの集合の時にも話しましたが、対戦相手も今この瞬間に急に上手く、強くなったわけじゃない。
彼らも様々な指摘を受けながらトライしてエラーして、考えてまたトライしてを繰り返して今を手に入れているんだと思います。

この1日でどう成長するか、だけでなくこの1日を経てどう成長していくかを見守りたいと思います。


川崎CHANPさん、ありがとうございました。
またぜひお願い致します。

a0109314_18085238.jpg


# by gsfc15 | 2018-11-07 18:08 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 07日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 2ndステージ 第5節

2018.11.3(土祝) 天候 晴れ 会場 南足柄市運動公園
横浜GSFC 4(1-0)1 FC ASAHI
得点:松本-A佐藤、櫻井-A松本、大平-A櫻井、大平

連勝!!!
U-15リーグは折り返し地点。


相変わらず守備陣は2年生主体ですが、どの組み合わせでも問題なく、というかむしろどれもいいくらい安定感があります。

キーパーを含めDFの一番の役割は点を取られないこと。

華のあるプレーではなくて、堅実なプレーが求められる中で、状況に応じて選択を間違えずそれを70分やり続ける集中力を保つことも出来ていました。
プラス、攻撃面でも効果的なプレーを見せていたのでDFラインには特に言うことはありませんでした。

攻撃陣にも多くを求める状況では無かったですが、3年生の個を止めることが出来る選手が相手に何人かいて点が入るのに時間がかかりそうだと感じていました。
ほとんど相手陣地でプレーしているにも関わらずシュートまでいけない状況が続き、あまり時間がかかるとDF陣が焦れて失点してしまうというのは避けたかったのでいつもより早く動くことにし、FWを1枚投入。

すると、海空也の縦パスから陸人が身体を張りながらスルー、しっかりそれを感じて抜け出していた泰輝が左足一閃。
ファーストタッチで欲しかった先制ゴールを決めてくれました。

陸人と泰輝は練習からコンビネーションがよく、互いに連動して補完し合ってます。
個で攻めきれない相手に対して上手くコンビネーションでゴールを奪ってくれたら、と思ってましたが上手く行き過ぎですね…でもこれで少し楽になりました。


そして後半は幾度とない仕掛けに相手もさすがに疲弊したのか、個が活きてきて相手も止めきれず、3年生らしいゴールで試合を決定付けられました。

攻撃陣は前節よりもゴールに向かう姿勢が最初からあって良かったと思います。

3年生はボールを失っても何度も仕掛けて仕掛けて、確実性は少ないけど代わりにたくさんチャンスを作ってゴールを目指していくスタイル。
対して2年生はボールを大事にして、少ないながらも確実なチャンスを作ろうとするスタイル。


サッカーの違いなのでこれはどちらが良い、ということではありません。
やっていてどっちが楽しく感じるか、とも言えます。

ですが、レベルが上がるにつれて両方できることが選手として必要となってきます。

今の時点で出来ることが将来につながるか、というとその影響はそんなに大きくないのかなと思いますが、これから高校・大学、その先では必ず求められることになります。

先を見据えるのであれば、自分の良さも伸ばしながら、せっかくこの真逆のスタイル同士が一緒にプレーしている機会を生かして、お互いに良さを認めて、感じて、理解してちょっとでも吸収していって欲しいと思います。

自分と違うやつもいてそいつらとも上手くやらなきゃいけない。
サッカーは人生だ、と誰かが言ってました。

『融合』にはまだ時間がかかりそうです。
融合するかもわかりませんが...笑

でも試合自体は毎試合とても面白いです。

最後どのような形になっているか、楽しみですね。

a0109314_18054728.jpg
a0109314_18064033.jpg
a0109314_18065678.jpg
a0109314_18072232.jpg
a0109314_18074238.jpg


# by gsfc15 | 2018-11-07 17:03 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 07日

11月4日(日)U-14.15エンジョイSC

2018/11/4/日/雨/13:00~15:00/25分×4本/@長坂谷公園

GSFC 0-3 エンジョイSC

櫻井  松本  長曽
  綿貫  豊田(佐藤海)
    佐藤海(豊田)
本間      新田
  岩崎  大平
    筒井  


GSFC 0-3 エンジョイSC

本間(松本)松本(本間)大平
    綿貫   北原
     豊田
櫻井      長曽
   岩崎  佐藤海
      筒井  

GSFC 1-1 エンジョイSC
武丸

松本  本間  佐藤海
  綿貫  北原
    豊田
長曽      新田
  櫻井  大平
    筒井  

GSFC 0-0 エンジョイSC


櫻井  松本  佐藤海
  綿貫  北原
    豊田
本間      新田
  岩崎  大平
    筒井  

この日は久しぶりにエンジョイSCさんと練習試合をさせていただきました。

前日のU-15リーグには18人ほど来ていましたがこの日はギリギリ12人。。。

雨も降り続き、モチベーションとしては難しいかな?という中で、相手がU-14という事もありこちらのU-15には足りないポジションを補ってもらう形で出場してもらいました。

監督もこの頃よく伝えているように感じますが、簡単に言うと『融合』ですね。

U-14の良さとU-15の良さが混ざり合って『一つ』になる事が必要であり、互いに良さを消し合ってはいけないと。

まさに今回はそんな試合になりましたね。


ハッキリ言って、出来ることと出来ない事が真逆すぎて、かみ合い、補い合えれば素晴らしい力を発揮するけど、勝手な事を互いがしたら全く上手く走れません。

その事を理解しているか?理解できるか?まだU-15リーグも続きますので、ここが一番重要になってくるかと思います。


『一人で出来ちゃうけど周りを生かせない選手』と『一人じゃ出来ないけど周りを生かせる選手』が、混ざり合えばすごく良さそうに感じるのに、この日起きたのは『自分のやりたい事をやる選手に判断しないで人任せ』という現象でした。

どちらかと言うと後者の『人任せ』が良くなかったかなーと。

前者は自分の出来ることをしていましたが、後者はそれをただただ傍観、そしていってらっしゃい。

さすがに相手は11人、どれだけ強烈な個を持っていても、それを止められてしまうだけの人数とパワーを持っていたら上手く走れない。

そうなった時に背中を押してあげられなかった事、援護してあげられなかった事、ここが今日の敗因でしたね。


『知ろうとする事』『助ける事』この気持ちがあるだけで相当変われると思います。

雨のなか、そして2連戦本当にお疲れ様でした。

a0109314_10311593.jpg
a0109314_10315151.jpg




# by gsfc15 | 2018-11-07 11:14 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 22日

10月20日(土)U-14リーグ最終節vsジュニオールJY

2018/10/20/土/晴れ/13:45kickoff/U-14リーグ/ジュニオールJY/@河畔スポーツ公園


GSFC2(1)‐(1)1ジュニオール

20分失点
30分正輝PK

30分泰輝


【前半】
関野  松本  長曽(今井)
  北原  綿貫(峯山)
    豊田
岩崎      新田
  廣重  田口
    筒井   


【後半】
関野  松本  今井
  北原  峯山
    豊田
岩崎      新田
  廣重  田口
    筒井   



U-14リーグ最終節は、怪我人(2名)を含めた14人全員+U-13から1名を招集した15名で挑みました。

公式戦において、未だ勝利のなかったこの代にようやく歓喜の時が訪れました。




怪我の多いこの頃、2名が試合に出られない状況でしたが、14人全員がちゃんと揃いました。
到着後は特に緊張感はなく、とてもリラックスしている様子。

アップも終始楽しみながら終え、いつも緊張している子達なので、今日はこのままの雰囲気でも、、、と思いましたが、やはり最終節であり緊張感を楽しめるようになってもらいたいので最後に圧をかけて送り出しました。


相手は個人技の上手い選手が多く、立ち上がりはその勢いに押され守備に追われる一方で、奪った後もパスが通らずまた攻められの繰り返しで、よく頑張って全員で守ってはいましたが、奪った後に一安心して足が止まってしまうので全く攻め手がありませんでした。

プレッシャーに押しつぶされるいつも通りの立ち上がりではありますが、粘り強く守ったカウンターから松本→長曽でワンチャンスを作り出しましたがゴールは奪えず。

20分、サイドからの個人技で2人が同時に交わされその流れで失点して0-1。

DFラインはよく耐えていましたが、同サイドから攻められる回数が多すぎましたね。


個人技が上手な選手に対して圧倒的に『奪う』能力が足りず、ポジショニング・アプローチ・カバーリングは良くてもどんどん前に運ばれてしまう中盤と前線の選手を交代。

この2名の選手には伝えましたが、今日の相手には良さより悪さが目立ってしまっていたので交代しました。


2名が変わり、高い位置で奪えるようになって、やっと落ち着いて判断出来るようになったので、サイドバックにビビらず攻撃参加するように伝えました。

そして30分、先週から絶不調に悩み苦しみ続けた選手からのパスを受けた今井が強引に運びセンタリング、ペナルティーエリア内で待っていた関野は打たずにドリブルドリブルドリブルで倒されてPKを獲得。

打つのが恐かったようでしたが、自分の中でしっかりと形を持って得たPKでした。

誰が蹴るかと思いましたがしっかり自分でボールを持って来て自ら決めてくれて、初めて追いつきました。

その後もDFライン・GK含め全員でなんとか守りきりハーフタイムを迎えました。

『運が良かった』と子供たちが言うほどひやひやする5分間でした。


ハーフタイムには再確認のみ、『個人技を使ってくる』ということと『恐れず前に出ていく』ことの二つだけ。


攻められ続け相当疲れていましたが、追い打ちをかけるように相手はCBとGKなどを残し半分以上交代。


交代選手はどんな感じなのかまた測らなければいけなくなりましたが、相変わらずの個人技でした。


疲れてはいるが、後半スッと試合に入れたのはこちらの方で、個人技に負けない球際の強さでボールを奪い、抜かれても粘り強くついていき、奪ってからは前へ出ていく選手達。

どちらが決めてもおかしくない時間が永遠に続き、気づけば後半ラスト5分でした。



このところずっと調子が良かったけど、この日はあまり『らしさ』が出せていなかったFW。

何度も心が折れそうになりながら、チームの為に必死に走り続けたそのFWにボールが入る。

DFラインが揃った状態で受けたボールを得意の上体フェイントから右へ右へ持ち出し、ゴールから少し外れた角度から体をひねってシュート、打った瞬間に雄たけびを上げたFW、ボールはGK触れず綺麗にファーサイドへ吸い込まれていきました。


決してビックチャンスではなかった。

どれだけこの瞬間を待っていたかと思うと、涙が出そうになりましたが堪えて、最後の笛が鳴るまで見守りました。

得点後も最後まで気の抜けない展開が続き、DFラインは膝や腰に手をつくほど疲れ切っていましたが、なんとかなんとか耐えきって初勝利の笛が鳴りました。










ずっとこの代には、足りないのは『自信』だと言い続けてきました。

『写真を撮ったら負ける』『親が見に来たら負ける』『親が見に来たら調子が悪い』など、何かと言い訳を作って逃げようとする。

自信が無いからたくさん言い訳をしてしまうし、自信が無いからすぐ心が折れてしまうし、自信が無いから誰かにあたってしまう。

本当は勝つ所を見せてあげたいし見てほしいけど、負けるところを見せたくないから『来ないで』と拒絶してしまう。

自分もそうだったのでよく分かります。

ラスト1年を切り、あっという間に中学生年代最後の日を迎える事でしょう。

その最後の時は全員の口から、『試合を観に来てほしい』と言える自信を持たせてあげられるように、共に成長していきたいと思います。


本当にお疲れ様でした。



# by gsfc15 | 2018-10-22 13:20 | Trackback | Comments(0)