横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 09月 24日

9月23日(木祝)U-14リーグ ヴィクトワールSC

2021/9/23/木祝/10:30kickoff/@酒井スポーツ広場

横浜GSFC0-0ヴィクトワールSC

2名欠席U-13からGK1枚参加の17名での試合となりました。

月曜日に公式戦を終え、コンディションは文句なしの状態で、試合前に伝えたのはスタメンの基準と、交代の基準。

得点が奪えない状況が続く中でも、スタメンを選ぶ基準としては、どれだけゴールを『奪えたか』と『守れたか』の二つ。

前回の試合ではゴールが奪えなかったので、チャンスをどれだけ造り出したかと、どれだけシュートを打てたか、というのがオフェンス面での基準と説明し、交代については、『これ以上出ても成長はない』と判断した時に交代するという事を伝えました。

ミスや、上手くいかない事は誰にだってある事ですが、それに対して試合の中で修正しようとする意志や、取り返そうとする意志が見られればどれだけミスをしていても交代する必要はありませんが、上手くいかない理由を探すことなく、ムキになってしまったり、我武者羅に同じ事を繰り返していてもそこに成長は無いので交代の基準となります。また、疲労が感じられ、走れないのにプレーしていても怪我の基になってしまうのでそれも交代の基準となります。


そんな事を伝えて11人を送り出して試合開始。


良い意味で言えば余裕があった選手が多く、悪い意味で言えばチームプレーがなかった選手が多い試合となりました。


良い意味で、コンディションも整い、自信を持ったプレーや判断で、『自分のやりたい事』を表現する選手が多くて、この試合で彼ら一人一人のやりたいことがより明確になった事はとても良くて、3年生になって技術も身体も自由がきくようになれば、今日のようなプレーからもっとゴールが産まれていたかと思います。


逆に、『周りを活かす』という選択をする選手が少なすぎて、1vs1の状況では力を発揮出来ていましたが、2vs1や3vs1の状況で上手く周りを活かす選択が無く、自分のやりたいことが優先されてしまい丁寧さに欠けるシーンも多く、味方を活かしてチャンスにならなければいけないシーンで、”自分”を選択してプレーが途切れてしまう事が多くなってしまいました。


『消極的な選手がいなかった』という点においては良い傾向ではありますが、チーム為に何が最善か?という部分は欠けていたように感じます。


味方がフリーで待っている所へ、自分がどうやってパスを出したいかではなく、相手がどんなパスを受けたらプレーしやすいのか?
相手がやりたい事と自分のやりたい事を天秤にかけて、どちらがよりチームとして結果が産まれるのか?


そんな事が足りなかった試合となりました。



試合中、試合後に涙する選手が3名ほどいました。


『悔しいから』


『それくらいで泣くなよ』って思う人もいるかもしれないけど。

それだけ本気で挑んでいる選手達がいて、それを側で観て感じている選手達がいて、試合後に『練習してぇ~』って叫ぶ選手達がいて。


ほんとに良い環境で指導させてもらえているなと実感しながら、彼らがその気持ちを忘れずに、もっと良い顔をして試合が終えられるよう一緒に成長していきたいと思います。


土曜日に、U-14リーグ最終節を迎えます。

2年間の集大成であり、これが終わればもうすぐに最終学年となります。


なかなかうまく活動させてあげられなくて申し訳ありませんが、自分を変えられるのは自分しかいません。


今日一日をどう過ごすか?

休む事だって絶対に必要です。

でも、誰にだって一日は24時間です。

「自分が休んでいる間に、アイツはきっと努力している」
「アイツが休んでいるなら俺は少しずつでも努力して上手くなってやる」

その日々の小さな積み重ねだけが、先で大きな成果を与えてくれます。


U-14リーグ最終節、記憶に残る素晴らしい試合にしましょう。



本日も朝から大変お疲れ様でした。

またしてもGKにたくさん救ってもらいました、、、ありがとう!!

9月23日(木祝)U-14リーグ ヴィクトワールSC_a0109314_11494308.jpeg



by gsfc15 | 2021-09-24 11:48 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/241206854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 9月25日(土)U-14リーグ...      U-15練習試合 >>