横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2024年 04月 05日

4/5(金)U-14TRMvs瀬谷インターナショナル

4/5(金)
U-14TRM
9:00〜13:00
vs瀬谷インターナショナル
@常盤公園

1本目
1-0
ユウショウ(FKのこぼれ)

2本目
0-2

3本目
0-2

4本目
2-1
ワタル
FKリョウト

5本目
1-0
ソラAリョウガ

6本目
0-1

3連戦最終日!!

相手は1部の瀬谷インターナショナルさん。

2年前にグロースカップで試合した以来となりましたので以前の動画を見直してから挑みました。


試合前に伝えたのは、前日から伝えていた【浮き玉処理】について。

間違いなく相手はドカーンと蹴ってくるので、それを外に逃げてもロングスローが飛んでくるし、とりあえずクリアしてもまたドカーンって蹴ってくるので、ヘディング含め、『ドカーンを味方に繋ぎましょう』という話と、ボランチには、自分の頭を超えた後にダウンして繋ぎを受ける事の2点を伝え、2トップを常に確認しながらプレーしましょう、と話をして試合スタート。


1本目。
前日から完全に仕上がったディフェンスライン3枚、ユウショウ・リョウガ・シュントの3名が自らの守るべきゾーンを理解して3枚で横幅を全て抑え、最初の2プレーだけユウショウのカバーが遅れていましたが、その後は完璧なラインが出来上がり、何と言っても浮き玉処理が3人とも完璧で、相手は跳ね返ってくる所を前向きに狙っていたと思いますが、3枚が浮き玉を全て味方に繋げ、ボランチが受け、FWがおさめて、最初2分くらいだけピンチはありましたが、その後は相手の良さを消して、こちらのストロングを発揮し続け、3点くらい入りそうなくらいでしたがなかなか決まらず、引き分けかと思いきや、FKのこぼれ玉に反応したユウショウのミドルシュートが、キーパーにとって嫌なコースの頭上に飛び、ジャンプキャッチがファンブルしてそのままゴール!

あれ?ユウショウ初ゴール?違うか?まあでも良い準備をしていたという事と、自信を持っていたという事、また新たにゴールに関わる選手が増えた事、本当に素晴らしいですね!

1部の選手相手にここまで余裕を持ってプレー出来たのは、3連戦の積み重ねで一人一人が何に自信を持ってプレーしたら良いかがわかっていた事だと感じます。

耐え凌いで1-0ではなく、各個人がストロングを存分に魅せながら、こちらのリズムでゲームを支配して、無失点で勝ち切った1本目はパーフェクトでしたね。


2本目。

前日にお休み頂いたヒロキさんだけシュントとチェンジしてあとはそのまま。

本人も分かっているし、あえて伝えますが、2失点ともヒロキゾーンの縦突破からやられました。
前日に休んでいる中で、どれだけ全力で挑む準備をしていたか?

1本目があれだけの緊張感を持って100%で挑もうと、試合前にも伝えた中で、全力をスタートから出してなかった事が気になりました。
2失点やられてからはいつも通りのヒロキで、何も悪いところがなかっただけに、スタメンじゃないからという気持ちが、準備からも、試合始まってからも感じられました。
要は縦切りですね、そこが頭からぶっ飛んでいたのでサラッと2点行かれてしまいました。

でも、それ以降、それまでも、1本目同様にゲームを支配して、攻め続けていたのはこちらで、点も入りそうでしたがエースが決めきれず悔しい敗戦。。。

たった一つの判断ミスで失点、ピンチまで持っていかれるのが上のレベルですので、改めて良い経験になりましたね!


メンバー変わって3本目。

伝えて送り出したのは1.2本目と同じ話。

ですが、その【浮き玉処理】であり、繋ぎの部分が完璧だったからあれだけ良い試合が出来ていたという事実は伝えてスタート。

3本目も変わらず放り込んでくる相手。
キーパーに下げてドカーン、空中戦もドカーン、ディフェンスラインもドカーン。
それに対してこちらのボランチ二枚がラインダウンが出来ず、ディフェンスが繋ぎに行った先で中盤が潰されてしまい二次攻撃をされるという流れ。
コウスケが個で前を向けた時は良い流れになりましたが、試合が落ち着かず、相手の勢いに乗られに乗られて2失点してしまいました。
その他も失点シーンは多数あったのですが、ヒロトが全て前に出てコースをブロックして止めて、外させて、2失点止まりとなり、すごい威圧感でしたね。。。

シュウイチロウが痛みで出れず6本全て出てもらいましたが、ゴールキック・パントキックについても、ヒロトはこの1日で新しい選択肢を得たように感じます。
どのレベルでもヒロトのブロックは通用するという事が証明されましたね!


4本目を前に改めてリキ・リョウタには話をしてからスタートしましたが、反応とイメージは良くなってきましたが浮き玉の処理が上手く行えず、奪えているのですがパスミスや判断ミスで相手にまた持っていかれるというのはまだ改善が難しく。

それでも、FWカズヒサの良い追い込みからバックパスが水たまりで止まり、ごちゃごちゃしてるところをすかさずワタルがシュートを放ち1−0。

が、またしても縦に行かれて失点。

ボールが落ち着かず若干押され気味の中、コウスケが前を向いた時にはゴールの可能性を感じつつ、右サイドバックリョウガが右サイドを一人で支配していたので、この二人が持った時は何か起きそうな雰囲気でしたが最後に仕留めたのは少し声の出てきたリョウトさん!!

裏へ呼び込み良い抜け出しからリョウトが出てきたキーパーをかわして倒され得たFKを直接決めて2-1で4本目終了。

中盤含め、ディフェンスラインの浮き玉処理の良い経験を得られた中で、勝ちで終えれた事は自信持ってください!



5本目、相手のサッカーも理解して、こちらがやるべき事も理解して、何が通用するのか?を理解した中での5本目は、文句なしの圧倒。

終始ディフェンスラインが浮い玉を回収、ピンチもなく、ボランチ含め繋ぎも安定して、何度もチャンスを作りましたが入らず。。。。。。

どうやって誰が点取るのかなーと思って見ていましたが、この日誰よりも輝きを放っていたリョウガから最高のスペースパスがソラに入り、切り返して1ゴールもぎ取りましたね。

ノッていた選手でいうと、ソラもシュントもルイもハヤトもコウイチも、全体的にノッていた選手はいた中で、ユウショウに続きCBリョウガが勝利を呼び込むというね。
まあでも文句なしの結果だったと思います。
この日のリョウガは、誰にも止められないほど研ぎ澄まされ洗練され、自信に満ち溢れていました。

もっと点差は開いても良い内容でしたが、無失点での勝利、素晴らしいです!


ラスト6本目。

体力的に心配な選手もいましたが、肝はやはり中盤。
リキ・リョウタの自陣地での攻守。
そしてコウスケの反応。

スタートから、コウスケの反応が遅れていて、体力的な部分で交代しようかとも思いましたが、やる気は感じられたので変えずに最後まで頑張ってもらいました!

そしてリョウタ、自分の頭を超えた後のダウン=プレスバックが反応遅れて拾えず、予測が出来ていなかったので攻撃面もなかなか良い状態で拾えなかったのですが、15分頃からノッてきて予測もバチバチに当たり相手より出足の良いスタートを切れるようになってようやくリョウタらしく縦横無尽に現れる良いボランチになっていました。

自陣地での処理は上手く行かないシーンも多かったですが、前に出て行ってチャンスを作るという自分の理想は体現できていたので、やはり自陣地での判断が課題ですね!

リキは、相変わらずすぐ下を向いて判断をやめてしまう瞬間があったのですが、こちらも15分頃からファーストタッチに意図を感じるようになり、守備も腰が低くぶつかれるようになってからノッてきましたね。

リョウタ同様に前に出てゴールを狙いに行く理想はチャレンジ出来ていたので良かったですが、浮き玉の繋ぎ=処理の部分で、技術ではなく、考え方に違和感があったのでリョウタとリキは試合後にそこもトレーニングしたので、今日のイメージを、忘れるのか?忘れないのか?どっちなんだい?という所を次回は注意して見ています!

ゴールに飢えていたルイが、1本目から筋トレ集団のゴリゴリ相手に吹っ飛ばしまくっていて、驚くべき身体の使い方だなと感心してみておりましたが、ゴールは奪えず。

カズヒサも今日は取れると思って今日はあるよ!と伝えていたのですが、ユウセイとともに、5本目に途中出場を伝えていたのに2回呼んでも出てこなかった部分でチャンスを逃しました。。。

決定機もあっただけにもったいない!!

トウタにラストチャンスを。
と思ってライマンやってるトウタに『トウタ出るよ』と伝えた終了9分前。
早く上脱いで出れば良いのに「どこでですか?」とか聞いているうちに交代の機会を逃し。
ボールが5分以上切れず、出場は残り3分間のみ。。。
チャンス逃すーーーーーーーーー!!!!

が、前日出た課題は昨日のうちにラインしてきて確認し、今日は全ての課題がクリアされていたのでラストチャンスを!と思っていましたが、、、お疲れ様でした。。。
日曜日は期待して良いでしょう!!





この3連戦。


怪我もあり3日全て参加出来なかった選手もいた中で、全て参加出来た選手は大きな収穫を感じています。


もちろん休んだ選手に成長がなかったわけではありませんが、成長は繋がっていると思っているので、3戦とも違う相手との戦いの中で、途切れずにチャレンジ出来た選手は様々な戦い方を学べているでしょう。

そして自分の課題も明確になり、ここから先の成長に向けて良いスタートダッシュが切れます。

慢心ではなく自信。


変わらず努力を続ける中で、【意味のある努力】を続けくださいね。





大変な3日間だったと思いますが、あしたしっかり休んで、また日曜日から爆発を願いします。


大変お疲れ様でした!!

4/5(金)U-14TRMvs瀬谷インターナショナル_a0109314_15214526.jpeg


by gsfc15 | 2024-04-05 15:20 | Trackback | Comments(0)


<< 4/6(土) U-13 練習試合      4/4(木)U-14TRMvs... >>