横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 07日

3年生卒業記念 第3回 箱根駅伝マラニック

今回で3回目となるこの企画は、マラソン大好き村木コーチ考案によるもの。
3年生の思い出作りに箱根駅伝スタート地点である東京は大手町、読売新聞社前から権太坂までの
箱根駅伝コースを途中休憩を入れながらゆっくり楽しみながらマラソン&ピクニック→「マラニック」
全長42.9km。

村木コーチ、田中コーチ、3年生5名の参加で朝8時30分スタート

スタート前に3年生には内緒で村木コーチと連絡を取り合う。
この日1、2年生の練習が雨天中止となったため、急遽サプライズゲストとして参加を決意。
3回目で初の参加となる。
結果、品川駅で合流しましょうとなった。

そして9時45分品川駅到着。
数分後、手を振ってみんなを待ち構えると3年生はびっくりした様子で笑って歓迎してくれた。
その場で記念撮影をしていざ出発。

雨は降っているが走っているので寒さは感じられず、ゆっくりと順調に横浜を目指す。
休憩をはさみながら蒲田を過ぎた頃、遠くに見慣れた車を発見。
「青島代表の車だったらおもしろいねぇ」と口に出そうと思った瞬間、
前方にお得意のカメラをこちらに向けているおっさん、いや、おじいさん、いやいや、青島代表が
立っているではないですか!

僕自身も驚いたが、3年生にとっては2度目のサプライズゲストの登場だ。
疲れが出始めていた頃であったが、皆元気を取り戻した。

しかし、それもつかの間。
鶴見での休憩後、ここからマラソンの厳しさを徐々に体感することになる。
田中コーチ、村木コーチが少しずつ遅れ始めた。
負けず嫌いの自分は必死に3年生についていく・・・が、保土ヶ谷駅手前でとうとう離されてしまう。

ここまでは平坦な道であったのだが、だんだんと上り坂が入ってくる。
よく「足が言うことをきかない」などと耳にするが、まさにその状態。
気持ちは前に行けど、足が前に出ない。
24時間テレビでマラソンをしている芸能人の気持ちがよく理解できた。
というよりか、走らないと気持ちを理解できないのは間違いない。
普段は何にも感じない狩場~権太坂あたりのゆるやかな上り坂がめちゃくちゃ急な上り坂に感じた。

なにはともあれ、時間をたっぷり使い全員無事にゴールを果たす。
3年生もかなりの疲労の様子ではあったが、なんだかんだで楽しかったと言ってくれていたし、
これはこれで心に残る良い思い出となったことでしょう。

本当にお疲れ様でした!
また来年も行います!
3年生卒業記念 第3回 箱根駅伝マラニック_a0109314_751592.jpg
3年生卒業記念 第3回 箱根駅伝マラニック_a0109314_752483.jpg
3年生卒業記念 第3回 箱根駅伝マラニック_a0109314_753252.jpg
3年生卒業記念 第3回 箱根駅伝マラニック_a0109314_754263.jpg
3年生卒業記念 第3回 箱根駅伝マラニック_a0109314_755134.jpg
3年生卒業記念 第3回 箱根駅伝マラニック_a0109314_755966.jpg


by gsfc15 | 2010-03-07 12:21 | その他 | Trackback | Comments(0)


<< 県U-13リーグ 3rdステージ      県U-15リーグ 2ndステージ >>