横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 19日

県U-13リーグ 1stステージ

2011/7/18(月)  晴れ  会場 潮風スポーツ公園
13:00キックオフ  60分ゲーム
横浜GSFC 0(0-6)10 横須賀シーガルズ

GK        小田原

DF  石川  太田  星野  四宮

        日高   安塚
MF
          宮本秀

FW  宮本達  小笠原   小泉


交代  宮本秀→荒井  宮本達→彦坂  四宮→宮本達


総評  二桁失点よりも、無得点での敗戦に残念です。僕は、二桁をとられるから
    守りをかためるとかはしたくない。何がなんでも点を取りに行く事を考えて
    います。点を取って、点差を縮める事を第一に考えます。だから、10点を
    取られた事もしっかり受け止めなくではだめだし、得点を取れなかった事も
    しっかりと受け止め欲しい。点を取らなくては勝利はついてこない。体を
    滑らしてでも、点をとる気持ちをプレーにだして欲しい。
    DF陣は、何試合同じ形で失点すればいいのか?足の早い選手に対して、
    同じタイミングでスタートして勝てるのだろうか?考えて欲しいし、答えが
    見つからなければどうしたらいいのかスタッフ陣に聞けばいい。聞いたのか?
    これに対してはアクションしないと変わらないぞ。
    ボランチは、サイドバックが上がったらカバーに入らず、ボールをカットされ
    そこから攻められる。一試合目の時から、二人同時に上がらずバランスを取り
    ながら、サイドバックのカバーをすると話したはず。冷静になって周りをみて
    欲しい。守備の意識が少ない。荒井は、パスを散らす事ができない。良いキッ
    クを持っている。パスはトラップから決まる。丁寧にプレーしろ。
    そして、彦坂、小笠原、小泉のスピードを生かせれるボールを出して欲しい。
    期待しているぞ、荒井。
    そして、全員に言うが。試合中にパスミス、トラップミスが目立つ。選手が
    チームに入ってから、毎日のように4:2のボール回しをしている。何故できて
    いないんだろうか?仲間のミスに甘く接してるのでは?ミスをしても良いような
    雰囲気を作ってるのでは?悪いところばかり試合にでてるのだが、それでいいのか?
    練習でしていないのに試合でだせるのか?そういう甘い形を練習しているから、
    試合にでるのでは?練習の成果は、試合ででる事を忘れるな。
    もう夏になろうとしている。選手全員で厳しい環境をつくれるようになったら
    どうだろうか?甘く接したら、選手ひとりひとりの為にならないし、チームの為
    にもならない。変わらなければ、結果はいつにたって同じだ。やるしかない。
    応援に来てくださる方々の為にも、自分達が自信を持つ為にも。
    ご父兄の皆様、遠い会場にも関わらず応援ありがとうございました。
    今日の結果をしっかりと受け止め、日々のトレーニングに力を注ぎたいと思います。
    次節もGSのサポーターとして応援宜しくお願いします。
    是非、勝利の為に力を選手に与えて下さい。宜しくお願いします。(高橋)

by gsfc15 | 2011-07-19 00:26 | U-13リーグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/13101630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 県U-15リーグ 3rdステージ      練習試合 >>