横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 24日

県U-15リーグ 3rdステージ

2011/7/24(日)  晴れ  会場 東京工芸大学
11:30キックオフ  70分ゲーム
横浜GSFC 5(1-1)1 FC Willgrove
得点 玉置3、浜田、下

GK        加藤颯

DF  上條 池之座  荒井  内田

        草井  吉井
MF
          玉置

FW  茂木    浜田   加藤勇


交代  上條→須藤  荒井→鈴木  茂木→下  加藤勇→中川
    内田→高木  草井→福田  玉置→櫻井  吉井→小林


総評  もっと点をとれてる試合だった。決めれる時に決めないと自分達の
    流れにならない。1点の大切を考えて欲しい。守備陣は早い段階で
    失点をしてしまう。スタートから集中してプレーして欲しい。
    内田と荒井の距離が遠く、その間を使われの失点。内田がボールを
    見過ぎてしまっていた。相手を受け渡すのか、自分でついて行くのか、
    しっかりと確認して欲しい。やはり声が大切だ。
    無失点でいけた試合だったのでこの失点は悔やまれる。しかし高円宮杯
    までには修正できるはず。内田のみならず、上條のラインの上げ下げ。
    センターバックのカバーリング。守らないと攻撃陣が何点とっても勝てない。
    浜田にボールが入った時の攻撃をしっかりと形にすれば得点は増えるだろう。
    高円宮杯まで時間はない。チーム、選手ひとりひとりが同じ気持ちになり
    上を目指して努力するのみ。残された時間を有意義に使え。(高橋)

by gsfc15 | 2011-07-24 23:52 | 県U-15リーグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/13133758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 練習試合      県U-13リーグ 1stステージ >>