横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2023年 03月 06日

3月4日(土)U-15TRM FC ASAHI


3月4日(土)
U-15TRM
vs FC ASAHI
@保土ヶ谷公園ラグビー場
30分×3本

1本目
0-3

2本目
0-4

3本目
0-2

1年生時の8月に練習試合をさせて頂き、1-22で敗戦してからの再戦となりました。

前回も保土ヶ谷公園サッカー場で試合をさせて頂き、その時は手も足も出ないほど身体面・技術面でも差を大きく感じていたので、どれほど差が埋まっているのか楽しみにしておりました。


1本目、最初に相手が下から丁寧に繋いで来たので、こちらの好きなタイプだなーとは思いましたが、苦手な2トップという事もあり、どうなるかなーの立ち上がり。


こちらの良さであるアグレッシブな守備がファーストで始まらず、翔ちゃんにも話をしましたが、最初にゆるーく守備を入ってしまったので、良さである前プレが機能せず、相手に自由なポゼッションをされてしまい流れを持っていかれた印象です。


FWが追ってくれないとトップ下も前に出れないので、ズルズル下がってしまい中盤が支配され、最終的には2トップの足の速い選手達にかき乱されて逆サイドが上がってきてフリーで打たれる、という綺麗な形を何度も作られてしまいました。

何度か前プレがハマってショートカウンターから得点機も2回ほどありましたが決まらず。。。

サッカーを続けていけばぶつかる問題でもありますが、3本通して、人工芝に慣れていないタッチ感の差も出ていましたね。

普段なら決めている、蹴れている、ドリブル出来ている、であろうタイミングでタッチミスが多く、土と人工芝では感覚が違うので、その点ASAHIさんは普段から人工芝で練習して慣れているタッチ感でしたね。


2本目はケイスケをボランチにした事で、前プレがハマり、中盤で支配される展開は少なくなりましたが、2トップの足の速さにカバーリングが間に合わず、シュウエイが前に引き出された後にシンプルに置いて行かれてましたね。

試合中もずっとその事を伝えてはいましたが間に合っていなかったので、相当足が速い事はうかがえました。

失点数は一番多いですが、彼ららしさは一番出ていた内容でチャンスも多く、1年時の時とは大きく成長した試合展開を見せてくれて嬉しかったですね。


そして3本目は、ボランチがいないので、ヒュウラにプレーしてもらい、カバーリングと前プレの話をしてスタート。

半分の15分までは全員の守備意識がまとまり、前プレからDFラインで回収し、彼等らしい相手が嫌がる守備から良い形で攻撃が出来ていました。

半分でかとはる・ツバサ・フウガを投入して、守備的な部分で穴が出来始めてから2失点してしまいましたが、フウガとツバサの攻撃力は決定打にはなりませんでしたが何かが起きそうなシーンは多く、特にフウガは2本目もあまりボールは来ませんでしたが、ボールを持った時の推進力と失わない安定感は取り戻していたので、筋肉的な体力面だけもう少しですね!

1失点してからボランチのヒュウラも点を獲りに前に行き出して、チャンスにはなりそうでしたがバランスが崩れて中盤が苦しくなりました。

全体的に思っている以上に動きが遅く感じたり、重く感じるのは人工芝の疲労感と土の疲労感の違いなので、高校へ行っても天然芝や人工芝での試合が増えた時に同じ事を感じると思います。

特に靴においては、人工芝用や天然芝用、土用、とあるように、その環境によって適した靴を履かないと、疲労度に大きく差が出るものなので、高校進学後はその準備も大切になっていきますのでお忘れなく!



3本通して0-9と、失点数だけ少し減らせてような結果になりましたが、内容で言えばよくここまで追いつき追い越したな、と感じております。


選手達自身ではボコボコにされている印象だとは思いますが、あれば是非1年生時のASAHIさんとの試合を見て頂き、自分達の成長を感じて欲しいですね!


ボランチのハルマがいて、土グラウンドで試合したらどうなっていたかは分からないくらいの成長を感じさせてもらいましたので、この先でまた借りを返しましょう。


せっかく課題が見えたので、スピードのある選手との守備対応練習を最後に行おうかなと思います。


たくさんの応援と、最後まで闘い続けた選手達に大変感謝しております。

FC ASAHIさん、急なお誘いにもかかわらず、ありがとうございました!



あと少しですが、上げていきましょう!!



by gsfc15 | 2023-03-06 11:53 | Trackback | Comments(0)


<< 3/12(日)GSカップ      2月25日(土)U-15TRM... >>