横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2023年 11月 26日

11/25(土)U-13リーグ後期2節S-tadio RIAZ

11/25(土)
U-13リーグ後期2節
14:00キックオフ
@東京町田学園相模キャンパス
横浜GSFC1(0)-(0)1S-tadio RIAZ

15分コウイチAユウセイ
26分失点(CKから)

色々起きました第2節。

体調不良2名、怪我3名等、良い準備が出来ていたかどうかが問われる一戦は、集合時点ではちょっと雲行きが怪しい気配を感じておりました。

アップはいつも通りリラックスして行えていて、試合前にしっかり温まっていた様子もあり。

ミーティングでは、両サイドの【マヒロ・トウタ】をもっと見てあげる事、前回は出来なかった【ビルドアップ】もチャレンジする事、あとは個人的に伝えてキックオフ。

アップ時から、『なんかめっちゃデカいのいるな』と感じておりましたが、その7番の右サイドの選手がなかなかのゴリブラーで、vsシュント+トウタとなり、守備が得意な二人で良かったですが、最初は何度もそのサイドからクロスをあげられて失点に近いシーンがいくつもありました。

が、守護神ヒロトが全てシャットアウト、神ってましたね。。。
最初の一番難しい(ビデオにぎり写ってない)脇下のセーブを見て、調子が良い事を感じましたが、前後半通してヒロトには相当救われましたね。
ビルドアップも自信を持ってチャレンジ、グラウンド状況がよくない中で、何度ミスしても堂々とプレーするヒロトには驚かされましたね。。。
間違いなく本日のMVPです。


展開としては、ビルドアップはチャレンジ出来て、いつも通り3バックが判断を続けてくれて安心しましたが、コウイチ・リキの中盤でボールが握れない状況が続きなかなかリズムよく攻撃が出来ず。

前日から元気の無かったコウイチですが、『やらなきゃ』という気持ちが空回りして、いつもの冷静な判断が自陣地で出来ず、ずっとボールを見てしまっていたので、止めてから考えてしまう事で判断が遅れ、全てかっさられてしまいました。
リキは逆に、いつも通り判断して行く中でのミスもありましたが、緊張感は見られず、プレーも落ち着いていてゴール前にも現れてらしさが出てましたね!

トップ下ソラは、前日から気合い入っていて、『ゴールへの意識』を忘れず入り、シュートを何度も打ち、やはり可能性を感じましたね。
ただ、自陣地ではコウイチ同様にいつもの判断ではなく、ノリでプレーするシーンが多く、何度もらしくない失い方をしていました。

コウイチ・ソラ共に気持ちが入っているのは伝わって来ましたが、オフ時にいつも通り、もっと周りをもっと見て判断出来たらよりらしさが出ていたと感じましたね!

左トウタは1週間でしっかりスタメンを奪還し、自陣地と相手陣地での判断が抜群に良く、しかし、しかし、ファーストタッチ。。。
グラウンド状況もありますが、【触り方】の部分を課題にしているので、そこは出来ておりませんでしたので、ギリギリな局面でもスッと出るように、ひたすら意識して習慣にして無意識レベルまでいけたら一気にゴールを量産するでしょう!!

右サイドマヒロは、やっとボールが彼に良い状態で入るようになり、何度か持ち前のキックで可能性のあるシーンを作ってくれましたが、伝えておりますが、【ポジショニング】は課題で、攻守のおいてですが、瞬間瞬間、ボールが一つ動くたびに、ポジショニングは変わらなければいけないものなので、ストロングを出すために、上下運動に加えて【中→外】の動きを使って、【フリーで前向き】にパスを受けるシーンを作りたいですね!
あとは、力を抜いて、マヒロは80%で十分なので、りらっくす。

2FWルイ・ムネは、ムネは特に長い休み明けで、練習でゴール前の良さは出ておりましたが、今日はそこでプレーする機会が少なすぎましたね。
ムネはいかにゴール前に入っていけるか?が得点の鍵ですので、ハーフライン付近のプレーを意識してくれている様子も伝わりましたが、何度チャンスにゴール前に入っていけるか?です。
試合感もなかったと思うのでなかなかボールの流れを読めておりませんでしたが、来週は大丈夫でしょう!

ルイはいつも以上にリラックス出来ていて、淡々と冷静に観て判断が出来てましたね!
以前裏へ走りまくっていた3vs2の待ち方についても、止まって受ける意識もあって、着実に積み重ねている様子。
今日はなかなか中盤から良いパスが来ませんでしたが、そこを改善する必要があります。
コウイチ・ソラなど、良いパスが出せる選手がいるからゴールを奪えている状況で、自らの動き出しによって引き出しているシーンはまだない。
本人ともラインで伝えましたが【オフの駆け引き】【自らの動きだし】でパスを引き出せるようになったら誰と組んでも点が奪えます。

シュントは相変わらず練習と同じようにいつもプレーしてくれて、それが彼の一番良い所。
他の選手は公式戦となると気合い入りすぎてから回るのですが、シュントはいつも自然体で、常にいつも通りのチャレンジをしてくれます。
フィジカル的な部分で7番に吹っ飛ばされるシーンもありましたが、少し低めにポジションとってスピードとフィジカルでおいて行かれないように試合の中で変えて行く事が出来るのは本当にすごい。
45分間出て1ミスだけ。
練習を試合のように、試合を練習のように、みんなにはそこを真似して欲しいですね。

右サイドユウショウ、本日は3バックとなり、本当の進化が問われる試合となりましたが、シュント同様に、いつも通りプレーしてくれるのが良い所。
どれだけプレッシャーが来ても慌てて蹴る事もなく、ビルドアップ、繋ぎ、そして対人と、何度もミスが起きても最後まで変わらずらしさを貫いて、彼にしか出来ないプレーを存分に見せてくれました!
クロスの守備時対応も完璧。
運び方については本人から聞きに来てくれて、成長意欲も感じます。
自信満々で安心して見てられます!日々成長してますね!!


前半0-0、ハーフタイムコウイチ号泣。。。
まだ早いぞ?落ち着け?


でもおかげで頭の中の凝り固まった思考は吹っ飛んだようで、後半はコウイチらしいノリが炸裂しまくり。
決して判断はしていないんだけど、観えていないで判断する事は出来ないので、持ち前のクリエイティブ→ノリで勝負した後半はらしいタッチからの1ゴールも奪えて、なんとか楽しめたかな?と。
練習と同じように、たくさん周りを見て自陣地で判断もしてくれるコウイチを来週期待してます!


後半10分まで出場コウタロウは、スパイクも新調しいつも通りプレー出来ていて、継続して良いクロスもあげて可能性を見せてくれました!
もう少し、本当にもう少し、続けて行く先で必ずチャンスが来ますので、良い守備から良い攻撃、期待してます!

そしてそのチャンスを掴んだのが後半10分から登場ユウセイ!
やっときましたねアシスト!
もちろんコウイチの神ったタッチあってのアシストでもありますが、その前からユウセイにボールがめちゃくちゃ入り、攻撃の起点になっていて、それは正しいポジショニングをいつも探し続け、苦しいけど、そこへ最大のスピードで到達しようとする姿勢、これが試合のどの場面を切り取ってもユウセイは怠らない。
失点時のクリアも悔やんでいると思いますが、そこにユウセイいる事、それは正しいポジションにいたらからで、失点シーン、他の周りの選手はただボールを眺めてマークのいない所で眺めているだけの選手もたくさんいました。
サイドの選手には普段の練習から、ポジショニングを常に探しているユウセイを観て学んで欲しい部分はたくさんあります。
コウイチのゴールも嬉しかったですが、ユウセイのアシストにはいろんな感情が生まれました。
体調管理だけはお願いします!

リキに変わりリョウタ、前回より自陣地での判断にムラがなく、冷静に処理しているようには見え、メールでも伝えましたが、処理しているので可もなく不可もなく、という所で、リキのようにチャレンジして欲しい気持ちがあります。
ミスはしていませんが、効果的ではない。守備が出来るので抑えの選手としてベンチに座ってしまう可能性があるプレーなので、スタメンをとるには、【安全に】逃げるところと、【安全に】前進させる事、が自陣地で必要なチャレンジ。
奪えているからこその良さはたくさん出ていましたので、そこは自信を持って続けて欲しいです!
攻撃面は引き続きミドルシュート、練習から意欲的に取り組んでいるので1試合2本は打ちたい!

トップ下コウスケ、いつも以上にボールが入り、いつも以上に目立っていましたが、やっと公式戦でも練習と同じようにプレー出来ていたように感じます。
思っている以上に緊張しいですが、今日は全くその気配なく、それがよかった。
守備の部分、特に出足が最初から良かったのも良い攻撃が出来た要因で、疲れてくると狙っていない瞬間が多くなり、一歩目が出ない。
疲れてても頑張れる選手もいれば、疲れてくると思考が止まってしまう選手がいて、コウスケは後者。
特に守備面は前者のメンタルが必要になりますので、疲れてても狙う、走る、練習から継続して、あとはたくさんご飯を食べて線を太くしてください!

リョウトは前回から抜群の雰囲気を魅せてくれていたのですが、今日は試合ムードに思考がなっていませんでした。
リラックスとは、緊張を解く事。
適度な緊張感がある事が大切で、リョウトには良い意味でも悪い意味でもそれがなかった。
試合前にいつ出るか?伝えている中で、後半最初に寒そうに交代しに行く姿を観てこりゃアカンわと。。。
プレーはいつも通り判断していましたが、やはり球際で負ける身体があったまっていない感。
いつもだったら行けているであろうシーンも力強さが無く、もったいない試合でした。
トップ下でも出場しましたが、やはり可能性は感じる、だからこそ良い準備を。
ベンチの過ごし方は難しい、大人でも。
それも含めて次節は期待しています。

ムネに変わって山下くん。
前日スパイクを忘れ、当日朝『ユニホームがないので行けないかもしれません』の2連発でスタメンからベンチへ。。。
プレーも、ここまで良かった落としや、起点になるタメ、ゴール前に入って行くシーンなど、出ず。。。
やはり良い準備が出来ている時と出来ていない時の差が激しいのがカズヒサくん。
成長を感じているから、こそ!良い準備を。

そしてジオン。
最近左サイドでのプレーをお願いしておりますが、右同様、ポジショニングについてまだ上下運動が出来ない。
球際の守備、は間違いなく素晴らしい。
オンのプレーはまだ持ち方に難がありますが、すぐ理解するので問題無し。
やはりポジショニング、そしてトウタと同じく【左足のファーストタッチ】そこが課題。
守備が出来る分、高い位置でもっと奪いに行ってほしいのと同時に、低い位置で味方や自分が奪った後に何度もスプリントして前に出ていけるか?
そろそろですよゴールは。
近いです。
自分信じて、振り抜いてください!

7番のゴリブラー相手に後半牙を向いたのがヒロキ。
前半からマッチアップが相手のキーマンだった事を理解した中で、身体の強さを最大限発揮、カバーリングも怠らず、相手を吹っ飛ばすディフェンスもみせて、その中で、奪ったボールを冷静に繋ぐ強心臓。。。
前回失点に絡んでしまった彼は気合い200%で挑んでくれて、ユウショウどうよう、もう大丈夫ですね。
3バックという難しい守備をこなせるだけのポテンシャルに仕上がってきましたね!

最後はリョウガ。
本当はリュウキをスタメンでいこうと思っていた中で掴み取ったプレーは、積み上げてきた課題を最大限に活かした狂いない判断と球際。
前に出る強さと、あえていかない柔軟さに加えて、サイドでの1vs1をスピードに乗られないように縦切りする時もあれば、遅らせる為に壁を作るような身体の使い方でコースを限定したり、少しでも相手が止まれば前に出て距離を縮めていて、そしてクロスの守備対応も、良いポジションから良い視野、良いステップで間違い無し。
少し上手くいかなかった週でしたが、日々の細かな質問と確認作業を繰り返し、一気に成長しましたね!
あとはやはりコーナーキックを決めたいですね!
逆に最後相手にCKを決められてしまいましたが、セットプレーに強いチームはやはり強い。
その筆頭になってくださいね?



これにて2分けとなりましたが、目の前の相手にひたすら全力を尽くす事が昇格へ必要になりますので、次節バンフ戦、大切です!!


2日試合が続きますので、月曜日はリカバリー含め基礎メインの練習を行います!

寒い中大変お疲れ様でした!!

11/25(土)U-13リーグ後期2節S-tadio RIAZ_a0109314_20201354.jpeg


by gsfc15 | 2023-11-26 20:20 | Trackback | Comments(0)


<< 11/26(日)U-13TRM...      11月19日(日)U-13リー... >>