横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2024年 05月 13日

5/11(土)U-13 TRM vsKAZUFC

5/11(土) 9:30kick off @三ツ池公園 
vs KAZUFC
30分×5本
GS 1[1-2、0-2、0-1、0-2、0-1]6 KAZU
得点者:そうた

U-13リーグ開幕が迫ってきている中、貴重な練習試合2連戦の1戦目。選手達もポジション争いをより意識してか、金曜日のゲームから良い雰囲気で今日を迎えました。
(曽谷さんから「1年生仕上がってきたね〜」とありがたいお言葉をいただきました!)

1人1本自分のやりたいポジションをやらせてあげたかったので、ポジション毎で本数に差があるような形になってしまいました。限られた時間の中でベストを尽くしてくれたと思います!

さて、選手達には試合前、1本目のメンバーの選考基準について話をしました。

中外製薬から今日までビルドアップの練習をしてきましたが、その中で
「優先順位がしっかり意識できているか」

攻めでは
・何を1番に目指すべきなのか
・進行方向の優先順位はどうなってるか

守りでは
・相手の選手にパスが入った際、1番に狙うべきものは何か
・チャレンジ&カバー

これらを重視して選手たちには伝えてきたので、今回はそれがより意識できてる選手を1本目に選びました。

色んなチームがいて、色んな戦術があると思いますが、基本的に根本は変わらないと思います。今回伝えたのはその一部です。

例えば、優先順位がしっかりと理解出来てると理解出来ていないとでは大きな差が生まれます。
ポジショニングや、パスする場所、次するべきプレー、トラップする場所…など

今回のそうたのゴールはまさに、優先順位をしっかり理解出来てたからこそ生まれたものだと思いますし、全体的に、シュート本数や相手コートでプレイする時間は以前と比べてかなり増えました!!
(ひろむの幻のゴール、つばさのシュート2つとも惜しかった…)

ビルドアップに関しては、CBやSBがボールを持った時、パスコースに顔を出してくれる選手が増えました!

ただ、今回相手の中盤が3枚だったため、いつも通りにやると攻撃も守備も上手くいかない事がわかったのは良い経験ですね!そこも今後ばっちり対策していきましょう!
あとは、攻撃の際にSBの選手がもっと関わって来て欲しい!!

他に気になるところと言えば、得点したらみんな声が出て雰囲気が良くなるのに、失点したらズーンと沈んでしまうところですね…

失点したら全員静かになってしまうチームと、「ここから巻き返してやる!」と全員が声を出して盛り上げようとするチーム、どちらの方がこの後点取れそうかを考えると…もう分かるかなと思います。

良いプレーが出たら全力で喜んであげる、ミスが出たら励ましてあげる。
これがチームスポーツの良さだと思います。
サッカーは人がやるものなので、流れというものがあります。
その流れを引き寄せるためにも雰囲気作りは物凄く大事です。

練習試合はあくまで試合(公式戦)の練習!

失点してもやることを変える必要はないです!

失敗しても良いです!

なんなら、どんどん失敗して経験を積んでください!!
何をしたら失敗するのか学んでください!

大切なのは失点した後、ミスした後、すぐ気持ちを切り替えて同じミスをしないように考え、悩んで次に進む事です!
頑張っていきましょう!
5/11(土)U-13 TRM vsKAZUFC_a0109314_15410596.jpeg
お疲れ様でした!

追記
昨日U-13リーグの監督者会議に出席してきました!
初参加だったので、少し緊張しました…
組み合わせについて、個人的には良いグループに入れたなと思っています!対戦相手についてはまた追って連絡をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。


by gsfc15 | 2024-05-13 11:33 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)


<< 5/12(日) u13TRM      5/5 u13練習試合 >>