横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 06月 30日

2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA

2022.6.26(日) 天候 晴れ 会場 古市場サッカー場
14:20 KO


横浜GSFC  0(0-1)2  FC AIVANCE YOKOSUKA
(前半)
失点 10分

(後半)
失点 16分



【総評】
尋常じゃない暑さ、風の影響、テスト明けのコンディション、要素はいくつかありますが、それを味方につける事が出来ず相手はチームとしても素晴らしかったですが、その要素も上手く使い分けながら良い試合運びが出来ていました。

AIVANCEさんとは去年も1度試合をさせてもらい、その時の印象とは全く違うチームになっていましたし、その情報も入っていたので、どのぐらい変化しているのか楽しみでもありました。リーグ戦の順位的にもお互い上位で負けられない、落とした方が1歩脱落の激しい試合でしたが、こういう試合を通して個人としてもチームとしても貴重な時間ですし、有難い事です。

試合は前半からお互いにペースを掴めないまま進んでいきますが、ボール保持より前線に早く当てるサッカーで相手は押し込んで危ないシーンもありましたが、ヒカリのタイミング良い飛び出しなどでピンチを防ぎます。フィジカル対決(今回はスピード)で1対1で勝てなくとも相手の1トップに対してうちはカバーリングで対処してギリギリのとこで守り切る力はありましたが、少し遠めのエリアから風の影響もあり、鋭いシュートを10分に決められてしまい、そこから少し反撃に転じます。前回のアトラソン戦もそうでしたが、先に失点してしまう試合が続く中で、そこから取り返しにいく、盛り返す力はまだこの時はありました。

その矢先に、この試合1番、2番のビッグチャンスが訪れますが、フィニッシュの精度を欠きゴールを決める事が出来ませんでした。FWならとにかく動きが悪かったり、その日の調子が悪くても結局1点取ってしまう。結果を残せるFWが試合に出たりしますが、今のサッカーでは守備面での貢献も必要とされます。名前は敢えて出さないですが、この選手は守備でも一生懸命追ってプレスを掛け続けてくれたり、身体を張って汚れ役をしてくれたり見えない部分ではありますが、チームにとっては大きな要素です。だからこそ!だからこその最後の決定力を高めてあげたい。今日はゴールを決める事は出来なかったけど、この先少しずつでもシュート精度やテクニックを学んで欲しいと思います。

試合は飲水タイム後もなかなかペースを掴む事が出来ず、河川敷のボコボコしたグランドに苦手なうちの学年はビルドアップに苦労します。奪った1本目、2本目の繋ぎでミスが多発し、その局面を打開できず、打開出来た時はスムーズな攻撃に持っていけてましたね。
ビルドアップの部分は、ここ最近ずっと取り組んでいて練習時や紅白戦では良いビルドアップも増えてきてますので、今日のミスで気負いせずトライした上でのミスは改善材料になるので今後も続けましょう。間違いなく良くはなってますので継続してトライしていこうね。

そしてそして、後半も序盤の16分に繋ぎのミスから裏1本で相手のスピードにやられ失点。ここもビルドアップ時のパスコースの選択が、やや難しいとこをチョイスしていたし、相手が居るとこに結局出してしまった事。顔も上がっておらずプレッシャーを受けて余裕がなかったように感じます。崩されての失点ではない分、改善出来ますしこの部分が課題でもあります。もう1つ先の味方が見えているか?ウィングの選手の立ち位置はどうか?出し手だけでなく受け手もボールを受ける準備が必要。ビルドアップからのポゼッション〜そしてゴールに向かうプロセスを組み立てていきたいですね!まだまだチーム作りの段階ではあるけど、粘り強く根気強くやっていきましょう。

後半、U-13のユウトが入るタイミングで4-4-2に変更し、少し前への枚数を増やし、前線2トップにボールを収めてからの攻撃に転じます。両サイドサイドバックの上がりも増えてビッグチャンスとまではいかないが二次三次攻撃が出来るシーンも増えましたが、相手DF陣も強く球際や空中戦も強く、なかなか押し込む事が出来ず試合終了。悔しい敗戦となりましたが、不運な部分も今回はあったので下を向かず次頑張っていきましょう!


最後に今節参加してくれたU-13の3人に!

まず、今回呼んだ3人がそれぞれのスタイルや個性を出してくれたら面白いな〜と思って呼んだのがまず最初にありました。U-14の選手の中にはまだ特徴を知らない選手が多数居たので試合前に1人1人の特徴やどんなプレーをするか確認しながら、3人にもいつも通りのプレーを心がける事とトライする事!チャレンジする事!を伝え、ハルトは後半最初から。ダイキとユウトは後半途中から出場。

ハルトは中盤とディフェンスの間で受けて前向きのプレーからパスでチャンスを作る。ダイキは積極的なオーバーラップやドリブルやクロス。ユウトはくさびのパスが入った時のダイレクトパスでのおとしや、周りとのコンビネーション。それぞれが特徴を出してくれました。フィジカルやプレッシャー、判断の速さはもちろんU-13より感じたみたいですが、全然やれてたし、そこはやってくうちに慣れてくるので問題ありません。U-14も人数が多い訳ではないので、また呼びたいし、今回呼べなかった選手にも参加して欲しいと思っています!

まだまだ課題は多く、上位チームに負けているのは事実。何が足りないのか、逆にどこは良さが出てるのか、整理しながら次節に臨みたいと思いますし、まだまだ決勝トーナメントにいけるチャンスはありますので、ここからの這い上がりに期待です!



【通算成績】
3勝2敗

2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13155695.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13161728.jpeg
定番になりつつあるソロVer!!!
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13165425.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13170907.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13172626.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13175513.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13180622.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13181771.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13183373.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13184382.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13185372.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13190129.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13191786.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13193253.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13194392.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13195332.jpeg
セッキー
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13202190.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13203356.jpeg
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13204141.jpeg
ダイキ
2022年度 U-14リーグ第5節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_13205433.jpeg
ユウト


by gsfc15 | 2022-06-30 11:43 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/241516503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 7月2日(土)U-15リーグ後...      2022年 U-13リーグ 1... >>