横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015年 10月 01日 ( 2 )


2015年 10月 01日

U-15リーグ 第3節

2015/9/22(火) 晴れ  会場 大神グラウンド
対戦相手 座間西中学校
10:30キックオフ  70分ゲーム

横浜GSFC 7(2-0)0 座間西中
得点 7分鈴木、34分岡田-A鈴木、48分百済-A内田、50分岡田-A百済、51分内田、60分岡田-A甲斐、68分内田-A高橋
失点 

GK         浅川

DF  依田  谷津  宮本  佐藤

         草井  小林  
MF  鈴木            内田
                     
FW       田口  百済

交代:田口⇔岡田、佐藤⇔望月、鈴木⇔甲斐、小林⇔高橋、百済⇔田口、草井⇔小林

<寸評>
高円宮杯後、初の公式戦です。
リーグ優勝のためにはひとつも落とせません。

GSは序盤からポゼッションを軸に試合を組み立てます。
開始7分、右サイドでパスを受けた鈴木のループシュートが決まり幸先良く先制。
しかし、その後はポゼッションにこだわりすぎたのか自陣でのサッカーが続く。
前半終了間際、先制点をあげた鈴木が入れたクロスを岡田が詰めて2点目。
その他特筆すべき点もなく前半終了。

試合前にピッチ状況について話し、自分たちでも前の試合を見ていてどんなグラウンドか分かっていたはず。
グラウンド状況が悪い中でもしっかりとつないでいたのは評価できるが、まず目指すべきはどこなのか?
ゴールがどこにあるのかを忘れてしまっていたようでした。

後半は少し速い攻撃やドリブル突破なども出てバランスが良くなり、良いアイデアも生まれ一挙5点。
交代した選手もアシストなどで活躍し、誰が出ても良いパフォーマンスができ、
以前よりチームとして一体感が増したように思います。

まだまだ詰めの甘いところもありますが、高円宮杯とは違った成長が見られた試合でした。
このまま優勝に向けて勝ち続けていきたいと思います。

保護者の皆様、応援ありがとうございました!

by gsfc15 | 2015-10-01 15:04 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 01日

第27回 高円宮杯 神奈川県大会 2回戦

2015/9/6(日)  雨  会場 ノジマフットボールパーク
対戦相手 むげんJY
19:30キックオフ  70分ゲーム

横浜GSFC 0(0-2)2 むげんJY
得点 
失点 17分、35分

GK         浅川

DF  望月  谷津  宮本  佐藤

         草井  小林  
MF  鈴木            内田
                     
FW       田口  岡田

交代:小林⇔百済、田口⇔甲斐

<寸評>
投稿遅くなりました。


苦しみながらも何とかものにした初戦。
2回戦も力のある相手との対戦になりました。

前半、GSは左サイドの鈴木を基点に相手ゴールに迫ります。
中盤ではやや押されるもののディフェンスラインがしっかりと対応し、
守備でリズムを作りながら速い攻撃を生かし、五分の戦いとします。
しかし、決定的なチャンスは作れずにいると徐々に相手もエンジンがかかり始めます。
右ウイングの選手がカウンターからドリブルを仕掛けフィニッシュまで持ち込む。
だが、ディフェンスラインも落ち着いて人数をかけて守り、ゴール付近までは侵入させない。
またこの日、GK浅川が絶好調。
積極的な姿勢が何度もビックセーブを生み、前半終了間際の無回転FKも
濡れたピッチの影響で一度はファンブルするものの、その後ガッチリとキャッチ。
終盤攻め続けられながらも良い雰囲気で前半を終えることが出来ました。

だが、いつ決定機を与えてもおかしくない状況。
HTには攻守共に細かい修正を加え、後半へと向かいます。

後半は立ち上がりから相手ペース。
相手はストロングポイントである右ウイングの選手を基点に攻めようとする意図が見られたが、
佐藤と宮本が連携しながら対応。
中盤を支配されるが谷津も身体を張ってシュートブロックをし、最後の最後のところでの守備を
怠らず、攻撃陣が1点を取るまで我慢します。
すると後半中ごろ、この日も抜群のスピードを生かし数少ない相手の脅威となっていた岡田が、
ショートカウンターからラインを突破しペナルティエリアまで侵入。
切り返しで相手ディフェンダーを翻弄し、キーパーと1vs1!
しかし、シュートは無常にもわずかにゴール左に外れていきます。
あの場面でディフェンスを交わし、シュートまでもっていく様は非常に落ち着いて見えましたが、
後日談では、『頭が真っ白』だったようです。。笑

その後の17分、GS左サイドからクロスを入れられバウンドしたボールを処理しきれず
相手選手に詰められてついに均衡が破られます。
攻めるしかないGSは百済、甲斐を投入し内田が中に入り少し流れが変わり始めるも、
1点を取るまでには至らず、ロスタイムには前がかりになったことでCKから再度失点し万事休す。
敗戦となりました。


高円宮杯に挑んむにあたり、直前の練習では3年生の気迫、想いがビンビンと伝わってきました。
その練習での姿勢、そして試合後に人目をはばからず泣いていた3年生を見て、その重さを1,2年生も感じたと思います。
それと同時に、我々スタッフの胸も熱く、苦しくなりました。

この敗戦により3年生の大会は終わりました。
しかし、彼らはチームにとって素晴らしいものを残してくれました。
この日を絶対に忘れず。
来年に、再来年に受け継ぎます。

ベンチで出場が叶わなかった選手。
応援席で一所懸命歌ってくれた選手。
雨の中、応援に来てくれた保護者の皆様、また中学担任の先生、彼らの恩師、その他関係者の皆様。
チームの力になってくれた全ての人に感謝致します。
本当にありがとうございました。


まだリーグ戦が残っています。
優勝してこの悔しさを晴らそう!

by gsfc15 | 2015-10-01 14:22 | Trackback | Comments(0)