横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 10月 26日

2022年度 U-14リーグ7節VS FC AIVANCE YOKOSUKA

2022.10.1(土) 天候 晴れ 会場 常盤公園
13:15 KO


横浜GSFC  3(2-0)2  FC AIVANCE YOKOSUKA
(前半)
3分 G 島田
14分 G 角田(PK)

(後半)
9分 G 齋藤 A 長尾

29分、36分 失点



【総評】
5節で対戦した時はうちの調子が悪くプレー内容的にも完敗でした。相手の特徴や良さを最後まで修正する事が出来ず不完全燃焼…1位で上がる為には勝ち点3が必要でしたが、悔しい敗戦となった前回でした。

リーグ戦も前節のvinculoにリベンジを果たし、今節も絶対に負けられない!そして会場はGSの聖地「常盤公園」絶対やれると信じていたし、こういう大事な試合で勝ち切れるチームになれるかどうか?チーム的にも試せる大事な機会であったのは間違いなかったですね。ある意味今年の集大成と言っても良いぐらいのテンションや気持ちの持ちようでしたし、自分だけでなく選手のみんなからもアップからいつもとは違う雰囲気を感じ取る事が出来ました。

試合は開始早々から動きます。

3分に左サイド高い位置から攻め上がったハルがセンタリングのようなシュート?が上手く決まり先制します。とにかくうちは勝つしかない中で早々点を取った事により勢いに乗れたし、ハルが点を取るパターンとしてはまた新たな形が生まれたなと。本当にこんな様々なバリエーションから点を取れるサイドバックはそう居ないし、これからどんな選手になるか楽しみでなりません。

その後予想通りお互いにバチバチの展開になり、球際の激しさ、寄せの速さ、強度の高い展開が続き接触プレーでも怪我するんじゃないの!?ってシーンが頻発、熱い試合でしたが頭の中はクールに冷静にうちは判断しながらプレー出来ていた印象。予測や準備が今日はいつも以上に良く、先にボールを触り保持出来る時間帯が増えた中で14分、サイドのファーストタッチで抜け出しそうになったユズトが倒されてPK、それをゲンキが冷静に決めて2-0、試合を有利に進めていきます。ただ、相手の集中力やエネルギーは落ちてないので次の点が非常に大事、2-1になるか3-0になるか次の点である程度この試合の展開が決まると。

この試合中、特に良かったのはリクで、1ボランチでバランスを取りながら相手がロングボールを多用していた跳ね返りやこぼれたボールに対して良い準備が出来ていて寄せも早く近くでアプローチ出来ていたのでボール奪取出来るシーンもいくつかありました。リクにはスピードが無い分、予測と出だしで上回らないと先に触れないし、やられてしまう、自分の弱点を消して上手くこの試合はやれていましたね!これがベースになってくると、かなり凄いですし、最終的にはそうなって送り出したいお気持ちです!

前半は優位に試合を運びますが、何度か簡単に裏を取られ危ないシーンも。相手のシュートミスで助かりましたね。相手が蹴ってくるのを分かっている中でプレッシャーをかけられず、良い状態で蹴らせてしまった事とその状態を見て良い準備を出来なかったうちのDFライン、早めに下がり裏のスペースをケアしたり、明日よりも先に下がり立ち位置で優位性をもう少し作りたかったです。そこら辺の判断はまだまだだと思うので練習や試合で課題として取り組んでいきましょう。ですが、前には強く跳ね返したりインターセプト出来るシーンは増えてきたので、こちらはどんどん伸ばしていけたらと思います。

ハーフタイムには先程言った次の点が勝負を分ける事、相手が蹴ってくるのでプレッシャーをかけて蹴らせない守備やDFラインの準備、そしてこの試合は根性論じゃないですが「気持ち」の部分!相手に勝ちたい!試合に勝ちたい!そこのハートの部分だけでなく、チームの為に互いをカバーし合ったりサポートする、チーム力の部分も後半は必要になってくるよと送り出して後半へと〜

後半もスタートから激しい展開になりますが、9分にシリュウの素晴らしい左足からのクロスから中でゲンキが潰れてくれて流れたボールをファーサイドに走り込んできたユズトがダイレクトでシュートを決め3-0!!!!

この代の良さであるサイドからの得点で試合を優位にしました!3-0は本当に大きいしDFラインにとっては少し余裕が生まれたのではないでしょうか。

中盤はここまで上手く抑えていた部分もあり、相手がメンバーチェンジやポディションを変えて来たり、終盤はシステムを変えてより攻撃的な姿勢を強めてきます。徐々に攻め込まれる時間帯が増えヒカリの飛び出しやセービングもあり失点を防ぎますが、相手のエネルギーは落ちずセットプレーのチャンスでクリアし切れずOGで3-1、その後、疲労も出始めボールも保持出来なくなってきます。ここの時間帯に苦しいですが局面で人数をかけ奪えますが、そこから前進していくエネルギーが少し不足していましたね。怪我人も多くフレッシュな選手を投入出来なかったのも1つ理由としては挙げられますね。。。こればかりは仕方ない。

そして終盤の後半36分、裏に出たボールの処理ミスでOGで3-2、最後まで劣勢でヒヤヒヤしましたが、なんとか逃げ切り3-2で勝利を収めました。最後の失点に関してはOGしてしまったDFの子とGKのコミュニケーションの問題で声かけのタイミングが合えば防げた失点です。DFからしたらボール処理に目がいき出てきてるGKに気づかなかったかもしれませんので、その時に声があればだいぶ違うし、外にクリア出来たかな。でもGK的には前に出てきてクリアしようとしたイメージもあったと思うので互いに強く伝えていきたいですね。失点はしましたが、何故このような失点がうまれたのか?どう防げば良かったか?今後に対しての課題であり解決出来るケースなので修正して今後良い経験になれるようしていきましょう。

チーム全体としては疲れが少し見れた後半は苦しい展開になりましたが、最後まで戦う姿勢は相手に負けてなかったし、大事にしてた気持ちの部分で相手を上回っていたのは間違いありません。その中でしっかり判断する為の準備や情報をもう少し入れておきたい、激しいプレッシャーが来てもいなせたりダイレクトプレーや2タッチで剥がせる、そんなプレーも徐々に増やしていきたいですね!ボールを持てる選手が多いぶん、やはり持ちすぎて潰されたり、受け手とのタイミングが合わなかったりするシーンもあります。課題は明白ですので攻撃に関してはそこを。守備に関しては先程も挙げた予測と準備、相手を見て判断、グループでの守備、奪ったあとの繋ぎ、こちらも明白です!

もう少しリーグ戦は続きますが、こういった試合で勝つ事で自信が付いたり成長出来る貴重な時間ではあります。今挙げた課題にも取り組みながらチームとして毎試合成長出来るよう頑張っていきましょう!!

とにかく勝利と言う結果を得られた事は非常に大きいし、リベンジ出来た事!!!素晴らしい試合でした!選手の皆さん、お疲れ様でした!

2022年度 U-14リーグ7節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_11415488.jpeg
ハルマポーズをU-15から継承!!!
2022年度 U-14リーグ7節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_11423615.jpeg
2022年度 U-14リーグ7節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_11425363.jpeg
2022年度 U-14リーグ7節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_11430864.jpeg
2022年度 U-14リーグ7節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_11432388.jpeg
2022年度 U-14リーグ7節VS FC AIVANCE YOKOSUKA_a0109314_11433648.jpeg
保護者の皆さま、熱いご声援ありがとうございました!


by gsfc15 | 2022-10-26 10:29 | Trackback | Comments(0)


<< 10月22日(土)U-15リー...      U-13練習試合 >>