横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 31日

2018年度  高円宮杯JFA 第30回 全日本ユース(U-15)サッカー選手権 神奈川県大会 2回戦

2018.8.25(土) 天候 晴れ 会場 平塚大神グランド

横浜GSFC 5(2-0)0 アトラエンセ平塚
得点:本間-A林、本間-A佐藤、本間-A林、林-A本間、林

a0109314_02471112.jpg
a0109314_02475703.jpg
a0109314_02490531.jpg
a0109314_02495215.jpg
a0109314_02504315.jpg
a0109314_02511826.jpg
a0109314_02515580.jpg
a0109314_02521472.jpg
a0109314_02523012.jpg
a0109314_02525891.jpg
a0109314_02532611.jpg
a0109314_02535575.jpg
a0109314_03041764.jpg
a0109314_02542070.jpg
a0109314_02552125.jpg
a0109314_02563388.jpg
a0109314_02564766.jpg
a0109314_02574155.jpg
a0109314_02581786.jpg
a0109314_02584393.jpg
a0109314_02585831.jpg
a0109314_02591742.jpg
a0109314_02594231.jpg
a0109314_03013533.jpg




なんとか2つ目、積み重ねることが出来ました。

開始早々のファーストチャンスを決めきったことで少し余裕を持って試合を運べました。
高円宮杯前の練習試合や公式戦でもこのようなチャンスが試合の度にあって、決めきれずということばかりでしたが、この日はその最初のチャンスをきっちりモノにしましたね。

また、追加点を奪えず引き分けてしまった前回のリーグ戦。
その経験もこの為だったのかと思えるような、この日はゲームをコントロールしつつ、したたかに追加点も奪うことが出来ました。

色々なプレッシャー下で、気の抜けない試合が続きますが、だからこそ個人としてもチームとしても多大な経験値をもたらしてくれている。

1戦、1戦が決勝戦のようで、本当に成長させてくれる大会です。



戦い終わった相手選手が涙するのを横目に、監督さんからは『次もがんばって下さい。勝って下さい。』と言われました。

言葉はシンプルですが今これを書きながら私自身も涙が出そうになるくらい、言葉のトーンからその表情から、とても『想い』ものを託されたように感じています。

『闘ってきます。』

と、だけ伝えました。


自分たちの背負ってるものだけでもいっぱいなのに。
1つ勝つたびに、また1つ背負って。

決して気負わせることはしたくありませんが、それもこの大会の醍醐味。



さぁ、

a0109314_03021051.jpg
a0109314_03022833.jpg
a0109314_03024231.jpg
a0109314_03030393.jpg


今週も闘おうぜ。



a0109314_03161156.jpg








by gsfc15 | 2018-08-31 03:16 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/238733684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 9月9日(日) U-14TRM...      U-15練習試合 >>