横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 10日

U-14 TRM パルピターレFC

2018/12/8/土/14:00~25分×4本/@境川遊水地グラウンド

GSFC0-2パルピターレ

関野  海空也  ミナミ
  峯山  サイキ
    豊田
岩崎      長曽
  タクミ 廣重
    健丸


GSFC0-3パルピターレ

海空也 健丸   関野
  峯山  ユウ
    豊田
岩崎      タイガ
  タクミ 廣重
    筒井


GSFC0-1パルピターレ

関野  健丸   ミナミ
  峯山  ダイチ
    豊田
岩崎      長曽
  海空也 廣重
    筒井

GSFC0-4パルピターレ


  関野   健丸  ミナミ
(海空也)峯山   サイキ(豊田)
      豊田(ユウ)
岩崎         長曽(タイガ)
(タクミ)海空也 廣重
       筒井

この日は朝から体調不良で休みが2人、、、遅刻が1人、、、
U-13から3人招集していましたが、U-14は6人しかいないという。。。
前日に呼んだU-15から2人が来てくれて助かりました、そして午前中練習試合だったU-13から追加で3人来てもらいなんとか試合が出来ました。。。


この日は、トップ下・前線の選手が1vs11をして負けまくっていました。それに尽きます。
河川敷ということもあってグラウンドはなかなかぬかるんでいましたが、引き技使い達が何も出来ませんでしたね。
10失点はしていますが、通用していたのはキャプテンくらいで、試合終わりに気持ち悪くなるほど走り回って止め続けてくれました。

この日はただただ判断が無さ過ぎました。

自分より強い相手に1vs1で戦って勝率は何%ですか?というシンプルな問題を解くことが出来ずひたすら1人で戦い続け、「相手荒かったわ~」という始末。
はっきり言ってダサいです。

負けず嫌いという良さは間違いなくありますが、負けを認めるからこそ得られる強さもとても大事です。

1vs1で戦って、勝てなかったら2vs1で戦って、それでも勝てなければ3vs1で戦って、それがチームスポーツの良さだと思います。

悔しかったら勝ちたかったらもっと練習するしかないです。

心×技×体

1vs1で勝てなかった選手は、足りないモノがハッキリ見えていましたよ。


この日来てくれたU-13の選手は。

ミナミ、最初はビビッていましたが、途中からやっぱり戦える選手だなと感じました。パスが全く来なかった事もありますが、次は長所を見せて下さい。

サイキ、本人には伝えましたが、守備をし過ぎて攻撃に参加出来ていない。守備が出来る選手は他にもいるのでサイキにしか出来ないプレーを見せて欲しかった。

ユウ、ボランチでの攻撃面の判断・ポジショニングはとても良い。守備面で、身体能力でやられてしまっている部分は仕方ないですが、危機察知能力が身についてくるともっと良くなるはず。もっともっともっともっと周りを見て、相手が何を考えているのか察知出来るようになるとDFがとても楽になります。

ダイチ、最後に出た分『観る』時間はたくさんあって、その中で自分が出た時に何をするか?良く考えているなと感心しました。が、体現出来ず、、、外で観るのと中で観るのは全然違いますが、考え方は間違っていないので、それを出来るだけの良い準備と観る冷静さを。

タイガ、1vs1は抜かれない、最後まで粘り強くついていく、動きは遅いけど準備と判断がとても良いです。合宿の時もアシストをしていましたが、今後はSBからの攻撃参加が出来るとU-14でも通用しそうです。びっくりしました。

タクミ、今日は久しぶりに相手が自分より速く・強い相手とのマッチアップで相当苦しんでいました。でも、その悔しさを持っていれば、体も心も必ず強くなっていきます。下を向かずに挑戦し続けてください。


(遅刻してきましたがなかなか止めてました)


2日間お疲れ様でした。
しっかり休んで下さい。



by gsfc15 | 2018-12-10 12:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/238897850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-13 練習試合      U-14 TRM YSCC >>