横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 12月 11日 ( 2 )


2017年 12月 11日

U-14練習試合

2017.12.9(土) 天候 晴れ 会場 常盤公園
対戦相手:十日市場中

①2-0 得点:林、江森
②3-0 得点:林-A佐藤、鈴木そ、能美-A 岩崎
③6-1 得点:佐藤-A大平、大平-A林、能美、岡村-A 大平、林-A佐藤、佐藤-A大平  
④2-1 得点:林-A大平、鈴木そ


2017.12.10(日) 天候 晴れ 会場 光陵高校G
対戦相手:光陵高校

①2-1 得点:田島-A佐藤、大平-A有井
②0-4
③0-2


by gsfc15 | 2017-12-11 12:59 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 11日

12月9日(土)U-13リーグ後期第3節 和光ユナイテッド

2017/12/9(土)晴れ
13:00キックオフ@かもめパーク

横浜GSFC0(0)-(5)10和光ユナイテッド

失点
10分
21分
23分
24分
27分

1分
12分
13分
25分
26分

快晴・人工芝、最高の環境での公式戦となりました。
先週のHORTENCIAとの1戦の後、毎回の大量失点に目を向け『守備』に対してのトレーニングを今週は積んでいました。

2年生との対人トレーニング・2年生との試合を通して、守備の基本である『チャレンジ&カバ-』『球際』そして『1vs2』の部分を徹底的にトレーニングしてきました。

試合前日の練習でも雨の中ではありますが、最後まで一人一人が戦う意思を持って、取り組んでくれました。
練習終了後は、『明日は点決めるから』『明日は勝ちましょう』と前向きな言葉が選手達からも出た中で迎えたvs和光ユナイテッド。


立ち上がり3分。
ベンチの子達が『魔の3分』というほど毎回失点していた時間帯。

今日はフワッとやられる場面、やられそうな場面はなく、むしろFWを中心に相手陣地でプレーする時間が続き、入り方としては今までにないものでした。
全体が自信を持って自分のストロングポイントを発揮していて、迷いのないプレーが多く、2年生との練習の成果もあってか、プレッシャーを全く感じていませんでいた。

前半10分、流れとしても時間帯としても試合が動くタイミングでこちらが失点。

しかし、全く雰囲気もモチベーションも壊れることなく、まだまだ返せると果敢に攻め続けた21分に失点、少しずつ疲労が見え始め、足先でのプレーと守備が目立ち、23分・24分の失点で完全に落ちてしましました。

前半ラストに迎えたビックチャンスも疲労からか当たり損ねたシュートは得点には結びつかず、そのカウンターから27分に失点して0-5。


後半にも何度か流れからのビックチャンスはありましたが決め切ることが出来ず、5点差の余裕がある相手に自信を持ったプレーをされてしまい少しずつ失点し、0-10で試合が終了しました。


試合を終え、自分が審判の間に『みんなで今日の試合の話をしといて』と伝え、ハーフタイム、集合の時には呼んでもないのに自分達から集合していて、どうだった?の質問に対し『裏への意識・動きが足りない』と。

守備も攻撃も間違いなくそこだと感じていた中で、プレイしていた自分達自身がしっかり課題を見つけてくれて、負けた試合をいつもなら『仕方ないっしょ』『俺たちは2年生とは違うから』と言っていた子達が、前向きに、勝ちたいという想いを全面に伝えてくれました。

正直、成功体験を一つも与えてあげられていない現状の中では、強い意志は生まれないのかもしれないと思っていました。
けど、この子達は必死に変わろうとし続けていて、負けても負けても、最近は『次は勝つ』と言ってくれます。

翌日の練習は、もう一度サッカーの原点に戻った単純で基本的な練習メニューで、話している時間も長くなってしまいましたが、私が伝えたい事に一人一人が考え、変わる努力を続けてくれていました。

そんなすぐには結果は出ない。近道はない。

でも、毎日絶対良くなっているから。

信じて、強い意思を持って、また学んでいきましょう。


寒い中、いつもたくさんの応援ありがとうございます。
不安も不満もたくさんあると思いますが、今後とも子供たちのサポート方、宜しくお願い致します。
a0109314_11355562.jpg
a0109314_11361322.jpg



by gsfc15 | 2017-12-11 11:36 | Trackback | Comments(0)