横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 22日

3月21日(木)U-15リーグ第6節カルペソール湘南

2019/3/21/木祝/強風小雨/U-15リーグ6節/17:10kickoff/カルペソール湘南/@横須賀リーフスタジアム

GSFC1(0)-(5)5カルペソール湘南

10分 失点(クロス)
12分 失点(FKミス→カウンター)
19分 失点
21分 失点
35分 失点(FK直接)

15分 泰輝A今井

日曜から3日空いてナイターでの連戦となりました。

今日はコンディションの良し悪しがハッキリ分かれた試合となりました。

怪我で3日間練習に来ていない選手を最初から出すかどうか迷いましたが、やれるというので出してみましたが。。。
開始直後のGKとの1vs1をしっかり外して、もう一度自分で仕掛けて得たGKとの1vs1も見事に外し、、、途中交代。。。

ビックチャンスとまではいかないが、裏へ抜け出してミドルレンジで弾んだボールを前向きに受けたFWも、思い切ってシュートを打たずに切り替えし。。。

立ち上がり10分間の3度のチャンスを決めれない。

そして、失点するとしたらクロスかセットプレーしかないと思っていましたが、10分に、緩いサイドの守備からフリーでクロスを上げられて、中もマークが緩く余裕でヘディングされ、見事にクロスから失点してしました。

この失点は、後半変えた二人の選手のずっと課題になっていた部分ですので、想定内でしたが、問題は12分の失点でした。


1点を失い、流れが相手に傾きそうでしたが、中盤の選手のキープ力に救われ、ファールを得て流れを何度も遮断してくれました。

ハーフライン少し超えたあたりで得たFK。

キッカーは、前日からあばらに痛みを感じながらも試合に出続けてくれたチームの支柱でしたが、この日は最初からキックに違和感がありました。

FKはほぼゴロとなり、そこから大カウンターをくらい失点。

この失点の重さは計り知れないほどでしたね。

チームを支えている二本柱の一角の崩壊から立て続けに10分で3失点し、見事に流れをものにされました。

0-4からなんとか立て直し、最後に1点でも返してくれるとまだモチベーションが上がるけど、、、というところで、この日攻守にわたり一番走り戦ってくれた選手の今まで見た事のない気持ちのこもったスライディングがファールとなり、FKから直接失点して前半終了しました。


ハーフタイムに伝えた事は、チャンスをものに出来なかったという結果論と、試合を読む力の話をして、リーグ戦だから得失点もとても重要になるという事を伝えて送り出しました。


後半、5点差もあるので相手は余裕を持ってプレーしていて、何度もゴール前で危ない場面がありましたがなんとか耐えきり、主力3人を相手が変えたあたりで流れが変わり、10分にはPKを獲得し、前半外してしまった借りを返すかと思われましたが、、、ポスト、、、を!しっかり詰めていた1年生がゴールど真ん中ゴールまで2メートルの距離をフリーでシュート!は、ゴールの遥か彼方へ飛んでいきました。。。

意気消沈、、、かと思いましたが、なぜかそこから火が付いたのかスイッチが入りギアが全員一つ上がり、15分には遥か彼方へ飛ばした1年生が上げたクロスから待望のゴールを奪いました。

相手も選手を戻しましたが、いつも足が止まるラスト10分で足が全然止まらず、とても生き生きと走り回り、チャンスは作り切れなかったものの、迫力ある守備で最後まで圧倒していましたが、そのまま試合終了1-5。


PKも含め、7本あったチャンスを1点しか決めれなかった事が最大の敗因であると思いますが、あそこまで迫力ある守備が出来ると後半最後まで期待が持てますね。

5点差はさすがに離されすぎましたが、1点2点差からの逆点は起こせる可能性を感じました。

連戦の疲れや、ナイターのむずかしさはあると思いますが、最高のコンディションで毎試合臨めるように良い準備をしていきたいですね。

次は4月1週目の市長旗杯です。

この春休みで、追い込みましょう。

遅くまで本当にお疲れ様でした。

a0109314_12353062.jpg







by gsfc15 | 2019-03-22 12:35 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/239162042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-13 練習試合      U-13 練習試合 >>