横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 08月 17日

U-13練習試合

2019.8.16(金) 天候 くもり 会場 かもめパーク 対戦相手 横浜FC鶴見 25分×4本(U-13 2本、U-14  2本)

①0-0
②0-1

a0109314_21493164.jpg
a0109314_21541529.jpg
a0109314_21494777.jpg
a0109314_21501728.jpg
a0109314_21503147.jpg
a0109314_21504637.jpg
a0109314_21505992.jpg
a0109314_21511193.jpg
a0109314_21521213.jpg
a0109314_21513499.jpg
a0109314_21515785.jpg
a0109314_21523439.jpg
a0109314_21525073.jpg
a0109314_21534800.jpg
a0109314_21530392.jpg
a0109314_21532659.jpg
a0109314_21544256.jpg
a0109314_21550080.jpg
a0109314_21552371.jpg
a0109314_21553707.jpg

1部所属の横浜FC鶴見さんに対戦して頂きました。
帰省などで人数が半分になってしまいましたので、急遽2年生にも試合をしてもらいそれぞれ25分×2本ずつ行いました。

この相手に自分の力が、チームの力がどのくらい通用するか試してみよう。

その他は特に何も言わずに、何も外からの干渉が無い中で純粋に自然にどのくらいのプレーが出来るかを見たかったのでそれだけを伝えて送り出しました。

結果的には敗れましたが、プレーは攻守に渡って十分に通用していました。


失点は一瞬のスキ。

試合終了2分前にリスタートのところでCBがマークを外してしまいパスを通され上手く決められ失点。

しかしその後にはビッグチャンス。
カウンターから粘ってつないでいき、相手ペナルティエリア付近に到達。
シュートがブロックされたこぼれ球が目の前にくるも…結果は写真の最後の通りです…。

1本目0-0で終わったあとに、「何かが起こってから守ろうとしちゃダメだ。相手の力が上がれば絶対に通用しない。」と両センターバックに伝えました。

ふたりとも身体能力が高く、「守れてしまう」だけに。

失点はその通りになりましたね。
そこまではほぼ完璧に守っていましたが、このレベルの相手だとそこをついてくる。


最後の最後に決められてしまう。
最後の最後にしっかり決めてくる。
最後に最後に仕留められない。


「勝敗は細部に宿る」

差は小さいようで、その小さい差が本当に大きいのです。

ただ、しっかりとその差を感じ取れましたのでここからまた練習あるのみです。

ここに載せた以外もそうなんですが、写真を見ると顔が上がってるシーンがとても多くなったように感じました。
パスがつながるようになり、自分たちの攻める時間が多くなった理由のひとつだと思います。

これまでの練習の成果も間違いなく発揮出来ています。

来週はリーグ戦、また良いプレーが出来るよう準備しましょう。

お疲れさまでした!



by gsfc15 | 2019-08-17 21:47 | 27期生 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/239488323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 8月17日(土)高円宮杯1回戦...      U-13練習試合 >>