横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 25日

U-13/14 TRM FC湘南


2018/6/23/土/雨/13:00~17:00/@秋葉台公園(人工芝半面)

GSFCvsFC湘南
9人制25分×7本

GSFC U-14 0-2 FC湘南 A

GSFC U-13 0-0 FC湘南 B

GSFC A 1-1 FC湘南 A
豊田A凜也

GSFC B 0-2 FC湘南B

GSFC A 0-5 FC湘南A

GSFC B 0-1 FC湘南 B

GSFC A 0-4? FC湘南 A
(雨がひどすぎて記録出来ませんでした)

この日は2時間土グラウンドでの試合予定でしたが、雨で使えなくなり、急遽人工芝のグラウンドで練習試合をさせてただきました。
湘南のU-14は昨年の13リーグで、前期後期ともに昇格し、1部まで上げたチームなのでどんなチームなのかとても楽しみでした。

1年生が11人、2年生が10人いたので、最初の1.2本目は2年生と1年生を分けて、その後はA.Bという形で試合を行いました。

1年生(B)は攻守ともに良く走って何度もチャンスを作りましたがゴールへ向かっていくシュートが全く打てない。
相手が繋いできたので、4本目までは終始高い位置からの守備がはまり、良い形で前を向け、サイドからクロス、まではいくものの、足に当たらない、枠にシュートが飛ばないなど、決定力次第かなと感じました。

逆に相手は少ないチャンスを枠にしっかり飛ばしてきて、『勝つチーム』だなと感じましたね。

2年生(A)は相手のフォーメーションが変わり、雨でグラウンドに水たまりが無かった4本目まではとても良かった。
ダブルボランチ中心に終始ボールを保持しながら前進する中で、サイドバックを上手く使いながら、相手のペナルティエリアまで自分たちの描く通りに侵入出来ていました。

奪った1点も最高の形から最後はTのループで決めて大盛り上がりしていましたが、サラっと失点して、その後は相手に火をつけてしまったようで。。。

最後の2本は、相手のフォーメーションが変わり、しっかり守備から入られてカウンターを狙われたこと、GSのボランチ二枚の足元がグラウンドコンディションにより全然足につかずボールを奪われる機会が多くなり、触る機会も減ってしまったこと、そしてグラウンドコンディションが変わり相手の縦へのスピードについていけなくなった事により、ボコボコにされましたね。

難しいけど、コーチ目線で言うと、U-14の雨の日の戦い方というものが明確になりました。

それでも、思ったよりやれる手応えを感じたのではないでしょうか。


今週の天気はどうなるか分かりませんが、土日は2連戦です。。。

良いモチベーションを保って、勝ちに行きましょう。







by gsfc15 | 2018-06-25 10:33 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/238620385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 6月30日(土)U-14リーグ...      U-15練習試合 >>