横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 03月 30日

3月27日(日)U-15リーグ第4節 藤ヶ丘中学校

2022/3/27/日/U-15リーグ/vs藤ヶ丘中学校/9:00kickoff/@藤ヶ丘中学校

横浜GSFC2(0)-(0)1藤ヶ丘中学校

3分フウガAヒュウガ
11分スバルAフウガ
34分失点FK直接

1名欠席、U-13からGK1名、遅刻者3名。。。
19人での試合となりました。

前日の怪我や、試合に来られない予定だった選手もいましたが、平日練習の参加率、取り組み方を観ても、今週は仕上がっている事を感じていました。
が、、、しっかりと遅刻して来る選手と、物忘れをしてくる選手など、、、こちらの予定はだいぶ狂いましたが、そのチャンスをしっかりとモノにした選手がいたり、気持ちは入っている選手が多かったので良い試合が出来たように感じます。


最近サイドの選手が中にポジションを獲ってしまう傾向が続いていましたので、この日は改めてフォーメーションについて、幅をとる事の理由を伝えて、広いグラウンドで今週取り組んでいた『ゴールへ向かう流れ』について確認して送り出しました。


KICKOFF直後のシュウエイの1プレー目を観て、今日のDFラインは大丈夫だと確信し、後は前線がゴールを奪えるか?といういつも通りの立ち上がり。

相手GKが背も高くなかなかの手練れで、キック、セービング、ポゼッションと落ち着きのあるプレーでこちらの前プレスがなかなかハマらず苦しみましたが、こちらもDFライン・GKが安定していたので危ないシーンはなく、一度だけスローインから相手を見失いましたがそれ以外は完封してました。

OF面で言うと、やっぱりまだサイド選手が中よりのポジションに立ってしまい、高い位置でフリーの状態で受けることが出来ずサイドバックのオーバーラップが効果的に行えませんでした。

それでも個人での突破やキープは出来ていたのでなんとかなりましたが、オーバーラップが得意な二人だけにもう少しサイドバックの攻撃参加からチャンスを作りたかったですね。

取り組んできたクロスに対しても、『入る枚数』と『場所』の認知がまだ出来ておらず、良いクロスは何度か上がりましたがゴールには繋がらず。

奪った後の早い流れから3回ほど良い状態でのシュートシーンもつくれましたが決められず。。。

いつも通りといえばそうですが、シュートまでの自分の流れが確立して来た事を感じた選手が3名ほどいて、次回に期待です。



後半はベンチの1名以外全員変えて、相手GKからのポゼッションについての追い方と、後半の選手達に改めて自分の強みを伝えて送り出しました。

後半は追い風となり、よりDFラインは高い位置で前に強く出ていく事が出来ていて、奪った位置も高かったので彼らのストロングであるショートカウンターが何度も決まり、特にカトハルの個人守備が利いており、相手のポゼッションをブロックした流れから、ヒューガの顔の上がった素晴らしいクロス(シュートらしい)が入り、DFがギリギリ対応したボールをフウガが押し込んで幸先よく1ゴール。

今日はベンチで『今日点獲れる気がするわー』と言っていたそうです。。。さすが。

そして、休み明けのスバルは、立ち上がりからストロングの守備が決まらず、苦しい状況が続いていましたが、前プレから高い位置で奪ったボールを、相手を観てフウガがシャペウ、、、からの左足でパス。。。天才か?

そのパスをダイレクトでスバルがミドルシュート、GKの頭上を越えて追加点。

このチームで最初のゴールを決めたあの長坂谷から長く時間がかかりましたが、やっと自信の持ったミドルシュートをスバルが打ってくれて、素晴らしいゴールが決まりました。

『シュートに自信が無いです』と言っていた彼には、『スバルはもう大丈夫』と言い続けていましたが、やっと振り抜いてくれました。

改めて、これが彼の代名詞です。
ミドルシュートはスバルのキックの質が一番可能性あります。

『ゴールが見えたら打つ』

今後にも期待しています。

良い流れで2-0としてからも、ゴールに飢えている彼等は止まることなく追加点を奪いに行き、視野の広かったヒューガの1タッチからフウガが裏へ抜け出しGKと1vs1となりますが、良いコースへ放ったシュートはビックセーブされ、その先で詰めていたカイトのシュートもDFにブロックされて追加点ならず。。。

あそこで3点目を獲っていれば決まりでしたがまだ分からない展開に。

DFラインが今日もバチバチに戦ってくれたので危ないシーンはありませんでしたが、セットプレーだけは流れが切れるのでそこだけは心配でした。

前半にスローインからフリーで打たれ、FKをヒカリがこぼしてしまい、後半もスローインの流れから放り込まれあわや失点、そして失点は
FKを直接決められ、ラストワンプレーもFKからヘディングされ。。。

ドキドキするシーンが多かったですが、やはりセットプレーで点を獲れるようになったらデカいですね。

平日はCKの練習にとりかかっていますが、今週はセットプレーから1点獲れたら練習の成果と言えるでしょう。

この日、初スタメンで35分戦ってくれたクウトですが、今までで一番良いプレーが見られましたね。

良い準備が出来ていた事、攻守共に優先順位が浸透してきたこと、そして球際の激しさ。
ストロングであるオーバーラップは見られませんでしたが、守備の徹したと見ればすごく心強い選手でした。
次回はその中でオーバーラップからゴールに関わるところまで行きたいですね!!


この日は、ここまで途中交代として出て来た選手達が爆発し、競争という点においても激しさが増してきました。


油断していた訳じゃなくても、少しの緩みでチャンスをとりこぼす事があり、逆に、真面目に取り組んできた選手にはいずれチャンスが回ってきます。

そのチャンスを勝ち取った選手が結果を残す試合になりました。

毎週のように公式戦が入ってくるこの時期にどこまで引き上げ、高め合えるか。

今週のヒーローは誰か?

全員に期待が持てる状況になってきました。

現在6位、高円宮杯出場の最低ラインです。

全員で勝ちましょう!!!!!
3月27日(日)U-15リーグ第4節 藤ヶ丘中学校_a0109314_12295724.jpeg



by gsfc15 | 2022-03-30 12:28 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/241406631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新U-13練習試合      3月20日(日)U-15リーグ... >>