横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 08月 10日

8月9•10日U-13TRM

2020/8/9/日/快晴/13:10kickoff/25分×6本/YSCC×4.FC緑×2/@鴨居河川敷グランド

YSCC
2-0
ショウノスケ
マサキAヒュウラ

YSCC
0-6

FC緑
0-1

FC緑
2-2
失点
ケイスケ
カンタ
失点

YSCC
0-2

YSCC
0-5


FC緑さんにお誘い頂き、18人全員で6本を戦ってもらいました。
体力向上を一つの目的とした練習試合続きの夏休みですが、この日も本当によく頑張ってくれました。。。

YSCCさんに知り合いの選手が多く、『やってやろう』感が強かった選手で1本目を戦ってもらいました。

GKのビックセーブに二本救われた事もありますが、相手のミスからでは無く、自分達で作り上げた良い形で2ゴールを奪って帰ってきました。

元気な一本目は特に、各所で個人のストロングポイントが発揮され続けた試合でしたね。


2本目に大量失点をしてしまいましたが、原因の大部分は『試合の流れを感じていない』事でした。

この日は6本全て既に出る選手が決まっていて、どこで出るかも伝えている中で、次に出る選手は、一本目がプレーをしている間に、ベンチで観る事が出来たはずです。

"相手のフォーメーション"
"どんなサッカーをしてくるのか"
"相手が嫌がっている事はなにか"

特にこの日はそれを1本目で見せてくれていました。

もちろん試合を応援する気持ちで楽しむ事も大事ですが、試合をイメージせずに出てきてしまったな、というのが2本目を終えての印象でした。

試合前に伝えた『ワイドのポジショニング』『攻撃の優先順位』そして、『チャレンジ&カバー』の部分。

そう感じるのは、それ以降の3〜6本目でちゃんと意識してプレーが出来ていたからです。

暑さもあって、少しスイッチの切り替えが難しい部分も分かりますが、少し勿体なかったかな、、、と感じてしまいました。。。

3本目、4本目は、違うチームとの対戦になりましたが、ちゃんと相手を観て判断していると感じる選手が多く、待望の1ゴールや、鬱憤を晴らすかのような豪快なゴールも生まれ、DFラインも暑い中で集中して守れていましたが、追加点に安堵してしまい、集中力が切れてしまったかな、、、という失点をくらって終えました。


5.6本目は、もうよく最後まで頑張って戦い抜いてくれたな、という気持ちです。

休みたかった選手も多かったと思うし、出たかったポジションとは違う選手も多かったと思いますが、何失点しても最後まで相手に食らいついて、身体を張って走り続けてくれました。

"疲れている時に出来ない事"と"疲れていない時には出来る事"も明確に出ていたので、体力が向上し、少し涼しくなった時の彼等のプレーが楽しみになった一日でした。



2020/8/10/月祝/快晴/12:00kickoff/15分×8本/ライオンズSC/@境川遊水池グラウンド

1本目
0-3

2本目
0-3

3本目
0-3

4本目
0-7

5本目
0-2

6本目
0-2

7本目
0-3

8本目
0-2

二日続けての練習試合、3人が欠席、15人で15分×8本を戦ってもらう事になりました。

前日の疲れがあり、身体も重いし、昨日より暑いし、『試合やりたくない』と思ってしまうのが普通なのですが、彼等は何故かテンション上がってました。。。

元気な選手達ばかりでいつも助かってます。。。


1本目から、相手のスピード感に驚いている間に2失点するなど、身体能力の高い選手に慣れるまではなにも出来ない時間が続いていましたが、やられ続けていた割に、体力的には思ったより元気な選手が多く、7本出てくれた選手も何人かいるなど、『休みたい』と言う回数が少なくなっていて、そこはまず収穫がありました。

それもあってか、後半になるにつれて攻守共に動きも判断も良くなっていく選手が多く、相手のスピードに慣れてきた事もありますが、DF面では特に良い訓練になったように感じます。

OF面では、ボランチがいなかった事もありますが、やはり気になったのはトップ下の選手です。

どんどん良いポジションを探して立てるようになっています。
だからこそ何度もそこに良いボールが入っています。

しかし、そこで受けた時のプレーの判断が悪く、目立ってしまいました。

サイドバックの選手が攻撃参加をまだ出来ていない分、選択肢は少ないですが、ボールを受けた時に周りが見えていれば、ボールを失ってしまう場面を7割は減らせたと感じています。

ボールコントロールをミスしてしまうのは、技術が無いからではありません、余裕が無いからです。(技術は持っています)

相手が来ていないのに来ているように感じてしまい焦ってしまってミスをする。

目的、優先順位がハッキリしていないから、良い状態で前向きで待っている選手がいるのに時間をかけてしまい攻撃が止まってしまい、失って守備になる。

名前を出すと、ユウセイは今日の試合の中でちゃんと観る事を始めてからは判断のミスがとても少なくなりました。(キックミスは今後の努力次第です!)

他の選手でも、疲れてきてのキックミスやトラップミスは正直気にしていません。

でも、判断の無いプレーや、目的の無いプレーは、どれだけ一生懸命やっていても成長には繋がりません。

この日は特に終盤に成長を感じる選手が多くいました。
そういう選手はミスをしてもミスの仕方が変わっていきます。

試合の中で考えて、何かを変えようと努力し続けているからです。

同じミスを何度もしてしまう選手は、何も考えていないか、頑張り過ぎてしまっているからだと思っています。

暑い中での二連戦は、本当に大変だったと思いますが、とても有意義な二日間になりました。

夏休みは、残すところ明後日の練習試合のみとなりました。

相手は初めて練習試合をした相手との再戦となります。

この短い期間でも、大きく成長した部分がたっくさんありますので、何か少しでも選手達が成長を感じてくれる試合となれば嬉しいです。


本日も本当にお疲れ様でした。

この二日間で改めて。
可能性を秘めた良い選手ばかりで、観ていてずっとワクワクしています。

みんなが成長して勝って笑えるように、これからも全力でサポートしていきます。

一日しっかり休んで、また明後日良い状態で会える事を楽しみにしています。

8月9•10日U-13TRM_a0109314_00073446.jpeg
8月9•10日U-13TRM_a0109314_00074744.jpeg
8月9•10日U-13TRM_a0109314_00080000.jpeg


by gsfc15 | 2020-08-10 22:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/240519453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 8月13日(水)U-13TRM...      U-14練習試合 >>