横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 05月 05日

U-14 練習試合

2022.5.1(日) 天候 雨 会場 相模原スポーツレクリエーションパーク

16:30〜18:30 (35分×3本)
対戦相手 : グラシア相模原


① 横浜GSFC 3-0 グラシア相模原
G 相田
G 蔵谷 A 相田
G ゴーダム A 島田(CK)


② 横浜GSFC 0-1 グラシア相模原


③ 横浜GSFC 1-0 グラシア相模原
G 相田



雨の中の試合、また人工芝と言う事もあり、普段あまりやり慣れてない環境での試合となりました。少し前に綾瀬スポーツ公園で試合をした時は水溜りが酷く、工夫しながら試合をしてましたが、今回は水溜りはなく、技術的なミスは目立たない。だけどボールが伸びる分、判断やパススピード、ボールの運び方の工夫が必要なゲームになりました。

条件は相手にとっても同じこと。頭を使い賢くむしろこの状況をポジティブな方向に優位な方向に持っていけるかこちらからは様子を見てました。怪我明けの選手もこの試合から復帰して試合感や運動量の足りない部分はありましたが、試合の中で感覚を取り戻してくれればと良いなと。

1本目に関してはうちがやりたい事を出来た1本目でしたが、裏に出すボールがやはり伸びてしまうので繋がらないシーンが幾度か続き単調な攻撃で終わってしまう時間帯もあり。だけど、ピンポイントで合って完全に抜けたシーンもあったのも事実。トライしていく中でずっーと同じミスを繰り返す。そして修正出来なければ違う選択肢あるいは攻撃の糸口を変えなければいけないのですが、同じ攻め方の中でもタイミングやパスの質を変えてそして工夫して攻略出来る修正力はすごいなぁ〜と思いながら私は見てました。2本目からは流石に相手も慣れてきた事やうちもメンバーやポディション変更で上手くいかず0-1。チャンスは作れていたけど相手の1本カウンターにやられてしまいました…

3本目はもう1回全てリセットし、クリーンな状態からスタート。前線からのプレス〜コース限定〜後ろの連動からボールを奪い素早いカウンター、ゴールまでの最短で攻撃をし得点は1点しか奪えませんでしたが、もう1度自分達のサッカーを取り戻す事が出来ました。やはり課題は2本目、1試合で言うと中盤の時間帯にどうしてもペースが落ちてしまいがち。。。攻撃時もボール保持者に対して周りの選手が見ている事が多く良い位置で準備してボールを受ける選手も少なく課題です。ボールを持ってない時に何を考えるのか?ボールを受けるポディションはそこで良いのか?その瞬間〜その次にどんな事が起きそうか?リアクションではなく、こちらからアクションを起こしていきたいですね!ずっと雨で寒さもあったと思いますが、3本目に盛り返し修正出来たのは良かったのではないでしょうか?

選手の皆さんは寒い中、本当にお疲れ様でした!


by gsfc15 | 2022-05-05 12:37 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/241442849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-14 練習試合      5月3日(火祝)U-15TRM... >>