横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 02月 07日

2月6日(土)U-13 TRM AC等々力

2月6日(土)U-13 TRM
vs AC等々力
@東扇島東公園
25分×4本

1本目
横浜GSFC 0-3 AC等々力
7分失点
15分失点PK
21分失点CK

2本目
GSFC0-5等々力
30秒失点
2分失点
6分失点CK
12分失点CK
19分失点

3本目
GSFC0-1等々力
8分失点

4本目
GSFC0-3等々力
8分失点
13分失点
16分失点

緊急事態宣言の影響もあり、約1ヶ月ぶりに練習試合が出来ました。

いつもお世話になっているAC等々力さんですが、止める蹴るの差が随所に現れた試合となりました。

失った後のハイプレスも迫力があり、こういう時こそ背後のスペースを使いたい所ですが、プレッシャーの前に遠くが見れず、蹴れず、2本目までは何も出来ませんでした。

この学年は、技術的なレベルや身体的なレベルがまだ成熟していない選手が多いので、『試合感』がとても大切で、この日は特に『ポジショニング』が良くない選手が多く、攻撃に関してのポジショニングもそうですが、守備面でも試合感の無さを強く感じる試合になりました。

その中でも、10番、26番、36番の3名の選手はいつも通りの安定感があり、自分の特徴を存分に発揮出来ていました。

そして、左サイドの2人に関しては、ストロングポイントがどんどん鋭くなっていて、ボールを持つ度に大きな期待感を感じられるプレーが出来ています。

『自分のストロングポイント』を理解して発揮出来る事が一番大事だと最近よく伝えています。

自信が無い選手、落ち込んでしまう選手、周りが見えなくなってしまう選手は特に、それが出来ず上手くいっていない事を感じます。

『判断』する事はどのレベルでも通用する唯一の武器になりますが、自信が無ければ決断出来ませんし、ミスを引きずっていたら考える事が出来ませんし、周りが見えていなければ選択肢が減ってしまいます。

どの選手も唯一のアイデアとストロングを持っていますので、また試合感を取り戻して良い顔をしてプレーしてもらえるように声掛けを続けます。

ここからまたテスト休み期間に入るので、次節のリーグ戦もうまく行かないシーンが多くなると思いますが、焦らず勉強に集中して、怪我人も多いのでしっかり身体を休めて下さい。

本日もお疲れ様でした!!

AC等々力さん、お誘い頂きありがとうございました。

2月6日(土)U-13 TRM AC等々力_a0109314_21400769.jpeg




by gsfc15 | 2021-02-07 08:27 | Trackback | Comments(0)


<< 2月20日(土)U-13リーグ...      U-14練習試合+U15 >>