横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 23日

U-13リーグ 2ndステージ 第7節

2016.2/20(土) 雨 会場 上府中公園
12:30KO 60分ゲーム

横浜GSFC 1(0-0)3 エストレーラ

得点 後半19分 A 原田→G 稲葉
失点 後半7分、後半8分、14分


【寸評】
テスト明けで身体が重く、また試合中もどこかフワフワした感じが見受けられた。グラウンドコンディションが悪かったので思うようなサッカーは出来ないけれど、それは相手も同じです。サッカーの戦術以前に気持ちの部分が不足していた。


リーグ通算成績 1勝5敗1分


【試合評価】(1点最低〜10点最高、平均6点)

1 阿川 巧典 5.5 3失点目のニアを決められたシーンでは立ち位置がおかしかった。常にゴールと自分の位置を確認しよう。

13 平岡 祐人 6.0 FWの出場と言うサプライズがあったが長所を生かし幾度となく突破を試みた。

17 栗山 泰生 5.5 練習不足を露呈する結果となってしまった。ポディショニングも不安定。

19 中村 泉南 6.0 無難なプレーで貢献した。スピードに乗ってきた相手に対しての対応を修正しよう。

5 国松 優輝 6.5 センターバックとしての風格が漂う。隙を見ればドリブルで上がろうとしたがグラウンドコンディション的に難しかった。

3 原田 悠 6.0 らしさは何度か見せてくれた。しかし相変わらず簡単なパスミスも多いのは事実。そこが良くなれば一皮剥けるか。

35 稲葉 琉斗 6.0 途中出場ながら1得点!!綺麗な形からのフィニッシュだった。これをきっかけに上昇気流に乗れるか?

15 松尾 怜 5.5 グラウンドコンディションに戸惑っていた。上下運動は良くやってくれてるので他選手にも見習って欲しいところ。

23 奥田 楓太 6.0 定着しつつあるボランチでボールを散らしてくれた。与えられたポディションでそつなく出来る事は素晴らしい事です。また今後が楽しみなプレーぶりでもあった。

11 大村 侍穏 5.5 なかなかボールに絡めるシーンが無かった。様々な問題はあるが、貰えなかった時のリアクションまで次は考えてみよう。

9 橋本 優馬 5.5 貰ったボールを次に繋げようとしてる糸はこちらも分かった。あとは受け手出し手の関係性をもっと高めていってもらいたいところ。

25 上田 羽翼 5.5 相手のマークに苦しみなかなかドリブルさせて貰えなかった。稲葉との連携をもう少し高めたいところ。

31 増田 琉希 5.5 一発で抜かれるシーンが目立った。相手はそれを狙っているのでまずはアプローチ→止まるを徹底しよう。

37 及川 優汰 5.5 途中出場ながら上手くゲームに入り込めていた。インターセプトも良く狙っていたしまずまずの出来!

33 山本ジョエル 5.5 いつもよりは存在感が薄かった。今やチームに欠かせない存在となりつつあるが声だけでなくプレーでもチームを引っ張って貰いたい。

7 佐藤 海都 5.5 久々の出場ながら堂々としたプレーは驚きだった。他選手には無い視野の広さでチームに貢献して欲しい。

《MOM》国松 優樹

U-13リーグ 2ndステージ 第7節_a0109314_14202946.jpeg
U-13リーグ 2ndステージ 第7節_a0109314_14204355.jpeg
U-13リーグ 2ndステージ 第7節_a0109314_14205408.jpeg
U-13リーグ 2ndステージ 第7節_a0109314_14210546.jpeg
U-13リーグ 2ndステージ 第7節_a0109314_14212044.jpeg
スターティングメンバー
U-13リーグ 2ndステージ 第7節_a0109314_14215609.jpeg



by gsfc15 | 2016-02-23 14:10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/22515295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-13リーグ 2ndステージ...      U-15リーグ 1stステージ... >>