横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 06月 04日

U-15練習試合

2021年6月2日(水)天候 晴れ 会場 県立体育センター人工芝 対戦相手 大豆戸FC

①2-1 得点:リュウセイ、イシン-Aリュウセイ
②0-0
③0-2


以前であれば練習試合どことやりたい?と聞くと、同じくらいかちょっと強いところ...くらいの感じでしたが、ここのところは強いところとやりたい、と言ってきます。
とういわけで、1部リーグの大豆戸FCさんと試合させて頂きました。

横浜市開港記念日を利用しての練習試合でしたので、横浜市以外の学校の子は不参加。
大豆戸さんは市外の休みが数人いて25人ほど参加、こちらはテスト休みがいて13人参加。
強いところと、という希望があったのでAチームでとお願いしました。

試合が始まり、ボールを握る相手と守備をするGS。

ですが、この状況は慣れたもので落ち着いて対処できていました。
前線3人と中盤がしっかりと相手をハメてボールを奪いに行く意識を高くもってくれていたので高い位置からボールを奪えていました。
すると、ハンターリュウセイがこの日も相手からボールをかっさらいGKとの1vs1もきっちり沈めて先制。
こういうチャンスをものにしてくれると、いける!っていう雰囲気になりますね。

しかし喜びも束の間、左サイドを攻略されセンタリングを上げられると、あっさり失点。
それまでも特に危ないシーンがなかったのでほぼこの1発でやられてしまいましたが、こちらもワンチャンスを幸先よくものにしただけにもう少し粘り強く守備をして欲しかったです。

その後は一進一退でしたが、こちらも中盤でワンタッチ・ツータッチーがつながり、チャンスを作れるシーンが何回かありました。
良く守れているけど攻撃で時間を作れない時期が長くありましたが、そのあたりは個の成長とともに少しずつ改善されてきています。

2点目は最近よく話して狙っていたプレーからきれいに決まりました。

ペナルティエリア手前で受けたイシンがいつもなら横に出すところを縦のリュウセイに入れて、リュウセイもワンタッチでイシンに落とす。
イシンの完璧なコントロールから相手も2,3人囲んできましたがワンテンポGKを見る余裕も見せてきっちりゴール。
正直、初めて見せたプレーでしたがその1発目がきれいに決まり、また取り組んでいたプレーだったので決まってとても嬉しかったです。
やっぱりサッカーは点を取れるやつが1番エラい(もちろんゴールを守れるやつもエラい)。
どの選手もどのポジションもゴールを目指せる人が評価されると思うのでチャレンジして欲しいですね。

こうして1本目は勝ち越して帰ってきました。

2本目に入る前に、後ろが元気が無いとチーム全体が不安になる。
と、元気のないDF陣へ声をかけましたが本当にそうで。
後ろがきっちり守ってくれるからこそ、前の選手は思い切って攻撃も守備もチャレンジできる。
後は任せとけよ、と言われたらどんなに心強いか。
前も戻って来いよ!ということももちろんあると思うけど、この日は前線がしっかり守備をしていただけに後ろがそれに応えて欲しかったです。
戦術的な確認もしたので2本目は1本目よりは強くいってくれて、危ないところもありましたが身体を張って0点に抑えてくれました。

3本目になるとこちらは人数も少なく、高校生とやった疲れも残っていたようでフラフラでしたので点差は気にしなくて良いと思います。
その中でも良いプレーを見せていた選手もましたし、強度の高い試合をこなせる力もついてきて今は本当に誰が出ても遜色なく頼もしいです。

リーグ戦、最終節前に良い準備が出来ました!
U-15練習試合_a0109314_23400684.jpg
U-15練習試合_a0109314_23395100.jpg
U-15練習試合_a0109314_23395884.jpg
U-15練習試合_a0109314_23401220.jpg
U-15練習試合_a0109314_23402398.jpg


by gsfc15 | 2021-06-04 13:07 | 27期生 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/241013200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 6月6日(日)U-14リーグ第...      U-15練習試合 >>