横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 06月 05日

6月4日(土)U-15リーグ最終節厚木DREAMS

6/4/土/U-15リーグ第最終節/厚木DREAMS/11:00kickoff/@下川入サッカー場

横浜GSFC 0(0-2)3厚木DREAMS
2分失点
30分失点

10分失点

U-15リーグ前期最終節を迎えました。

修学旅行、テスト期間、体調不良者、なかなか良い状態の選手が揃わない中でも、こちらのプランが組めるだけの調子の良い選手はいましたが、、、

その状態の良い選手達が集合時間にいない。。。
失恋して号泣してる選手までいる。。。

結果、スタメンの選手のうち、こちらの予定通りだった選手はGK含めて5人。。。

一番難しい状況で、リーグ1位の相手でしたが、もっと良い状態で挑みたかった気持ちが一番でしたね。


練習に来られていない選手がほとんどでしたので、その選手達はあまり気にせず、遅刻者達も良い準備が出来ていないと思われましたので気にせず。

来ていた選手達がどこまでやれるのか見ていましたが、一番良かったのはヒュウラでしたね。


何度かDREAMSさんの試合を観ていて、相手の左サイドにいる快速アタッカーが強烈でしたが、今日はヒュウラが完封してましたね。


やっぱりポジショニングがずば抜けて良くて、裏へ出せないし、足元に出したらインターセプト、もしくは接触が起きるであろうポジションにいつもいるから全然左サイドにボールが飛んでこない。

加えて、1vs1のDFに関しても、ほんとに上手くなりましたね。

力強さがある訳ではないんだけど、ガツンとボールに行けるし、読みがすごい。

試合後にメンタルがやられて「活躍出来ないから高校でサッカーやらないかも」とか言ってましたが、こちらは目に見えて高校で活躍する姿が見えてますので、本人次第ですね。

この試合では、メンタル面でやられてしまう選手が久しぶりに多くいて、特にキャプテン・副キャプテンの二人が元気ないとチームも沈んでしまいます。


暑さもあって、人もいなくて、状態の良い選手も少なくて、本当に難しい試合でしたが、2部に上がるであろうチームに自分の『何が通用したのか?』ここが大事。


『全部勝てなかった』ならそれはもうどうしようもないし、こちらの指導力不足を感じざるを得ないが、状態の良い選手達には、勝てる部分が間違いなくありました。


ただこの年代だと、試合に勝ったか負けたか?それだけで評価してしまうし、自分の良い所よりも悪かったところを探してしまう傾向が強いけど、プロの選手を見たって、バロンドール選手を見たって、全部優れていて全てが完璧な選手なんていません。


『自分の良い所を発揮する力』がとても優れている事が事実であり、自分を理解している事が事実で、理想ではなく現実をしっかり感じて、動画を見て、試合で何を言われているかちゃんと気付いてほしい。


スバルは今日も浮き球の首振りをチャレンジしていました。
上手くいかなくても、『伸びる選手だな』って感じられる試合でした。

ツバサは今一番やる気に満ち溢れていて、1年生の頃と比べたら見違えるような成長速度でこの試合の中で一番成長を感じていました。



自分の良さに、気付けるか、気付けないか。
出来ない事は誰にだってあるから、今出来ない事は出来る人にやってもらう。

自分を理解してあげて、そして、自分を信じる事。
自分を疑ってしまったら、正解まで間違いに感じてしまう。

自分の為のプライドはいらない。
チームの為にプライドを持ってほしい。
辞めるのは、諦めるのは簡単、足を止めてしまえば良いだけだから。
続けるのは、諦めない事は、とても苦しくて難しい事だと思う。
だからこそ、価値が生まれます。

少し休んで、また気持ちの入った19人が見られる事を楽しみにしています。



猛暑の中、大変お疲れ様でした。





by gsfc15 | 2022-06-05 12:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/241473111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< U-13練習試合      5月22日(日)U-15リーグ... >>