横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 29日

U-13リーグ 2ndステージ第6節

2015.12/27(日) 曇り 会場 本牧市民公園
9:30KO 60分ゲーム

横浜GSFC 1(0-1)4 東橘中学校

得点 後半?分 A 原田→G 橋本
失点 前半29分、後半10分、18分、29分

【交代】増田→及川、上田→橋本、山本→原田、稲葉→野口、中村→松尾

【寸評】
3-5-2がチームに浸透しつつある中で各ポディションの役割を理解していないとチームとしてバランスを取れなくなります。自由にやって良い所もあるのだけれど、チームの規律や約束をまず果たす。少しずつだけど格上相手でもやれる事を証明出来ているので自信は持って良い!2ndステージも早いもので残りがエストレーラとむげんのみですが、年明けからまたリフレッシュした気持ちで臨んで貰えればと思います!
また、保護者の皆様、遠方の会場もありましたが毎試合沢山の方が応援に駆けつけて頂き本当にありがとうございました!間違いなく子供達のエネルギーになってたいたと思いますし、残り試合も変わらぬご声援宜しくお願い致します。

リーグ通算成績 1勝4敗1分


【試合評価】(1点最低〜10点最高、平均6点)

21 三浦 愛祐 5.5 1対1のシーンでは持ち前の勝負強さを発揮した。課題はチームを鼓舞する声がもう少し欲しいか。

13 平岡 祐人 6.0 まずまずの出来。ボールを持ってからの判断を早くしたい。

17 栗山 泰生 6.5 いつものセンターから左に移りインターセプトでチームに貢献した。ビルドアップも慌てずに出来ていたので高評価!

19 中村 泉南 5.5 慣れない左ウィングで苦戦していた。時より繋ぎの部分で顔は出していたが動き方ではしょうがない部分はあった。

5 国松 優輝 6.5 センターバックとして最後の砦になっていた。ビルドアップも遠いところが見えていて、センターらしくなってきたし、要求されているプレーも理解している。

3 原田 悠 6.0 途中出場ながら持ち前のパスセンスでアシストを記録!トップ下での役割を果たした!ライバル、山本ジョエルと熾烈なポディション争いを展開中。

35 稲葉 琉斗 5.5 いまいちボールが足に着いていない印象を受ける。周りを上手く使って前向きな状態でプレーして欲しい。

15 松尾 怜 5.5 あまりボールに絡む機会がなく好プレーの印象はない。他チームメイトが調子を上げて来ているので安泰ではない。

23 奥田 楓太 6.5 ダブルボランチの相方の大村との相性は抜群!!新境地を開拓しつつある。

11 大村 侍穏 6.5 インターセプトに加えて中盤でのボール奪取は本当に助かる。運動量も豊富で止まることを知らない!『機関車ジョン』

9 橋本 優馬 6.5 途中出場ながら1得点を記録!守備面でも貪欲な姿勢を見せていた。

25 上田 羽翼 5.5 裏に抜けようとする糸は分かったが、なかなか相手を置き去りには出来ず。もう少しマークを剥がす工夫も必要か。

31 増田 琉希 6.0 右ウィングで良くやっていた!守備面でも最終ラインまで戻ってきてはそこから攻撃に転じた。課題はボールを貰うポディショニング。

37 及川 優汰 5.5 慌てるシーンが多く目の前の相手にボールを当ててしまったりと、らしさは出なかった。

33 山本ジョエル 6.0 ボールを受けるポディションは非常に良い。ドリブルからも自信が伺える。後は2トップにボールが入った時に顔を出したい。今試合1Aの原田の脅威がもうそこまで来ている。。。

29 野口 陽樹 6.0 素晴らしいトラップからのスルーパスは成長を感じさせる。相手をいなすプレーも覚えてきて今後が楽しみなプレー内容となった。

《MOM》大村 侍穏






by gsfc15 | 2015-12-29 13:54 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/22017682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-14練習試合      U-13リーグ 2ndステージ第5節 >>