横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2024年 04月 22日

4/21(日)U-14リーグ初戦フガーリオ川崎

4/21(日)
U-14リーグ第1節
vsフガーリオ川崎
13:00kickoff
@新横浜公演第一運動広場

25分失点
32分ルイAマヒロ
36分トウタAリキAAカズヒサ

9分コウスケ間接FKルイ
18分ルイCKコウイチ
24分失点

ついに迎えたU-14リーグ開幕戦。

初戦から24人全員で挑めたことがまず大きかったですね。


春休みの3連戦から、この日までの日々の活動の中での評価と、何より今週のプレーや過ごし方、を観て、スタート11人を選びました。

相手は日頃からお世話になっている、練習試合経験もあるフガーリオさん。

初戦のガチガチもあるので、交代の時間だけ全選手に先に伝えて、今の彼らの現状を観る為、特に何も言わずに試合スタート。


一番最初に感じたのは、リョウガの集中力の高さと、ユウショウの試合に入れていない感の二つ。

そんな事はないと思う。
ユウショウに限ってそんな選手ではないんだけど、どこかで、『スタメンを獲る』というギラツキが最近感じられなくて。

危機感とか、ライバルとかって絶対に大事だと思っている中で、マヒロが一つ前に出てからスタメンを継続しているユウショウですが、それは『選手がいないから』ではなく、ユウショウが成長にひたむきに取り組み続けていたからで。

正直、今回シュントには『明日両サイドやるから』とは伝えていて、ヒロキをスタメンで、右にシュントを入れるプランもありましたが、ユウショウがどんな気持ちでこの1戦に挑んでくるのか?観たくてスタメンでお願いしました。

その1発目の浮き玉の繋ぎ、ここはユウショウのストロングな部分でミスが起き、2つ目の縦突破を許した所はユウショウの課題、3つ目にリョウガのヘディングをカバーする意識が遅れた部分、ここもユウショウの【常に自分の所に来ると思って最悪なことを考える】という課題も出てしまい、本当は前半全て出てもらう予定でしたが、マヒロを一つ下げて途中交代しました。

全てが悪かった訳じゃなくて、危機感が足りなかった。
同じディフェンスとして、その油断は命取りになります。
もっとギラついて欲しいので、申し訳ないですが早めに交代してもらいました。

そしてリョウガ。
もう最初から200%でギラついているのが分かる表情で。
球際、カバーリング、ヘディング、運び、繋ぎ、声。
ぬかりなく、状況を判断し、クリアと繋ぎの判断、ワンタッチと運びの判断、そして自信満々の球際・声・ヘディング。

瀬谷インター戦並の集中力で安定感抜群の彼に、神様はしっかりと試練を与えてくれて。
公式戦、初戦、0−0、そんな場面で自分のキックミスで失点。
判断は間違ってなくて、ただ急にボールが跳ねて当たり損ねただけ。

それでも失点は失点で、相当苦しかったはずのミスが起きて、『なんでいつもこうなっちゃうんだろう、、、』って泣きたかったはず。

でも、グッとこらえて、絞り出して、『一点行こう!』と自ら声を出して自分を鼓舞してすぐ切り替えた。
このワンシーンはリョウガにとって大きな大きな成長です。
その後も、折れずに最高のプレーを続けてくれて、失点0、完璧でしたよ。

マヒロには申し訳なかったですが、左サイドのトウタがキレッキレで、『今日はトウタを変えちゃダメだな』って思わされてしまい、ジオンはユウショウと交代して、そのまま右サイドでトウタ継続を選択させられました。。。

それくらい、トウタがこの日の状態に持っていくまでに相当な苦労と努力を経ていて、左サイドだけは誰をスタメンにしようか直前まで悩むほど競っていたのが本音です。

ジオンもリョウトも状態は良かっただけに2番目3番目にしてしまったのは心苦しかったですが、トウタが最後に最高の流れから結果を出してくれて、「まあそうなるよな」って安心しました。

そして、クラブユースメンバーに選ばれず、悔しさを話してくれたマヒロは、そこから体調不良でなかなか復活出来ず、今日も本調子とまでは行きませんでしたが、しっかり得意の形からゴールに関わり1アシスト。

マヒロがゴールに向かえば何かが起きます。
どんな相手でも、自分がどんな状態でも、自信を持って、逃げずに勝負してください!!

最後のゴールには、直前でスタメンを勝ち取ったリキ・カズヒサから。

前日にいなかった選手は基本スタメンを外しており、ムネ・ハヤトからカズヒサ・リキに。

正直カズヒサはもっと上手く出来る状態でした。
キープも落としも、キックも、判断は良かったですが足に当たらず、スタメンという緊張感でしょうね。
でもやっぱり判断は良くて、余裕もあって、慌ててる様子がなかったから、最後のワンプレーも、リキへの落としが愛のある『どこでも蹴ってくださいね?』というメッセージ付きパスになりそれがゴールに結びつきました。
一つ結果を残してきましたね!次はやはり1シュート!決めるよー!!!!!

リキ。
ハヤトが来ていればまだベンチスタートだったのは認めざるを得ない。
けど、チャレンジして来た事に可能性は感じていて、練習と試合がリンクしているからいつも通りのリキがそこにはありました。
顔を上げながらのプレーが出来ている時はらしい運びからのパスが出ていて、まだ失うシーンもあるけど、攻撃的なその姿勢だけは一貫して逃げる事なく。
最後のワンプレーもダイレクトで出せたということは、それだけ常にゴールを観ていたということ。
間違いなく、リキでなければ生まれなかったゴールです。
チャンスをモノにしましたね!モッてる認定。
次回も攻撃的なイメージからゴールに関わる事を期待しています!


ハーフタイム。

このままでは終われないコウイチに一言だけ伝えて、サイドハーフのマークだけ話をして後半スタート。

前半組が2−1で終えた後半メンバー。
誰がここに噛み付いてやろうと思ってプレー出来ているのか?

ファーストプレーからそこにギラつきを魅せてくれたのがリュウキ。
最近は奪った後の繋ぎに苦しみながら、今日も何度もチャンジしてくれましたがなかなかうまくいかず。
それでも、『遠慮せずに100%で奪いにこう』と伝えたファーストプレーから、35分間通して相手にビビらず戦い、ぶつかり続けてくれて、『スタメン勝ち取ってやる』っていう気持ちが一番見られましたね。
もう少しで繋ぎも安定しますので大丈夫です、信じて、意識を続けてくださいね。

今週色々と重なり、練習になかなか来れなかったコウスケ。
練習に来ていればと思う日が相変わらず続いておりますが、そんな中でも毎回結果に関わってくるのがコウスケ。
25分出場予定でしたが、久しぶり過ぎて半分での交代となりましたが、スーパーサブとしては1番手になれるのは間違いない。
ただ、スタメンで出て欲しいからこそ、守備にどれだけパワーを使って、ストロングのオフェンスで活躍も出来るか?
その為にも、なんとか練習参加率を高めてほしいです。。。
技術もセンスも抜群で、守備が出来ない訳でもないんです、なんとか体力をお願いします。。。

前日来れなかったハヤト・ワタル・ケイト・ムネ。


ハヤトだけは、逆に途中からだったから、公式戦の緊張感から解放されたいつも通りのハヤトがみれてこれはこれで良い経験になりましたが、他3人は少しづつのチャンスをモノに出来なかった感が一人ずつありましたね。

ケイトは相変わらずの呼び込みでチャンスを作りかけますが、やっぱり足に当たらず。。。
ワタルも良い判断が多かったけど、チャンスで引っかかり転けたり、GKとの1vs1が足に当たらず。。。
ムネもスタメン予定だったほど調子が良かった今週で、キレも良かったけど、瞬間瞬間の判断や、周りを見る事、スペースへのスルーパスも含め、いつもであれば結果を残していそうな雰囲気は感じていました。

ので、気を落とさず。
前日プレーしない時ってそういうものだよって事を学んでもらえたらと思います!!

後半半分までプレーしてくれたシュントですが、平日に3年生からミドルシュートを決めるほど、今日も何度もゴール前に侵入し、後半も駆け上がり、一度ペナルティ内でシュートを放つもディフェンスに止められましたが、そのCKからルイが豪快にヘディングでゴールを決めて(コウイチもギリギリ結果が残せて一安心)。

シュントがゴールに近づいている事を日に日に感じており、観ていていつもワクワクしていますよ。そろそろですね。

スタメンとはなりませんでしたが、ヒロキのリーグ戦に向けて徐々に気持ちをつくっていて、質問も週末になるにつれて多くなり、想像通り、公式戦でも練習通りのプレーと、整理された守備、そして最近自信を持って続けている運び。
成長をたくさん感じていますので、自信を持ったミドルシュートもそろそろ出るかな?と思って観てます!!

前日に復活のシュウイチロウは、前日はなかなか苦しんでおりましたが、思ったより試合感がなくなっておらずひと安心。
志願してきた新たなチャレンジにも乞うご期待。


そして、何と言っても2ゴール1アシストのキャプテン。
もっと余裕を持ったプレーも出来るはずですが、初戦なので気持ち入っちゃうのはご愛嬌。

そんな中でも、【簡単なシュート】と【難しいシュート】で一つずつチャンスを逃さず仕留めた事が大きな成長。
やはり簡単なシュートの方がもたつきましたが良く決めました!
アシストのリスタートも間接への反応が誰よりも早く、隙を逃しませんでしたね。
あの感覚は忘れずにファールなどからもリスタートをチャレンジしてください!



なかなか苦しんだ選手は多くいましたが、危なげなく初戦をクリア。

次は13リーグで激戦を制したコラソンさん。

相手はリベンジマッチで、相当気合入っていると思います。

初戦を勝利して、気持ちが緩んで挑んだら、一瞬で失点し苦しい試合になります。

この1週間を、どのように過ごして、どのような気持ちで挑むのか?

スタメンだった選手、途中からだった選手、誰がギラついて勝負にこだわるのか?
楽しみにしております!!


まずは1勝。

気を抜かず行きましょう。


大変お疲れ様でした!!

4/21(日)U-14リーグ初戦フガーリオ川崎_a0109314_16454729.jpeg
↑ここからおかしい

4/21(日)U-14リーグ初戦フガーリオ川崎_a0109314_16461027.jpeg
Kって知ってる?


by gsfc15 | 2024-04-22 16:44 | Trackback | Comments(0)


<< 4/27(土)U-14リーグ第...      4/6(土) U-13 練習試合 >>