横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 07月 03日

U-13練習試合

2019.6.29(土) 天候 雨のち晴 会場 今川公園 対戦相手 オフサイドFC 25分×4本

①横浜GSFC 1-0 オフサイド 得点:ケンシン-Aイツシ
②横浜GSFC 0-1 オフサイド 得点:
③横浜GSFC 1-0 オフサイド 得点:イツシ
④横浜GSFC 1-1 オフサイド 得点:リュウセイ

雨の中の試合が多い学年です...

1本目は攻守に渡ってゲームをほぼコントロール出来ていました。
が、唯一カウンターはさばききれていませんでした。

攻めてる時間が長いと守備意識も薄れ、カウンターへの対処が遅れます。
公式戦でもカウンターで失点していたこともあり、それについてはGK中心に声掛けをしていましたがDF陣含めまだまだ危機管理が薄い印象です。
これは経験だと思いますので、『この展開は...流れは...』と気付けるかどうか、意識できるかどうかだと思います。
互いの声掛けも重要になります。
人任せではなく、グループで守る意識が必要でしょうか。

2本目からはずっと守らされていましたね。
守備の部分での問題もこれまでの試合でだいぶ見えてきたのですがここはまだ伝えきれていないので目をつぶりました。
取り組んでいる攻撃の部分では出し手と受け手のタイミングの問題だけでなく、止めて・蹴るの部分もどれだけ練習で意識できるかだと思います。

試合のあの場面で、この態勢で止められ(蹴れ)なかったな。
などというのは個々に必ずあると思います。

敵のいない単純な練習も、敵のいるプレッシャー下の練習もどちらもありますが、試合のどの部分なのかをもっと意識して取り組んだ方が試合で生きる技術が身に付くのではと思います。
サッカーはミスのスポーツと言われますが、ミスはしていいと思います。
ただ、なんでミスをしたか、次はどうしたらいいかを考えて取り組まないと間違いなく良くなりません。

我々は日ごろのみんなのプレーを観て、何が問題でどうしたら良くなるかを常に考え悩んでいます。
試合の翌日の練習で話をしましたが、まずは練習の意図を『ちゃんと聞いて』・『やってみる』こと。

やってみて100%伝わるかは分かりませんが、なるほどなと思ってもらえることもあると思います。

でもやってみないとそれは得られません。

聞いていないとそもそもやってみることもできません。

聞いて、やってくれたら練習でめちゃくちゃ良くなって、周りのみんなからも良かったと言われた選手もいました。

やってみて、違うなーと思ったら遠慮なく言って下さい。
また考えて伝えられるようこちらも努力していきます。

おつかれさまでした...!

a0109314_13572626.jpg














ケンシンの見事なボレーシュート!
a0109314_13571923.jpg














ガクの正確なキック!
a0109314_13574067.jpg















ジュンの縦パス!
a0109314_13574501.jpg
















ユウタからジョウへのサイドチェンジ!


by gsfc15 | 2019-07-03 13:08 | 27期生 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/239346544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2019年度 U-13リーグ 第3節      6月30日(日)TRM港北FC >>