横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 09月 19日

9月17日(土)U-15リーグ第3節FスタジオU14

2022/9/17/土/晴れ/10:00kickoff/U-15リーグ第3節/FスタジオU14

横浜GSFC1(1)-(1)1FスタジオU14

26分ハルマ(ミドル)
31分失点

高円宮杯が終わり、テスト期間を経て、少し色々ありましたが、U-15が16名、U-14からGS含め3名の19名での試合となりました。

朝イチの分かりにくい会場でしたが、4名が遅刻、ユニ忘れが2人と、、、プラン通りには行きませんでしたね。。。

コンディションの良い選手を中心にスタメンは選びましたが、ケイスケ、翔ちゃん、ハルマ、スバルは予想通り素晴らしいプレーで攻守ともにストロングを発揮してくれました。

逆に、ツバサに関しては平日にとても良い状態だった事を感じられて、今日はやってくれそうだなと思っていただけに、本人としても少し悔しいプレーで終わってしまったかなと感じます。

相手は前半から思っていたより下で繋ぐ意識が強かったので、カトハルのストロングが活きそうだなーと思っていましたが、コンディションが上がっておらず、早めに守備でバテてしまいましたね。
それでも裏抜けに対してはとても良い動きが出ていて、試合感も悪くなく、コンディションが上がっていれば、というところでしたね。

前半のチャンスとしてはシュウエイ→ユウセイ裏の流れが再三ありましたが、アップから心配していたファーストタッチの意識が足りず、ユウセイの良さが出ませんでしたね。

両サイドバックの攻撃参加については試合前に伝えて送り出しましたが、最後まで効果的な参加が出来ず、攻撃のバリュエーションが一つ足りない印象は受けていました。

平日に取り組んでいたシュート練習の中でのシュート意識はかなり高まっている事は感じられ、その結果ハルマの打ち上げシュートが決まった事は良かったですが、その中でも今取り組んでいる『コントロールシュート』については意識されておらず、インステップでボカーンと打ってしまうシーンが多く、枠を捉えられないシュートがやはり多くなってしまいましたね。

試合の中で感じた、ドリブル・インターセプトからのシュート練習にも必要性を感じたので組み合わせていきます。

失点については、グラウンド状況もあって足を取られて滑ってしまっただけですが、流れの中でやられかけたシーンも含め、カバーリンクの必要性を改めて見に沁みる事になりましたね。

後半はU14の選手も含め選手を変えて、プラン通り行かなかった事もあり4-2-3-1に変更して挑みました(本当は3バックをやりたかったですが。。)。

フォーメーションに対する戦術は伝えましたが、慣れない形と交代選手が慣れるまでに守備がなかなかハマらず、危ないシーンもありましたがヒカリのビックセーブで失点は免れました。

コンディションが上がっていない選手、不慣れなポジションの選手、新しいフォーメーションと、ハマらない要因はたくさんあって少しぎこちない時間が続きましたが、CBとGKがしっかり抑えてくれてくれて相手コートでサッカーする事が長く出来ました。

後半飲水で普段通りの4-1-2-3に戻して、ケイスケを一つ前に上げて点を獲りにいきました。

正直、いつ点が入ってもおかしくない流れで、シュート数もどんどん増えていきましたが、やはり力みすぎですね。

コースは流し込むシュートは一つもなく、枠外の連続、GKとの1vs1もありましたが、珍しく頭がフリーズしてしまったレオ。

そしてヒュウガ、高円宮杯で出してあげられなかった選手の一人ですが、高円宮杯前も、そしてこの日も、彼の中で今出来るストロングを発揮し続けてくれました。

まずは良いポジションを探し続けられる能力、そしてボールが来た時の1タッチ目の判断、さらに最近強さが出てきた球際の守備。

彼にも伝えていますが、だからこそ、だからこそ得点に関わって欲しい。
彼の中での良さは随所で感じられますが、負けている時、勝っている時、彼のストロングで試合の流れを変える印象がまだない。
高円宮杯時、『左サイドクロスからの中へ入ってきてのシュート』は唯一彼の形がありますが、あの日はクロスが上がるシーンがほとんどなく出してあげられませんでした。

この日も一緒に出ていた逆サイドのカイト、クウトからクロスが入らなかった事により、時間は短かったですが、決定的なシーンを彼自身の力で生み出す事は出来ませんでした。

そこが今後の課題ではありますが、コンスタントに自分の100%を出せる選手としてとても安定感があって、華はないけど、すごく気の利くプレーが多くて、周りを活かす選手として、とても素晴らしいプレーが多かったですね。

本人は全く満足していないと思いますので、来週結果を出して笑顔を見たいですね。


またしても引き分けで終えて1勝2分、昇格へ向けて残り全勝しても他力本願という状況になりました。

来月に4戦組まれており、3年生の力と、必ず2年生の力も必要になると思われますので、昇格目指してとにかくゴール前のトレーニングを積んでいきます。

モチベーションは高い選手が多いので、あとは結果のみ。

折れずに一緒に成長して参ります!!!

大変お疲れ様でした!!
9月17日(土)U-15リーグ第3節FスタジオU14_a0109314_14562658.jpeg

最後まで頼むぞ3年生!!



by gsfc15 | 2022-09-19 11:29 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/241585075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2022年度 U-13リーグ ...      2022年 U-13リーグ 1... >>