横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 15日

OB情報

昨日、JrユースOBの松原 智也(前橋育英高校2年)から電話がきた。
「試合に出ましたよ!」
群馬県では早くも新人戦が開幕しており、その試合に右サイドハーフのスタメンで出場したとのこと。
「前半で交代しちゃいましたけど。今、着替えているところです!」
いやいや試合中に電話してきたのかよとか思いつつ、嬉しく思う。
ほんの数分の会話だったが、智也の喜んでいる様子が伝わってきたし、
充実した毎日を過ごしていることを感じさせる口調ぶりだった。

そして今日はその準々決勝。
今度はこちらから連絡してみる。
「後半途中で代えられましたが、スタメンで出ました!」
3-0で勝ち、来週の準決勝へ駒を進めた。

選手権予選も同時進行中で、そのトップチームにはメンバー入りできていないものの、
新人戦での活躍次第ではメンバー入りも十分に考えられる。
新人戦だけと思わずに最後まで諦めるなと伝えた。

120名の部員、全国屈指の名門校、そして今年度のインターハイ優勝。
試合に出場することさえ過酷な環境の中、よく頑張ってくれている。
夏に再会した時は、下半身が見違えるほど太く、大きくなっていたことに驚いた。
中学時代、まわりの選手よりも能力の高さは際立っていたが、
いわゆる天狗になることもなく、素直に真剣にそして何よりも楽しんでサッカーと向き合っていた。
それが今につながっているんだな。

ケガのないよう今後の活躍に期待したい。

by gsfc15 | 2009-11-15 21:53 | OB情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yokohamags.exblog.jp/tb/9250645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 練習試合      県U-15リーグ 1stステージ >>