横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2023年 07月 03日

7/2(日)U-13リーグ第2節P.S.T.C LONDRINA

7月2日(日)
U-13リーグ第2節
vsP.S.T.C LONDRINA
15:15キックオフ
@旭丘高校人工芝G

GS 1(0)-(4)8 LONDRINA
20秒ムネノリ(GKパスカット)

リーグ戦第2節を迎えました。

怪我人が1名いましたが、24人全員参加となりました。

この日まで少しずつ取り組んできた『ヘディング』の取り組みと、『コースを切りながら奪いに行く守備』、そして『守るゾーン』について説明してスタート。

ロンドリーナさんは1-4-2-3-1の3が中に立ち位置を取り、両サイドバックが相手DFラインまで立ち位置を取ってくる超攻撃的なスタイルでしたね。

その中で、枚数の多い中盤でのフットサル仕込みの縦パス→1タッチ落として→裏の例年見る鉄板パターンは今年も健在でした。

立ち上がり、その1タッチのテンポについて行けない間にポンポンと2失点。

大豆戸FC-Bのような速すぎる選手はいませんでしたが全体的に身体能力は高く、うちの基準にもなる、ソラのフィジカルとコウイチのスピードを持ってしても前に運べず、1タッチの流れが徹底されているのでスピード感もありましたね。

アクシデントはありましたが、10分経ってからは相手が何をしてくるかを理解したシュントを中心に、左サイドはよくボールを奪うようになっていました。

右サイドはケイトがいつも通りの追い込む守備で狙い通りの上下運動をしてくれましたが、現段階ではフィジカルで負けてしまいましたね。
でも、ちゃんと理解して守備も攻撃も立つべき所に立てていたので、あとはじっくり身体を作って行きましょう!

中盤ではコウイチが珍しく潰されまくり、『判断が遅い』と自身でも語っていましたが、『フィジカル的に優位になれない相手』にやっと対峙して向き合う事が出来ましたね。
間違いなく足りなかったのは『判断スピード』で、入部当初から上級生相手にも行けちゃっていた彼なので、『自陣地で相手の方へ仕掛けない』事を含めて、強靭なフィジカルがなくても通用する判断力をこれから身につけていきましょうね。
やっと現実味を帯びてコウイチが課題に向き合えそうなので、彼はまたここから一気に伸びるでしょう。

逆に、その『判断力』で相手の逆を取り続けていたのがハヤト。
守備時の予測能力、そして奪った後の判断、素晴らしかったですね。
いつも通り余裕を持ってプレーしていたのはシュントとハヤトくらいでしたが、この二人とも共通して持っているのが『判断力』と『駆け引き』です。
私が最も大事にしている二つですが、やはりハヤトは『駆け引き』が上手いです。
どれだけ相手がデカく、スピードが速かろうが身体が強かろうが、『ボールに触らせない』『プレーがバレない』のであれば地上戦ではそこで身体能力を上回れます。

リュウキに関しては、最初数分だけ少し前に出て良いのか?強く行くべきか?迷いが見えましたが、すぐに持ち前の予測能力とカバーリングで両サイドバックとボランチをサポートし続けてくれましたね。
リョウガと共に言える事ですが、単純な『スピード』でやられている失点は何も気にする事はありません。
必ず追いつくので、この試合のように、自分の強みを信じてプレーを続けていてください。
『奪った後の繋ぎ』に関してもチャレンジをしてくれていましたが、まだ『奪う前に』相手の状況までは見えていないようでした。
味方は既に探せているので、相手をみて、プレーがバレないように届けてみてくださいね。


急遽出場となってコウスケは、FC湘南戦から『守備』に対してチャレンジしていたようで、フィジカル負けはしてましたが、良い予測と良い出足で狙い続けていたので大丈夫そうですね!サッカー以外のところで怪我するのだけは本当にやめてください??


GKヒロトは4失点の結果からは想像出来ないほどたくさんの成長を感じて見ておりました。
飛び出しとライン統率、セービングも良い反応を見て、そして何よりブロックの形。
積み上げているものがちゃんと身になって日々の成長をたくさん感じられるプレーでした。
課題の『パントキック』も、意識して取り組み続けるヒロトなら、すぐに改善してくるでしょう。
ナイスキーパーでした!!

途中出場のコウタロウは、やはりスタメン向きな選手だなと改めて。
体調不良で休んだこともありますが、試合勘を掴むまでに何度か、いつもはしない守備の追い方をしていたので、これもまた経験ですね。

マヒロは、やっぱり緊張しいなんでしょうね。
思っている以上にシンプルなプレーが多く、練習試合で魅せるゆったりとした運びやいなすチャレンジがあまり見られず、よりシンプルなプレーを選んでくれておりました。
ですが、マヒロが堂々とボールを運んでいる時が一番怖さを感じていますので、『公式戦だから』と思う事なく、どんどんらしさを爆発して欲しいですね!




ハーフタイムに、後半出るDFラインに立ち位置の話と、全体に『相手のフォーメーション』と『何をしてくるか?』を確認し、『GK+2CBの追い方』についてムネ・カズヒサ・ルイに話をしました。

FW3人ともちゃんと良くなかった事を理解していて、改善策も案を出してくれて、説明して試合スタート。



すると早速開始20秒でルイ・ムネ、コウイチの前プレスからムネが奪ってゴールを決めてくれましたね。

ここからだ!と思っていたらしっかり絞りが甘く失点。

完全に浮き足立ちましたね。。。

それでもその後はDFラインの立ち位置、コース切り、絞り、とても良くて、特にユウショウは本当に変わりましたね。
FC湘南戦でもその片鱗は見せていましたが、平日の練習でも理解してからのプレーが良くて楽しみにしていましたが、立ち位置と追い方が変わっただけで右サイドはほとんどやられていませんでした。
このちょっとした日々の意識の差が、成長に繋がっていて驚かされ、元々持っていた奪った後の繋ぎも、奪えるようになってさらに良さが出始めたのでめちゃくちゃ良かったですね!

そしてもう一人輝きを放っていたのがリョウタ。
最近一番質問を受ける選手ですが、試合後の話でも「意識してプレーした」事がちゃんと上手く反映されていて。
ボールを持ったらいつも以上に落ち着いてるなーと思いながら、守備となったらいつも以上の猛追。。。
反対側のリキが上手く誘導して、リョウタが仕留めに行く流れが何度もあって良いコンビに見えましたね。
リキもそうですが、二人ともに、味方ではなく『相手を見てプレーをする』事を伝えていて、二人ともボールを持ったらチャレンジしてくれていましたね!



左サイドのリョウトは、当初の課題だった攻撃時の立ち位置はもうすっかり良くなり、今は守備時の立ち位置について取り組んでおります。
どうしても相手を後ろにおいてしまい、かといってコースも切れていないので、自分が辛い状況になりがちでした。
前に出て行く事、ボールに触る回数が増えた事はとてもよかったですが、全体的にキックが足に当たっていませんでしたので、選手達で行ったアップの中で試合を意識していたかどうか?分かりやすい選手は多かったですね。

右サイド、ユウセイは今日の右サイド4名の中では一番やるべき事が整理されていて良かったです!
練習に来られなかったので3本目としましたが、来週はやってくれそうな気がしてます。
守備のコース切りや追うべき選手の判断も良かったですが、ゴール前に現れたのはユウセイだけでしたのでやはり印象がありますね!
期待してます!

そしてジオン。
左をやったり右をやったり試行錯誤していますが、右でプレーしている時に『逆サイドのクロスから得点する』印象がありますので今日は右で。
なかなかクロスが来なかったのでその存在感は出ませんでしたが、ガッつける守備は相変わらず良いです、が、自分の空けたゾーンにパスを出されてしまう部分はまだ改善出来ず、という現状です。
ボールが獲れる選手なので、あとはどこまで後ろを気にして奪いにいけるか?です!

後半も4失点してしまいましたが、シュウイチロウはとっても気合い入ってましたね。
今までで一番声を出してして、クロスに対して飛び出してパンチングは相当迫力ありました。
繋ぎの部分はあまりチャンスがありませんでしたが、自分で今出来ることに100%で向かっていった事を褒めてあげたいです。
パントキックは安定していて、ゴールキックだけ少し相手に跳ね返されるシーンもあり、ヒロトと共に『味方のスペース落とす』キックは課題です!



最後に2トップの3人。
この点差の1番の要因は相手のCB2枚が強力で、相手もそれがあるから2人だけ残して両サイドバックを上げていました。

だからこそ2:2の状況で時間を作って欲しかった。

が、相手の予測が常に勝り、背負った勝負をフィジカルで抑えてきたルイ、カズヒサが前に入られてしまい時間がつくれず。

ムネだけはダイレクトプレーがあったので相手が取りきれていないシーンを何度か作れていましたが、後ろを見て判断してるプレーではまだないので、やはりフィジカル的に上回る相手には『判断』の訓練が必要です。


ただ、前回の課題であった『セットプレー』からの失点は無かったので、そこは成長と捉えています。
まだまだ避けてしまうシーンがあるので、引き続きヘディングは続けていきます。

守備の部分はある程度理解が進んでいるので、次は攻撃面に入ります。

判断と駆け引き。

ここにこれから取り組んで参ります。

前期は3部残留を目指して、また一緒に成長していきましょう!

怪我をしてしまった選手、体調を崩してしまった選手、悔しい想いをしていると思いますが、逆に出れていなかった選手達はチャンスだと思って、高め合いましょう!


大変お疲れ様でした!

7/2(日)U-13リーグ第2節P.S.T.C LONDRINA_a0109314_18182013.jpeg




by gsfc15 | 2023-07-03 18:18 | Trackback | Comments(0)


<< 7/9(日)U-13TRM 上...      6/24(土)U-13TRM ... >>