横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 27日

県U-15リーグ 3rdステージ

2010/6/27(日)  雨  会場 秦野市立南が丘中学校
11:30キックオフ  70分ゲーム
横浜GSFC 5(2-0)2 秦野市立南が丘中
得点 浜田(純)3、吉井、OG

GK         渡部

DF  三神  大森 池之座 沼澤

         吉井  今林
MF
    玉置(雄) 浜田(純) 浜田(晃)

FW         古江


交代  玉置(雄)→茂木  沼澤→下  茂木→玉置(雄)  吉井→大槻
    浜田(晃)→小田原  大森→吉井  下→小坂  池之座→鈴木(笙)
    大槻→大森  玉置(雄)→茂木  三神→沼澤  今林→池之座


総評  試合前、気持ちが入っていないプレーはしないこと、相手攻撃に合わせ
    ないこと、その中でも簡単なミスやプレーをした選手はすぐに交代させ
    ると伝え送り出す。開始早々に吉井のロングシュートが決まり先制。第
    1、2節に続く3戦連続弾。4分に浜田兄が決め2-0。試合前-7点
    からゲーム開始の言葉に対していい滑り出しであった。浅井守りをす
    る相手守備陣に対して数多くのオフサイドをとられチャンスが作れずに
    いたその時、玉置兄が自慢のスピードを生かしGKと1対1になるも決
    めきれず。外した玉置は直後に交代。スローインを相手にパスしてしま
    う沼澤も交代。守備面では、裏をとられたりしたがGK渡部が守り無失
    点で前半を終える。大森、池之座の指示の声が全くなく、DFラインと
    ボランチの間が空いてしまう課題が浮き彫りに。ボランチの二人が気付
    けば一番いいのだが教える声も大切。玉置が決めておけば流れは変わっ
    ていたのではないか。ハーフタイム中に選手同士で話し合うのはいつも
    のことだが「もらいに来て」などその指示を試合中に言えばその時に修
    正できるのにと感じた。後半に2失点してしまったが、ラインギリギリ
    までボールを追う選手が増えたし、とても勝ちたい気持ちが伝わってき
    た。玉置の走り。今林のスライディング。大槻の競り合い。他にもたく
    さんナイスプレーがあった。拍手です。仲間が体を張って奪ったボール
    をしっかりとゴールまで繋げる回数も増え、そのボールを確実に決めた
    浜田兄にはこれまた拍手です。雨の中でもご父兄の方が応援しにきてく
    れていることを忘れないでほしい。みんなの頑張り、勝つことを観にき
    ているはず。今日の戦う気持ちを忘れずに試合・練習に取り組んでいこ
    う。浜田の3点目はとてもきれいなシュートであった。(高橋)


県U-15リーグ 3rdステージ_a0109314_2095227.jpg
県U-15リーグ 3rdステージ_a0109314_2010390.jpg
県U-15リーグ 3rdステージ_a0109314_20101886.jpg
県U-15リーグ 3rdステージ_a0109314_20103241.jpg
県U-15リーグ 3rdステージ_a0109314_20104596.jpg
県U-15リーグ 3rdステージ_a0109314_20105888.jpg


by gsfc15 | 2010-06-27 21:17 | 県U-15リーグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/10883296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 県U-13リーグ 1stステージ      県U-13リーグ 1stステージ >>