横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2023年 10月 01日

9/30(土)U-13リーグ第6節FC ASAHI

9/30(土)
U-13リーグ第6節
vsFC ASAHI
@旭丘高校

横浜GSFC2(0)-(2)6FC ASAHI
10分失点(快速裏→GKブロック→詰め)
27分失点(快速裏→ガチャって→詰め)

30秒失点(快速裏一本)
10分失点(FK→クリアミス→詰め)
13分失点(裏1本→GK股抜き)
23分コウイチAソラ(GKシュウイチ→シュント→リキスルー→ソラ→トウタ→ソラ→コウイチ)
24分コウイチAソラ
27分失点(インターセプト失敗→逆サイド)



公式戦から約1ヶ月空いての1戦。
2名体調不良1名怪我見学で22名での試合となりました。

この日はあえてギリギリまで会場入りせず、前回の反省を楽しみにして着きましたが、しっかりみんな休んでおりました。
これもまた成長ですね。

涼しくなってきましたがアップは短めに、最後は心拍数を上げて挑みました。

試合前に伝えたのは4-2-3-1に対する【マークの確認】のみ。

最近の練習でのプレーがみんなとても良かったので、確認のみしてあとは選手達の準備に期待してキックオフ。

立ち上がりから明らかな違いを見せたのはコウイチ。

全く慌てる様子なく、公式戦で陥ってしまうガチャガチャ感もなくなり、常にしなやかに、冷静に、判断を続けていて、存在感抜群でした。

前プレもガッツリハマり、ほとんど相手陣地での半面ゲーム状態でしたが、相手1トップの快速くんに出すパスが、スペースへ、「走って下さい」というようなパスだったので、そのカウンターだけ脅威でしたがヒロキ・マヒロのカバーもさることながら、満身創痍で止め続けたリョウガは最高でしたね。

ASAHIさんは普段丁寧に繋いでくるサッカーなので、今日は割り切って勝ちにきてましたね。

それでも、DF・GK含めとても安定して奪えていて、その繋ぎをコウイチが担い、リョウタが上がり、ソラがフリーで前を向けばFWが走り出してと、彼等らしい流れを作れば、相手ラインが真ん中に寄ったのを見て左サイドで待つリョウトを使ってサイド攻撃、右サイドでは自信を持ったマヒロのオーバーラップからの攻撃も見られ、これまで積み上げて来たモノが公式戦でもしっかり表現出来ていましたね!

しかしやはり1点が遠く。

中学年代、特にU-13はスピードがものを言う年代でもありますので、こちらの2トップが何度も裏抜けしましたが置き去る事は出来ず3タッチ目には追いつかれてシュートまでいけないシーンが多く、逆に相手は10回に1回でも裏へ抜け出してしまえばGKと1vs1になるような選手が前にいたので失点しましたが、こちらとしてはそういった失点については全く気にしてませんし、むしろ、快速に何も出来ずにやられ続けてしまった前回に比べて、バチバチ止めていた事を本当に評価しています。

ただ、こちらのFW陣にはそのスピードやフィジカルで負けている状況での早い判断を身に付ける必要がありますので、1週間そこに取り組んで行きましょう!



ハーフタイム。


全然やられている感はないんだけど0-2という結果にちょっと沈んでいましたが、【1トップの速い選手の裏だけしか】やられてないという部分を共有。
個人的にソラに、良いパスを出せているので、コウイチをFWにして、コウイチなら裏もあるけどサイドも上手く活かしてねと伝えて後半スタート。


開始30秒、早速相手の裏へポーンと蹴ったボールに対して、後半入りのユウショウが反応できず、GKが出たのでリョウガもカバーをやめてしまい、GKも触れないと判断して止まってしまいそのまま決められ3失点目。

前半から分かっていた部分でもありますが、やはりこのスピードという武器は中学年代は有効打になりますね。。。

入りだけもったいない失点でしたが、その後はユウショウも裏であり縦を気にした守備で攻撃を遅らせて、リョウガ→シュントのカバーで奪い切るいつもの形が作れて安定してましたね。

ボランチハヤトは練習と同じように、相手を見て、逆を取り続け、相手にとって嫌な選手になってましたね。

リキは今までで一番自信満々で、多分ミスは一番多いのですが、考えている事自体はスケールがデカく、2度にわたるスルーも見せて1回得点にも関わり、相手の方にプレーしてしまうような判断ミスもあるにはあるのですが、私個人的には観ていて面白い選択が多かったです。

今まで弱気なプレーが多かったので嬉しかったですね。

サイドのトウタは2週間テストやすみやらでプレーしておりませんでしたが最初から200%で入り、ラスト10分くらいは足がもつれていましたが試合感含め全く問題なし!

ジオンはいつも守備で貢献してくれるのですが今回は攻撃時も現れて相手のいないスペースへ運びながら攻撃的な選択を続けてくれました。
負けていることもあり、ゆっくりプレーする時間はありませんでしたが、緊張せずスムーズに動けていましたね!

ラスト20分でユウセイ、ラスト15分で復帰明けのシュウイチロウ・病気明けのリュウキ・ワタルが入りましたが、何も出来ずに終わってしまう選手はおらず、短い時間でもちゃんと存在感を出してくれましたね。

ユウセイはこれまでなかなかボールに触れませんでしたが、ポジションが良くなってパスがくるようになり、1タッチ目から味方を活かして次、のストロングが観れました!

シュウイチロウは久々でしたが気合入りまくりで声が轟いてました。
前半から、ヒロトが蹴って跳ね返されているのをちゃんと観ていたので、ゴールキックは早いリスタート、の流れからゴールまで繋がり、ちゃんと試合に入れている証拠です!
良い準備をしていましたね!

リュウキは前日リラックスしたプレーを掴みかけておりましたが、公式戦でも出来るのか?観ていました。
ちゃんと硬くならず、力を抜いてファーストタッチ出来ていましたね!
ファーストプレーでそれが出来ていたので安心しました。
ちょっと失点時には悔しいプレーもありましたが、彼の課題である部分にはちゃんと成長を感じられましたよ。

ワタルは練習時はなかなか苦しんでいて、良いプレーが出来ないまま公式戦を迎えましたが、この2日休みで頭が整理されたのか、課題のボール移動時の首振りは出来ていて、ポジショニングはまだ甘い部分がありましたが、ゴールの匂いがする所にはいつもワタルがあと少しのところにおりましたので、あとちょっとの準備、まさに今週の体調管理から始まっているような所かなと。


再三走り回って、キャプテン代理として責任感も強く、少し力が入りすぎていたソラですが、上にのし上がって行く選手ってこういうガツガツした選手だと分かっているので、今日はもうソラのテンションは抑えず、やりたいようにプレーしてもらいました。

最後疲れてきて少し力が抜けてきた後のスルーパスはタイミングと強さとコースと、絶妙で2アシスト。

もちろんガツガツやってほしい。
チームを勝たせるために燃えてほしい。
だけど常に冷静に。

ルイにも言えることですが、今日のコウイチはそれが出来ていて、アツかったけど、ちゃんと冷静でした。


まだまだ書き足りませんが読む方も疲れそうなので終わります。。。


来週最終節が残っております。

もちろん勝利を目指しますが、成長→結果に繋がるように、結果以上に内容にこだわってラスト1戦良い準備をしましょう!!

大変お疲れ様でした!!


9/30(土)U-13リーグ第6節FC ASAHI_a0109314_13520242.jpeg

9/30(土)U-13リーグ第6節FC ASAHI_a0109314_13521757.jpeg


by gsfc15 | 2023-10-01 13:52 | Trackback | Comments(0)


<< 10/7(土)U-13リーグ最...      U-14リーグ 2ndステージ... >>