横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 22日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 2ndステージ 第6節

2018.11.17(土) 天候 晴れ 会場 南足柄市大口河川敷
横浜GSFC 2(2-1)3 SCD
得点:大平-A本間、大平-A北原


色々なものが重なってある意味噛み合って、噛み合わなくて。

なので多くを求めるわけではありませんが、これがサッカーだということ。


いけると思った瞬間、ひとつのつまづきにより歯車が狂っていく。

勝ちたい願うほど、頭と身体のしなやかさは失われていく。

掴みたい、掴みたいと思うほど、その手から零れ落ちていく。

難しく、複雑で。
でもこれがサッカーの魅力とも思う。


勝たなければならない、という力みが良いプレーを生み出せなかったのは明白で、さらにテスト明けの身体的な不調も重なって複数問題を抱えてしまっていた。

こういう試合はサッカーを続けていたら少なからず出会うもの。
失点も、その後のプレーぶりもこれはもう経験。

ただ、追いつかれての選手たちの動揺とアクションは少し想定外だったことは私の見立て甘く、もっと良い声かけが出来ていればと反省しています。
ピッチ内では思っているほど余裕はなく、会話もして確認もしましたが強がりもあったのかもしれませんね。


もやもやと何か残る感じもありますが、実力を出し切っての負けではないのでその辺りは気にせず忘れてもいいくらい。
経験は経験として、次の試合に切り替えましょう。

おつかれさまでした。


a0109314_14460190.jpg



by gsfc15 | 2018-11-22 14:47 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/238870266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2018年度 神奈川県U-13...      11月18日(日)TRM CB... >>