横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 01月 17日

1月14日(月祝)U-14 TRM KAZU

U-14 TRM KAZU
1月14日(月祝)
15:00~17:00
@新横浜公園第一運動広場
25分×4本

1本目
2-0
泰輝
泰輝FK康平

2本目
1-1
泰輝A隆介
失点

3本目
1-2
失点
失点
今井(U-13)A泰輝

4本目
1-0
ミクヤ(U-15)

1年生4名(りゅう・こう・しょう・はるき)
2年生11名(3名欠席)
3年生3名(ケイタ・タケマル・ミクヤ)

インフルエンザによりGK不在の為、駆けつけてくれた3年生にGKをお願いして試合が出来ました。

1・2・3本目まではU-13・14で挑みました(GKは3年生)。

KAZUさんも一人だけ3年生のCBがいて、2本目から出ていたようです。


年が明けて、チームで見据えているのはU-15リーグであり、クラブユース・高円宮杯です。
年末まで3年生から良い刺激を受けてきたので、ここからは新チームで成長を図ります。


結果から見ると、点を獲るべき選手が獲るべきタイミングでちゃんと仕留めてくれました。

なんでもないGKとの1vs1を丁寧に決め、悪い流れを作ることなく試合を終わらせてくれました。

後ろも、GKが不在の中でコミュニケーションを双方で行い、常にリスクを管理出来ていて1本目は特に完封でしたね。

良い部分としてはここまで。

反省点とするならば、SBの攻撃参加・中盤の攻撃参加へのバリエーションの二つ。

SBの攻撃参加は試合勘を取り戻してくれれば問題ないと思いますので心配無し。

やはり気になるのは中盤の攻撃に対してのアイデアの乏しさです。

ポジショニングも良い
守備も獲れるようになった
競り合いも負けない
前も向ける
ボールを失わない

けど、全く恐くない。

『上手だな~』と感じるし、『あの子上手いですね』とも言われます。

レベルとして、チームの中でも周りと比べても高い水準にまで上がって来てくれました。

が、そこで満足してほしくないのでいつも伝えています。

『それが出来るのは分かった』と、もう一つ上に行くために『シュート』と『縦へ』チャレンジして欲しいと。

ここの選手達のプレーが進化すれば、チームはもっと上へ行けます。


最近急激に成長を感じる選手が多い中で、進化しかけている選手もいます。

真面目過ぎるだけに悩み続けて苦悩の日々だった選手に、やっと自分だけの羽が生えてきたように感じます。

後はその羽をどう動かし、どう飛んで魅せるのか。

とても楽しみです。


U-13を招集させていただいて観ている点としては、
『適合』するか、
『長所』を出せるか、
そして『成長しているか』
の3点くらいだと思います。

特に、長所を出せるかどうか?
ここに重きを置いて観ております。



U-14は、1年目の『個人戦術』2年目の『チーム戦術』を経て、『個』を上げる時期に突入しました。

一人一人の『個』が確立してきた今、あと半年でどこまで伸びていくのか。
会話してぶつかってサポートしてあげたいと思います。


寒い中お疲れ様でした。
良い試合でした。

a0109314_12120510.jpg
a0109314_12131677.jpg
a0109314_12135238.jpg
a0109314_12144439.jpg



by gsfc15 | 2019-01-17 12:37 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/239065376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-13 練習試合      U-13 練習試合 >>