横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 09月 14日

9月12日(土)U-13TRMフガーリオ川崎

2020/9/12//雨あがり/18:30~20:30/フガーリオ川崎/25×4


1本目0-1

3分失点(シュータリング)


2本目2-1

12分カンタAツバサ

17分失点

25分カンタAヒュウラ


3本目1-3

11分失点(バックパス)

20分失点

23ハルトAフウガ(FKリスタート)

(25分失点オフサイド)


4本目4-2

10分カンタAツバサ

14分カイトAハルマ

19失点

20分カンタPK(Aショウタ)

23分失点

23分ショウノスケ(ミドル)



フガーリオ川崎さんとの3戦目となりました。


18人全員揃っての試合はやっぱり盛り上がりますね。



この日伝えた事は、『サイドバックのオーバーラップ』と『雨の日の戦い方』の2つ。




1本目、テスト休みで来ていなかった子ではない中でスタートを決めました。

初めて一本目で出た子も何人かいる中で、競争率が高くなっている事を感じました。


一人だけ一本目で出る事に珍しく?緊張していて、そういう経験をして欲しい選手だったのでとても良い経験になりました。


中盤の練習をしている中で、守備のハメ方も同時に伝えていましたが、試合と練習がリンクされていて、球際に対して強く行ける選手も多く、1本目から4本目までまず守備がとても良かったです。



試合結果だけ見ても感じるように、色んな選手がゴールに関わっています。


どこのポジションの選手でも常にゴールを意識してプレーしている証拠で、その中でも存在感を発揮したのが4ゴールの選手です。


まず、身体のスピードが格段に上がっています。

木曜日のフィジカルトレーニングを一生懸命取り組んでいる結果が徐々に徐々に現れ出しています。


さらに、らしさでもあるゴール前のアイデアがどんどん増えていて、ボールが彼に入れば何かが起きそうな雰囲気が強くなってきました。


対照的に1ゴールをあげた彼は、良さである強引さが少し失われていました。


顔も上がるようになり、出来る事も増えていて、総合値はとても成長していますが、綺麗なプレーが多く、彼の良さである泥臭くゴールに向かっていく恐さが足りなかったように感じます。


ただ、試合の中で修正して1ゴール奪ってくるあたりが、もってますね。



競争率が上がってきた理由として、一人一人の個性がハッキリとしてきた事にあります。


みんなと同じ事をして、決められた事を守るだけじゃ自立は出来ません。


そこにプラスして、自分にしかない"付加価値"を表現していく事が一番楽しくて、一番やりがいを感じると思っています。


今日は彼等一人一人が『何をしたいか?』『何が出来るのか?』を見せてくれました。


その強みを周りが周知する事で噛み合う関係性や、個性と個性が合わさって生まれる瞬間に何度も魅了されてしまいました。。。


まだまだ伝えたい事はあるのですが、また次回も魅せてくれる事を願ってます。


次のグラシア相模原さんとの練習試合でまた違う課題が出ると思いますので、そこまではこのまま続けていきます。


長坂谷での初戦から、努力を続けた結果が今日です。


何事も、成果が出るまでは3ヵ月かかると伝えていますが、本当にナイスゲームでした。


また18人で頑張っていきましょう。


9月12日(土)U-13TRMフガーリオ川崎_a0109314_10460603.jpeg


ショウノスケ、カッケェっす。

9月12日(土)U-13TRMフガーリオ川崎_a0109314_10463448.jpeg



by gsfc15 | 2020-09-14 10:45 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/240578709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 9月20日(日)U-13TRM...      2020年度 高円宮杯JFA第... >>