横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 08月 26日

8月22日(日) U-14TRM KAZUSC


8月22日(日)TRM
11:00~13:00@常盤公園
vsKAZUSC
25分×4本

1本目
横浜GSFC1-2KAZUSC
失点
失点
ショウタ(ミドルシュート)

2本目
1-0
フウガAツバサ

3本目
0-3
失点
失点
失点

4本目
0-1
失点


夏休み中は暑すぎる為、出来るだけ日中の活動を避けて、練習試合も行わない予定でしたが、選手達から「練習試合を組んで下さい」との事でしたのでKAZUさんに練習試合をして頂きました。

1名欠席、U-13からGK1名参加の18名での試合となりました。

お盆休みが明けてからの練習で印象の強い選手達で1本目に向かいました。

相手は、4-4-2で下から丁寧に繋ぎながら、1タッチで剥がしてくるようなサッカーで、FWの2枚と、左サイドバックになかなか苦戦していました。

こちらはある意味お得意の前プレスがハマるかなーと相手のプレースタイルを観て感じていましたが、練習では絶好調で強気だった右サイドバックがかなり委縮してしまい、右サイドでプレスがハマらないシーンが多々ありリズムが作れず、いつかのOSA戦を思い出しましたね。

彼はプライドが高く、真面目ですが、本当の自分をまだ分かっていません。

「失敗したらどうしよう」
「失敗したら怒られる」
「失敗したら、、、」

そんな事を感じてしまう時、彼はどんどん沼にハマっていきます。

彼が自信満々に自分のストロングポイントを選択出来れば、ほとんどミスも無ければ3年生にもやられる事が無いです。

彼のストロングはキックとフィジカル。
最近は視野もとても広がって斜めのパスも通せるし、球際の強さもとても強く、カバーリング能力も目立ってきています。

良くない時の彼は、怖がって引いてしまう、最初からショートパス・ドリブルを選択してしまう事。

理想の自分と現実の自分をまだ彼は理解できていない、ある意味ただそれだけです。
自分を信じる事がメンタル面の成長に繋がります。

『失敗を恐れない事』というより、失敗しなければ成長はありません。
どんどん失敗して、『気付いて』いかなければ成長はないです。

1本目の1点目、ショウちゃんのゴールは最近多いですが、自分が『点を獲れる』選手だと気付いてから彼は大きく成長しました。
ノーステップですごいミドルシュートで決めましたが、昔ならあのシーンでスルーパスを狙っていたと思います。

ただその失敗があって、自分にはまだ足りないものがあって、でも出来る事もある事に気付いて、今彼はとても輝いています(守備だけたまにサボりますが)。

でも、みんなそうだと思います。

「理想の自分」っていうのは、自分に無いモノだったりするから、求めてしまうし、追いかけてしまう。

それは間違いなく良い事だと思う。

でも、今の自分を大切に出来なければ、信じてあげられなければ、いつまで経っても課題ばかりで成長はありません。

カイトは今日まで、理解出来なかった守備に意識して取り組んできましたが、この日は最高でした。
自分が出来ない事に取り組むこともやっぱり大事なので、最後の選択は彼等に任せていきます。


形は決まってきましたが、やはり課題はゴール前の崩しであったりアイデアの部分。

時間をとって練習が出来ず、チームの課題と個人の課題に深く取り組めない事が残念すぎますが、これからも会話を続けていきます。

三浦さん早く帰って来て下さいね。

カズヤ、4時間1人でありがとう!!

お疲れ様でした!!



by gsfc15 | 2021-08-26 10:04 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/241175897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 8月28日(土)U-14TRM...      U-15練習試合 横浜栄FC、... >>