横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 10月 12日

U-13練習試合

2022年10月9日(土)天候 曇りのち雨 会場 鴨居河川敷グランド 対戦相手 FC緑

①0‐4
②1‐0 得点:ミヤショウ‐Aミナト
③1‐1 得点:マサキ(FK)
④4‐1 得点:ソウマ‐Aユウシ(CK)、ゼンタ、ミナト、ユウシュン‐Aアキラ


緑さんと2回目の対戦をさせて頂きました。

前回もそうでしたが、この日も2年生が相手にいて1本目はその速くて強くて大きい選手に決められて少し気落ち、というか混乱したままゲームが進んでしまいましたね。
ゲームが始まった直後からこちらの攻撃で押し込む形も多く、あの時間帯で点が入っていればという感じでしたが、ワンプレーで流れを変えられてズルズルといってしまいました。
ただ、主に対応していたソウマも考えて守備をしていたのが見えましたので、そのうち止められるようになると思います。
その後2本目以降は全員が特徴も分かって来ていたので大きくやられることなく対応できていました。

この頃は一時期と違って得点力も少し復活して毎試合得点出来ています。

シュート練習の成果は確実に見えて、
この日もゼンタがGKの頭上に突き刺し、
ユウシュンはアキラとワンツーしてペナルティエリア外からコントロールカーブで右上隅にゴラッソ。
涼しい顔してからに、、ウイイレかよ。。

ゼンタは課題のボールコントロールもこの日は良くて、浮き球も少しずつトラップできるようになってきました。
シュートは練習からも当たるようになってきていて、確実に成長が見られます。
守備の部分でも理解が出てきて、今どんどん吸収し始めているなというのが分かります。

ユウシュンのシュートはほんとに目が覚めるようなゴールでした。
リーグ戦でも果敢にチャレンジしてくれていましたが、オーバーラップの積極性が増してこの日もどんどん上がっていってくれました。
キックも練習中ですがゴールでその成果が身を結んでくれて良かったのと、左足のセンタリングも当たるようになってきているので楽しみですね。

そして、ユウシュンがこの日オーバーラップできたのはユウシのプレーも大きくて。
試合のビデオを見てきてねと伝えていて、この日試合前に話をすると
『コーチの思っていることと違うかもしれないけどファーストタッチの置き所が良くない』と自分で言っていたのでそこだけ見ていました。
ファーストタッチを意識すると自然と状況を確認することが増えていつもより余裕のあるプレーが出来ていました。
ユウシュンのゴールもユウシの【タメ】があったからこそオーバーラップする時間が出来ていて。
流れの中から直接ゴールに関わることは出来ませんでしたが、CKでアシストしたように本来キックがとても上手な選手、それも両足。
だからこそ、自分の形が出来てハマれば活躍できると思っています。

ゴールが無くてベンチでも沈黙の(誰も何も言っていないのに勝手に、、)FWふたり。
でも、それくらい自分がゴールできなかったことに対して何かを感じていれるというのはFWとして良いことかなと思います。
ただ、ゴールは無いものの、この日のふたりのプレーはとても良くて。
ユウトは『変えたり意識してない』と言ってたけどふたりとも後ろを確認する回数がとても多く、しっかり判断してプレーしているのがわかりました。
ボールをたくさん受けれていてふたりが起点になって攻めていくことが出来ていたのでチームとしてはとても助かっていました。
確かにゴールへ、という部分ではもっと強く表現(声、動き出し)しても良いかなと思うし、そこさえあれば点はたくさん取れるのではと思います!

最後の4本目、0‐1から4-1となったのですが途中で中盤3枚を交代してから試合を支配して逆転となりました。
ベンチに戻ってきた選手にも話はしましたが、状況を確認していない・優先順位が無い(前に進まない)プレーが多かったです。
取られないこと、失わないことが目的ではなく、前に行けるかどうかを探りながらボールも取られないようなプレーをすることが大事で。
伝えていることは変わってないと思うので、練習からどれだけ意識してチャレンジするかだと思います。

久々複数得点取られてちょっと落ち込み気味のリュウトでしたが、次に持ち越さずに切り替えることも出来るようになりましたね。
変わってカノショウは相手CKを果敢に飛び出して、こぼれ球に大きい2年生が突っ込んでくるも身体を張ってセービング。
久しぶりにカノショウのああいうシーンを見たような気がします。
その他も良いセーブがあって、上手いと思っていたら後ろでリュウトも今のカノショウ上手かったとつぶやいていました。
良いプレーの見わけも出来つつあり、相手を認める心の成長も見て取れて。
GK2人で良いライバルであり友でありながら切磋琢磨して欲しいと思います。

あ、あと最後にCKからドンピシャで合わせたソウマのヘディング。
CKから初めてキレイな形でゴール出来たんじゃないかな?
毎日少しずつだけどやってるヘディング練習も実を結んだかな?
セットプレーは勝敗に直結するプレーなので攻守ともに練習していきましょうね。


終わり際、大雨に打たれたので写真はなし。
いるだろ絶対、、この学年に雨男。。



by gsfc15 | 2022-10-12 14:19 | 30期生 | Trackback | Comments(0)


<< 10月15日(土)U-15リー...      10月9日(日)U-15リーグ... >>