横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 06月 07日

6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC


2021/6/6/日/小雨/U-14リーグ第4節/アトラソンFC/9:00kickoff/@中三田スポーツ広場

横浜GSFC1(0)-(0)0アトラソンFC

後半
25分ショウノスケAスバル

去年の12月にU-13リーグで0-1で敗戦したアトラソンさんとのリベンジマッチとなりました。

怪我で1名、累積で1名欠席、U-13からGK1名参加の17人での試合となりました。

雨天により少しぬかるんだグラウンド、小雨降り続く中での貴重な経験をさせて頂きました。




前回試合終了間際に失点し敗戦した記憶が新しく、いつも燃えている選手達ですが、今日はいつも以上で、みんな噴火してました。。。





試合前に伝えた事は、ドリブルが上手な選手に対して『2枚目で奪う』というイメージと、奪った後どれだけ良い形で奪えたとしても『中央裏へのスルーパスは厳しい』という2点。



一つ目に関しては、個人で獲れない場合は、進行方向を切って、ターンしたところを2枚目が狙うという事。
二つ目に関しては、中央の裏に出すならスペースではなく足元じゃないと通らないという事と、真ん中を目指すからこそ空くサイドのスペースをみて欲しいという事。





試合開始から、ぬかるんだグラウンドに足を取られ思うように動けず抜かれまくるGS。。。

相手はこの環境でも置き所を間違えず逃げながらどんどんゴールに迫ってきました。

うちのCBとLSBが身体ごと獲りに行けなければ何失点していたか分かりませんが、相手の攻撃に慣れるまでよく我慢してくれました。

次第に中盤含め全体が相手にもグラウンドにも慣れてきて、ボールを奪える回数が増えてきて、高い位置で奪えた時は中→外→中の流れからGKとの1vs1を2回作ってくれましたが、かとうさん、かんちゃん、共に同じような形で枠外へ。。。

前半はその2本のチャンスしかありませんでしたが、シュートまで行けなかった前回に比べて課題がさらに前に進んだように感じます。

しかし、ハーフラインを越えられ、自陣地で奪えたボールがなかなか前で納められず、相手CBの6番に全て回収され続け、ボールを持たれる時間が多い前半でした。


ハーフタイムには改めて試合前と同じ話をして、特にフリーで前を向いた時の『裏のスペースへ出すパス』について説明をして送り出しました。


一番良い所が見えているからこその選択肢としては間違いなく良くて、今後そのパスが必要になる時は間違いなく来ます。


ただ、選手によって使い分けられないと、判断としては『出来ていない』のと同じで、優先順位の中で、『相手』『個性』『特性』を合わせた判断をしていけるように最近よく話をしています。

これも全て課題がよりゴールに近づいてきたからこそ出来る話なので、この日もその課題に取り組めて良かったです。




そして後半、やる事は分かっていたので前半より戦いやすく、奪いやすくなっている事を感じられて、ファールが少し多くてセットプレーは恐かったですがそれ以外はGK含め身体を張って戦ってくれた事もあり危なげなく。


オフェンス面では外→中→外の流れが多く作れ、最後のクロスが踏ん張りきかずゴールラインを割ってしまいましたが、狙い通りの展開が何度かあり、こちらの流れではありましたが0-0の状況が崩せず、『裏へのスルーパス』を解禁すべくショウノスケ君をFWに投入しました。


出したかったけど出せなかったカードが一枚増えた事で、中盤の選択肢が増えてより人が中央に集まり、サイドのスペースも広がり、最後はトップ下からの裏へのパスにショウノスケが反応して押し込んで1点もぎ取りました。



中盤がフリーで前向きで持ったらやっぱりそこへ通したいのは分かるし、この1点のようなスピードのある選手の裏という武器は絶対的にあった方が良い。



中学年代では、多少アバウトでも裏へ落とせばスピードのある選手が走ってシュートが打てて、ノリでもチャンスが作れたりします。


でも一つ上のステージに行った時にそれでは全く通用しなくなります。


今回ショウノスケの裏が利いたのも、カトハルとカンタが足元の印象を付けてくれたから、DFラインの裏への対応が遅れたり、準備が出来ず上手く裏を使うことが出来ました。


今回はスピードのある選手の裏でゴールが奪えましたが、これは一つの武器として忘れずに。


ただ前半、カトハルが相手DFの背後へ斜めにランニングした動きだしに対してマサキのスペースへ落としてあげるパスで決定機を作った事や、常に相手に掴まれないポジションで待って、足元で呼び込むカンタがカイトのシュートのこぼれ球に相手の見えない視界からフリーで抜け出して決定機を作ったシーンがあった事も絶対忘れないでほしい。



『誰かが出来る事』を自分がやらなければいけないと思う事はあるかもしれないけど、『自分にしか出来ない事』に自信を持ってより磨きをかけて欲しいです。



得点後もショウチャンの斜めの裏へのランニングからチャンスを何度か作りましたが、これもずっと同じことをやっていたらバレてしまいチャンスを作る事は出来なかったと思います。


前半からサイドにポジションをとって、相手のDFラインを広げた事によって生まれた背後のスペースですので、それだけにならず、判断して、次は決めて下さいね?



リーグ戦2勝目と2得点目。
ゴールと勝利が遠かった彼等の努力が少しずつ実っている事、ベンチにいるメンバーが最後まで声を出してチーム全員で勝利を掴んだ事、日々感心させられますね。

テストでばらつきもあって、また全員が揃うのは27日のリーグ戦かと思いますが、12日のリーグ戦もチーム全員で戦いましょう。



大変お疲れ様でした!!


↓船久保コーチが写真たくさん撮ってくれました!
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13351806.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13352798.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13353620.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13354396.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13354920.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13355500.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13360311.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13361253.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13361939.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13362808.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13363687.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13364539.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13365300.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13365942.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13370692.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13373124.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13373965.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13374956.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13380639.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13384654.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13385462.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13390284.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13391285.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13393482.jpeg
6月6日(日)U-14リーグ第4節アトラソンFC_a0109314_13403526.png


by gsfc15 | 2021-06-07 13:39 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/241017625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 高円宮杯JFA U-15サッカ...      U-15練習試合 >>