横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 06月 09日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節

2021年6月6日(日)天候 雨 会場 旭丘中学校 対戦相手 イトゥアーノ横浜

横浜GSFC 2(0-0)0 イトゥアーノ横浜

得点 コウキ(FK)、OG


7連勝!!

全勝優勝&昇格!!

7戦7勝 45得点、2失点という成績でした。


4部リーグとはいえ、全勝するというのは本当にすごいこと。
ひとつの負けもなんなら引き分けも許されない試合が7試合続くことの目に見えないプレッシャーは計り知れない。

得失点からも圧倒的な成績のように思えるけど、苦しい試合や時間帯は間違いなくありました。

この日も前半から攻めたて、決定機も数度得るも中々得点が奪えず。
DF陣もこれまでになかったようなあわや失点のシーンも出てしまい。
最終節、勝ったら優勝という条件ももちろん意識していただろうし、何となく重苦しい雰囲気になっていきました。

こうなるかもしれない、と予想はしていましたが思っていたよりも苦しく、もどかしい前半でした。

0-0でハーフタイムに入り、こちらと相手の状況を確認。

相手は11人自陣に引いて守っている、こちらはボールを握って支配している。
これは何かに似ていないか?

すると、『クラブユースの対SCH戦』とすぐに答えが返ってきました。

あの時とは反対の状況。
自分たちがやられたら何が嫌だったのか、考えてもらい後半に送り出しました。

すると後半、FKのチャンス、距離は25~30mくらい。

普通であれば味方に合わせる距離だけれど、キッカーのコウキは直接ゴールを狙うことを選択。
高い弾道のボールはキーパーの頭上、さらに手をかすめそのままゴールへ。

待望の先制点、これで一息つけました。

続いてのゴールもコウキから。
右CKで低めのボールを送るとニアに走りこんだイツシが触り、相手に当たってOG。

結局、サッカーらしくセットプレー2つからゴールが生まれました。

クラブユースとこのリーグ戦でセットプレーの重要さも学ぶことが出来ました。

これにて後期は3部で戦います。
もちろん、2部昇格を目指して。
このチームならいける!


自分たちの成長の証を残そうぜ、とリーグ戦の最中はいつも話していました。
そして、手にしたね。
間違いなく、7連勝も出来るチームじゃなかった。


ひとまず、本当におめでとう!!
最高嬉しそうだぜ!!!

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_13080195.jpg
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_08534348.jpg
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_08541610.jpg
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_08542628.jpg
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_08543648.jpg
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_08544829.jpg
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_08550089.jpg
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_08553950.jpg
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_08555957.jpg
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_08561984.jpg
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2021 1stステージ 最終節_a0109314_08563186.jpg



by gsfc15 | 2021-06-09 13:09 | 27期生 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/241020232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 6月12日(土)U-14リーグ...      6月6日(日)U-14リーグ第... >>